スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登半島一周MTBツーリング計画

今年もMTBツーリングを計画しています。綿密な計画を立ててくださるのは、Benjaminです。
2006年  東北を一関から仙台まで250キロを走りました。そのときの参加者は3人でした。
2007年  佐渡ケ島を一周しました。このときの参加者は5名でした。
2008年  今年は能登半島一周に挑戦です。
今年もプランナーはBenjaminです。計画の一部を彼の許可をいただいて掲載します。
能登
能登自転車ツーリング
1 7月31日(木)~8月 5日(火) 5泊6日
2 日程とコース・距離(全長約200kmか?)
  能登半島のツーリングはR249を走るのが一般的です。車でのドライブもそうです。私たちはいつ も山を歩いているので、今回は海ばっかり見て走ります。
したがってR249から離れ、禄剛崎、九十九湾、恵比須崎、袖崎などの海岸線も走りたいと思います。また能登島(一周42km)も一周したいと思います。したがって、アップダウンも多く、シニアにとっては厳しいだろうと思います。
…というわけで、一日の走る距離は60km以下にしました。初日(8月1日)は見学地が多いので50km。2日目はアップダウン連続の60kmときついと思いますが(実は、恵比須崎あたりに宿がないのです。やっと、甲というところにみつけました。)海岸線の絶景とたくさんある海水浴場でのビキニのおねえちゃんを期待しながら、がんばりたいと思います。
まあ、きつかったら降りて自転車をひっぱります。William「ハイキングじゃないぞ!」と言わないでください。
 3日目はツインブリッジを渡り能登島の先まで走ります。能登島も小さなアップダウンの連続のようです。「上りがあれば下りがあるからフラットだ」とwilliamやCharlesは言うでしょう。
でも、我がシニアクラブJAMES会長はおっしゃいます。「アップダウンのある海岸線は絶景地が多い。これは、沈降海岸や波の浸食による海岸だからだ。」なんとアカデミック。
 4日目は能登島の残りの半分を走り、能登大橋を渡って、和倉温泉を通り過ぎ(「何で和倉温泉で泊まらないんだ」というかも知れませんが。和倉温泉は宿泊料金が高いんです。安い民宿もあるんですが、七尾まで行くとずっと安くなるんです。)早めに宿に着きたいと思います。自転車の梱包もあるので。
 7月31日(木)
  静岡発 02時09分発( 指定急行ながら)…大垣着06:52
  大垣発 07:03…近江塩津のりかえ…
  敦賀のりかえ…金沢着12:25
  金沢駅東口発 13:35……(北陸鉄道急行バス )
  …輪島駅着15:43
  輪島(泊)(ここで輪行バッグなどツーリングに不要な物を七尾の民宿へ送る)
  ただし、大雨・台風などの場合は路線バスを使うこともあるので輪島で判断)

 8月1日(金)  50.5km   
輪島市役所……(10.8km)……千枚田ポケットパーク<見学?>……(8.5km)……時国家への分岐…<時国家見学の場合(0.6km)…下時国家…(0.3km)…上時国家…(1.0km)…分岐へ>……トンネル3つを通る、逢坂トンネルは630m……(5.6km)……すず塩田村<見学?>……(6.4km)……R249から離れ左県道28号へ……(9.3km)……木ノ浦休暇村入り口……(6.5km)……禄剛崎灯台入り口…<禄剛崎灯台へ行く?、景色は最高らしい(往復1.5km)>  禄剛崎(泊)
アップダウンあり、曽々木海岸はフラット、木ノ崎あたりは急坂あり、但し登れば下る。白米の千枚田はビューポイント。時国家は立ち寄る価値あり。すず塩田村にも寄りたい。禄剛崎の景色は最高。

 8月2日(土)  約60km
禄剛崎……(5km)……須須神社入り口(須須神社を参拝する場合はここから少し入る)……(5.9km)……<紀ノ川を越えて>県道28号を離れ左(小泊)海岸沿いに長手崎方面へ……(1.9km)……県道28号へ合流……(1.9km)……鉢ケ崎(珠洲焼資料館少し行くと左に弁天島あり<弁天島の方へは行かない><正院町正院の先はR249へ行く道があるが左側の北方・見付け海岸・恋路の方へ>……(10.9km)……左に鵜飼い漁港を過ぎ左は見付海水浴場……(3.5km)……公営恋路海水浴場……(7km)……内浦総合陸上公園……(4.8km)……五色ケ浜海水浴場……(11.2km)……田ノ浦……(1.2km)……能登町役場……(15km)……恵比須崎……(3.2km)……甲   (泊)

8月3日(日)  56km
  甲……(2km)……能登鉄道七尾線穴水駅……(6.6km)……のとかしま……(4.6km)……にしぎし……(0.5km)……左へ……(2.4km)……左、(中島町長浦方面へ)……(0.9km)……ツインブリッジのと<橋の長さ600m>を渡り田尻の方へは行かず、左折して鴨島入り江から……(10km)のと島臨海公園入り口……<臨海公園水族館へ寄る場合は左折して3.2km、直進の場合は0,8km>…主要道へ……(3.9km)……そわじ浦海水浴場……(3.9km)……祖母ケ浦 (泊)

8月4日(月)  34km
祖母ケ浦……(1.5km)……多浦鼻……烏帽子岩・勝雄崎・松島・野崎・日出ケ島・小泉崎から北上・能登島二穴町を通って、……(15km)……四差路・左へ……(1.5km)……能登島支所・四差路を左へ……(6.8km)……能登大橋(橋の長さ1km)……(2.2km)……和倉温泉東・交差点を左へ……(0.9km)……わくらおんせん……(6km)……七尾(泊)   自転車解体して送る
 8月5日(火)
JR七尾線七尾駅発8:55…金沢…米原…大垣…名古屋…浜松…藤枝着19:30

3 見どころ
  シニアクラブは、バカデミックまちがいアカデミックですので、走って・食べて・飲むの他に「研修視察」を重要視します。
○御陣乗太鼓とキリコについて
7月31日、8月1日が名舟祭りで名舟で「御陣乗太鼓」「キリコ灯籠」が見られるのですが、名舟まで輪島から10kmあり、31日は午後10時からで、8月1日は午後2時からのようです。又名舟には民宿・旅館等はありません。
そこで、元輪島駅が「ふらっと訪夢」という道の駅になっていて、御陣乗太鼓の実演を毎日やっているとのことですので、そこで見ることにしたいと思います。キリコ灯籠については8月4日が七尾で行われます。
下はネットよりコピー
8月4日は七尾の石崎キリコ(奉灯)(七尾市石崎町…和倉温泉隣接地)
能登に数多くあるキリコ(奉燈)祭の中でも、最大級のキリコが担ぎ出される。和倉温泉に隣接する石崎では大型のキリコが6本町を乱舞します。 ■七尾市観光交流課 0767-53-8424
○時国家について
曽々木(珠洲市)にある。下時家、上時家の2つ。壇ノ浦の戦い後平清盛の義弟平時忠(「平家にあらずんば人にあらず」と言ったとか言わないとか…)が能登へ流される。義経に没収された文書を取り戻すために娘を義経の妻とした。その子孫は代々平時国を名乗る。見学する価値あり(上と下の両方行くかは輪島で相談)
  ○ 千枚田…全国にある棚田の中でもここは特にすごい! 道の駅ですので寄ってみましょう
  ○ すず塩田村…あげ浜式塩田  ここも道の駅ですので
  ○ 能登島水族館…生態水族館ですので迫力はあるようです。
  ○ 景色は絶景の連続

4 経費 
●青春切符 11500円×4=46000円、46000円÷8=5750円(1人あたり、但し、残り分を金 券ショップで売れた場合は1000円程度の返金あり)
● 藤枝~静岡 乗車券 400円(7月30日夜の乗車券)
● ムーンライトながら指定席券 510円 ● 北陸鉄道特急バス代2200円、
● 宿泊費 34860円(但し、宿変更の可能性あり)
● 朝食(初日、最終日)・昼食6回 8000円?
● 荷物送料 藤枝~輪島、七尾~藤枝、輪島~七尾<不要荷物を送る>6000円?
● 見学・拝観料(上時国家500円、下時国家500円、塩田村300円、
       能登島水族館…1320円、但ネットで割引券<1190円あり>)小計2260円
         計 約60000円?+下記費用
   ・7月30日夜 夕食(31日の午前2時09分発に乗るので、それまでの時間 前夜祭)
   ・  行動食費、水冷エンジンの冷却水
   ・  アルコール(バイオ燃料)…これがかかるかな?
   ・  その他
5 持ち物  個人
   自転車、サングラス、ヘルメット、輪行バッグ、自転車に付ける荷物入れ、(小ザック?)、携帯電話、雨具、、着替え、タオル、薬品、ティッシュ、日焼け止め(私のようにやわ肌・羽二重肌の人は必要、面の皮の厚い人は不要)、高カロリーの行動食(現地調達可)、海に入る人は…水着(ビキニを見るだけの人は双眼鏡)、保険証、換えチューブ
全体で修理工具、簡易ポンプ、地図、電車時刻表、カメラ

距離はおおまかです。再度測り直します。 

少し省いたところがあります。彼の計画は犯罪なら完全犯罪と言えるほどの綿密さで組み立てられています。特に走行距離は実際に走った距離と誤差がないほどの正確さです。というくらい完璧なのです。また見所をちゃんと押さえてあり、それもまた見事なものです。彼のおかげで我々は楽しいMTBツーリングができるのです。だからJAMESはいつも彼の家の方には足を向けて寝てはいません。とにかく感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。

スポンサーサイト

日本一のサイクリング道を走る

DSC00001_20080529214104.jpg

これはJAMESのマウンテンバイクです。この頃自転車に乗る人が増えているそうですね。5月27日の朝日新聞には「日本一のサイクリング道」についてのアンケート調査の結果が掲載されていました。それによると
1位 多摩川サイクリングコース
2位 しまなみ海道
3位 ぐるっとびわ湖サイクルライン
4位 神宮外苑サイクリングコース
5位 青森十和田湖自転車道
6位 荒川サイクリングロード
7位 札幌恵庭自転車道
8位 あづみ野やまびこ自転車道
9位 さくらんぼサイクリングロード
10位 奈良自転車道
でした。我々が走ったという浜名湖一周や東海道自転車道が出てこないのは少し残念です。我々の自転車のコースを考えているBenjaminの話の中には「琵琶湖サイクルライン」や「しまなみ海道」の話はありましたから、それらのコースに挑戦することがこれからあるように思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

今週のテニス(5月26日~28日)5勝4敗

5月27日(火曜日)
2-6,6-5、2-6、5-7
5月29日
6-5、6-1、6-0、3-6、6-1
という結果でした。29日はBettyさんと組んで2勝しました。これも珍しいことですね。今週は5勝4敗とこれも珍しく勝ち越しました。でも反省することばかりです。先ずはレシーブミスを減らしたいものです。慎重にやりすぎて失敗したり、攻撃的にやりすぎてアウトしたりと、このミスが多かった。次にチャンスボールを決め損なうというミスです。強い人とやるときもっと落ち着いてプレーできるようになりたいものです。サーブももっとしっかりと打ちたいと思っています。ゲームが始まると、落ち着いて考えることを忘れてしまいます。テニスって難しい。難しいからおもしろいのかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

たぬき座上映記録 №55 「TRUE ROMANCE」

JAMESは「たぬき座」というホームシアターを持っている、部屋の広さは12畳、電動スクリーンを設置し、11個のスピーカーでかなりいい音がでる。三菱のLVP-HC3000というプロジェクターを使用している。映画の番号は2008年の1月から「たぬき座」で上映した回数を示している。
去年から「たぬき座」で上映している映画はレンタルビデオ店「TSUTAYA」から借りてきたDVDです。新作を観ることは、それなりに楽しいのですが、外れてしまって「時間が損した。金返せ」の世界となることもあります。また新作も大分観てしまったこともあり、上映方針をしばらく転換することとしました。JAMESが集めた500本ほどのDVDの中から、JAMESの独断による「ベストセレクション10」を先ず上映します。「ベスト セレクション5」は「TRUE ROMANCE」です。

TRUE ROMANCE
この映画は大好きな映画のうちの1本です。何がいいかと言うとクルスチャン・スラターが演じる主人公がいいのです。真面目で一途な若者を演じています。その恋人というかすぐに結婚してしまいましが、ヒロイン、パトリシア・アークエットがかわいい。JAMESとBettyさんの好きな映画は「美男・美女・HAPPY END」といっていたのですが、今まで観た4本の映画はすべて「UNHAPPY END」だったので、少しびっくりしています。でも「TRUE
ROMANCE」は正真正銘のhappy endです。そこも気に入っている理由の一つですね。二人は愛も大金も手にしてしまうのですからね。脚本を書いたタランティーノは日本の映画や漫画から大きな影響を受けているようですね。主人公が観にいく映画が日本のカンフー映画ですからね。また配役が楽しい。父親はデニス・ポッパー。スピードでの悪役とはうって変わって心優しい父親を演じている。やくざの親分にはクリストファー・ウォーケン。年齢を重ねた分だけ凄みがありますね。麻薬の売人はゲイリー・オールドマン。この人の狂ったような演技にはいつもびっくりさせられます。ブラッド・ピットもちょっとだけ顔を出しています。音楽も素敵です。
評価 ★★★★★
 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ


リリカシャワーが咲きました。

リリカシャワー


リリカシャワーが咲きました。小さな花が咲くペチュニアです。枝が枝垂れるようになるのが特徴です。このペチュニアも冬越しさせたものです。門柱の上という特等席に飾りました。黄色の花が次々と咲きます。花を咲かせながら、枝先をピンチしています。のでそこから新しい枝が出てきます。この方法は今年からやり始めたものです。

>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

これでも「アジサイ」でしょうか。

アジサイ1


こんな変わったアジサイが咲きました。花もよく見るとアジサイの花と似てますね。葉はアジサイの葉です。ちゃんとした名前があると思うので調べてみます。

>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

睡蓮が咲きました。

睡蓮1


睡蓮2


JAMESのうちには小さな池があります。その池で睡蓮が今年も咲きました。何にもしなくても季節が巡ってくれば咲くので、とても楽です。この池が水漏りが激しくなってきており、それが頭痛の種です。Bettyさんは意欲的で。「今年は池さらいをやりましょう」と張り切っています。JAMESはできたらやりたくないのですがね。水を抜いて、泥を全部取り去って、乾かします。次にひび割れしているところをセメントでふさぎます。この作業がかなり大変です。昔やったことがあるのです。そして乾いたら水を入れ、水の減り具合をみます。もしまた減るようなら、またやり直しです。こんな作業になることがわかっているので、JAMESはやりたくないのですが、水漏りがあまりひどいとそれは水道代にも関係してくるので、覚悟をしなければならないかなと思っています。この池には数年前からカエルが住み着きました。ときどき「けろけろ」と鳴いています。
>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ペチュニアのハンギンバスケット

ハンギングバスケット

ペチュニアがとてもよく咲いているので、鉢ごと吊るして「ハンギングバスケット」のようにしてみました。これで一株です。うまくピンチできたので、こんなに大きく咲きました。

>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

カルミアの花が咲きました。

カルミア


Bettyさんが好きな花です。花びらに刺繍をしたような柄があります。こういう花も素敵ですね。

>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

バラ「るる」が咲きました。

るる


るる2

バラ「るる」が咲きました。少し小さな花ですが次々に咲いています。

>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

たぬき座上映記録 №54 「ディア ハンター」

JAMESは「たぬき座」というホームシアターを持っている、部屋の広さは12畳、電動スクリーンを設置し、11個のスピーカーでかなりいい音がでる。三菱のLVP-HC3000というプロジェクターを使用している。映画の番号は2008年の1月から「たぬき座」で上映した回数を示している。
去年から「たぬき座」で上映している映画はレンタルビデオ店「TSUTAYA」から借りてきたDVDです。新作を観ることは、それなりに楽しいのですが、外れてしまって「時間が損した。金返せ」の世界となることもあります。また新作も大分観てしまったこともあり、上映方針をしばらく転換することとしました。JAMESが集めた500本ほどのDVDの中から、JAMESの独断による「ベストセレクション10」を先ず上映します。「ベスト セレクション4」は「ディア ハンター」です。
ディア ハンターロシア移民であるマイケル(ロバート・デ・ニーロ)とニック(クリストファー・ウォケン)の二人の友情の物語である。確かにベトナム戦争のシーンも出てくるが、これはベトナム戦争を描いている映画ではない。この映画は大きく三つの部分で構成されている。結婚式の披露宴と鹿狩りの日常生活を描いた部分。ベトナムで戦う部分。ここに有名なロシアンルーレットが出てくる。そして復員したあとの部分とにはっきりと分かれている。製鉄工場に勤めるマイケルとニックとスティーブン。彼らは月曜には入隊してベトナムへ赴く。この当時のアメリカは徴兵制であったのだ。今もアメリカはイラクで戦争しているが、現在では志願制になっているようだ。この志願制にも大きな問題があるようだ。仕事が終わり友達の飲み屋で騒ぐみんな底抜けに明るく、陽気である。こういう普通の生活をしている市井の人々が兵士となって戦うのだ。そのためにも前半の1時間に及ぶ結婚式の披露宴のシーンには監督の思いが感じられる。こういう当たり前の生活をし、そこに喜びを感じていた人々がどう変わっていくかをこの映画は描いている。ニックとマイケルの性格が何気ない会話の中に示されている。ニックは「山に生えている木が好きだ」といい、マイケルは「鹿は一発でし止めてやらなくては」といい、それに対してニックは「どうしてそんなことに拘るのか」と言う。マイケルはさらに「猟に行くには、どうしてもニックと行きたい。猟で信頼できるのはお前だけだ」と言う。別の場面ではニックは「ベトナムで死んだら必ず、ここに葬ってほしい。ここが大好きだかr」とマイケルに頼む。
ロシアンルーレットの場面は怖い。でもこれはベトナムでアメリカ兵たちが味わった恐怖に満ちた体験を我々にわかりやすく映像化したものではないだろうか。その恐怖の満ちた体験がニックの精神を破壊していく。無事に復員するマイケル。車椅子生活を余儀なくされるスティーヴン。行方不明となるニック。マイケルには以前のような明るさはない。友達の誘いで鹿狩りに出かけるが、鹿を射止めることはできない。何かが変わったのである。戦争は戦争に参加した人はもちろん、その周りの人たちおも変えてしまう。もう元に戻ることはないのだ。ニックのお葬式のあと、酒場に集まってお昼を食べる。足が不自由でベトナムに行けなかった友達が卵を溶きながら泣くシーンには胸が詰まってしまう。メリル・ストリープは可憐で、非常に可愛い。この可愛さが死んでしまったニックの悲劇的人生をより悲劇的にしているように思えるのだ。
評価★★★★★★


 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ


たぬき座上映記録 №53 「愛と哀しみの果てに」

JAMESは「たぬき座」というホームシアターを持っている、部屋の広さは12畳、電動スクリーンを設置し、11個のスピーカーでかなりいい音がでる。三菱のLVP-HC3000というプロジェクターを使用している。映画の番号は2008年の1月から「たぬき座」で上映した回数を示している。
去年から「たぬき座」で上映している映画はレンタルビデオ店「TSUTAYA」から借りてきたDVDです。新作を観ることは、それなりに楽しいのですが、外れてしまって「時間が損した。金返せ」の世界となることもあります。また新作も大分観てしまったこともあり、上映方針をしばらく転換することとしました。JAMESが集めた500本ほどのDVDの中から、JAMESの独断による「ベストセレクション10」を先ず上映します。「ベスト セレクション3」は「愛と哀しみの果てに」です。

愛と哀しみの果てにメリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード主演の映画。単なる恋愛映画ではない。デンマークの作家の自伝的な物語。こんも映画も1910年頃から始まる。第一次世界大戦が始まる前だ。舞台はアフリカ。彼女はそこに農場を持っていた。映画を注意深く観ていると植民地化するとはどういうことかがとてもよくわかる。メリル・ストリープ演じる女性はとても強い。人に頼らずに生きようとしている。そういう生き方にロバート・レッドフォード演じるイギリス人は理解を示す。彼女が強く生きていけたのは、彼女が貴族階級の出身で、その上経済的に恵まれていたことと関係があるだろう。経済的に自立できれば精神的にも自立できるのですね。でもやっぱり一人は寂しい。ロバート・レッドフォードはサファリのガイドで生計を立てている。映画の最初の方では、馬に乗ってサファリにだ出かけていたが、次は自動車になり、最後には飛行機で出かけていた。20世紀初頭の科学技術の発達がサファリのやり方にまで大きな影響を与えていた。ロバート・レッドフォードがメリル・ストリープをサファリに誘う。彼はアフリカの自然も彼女に見せたかったのだ。当然二人は恋に落ちる。でも彼は結婚には消極的。これにはメリル・ストリープは失望する。恋愛と結婚。恋愛は非日常的な関係だが、結婚すると二人の関係は日常的な関係へと変質していく。これは大昔から現代まで続く男女間の問題の一つでしょうね。彼は本を良く読み、モーツアルトをこよなく愛していた。サファリに蓄音機を持参するほどだ。そういう彼の持っている文化を彼女もまた好きだったのだ。彼女の農場の経営はうまくいかず破産してしまう。彼女の生活を支えるアフリカ人に対する彼女の態度がとても立派だ。人間として対等に扱っている。あの当時としては例外的な態度ではないだろうか。蒸気機関車が大地をゆったりと走り、空からフラミンゴがいる湖の上を飛行機で飛ぶ。アフリカの美しさをしっかりと伝えている。モーツアルトの曲や魅力的なテーマが映像をさらに印象的なものにしている。コーヒーの花が白い花であることを始めて知りました。アフリカから帰国した彼女はアフリカのでの経験を本に書き、作家としてデビューする。
評価 ★★★★★★


 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ビオラのウォールバスケットがまだ元気です。

ビオラ3

ビオラのウォールバスケットが今年はまだ元気です。これなら5月中は飾っておくことができそうです。例年だと8月の終わりには種を蒔き、1月中旬にはウォールバスケッットに定植をします。そして5月の連休が終わると、撤収していました。今年は種まきを遅くし、遅くまで花を咲かせようと計画しましたが、うまくいったようです。

>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ピエール ドゥ ロンサール が蕾をつけました。

ピエール ドウl ロンサール

「つるバラの女王」と呼ばれているようですが、今年ついた蕾はたったの二つです。でもとても豪華な花です。

>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

バラが咲きました。

バラ1

ザンガーハウザーユビレウムスローゼを植えて2年目になりました。今年はたくさんの蕾をつけ、きれいに咲いています。「バラ園をつくりたいね」という夢が少しづつ実現しています。
バラ2


>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

コンテナー スイートピーが咲きました。

コンテナースイートピー1

コンテナースイートピーが咲きました。JAMESはスイートピーのような甘い感じがする花が大好きです。このスイートピーはあまりつるが伸びないので、支柱やネットを使わずに栽培することができます。
スイートピー2


>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ペチュニアが避難しました。

避難する花1


避難する花2


今夜(5月19日)から明日にかけて強い雨が降るという予報なので、夕方30分ほどかけてペチュニアの鉢植えとハンギングバスケットをあまり広くない物置に避難させました。ペチュニアは雨にとても弱いからです。実は昨日も雨が降るかなと思って、避難させました。今日の午前中はとてもいい天気だったので、物置から出して元のように並べ、また避難させたというわけです。大変ですがせっかくきれいに咲いているので、頑張ってしまいました。

>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

たぬき座上映記録 №52 「リバー ランズ スルー イット」

JAMESは「たぬき座」というホームシアターを持っている、部屋の広さは12畳、電動スクリーンを設置し、11個のスピーカーでかなりいい音がでる。三菱のLVP-HC3000というプロジェクターを使用している。映画の番号は2008年の1月から「たぬき座」で上映した回数を示している。
去年から「たぬき座」で上映している映画はレンタルビデオ店「TSUTAYA」から借りてきたDVDです。新作を観ることは、それなりに楽しいのですが、外れてしまって「時間が損した。金返せ」の世界となることもあります。また新作も大分観てしまったこともあり、上映方針をしばらく転換することとしました。JAMESが集めた500本ほどのDVDの中から、JAMESの独断による「ベストセレクション10」を先ず上映します。「ベスト セレクション2」は「リバー ランズ スルー イット」です。
リーバー ランズ スル イット
偶然にも「ベスト セレクション2」もブラッド・ピット主演の映画になってしまいました。舞台となる地方もコロラド、時代も1920年代と「レジェンド オブ フォール」と同じになってしまいました。牧師の父親と二人の息子の物語。父親は謹厳実直。長男も生真面目な性格。なにしろガールフェレンドに「おもしろくない人」と言われてしまうほどである。それはこの父親に育てられたのだから当たり前と言えば当たり前ですよね。でもブラッド・ピットが演じる弟(次男)は無鉄砲というか、芯が強いというか、兄よりはるかに個性的である。でも二人はとても仲がよい。弟は兄を尊敬している。牧師である父親が二人の子どもに教えたものは、「フライ・フィッシング」。この映画を観て、JAMESは初めて知った。この方法を父親は二人の息子に小さいときから教えていた。彼らにとっては「フライ フィッシング」は趣味を超えた存在であり、それはまさしく文化と呼んでもいいようなものに高められている。父親から子に伝えることのできる文化を持っていることは、うらやましいことだ。兄が大学を卒業してから、就職のため再び故郷を離れるまでの、短い夏の日の出来事が抑えた表現で語られていく。弟は新聞社に勤め、フライ・フィシングの名手で近隣では知らない人がいないような存在になっていた。2人がフライ フィッシングをするシーンが美しい。川面を舐めるように走る釣り糸、しなる釣竿、釣り人のシルエット、それらを取り囲む深い深い緑の木々。これらの風景を撮りたいためにロバート・レッドフォードはこの映画を製作したのではないかと思ってしまうほど、印象に残る風景である。この風景をバックに物語は進む。弟はいかがわしい飲み屋に出入りをしており、そこでポーカーをやって、多額の借金があったようだ。そして弟は殺されてしまう。弟の死後、父母がうなだれてだまって食卓を囲むシーンが悲しい。この映画は兄弟が中心になって話が進んでいくが、本当の主人公は父親であるとJAMESは思う。長男を大学の文学の教授に育てたのは父親だし、次男をフライ フィシングの名手に育てたのも父親である。自慢の息子を失った父親の悲しみ、それが観る者の心をゆさぶるのだ。父親には次男に手を差し伸べることができなかったことへの後悔がある。父親が牧師を辞める最後の説教の中でその気持ちが述べられている。父親が長男に「お前は書くことが好きだから、小説を書くようになったらこの家族のことを書くといい」と言ったことの意味は、弟のことを書いてほしいと父は思ったのだろうか。心に沁みる映画である。
評価★★★★★★/span>


 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

黄色のバラが咲きました。

黄色のバラ

いただいた花束の中にあった黄色のバラをBettyさんが、挿し木をして育てたものです。彼女は「育つなら育ちなさい」という大雑把なやり方ですが、なぜか大体がうまく育つのです。不思議です。名前がわからないのが残念です。そこでJAMESが「テキサスの黄色いバラ」と名付けました。

>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

たぬき座上映記録 №51 「レジェンド・オブ・フォール」

JAMESは「たぬき座」というホームシアターを持っている、部屋の広さは12畳、電動スクリーンを設置し、11個のスピーカーでかなりいい音がでる。三菱のLVP-HC3000というプロジェクターを使用している。映画の番号は2008年の1月から「たぬき座」で上映した回数を示している。
去年から「たぬき座」で上映している映画はレンタルビデオ店「TSUTAYA」から借りてきたDVDです。新作を観ることは、それなりに楽しいのですが、外れてしまって「時間が損した。金返せ」の世界となることもあります。また新作も大分観てしまったこともあり、上映方針をしばらく転換することとしました。JAMESが集めた500本ほどのDVDの中から、JAMESの独断による「ベストセレクション10」を先ず上映します。「ベスト セレクション1」は「レジェンド オブ フォール」です。
レジェンド オブ フォール
この映画はJEMESとBettyさんが好むハッピーエンドではない。だから観るのにとてもエネルギーを必要する。でも大好きな作品だ。舞台はコロラド。雪を頂いた高い山々に囲まれ、広い広い草原に息子3人とアンソーニー・ポプキンスが扮する父親が牧場を営んでいる。時代は第一次世界大戦が始まろうとしている1913年頃。冒頭のシーンが大好きだ、末の弟サミュエルが婚約者のスザンナ(ジュリア・オーモンド)を伴って帰省するシーンだ。汽車から降りるサミュエルとスザンナを迎えるのは父と長男(エイダン・クイン)。自動車に父とスザンナが乗る。そのうち狩りの獲物を馬につけたブラッド・ピットが遠くからかけてくる。3人の兄弟がふざけあうシーンがいい。ブラッド・ピットがワイルドな魅力を発揮していていて、男のJAMESでも惚れてしまいそうな魅力がある。スザンナを演じるジュリア・オーモンドの笑顔は花のように美しい。長男は常識的で穏やかな長子気質だし、次男のトリスタン(ブラッド・ピット)は冒険好きな乱暴者というのは次男気質だし、三男のサミュエルは勉強はできるが線が細い。兄弟の性格がうまい配役によって表現されている。そしてふたりの兄はサミュエルをこよなく愛している。教育を受けた三男サミュエルはヨーロッパで起きている戦争のことをとても心配している。そして父やスザンナの反対を押し切ってカナダから義勇軍に参加する。長男は常識的な考えでサミュエルに同調する。トリスタンはサミュエルを守るために一緒に行く決意をする。そして悲劇が起こる。サミュエルが戦死してしまうのである。トリスタンはサミュエルを守れなかったことに強い責任を感じてしまう。サミュエルが死んだことで、スザンナの人生も大きく変わってしまう。長男とトリスタントとスザンナ。人生はやり直すことはできないし、いつどこで人に出会うかというのも自分で選ぶことはできない。スザンナはサミュエルと婚約しなければトリスタンに会うこともなかったはずだ。サミュエルに会ったあとでトリスタンに会ったというのが、本当の悲劇の原因かもしれない。長男もスザンナに思いを寄せるが、スザンナを振り向かせることはできない。運命などと言う言葉はあまりJAMESは好きではないが、自分の意志では決定できないことによって人生は動かされていくのだと思うと、それを人は運命と呼ぶのだろう。そんなことを考えさせる映画だ。映像も音楽もすばらしい。
評価★★★★★★(特別です)


 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

たぬき座上映記録 №50 「幸せになるためのイタリア語講座」

JAMESは「たぬき座」というホームシアターを持っている、部屋の広さは12畳、電動スクリーンを設置し、11個のスピーカーでかなりいい音がでる。三菱のLVP-HC3000というプロジェクターを使用している。映画の番号は2008年の1月から「たぬき座」で上映した回数を示している。
幸せになるためのイタリア語講座
デンマーク映画。普通に生活する市井の人々が主人公。ホテルのマネジャー。今にも首になりそうな食堂の店員。美容師。牧師さん。それぞれにいろいろな問題を抱えて生きている。そして彼らの接点はイタリア語講座。みんな公民館のようなところでイタリア語を学んでいる。そこでの触れ合いから新たな恋が生まれたり、「そうだイタリアに行こう」という計画が持ち上がったりする。デンマークでは大ヒットの映画だそうです。評価★★
 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

たぬき座上映記録 №49 「デンジャラス ビューティー」

JAMESは「たぬき座」というホームシアターを持っている、部屋の広さは12畳、電動スクリーンを設置し、11個のスピーカーでかなりいい音がでる。三菱のLVP-HC3000というプロジェクターを使用している。映画の番号は2008年の1月から「たぬき座」で上映した回数を示している。
デンジャラス ビューティーサンドラ・ブロックを観て楽しむ映画。製作にも参加しているそうだから、彼女は自分の魅力を十分に承知して創った映画と言えます。彼女をミス・アメリカコンテストに出場させるために雇われるのが、マイケル・ケインが演じるカリスマ美容師。字幕から判断すると彼は女言葉で話しているようだ。マイケル・ケインは名脇役としての位置が確立している観がありますね。「サイダー・ハウスルール」のお医者さん。「リトル・ボイス」のいやらしい興行師。最近では「プレ・ステージ」での手品の種をつくる人。などなど多様な人物を演じていますね。このマイケル・ケインの特訓を受けて、無骨な男っぽいサンドラ・ブロックのFBI捜査官が美女に変身して活躍するというお話。キュートなサンドラ・ブロックの魅力を堪能できます。
評価★★★

 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

たぬき座上映記録 №48 「ザ・スナイパー」

JAMESは「たぬき座」というホームシアターを持っている、部屋の広さは12畳、電動スクリーンを設置し、11個のスピーカーでかなりいい音がでる。三菱のLVP-HC3000というプロジェクターを使用している。映画の番号は2008年の1月から「たぬき座」で上映した回数を示している。
ザ・スナイパー
モーガン・フリーマンがスナイパー役。縦糸はモーガン・フリーマンの一味が誰かを暗殺しようと頑張る話。横糸は偶然モーガン・フリーマン一味と関わりを持ってしまった親子のお話。モーガン・フリーマンはそんなに悪人には見えないけど、殺し屋。でもそのすご腕を見せる場面はなかった。父親が元警官の体育教師。この父親がなかなかの男。プロの殺し屋をやつけてしまう。森の中を逃げるシーンが大部分。この逃げる中で親子の絆は深まっていく。これは始めから予想されたことですよね。でも親子は無事に生還するし、モーガン・フリーマンも死なないし、どうも暗殺もうまくいったようだし、とにかくハッピーエンドなので、後味はいい作品です。癌で妻を亡くした父親には新しい恋の訪れもありそうだったので、よかった。よかった。
評価★★

>
 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

浜名湖自転車ツーリング 

藤枝・浜名湖往復MTBツーリング
5月10日~12日の2泊3日でいつもの仲間8人と藤枝・浜名湖往復MTBツーリングに行ってきました。
5月10日 あいにくの小雨の中をJAMESは午前5時に起床、朝食を食べ、午前6時に家をBettyさんに見送られて出発しました。途中Benjaminの家に寄り、Alfredの家で、MR&MrsSmithが合流し、さらにWilliamとCharlesとGregoryが加わって8人となりました。大井川を越えると、御前崎までは自転車道が整備されており、JAMESは2回走ったことがあります。
お山上

小山城は雨にけぶっていました。
JAMESのMTB

JAMESのマウンテンバイクです。雨に備えて荷物にスーパーのレジ袋をかぶせてあります。御前崎まではうれしいことに追い風でした。雨もあまり強く降らず、これはラッキーという感じでした。
御前崎の灯台の方までいかず、国道150号線に出て、浜岡原発を目指します。
浜岡原発

ここで原子力館の屋根のあるところで早めの昼食を食べました。JAMESは途中のコンビニで買い求めた「お赤飯」と「五目飯」のおにぎりを食べました。JAMESはお赤飯が大好きなのです。ここまでざっと40キロほど走りましたが、みんな元気です。幸い雨もまだ小雨程度です。これから先は誰も走った」ことのない道です。でも心配は無用です。Benjaminはネットを駆使して、詳細な情報を入手しており、さらにプリントアウトした地図を用意してあるのですから、心強い限りです。彼がいつも先頭を走って我々を導いてくれます。JAMESはビリから2番目をタラタラと走ります。JAMESの後を走るのはAlfredかWilliamです。この二人はJAMESを見守ってくれているのです。ありがたいことです。MrsSmithは当然女性ですが、強いこと強いこと男性に混じってしっかりと先頭集団で走っています。
浜岡砂丘の入り口から、御前崎ー浜松自転車道が始まります。
案内板

自転車道

自転車専用道路とは思えないほどの幅があり、ちゃんと舗装もしてあり、立派な自転車道でびっくりしました。道の両側にはサクラの木があり、サクランボが実っていました。好奇心がとても旺盛はMrSmithやAlfredが食べたところ甘いどころではなく、苦かったそうです。慎重というか臆病なJAMESはもちろん口にすることはありません。松林の中を走ったり、海岸沿いを走ったりしました。
海1

海はおだやかで、波もあまりありません。海を見ながら走るにも気持ちのよいものです。
砂を被った道

風で運ばれた砂が道路に広がっている箇所が何箇所かありました。砂が厚く体積しているとタイヤが沈んでしまい、自転車に乗って通ることはかなり難しくなります。しかたがないので、自転車から降りて引っ張って歩きました。ネットではこのことを怒っている人がかなり多くいて、少しびっくりしました。「きちんと整備してほしい」という意見はもっともなことではありますが、風が運ぶ砂の量の多さに手が回らないのだと思います。JAMESは砂がある方が自然を楽しめるのでいいかなと思いました。
DSC00019_20080514213528.jpg

日本で最大の歩行者・自転車専用橋「潮騒橋」です。
潮騒橋
とてもユニークは構造をしています。
「潮騒橋」をクリックすると静岡県のHPの飛び、くわしい説明を読むことができます。
このあと太田川と天竜川という大きな川を渡りました。天竜川にかかる遠州大橋では自転車一人10円の通行料を取られました。そしていよいよ中田島砂丘海浜公園。この当りから雨が強く降り始めました。ここからの自転車道は松林の中にありました。下はでこぼこ道で、そこに雨がたまり大きな水溜りができていました。そしてそれが連続してあるのです。マウンテンバイクには泥よけがついていません。前輪が跳ね上げた水が全部自分の体にかかります。雨具を着ていますから、体が濡れることはありませんが、ズボンにかかった水が靴の中に入ってしまい、靴の中で水がチャプチャプと音を立てるようになりました。その上気温も下がり、手がかじかむほどの冷たさになってきました。また、この道が長く長く感じられました。いつまで続くんだと思うほどでした。でもそのときです。Benjaminが「舞阪はもうすぐですよ」といいました。その通りでした。地下道をくぐって、階段を自転車を引っ張って登り、一般道にでました。10分も走らないうちに旧東海道の松並木があり、浜名湖が見え、宿泊するホテルに無事到着しました。午後4時30分でした。
DSC00023_20080514220358.jpg

着いてもすぐにはホテルの中には入れません。自転車も我々のカッパも泥だらけなのですから。ホテルの水道を借りて、泥を落とし、ようやく入ることができました。冷えた体を温泉で温めときは、それは心地よいものでした。偶然にもこの日はWilliamの誕生日だったので、我々の宿泊料まで5%引きになりました。夜は誕生日をお祝いする乾杯もあり、それはにぎやかな宴会となりました。でもJAMESは午後8時15分には床に着き、すぐに沈没してしまいました。走行距離がざっと120km。
5月11日
霧雨の中浜名湖一周に出発。
DSC00024.jpg

霧の中に館山寺の遊園地がぼんやりと見えています。湖畔のサイクリングロードを快適に走りました。風が冷たく頬をなでていきます。とても初夏とは思えない冷たさです。この天気で潮干狩りの観光客もまったく見えず、それは静かな湖となっていました。途中から雨が上がりました。レインコートを脱ぐと、WilliamとCharlesとBenjaminとGregoryの本格的なスタイルに圧倒されます。
DSC00029.jpg

DSC00030.jpg

JAMESは何を着ていたかというとテニスウェアなのです。靴は古くなったテニスシューズです。下着には自転車用のパンツを着用しているので、最低限必要な物は準備してあるのですが、あとはあるもので間に合わせています。彼らの服装を見ると、それはカッコよく見えますね。
猪鼻湖と浜名湖の境目の鰻やさんで昼食。
DSC00033.jpg

みなさんはこの2500円(?)の鰻を食べました。JAMESは鰻は嫌いで我慢しても食べられないので、「おしんこ定食」を食べました。
DSC00032_20080514223950.jpg

ご飯と漬物盛り合わせと吸い物を食べました。こういうお昼を食べたのは初めてです。

サイクリングロードは快適だし、ミカンの花の香りを味合うこともできたし、みんなこのコースは大層気に入ったようで、次回はどのようにしてこようかという相談まで、持ち上がりました。
午後4時30分無事、宿泊先の「サンレイク美浜」に到着しました。 走行距離80km。

5月12日 午前8時10分宿を電車で帰るMr&MrsSmithに送られて出発。そのときMrs.Smithさんが「今日は強風波浪注意報がでていますから、気をつけて」と言って送り出してくれました。その言葉の意味がわかり、身を持って体験するとは思いもしませんでした。
あの水溜りの多い自転車道を避け、国道150号を東に向かって走りました。何故かこの日は強い迎い風なのです。150号は大型トラックが音を立てて走っているので、身の危険を感じるほどです。
昼食を食べてからは、150号を走るのをやめ自転車道で、浜岡の原発を目指しました。DSC00034.jpg

10日の日とうって変わって大きな波が押し寄せ、強い風も吹いていました。台風2号からの風だったのです。我々はその風に向かって一日中走り続けました。午後になれば弱くなるかもしれないという、甘い考えは簡単に打ち破られ、風の力は益々強くなりました。自然の力の大きさを肌で感じさせられる結果となりました。帰りは150号を通ったりしたので、走行距離は約100km。3日間で300kmを走破しました。風の影響受けて、JAMESが家にようやくたどり着いたのはあと15分で午後7時になろうとする時でした。疲れました。腿も痛くなりました。お尻痛くなりました。

浜名湖往復ツーリングをやろうと言い出したものとしては、少し無謀な計画だったかなと反省しつつも、無事走り通すことができたことは、とてもうれしいことです。これなら、能登一周も何とか行けそうだなと思っています。JAMESを励まし、支えてくれたみんなに感謝、感謝です。ありがとう。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

八重のペチュニアがきれいに咲きました。

ダブルカスケード ブルー

ダブルカスケード ブルーです。
ダブルカスケード ソナタ

ダブルカスケード ソナタ という白い八重のペチュニアです。

>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

たぬき座上映記録 №46 「レジェンド オブ メキシコ」

JAMESは「たぬき座」というホームシアターを持っている、部屋の広さは12畳、電動スクリーンを設置し、11個のスピーカーでかなりいい音がでる。三菱のLVP-HC3000というプロジェクターを使用している。映画の番号は2008年の1月から「たぬき座」で上映した回数を示している。
レジェンド オブ メキシコ
ジョニー・デップとアントニオ・バンデラスが出演しているので、これはおもしろいかなと思って借りたのですが、失敗しました。荒唐無稽なB級アクション映画でした。ジョニー・デップはなかなかいい男でした。アントニオ・バンデラスのアクションには切れがありました。でも正当な理由もなく簡単に人を殺すシーンが多くて、とても嫌な感じを受けました。見るまでもない映画でした。評価はありません。★一つ以下というところです。映画館で観たなら「金返せ」の世界ですね。

 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

たぬき座上映記録 №45 「パンチドランク・ラブ」 

JAMESは「たぬき座」というホームシアターを持っている、部屋の広さは12畳、電動スクリーンを設置し、11個のスピーカーでかなりいい音がでる。三菱のLVP-HC3000というプロジェクターを使用している。映画の番号は2008年の1月から「たぬき座」で上映した回数を示している。
パンチドランク ラブ
この映画はどのような映画なのか、まったくの予備知識なく借りてきた映画です。失敗でした。主演のアダム・サンドラーは今売り出し中の男優のようです。何にだまされたかと言うと、このDVDの写真にだまされてしまったのです。この写真を見て、勝手にロマンティックな恋物語であろうと判断してしまったのです。そう思わせたこのシーンには力があるというわけですね。観るまでもない映画でした。評価はありません。★一つに足りないということです。まあ、映画をたくさん観れば観るほど、駄作にも当たるということですね。といって評価の定まった昔の名画を見るのもどうかなと思ってしまうのです。映画は時代を映し出しているので、今作られた映画には今の世界が反映されています。それをしっかりと見たいと思っているのですがね。
 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

たぬき座上映記録 №47 「パーフェクト ストレンジャー」

JAMESは「たぬき座」というホームシアターを持っている、部屋の広さは12畳、電動スクリーンを設置し、11個のスピーカーでかなりいい音がでる。三菱のLVP-HC3000というプロジェクターを使用している。映画の番号は2008年の1月から「たぬき座」で上映した回数を示している。

パーフェクト ストレンジャーブルース・ウイルスとアカデミー賞受賞女優ハル・ベリーが出演しているミステリー。ハル・ベリーは腕の立つ新聞記者役。この頃は女性が新聞記者という映画が多いように感じますね。昔なら新聞記者といえば男性に限られていたものですがね。これも時代の男女共同参画社会が日本よりはるかに進んでいるアメリカの現実を写しているのでしょう。ブルース・ウイルスは女好きの広告会社の社長役。ミステリーと言えば殺人事件が起こり、それを新聞記者が探り、真犯人を見つけ出すというのがお約束ですよね。この映画も約束通り進みます。映画に全然登場しない人が犯人というのは有り得ないことですから、登場人物の中の誰だということになれば、なんとなくわかってしまうでしょうね。ハリ・ベルーのスタイルの良い姿を見るのもこの映画の楽しみの一つでしょう。また彼女のファッションも注目してください。
評価★★


>
 ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

レモンの花がたくさん咲いています。

レモンの花

レモンの花がたくさん咲いています。これなら今年もたくさんのレモンを収穫できそうです。
>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ラズベリーの花が咲きました。

ラズベリーの花

柿の木の下で日当たりも悪く、生育するには条件がよくない場所ですが、そこでラズベリーの花が咲きました。もう数年前からここの場所に在って、実は見たことはあったのですが、花を見たのは初めてです。昼食を食べながら
    JAMES「ラズベリーの花が咲いたの知っている?」
    Betty 「知っていますよ。」
    JAMES「ブルーベリーと花の形が全然違うね」
    Betty 「そうですよ。ラズベリーの実はイチゴのような形をしていますよ」
そう言われて、花の形が違うことに合点がいきました。花があまりたくさん咲いていないので、多くのの収穫を望むのは無理なようです。うす紫色をしたきれいな花でした。こんな場所に植えた罪滅ぼしに伸びている、何本かの枝をフェンス沿いに誘引しました。これなら少しは日が当たる場所に枝を伸ばせそうです。


>にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ

| TOP | NEXT

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。