JAMES 孤食を経験

31
これが1月31日のJAMESの夕食である。料理名は「豚肉入り湯豆腐」である。Bettyさんは昨日は熱が下がってかなり元気だったが、今日は朝から少し熱があり、食欲もなく一日寝ていた。彼女の夕食は梅干入りのおにぎり1個であった。Bettyさんが元気なら今日はわが町一番のお寿司屋(JAMESたちが勝手にそうだと思い込んでいる店)から出前を取って食べる計画だったのですが、残念でした。それでJAMESはこの豚肉入り湯豆腐を一人で食べることになりました。一人で食べる食事のことを弧食というそうですね。何年ぶりかで弧食を経験しました。というのもJAMESは大学受験で自宅を離れることに失敗し、自宅から通える大学に進学し、また地元に就職をし、転勤も単身赴任もしなかったので、弧食の経験はほとんどありません。働いていたときも朝食も夕食もほとんど家族と食べていました。たまに仕事で遅くなったとき一人で夕食を食べていると、その頃小学生だったAliceが宿題を持ってきて、食卓でやり始めたときがありました。「どうしたの?」と聞くと「お父さんがさびしいかなと思ったから」なんて可愛く答えたこともありました。そんなこんなで弧食はめずらしく、それを今日は楽しみました。弧食といっても2階にはBettyさんがいますから厳密な弧食ではないかもしれませんね。一人で豆腐1丁もみんな食べてしまいました。そしてビールをおいしくいただきました。今日は朝、昼、晩と食事をつくりました。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

JAMES コインランドリーに出かける。

コインランドリー
火曜日から寝込んでいたBettyさんが少し元気になったので、たまっていた洗濯をした。でも今日はあいにく雨が降ったので、JAMESが近くのコインランドリーに洗濯物を乾かしに行った。便利なものである。400円で40分たつと洗濯物が気持ちよいほどに乾燥する。初めの頃ドラムが回転するのがおもしろくて、それを見つめていたら、車酔いのような症状になってしまったことがあった。そんなに真剣にみつめる必要などないのに。便利だけれどこの装置も当然ながら二酸化炭素を排出している。息子のGeorgeや娘のAliceのところでは自宅に乾燥機がある。子どもがいたりテニスコーチをしていたりすると乾燥機がないと困るだろう。
アメリカには一度ミルウォーキーに行ったことがある。中産階級が住む住宅街では洗濯物を外に干している家庭を眼にすることはなかった。説明によるとどの家でも地下室に乾燥機があるということだった。アメリカが世界一の二酸化炭素排出国であることも頷ける。便利な生活はしたいが二酸化炭素はだしたくない。どうすればよいのだろうか。まあコインランドリーの使用はたまにだから許してもらえるかな。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

たぬき座上映記録 №9 「ハンティング パーティ」

JAMESは「たぬき座」というホームシアターを持っている、部屋の広さは12畳、電動スクリーンを設置し、11個のスピーカーでかなりいい音がでる。三菱のLVP-HC3000というプロジェクターを使用している。映画の番号は2009年の1月から「たぬき座」で上映した回数を示している。
ハンティング・パーティ
サイモンは腕利きの戦場ジャーナリスト。でも今は落ち目でお金に困っている。ボスニアを舞台に繰り広げられる社会派娯楽作品。落ちぶれたジャーナリストをリチャード・ギアが好演している。彼と組む黒人のカメラマン テレンス・ハワードも様になっている。彼らは賞金も欲しいのだが、戦争犯罪人を誰も捕まえようとしないことに怒りを持つて、行動していた。民族浄化ということもおそろしいことだ、そための何千人もの犠牲者が出た。でもそれを仕掛けた犯人は捕まらない。アメリカもNATO軍も捕まえる姿勢は見せるものの真剣には取り組んでいない。正義が行われていないのだ。正義が行われているかをチェックするのがジャーナリストだとすれば彼らの行動は支持されるべきだろう。アメリカ映画は娯楽作品の中にメッセージをこめるのがうまいと思う。Bettyさんの評価も高かった。
評価★★★★★

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

かんぽの宿

かんぽの宿
母がJAMESの家から車で20分ほどのところにある「かんぽの宿」に遊びに出かけた。京都から友達がやってきたりで3泊4日の長逗留である。それで3万円でおつりがでるそうだ。月に1回は出かけるので、従業員の方とも親しくなって、大変丁寧な歓迎を受けるようだ。だから出かけるのをとても楽しみにしている。「かんぽの宿」が今話題になっている。今日のニュースでは日本郵政がオリックスへの譲渡を中止したようだ。とにかくよくわからない。JAMESの素人判断では鳩山大臣が横車を押しているように感じていたのだが、そうではなかったということか。土地と建物の建築費まで含めると2400億円したものが109億円で譲渡されるのはおかしいと鳩山大臣は主張している。しかしわれわれの住宅だって売ろうとすると2足3文で土地代しか評価されないと聞いたことがある。だからとても2400億円で売れるはずがない。また一括譲渡にも疑問を呈していたが、価値のないところもひっくるめて買ってもらおうという日本郵政の気持ちは理解できる。ただこうして時間が流れている間にも赤字がどんどん積み重ねられていくのではないだろうか。買い手があるうちに早く処分したほうが良いように思うのだが、どのような決着が付くか興味深く見守りたい。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

冬のペチュニア

軒下の置いて避寒していたペチュニアがもう花をつけました。今年の冬は暖かいという証拠でしょうか。
冬のペチュニア

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

梅が見ごろです。

梅がもうすぐで満開になります。
梅2

梅1


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ビオラの花が咲き始めました。

ラベンダーピンクが咲きました。
ラベンダーピンク
これでピンクなのです。花の色が変化するのでしょうか。
ホワイトも咲きました。これはたくさん咲いたら見事でしょう。白い花他の花を引き立たせてくれます。だから貴重な存在です。
ホワイト
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMES 夕食をつくる。

夕食に何をつくろうかと昨夜から頭を痛めていた。同じものはつくりたくないし、難しいものはできないしと。そこで暮れに購入した「シンプル鍋 100」という本の中にある「豚肉入り湯豆腐」をつくることにした。
簡単なべ100
食べたくなる鍋が100も紹介されている。
湯豆腐
この鍋は超簡単である。豆腐と豚肉を入れて煮る。煮立つ前にアクを取る。最後にカイワレ大根を加えてひと煮すればできあがりで、ポン酢で食べる。こんなに簡単でおいしいの、大丈夫かなと思っていたが、どうしてどうしてこれがびっくりするくらいおいしかった。レシピにあったとおり豚肉のうまみが豆腐にしみこんでおしいのだ、またポン酢で食べるのでサッパリした味がとてもよい。母にも好評だったが、この評価はあまり信用できない。彼女は政治的な発言をよくするからだ。Bettyさんが食べたら何というか楽しみである。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMES 料理に挑戦

今日のお昼には
・半熟卵とレタスのサラダ
・レタスとベーコンのスープ
を作りました。
昼食
「半熟卵」ってどうやってつくるの?料理初心者のJAMESはこんなことでも困ってしまうのです。でも「任天堂DS お料理ナビ」には「お料理事典」という機能があり、下ごしらえ・器具・切り方・保存方法・用語などについてとてもくわしく解説してくれます。そこで「下ごしらえ・ゆで卵をつくる」を読みながらやりました。
1 鍋に卵を入れて水をはる。
2 小さじ1弱の塩を加える。(これは知りませんでした)
3 なべを火にかけゆでる。数分ころがしながらゆでると、卵黄が中央にくる。(これも初めて知りました)
4 沸騰したら火を弱火にする。
5 半熟卵はここから5~6分ゆでる。とあったので6分ゆでました。
茹で上がった卵は糸で半分に切りました。切ったら見事に半熟の黄身がみえた時は、思わず声を上げてしまいました。「料理は科学なのだ」と強く思いました。このサラダではマヨネーズに特徴があります。ミジン切りにしたピクルスのキュウリをマヨネーズで和え、さらにレモン汁を加えました。酸味の効いた味がなかなかのものです。レタスのスープも簡単ですがけっこうおいしかったのでレパートリーに加わりそうです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMES 「紅ほっぺ」を買う

紅ほっぺ
近くの農協の販売所に苺を買いに行った。今日は大きくておいしそうな「紅ほっぺ」があった。料理をするようになってからスーパーに買い物に行くようになって、物の値段に以前より関心が高くなった。この苺1パック600円である。物がいいのは確かだがいい値段である。今回は母の買い物なので、値段は気にしなくてよい。レジのおばさんが「いい苺でしょう。家で食べるの?一人1パックだね」といいました。年金生活者であるJAMESの家ではとても一人1パックというわけにはいきません。JAMESは「あはは・・・」とあいまいな笑顔でごまかしました。でもいい苺でした。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMES 抜き菜を初めてとる。

昨日の夕方からBettyさんが熱を出して寝ている。医者にかかって薬を飲んでいるのだが、まだ熱が下がらない。こんなことは珍しいことだ。医者の診断ではインフルエンザではないというので、ひとまず安心はしている。そんなわけで今は食事の支度を全部JAMESがやっている。このところ料理に何回か取り組んできたので、以前よりうまくできていると思う。夕方エンドウのネットを張りながら、夕飯の味噌汁に入れる野菜は何にしたらよいか考えていた。そのとき目の前には遅く蒔いたホウレンソウがあったのです。「そうだ。この抜き菜を入れてみよう」と思いついた。以前Bettyさんがやっていたことを思いだしたこともある。
抜き菜
そこで生まれて初めて、抜き菜をした。かなりたくさん採ったつもりだったが味噌汁に入れたら、小さくなって飲む頃にはどこにあるのかわからないくらいになってしまった。まだまだ修行が必要だ。でも作業をしながら味噌汁の具を考えるなんて、いっぱしの主夫になったような気がした。がんばるぞ。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMES ネットを張る。

エンドウが伸びてきたので、つるをからませるためにネットを張った。Bettyさんに「エンドウが大きくなってきたので、ネットを張ってくださいね」と言われていたのですが、JAMESは花の世話には精力的なのですが、野菜にはいつも少し冷淡なのでです。
ネット
でもエンドウがどんどん大きくなり。もう地面を這うようになってきたので、あわててネットを張りました。
エンドウの誘引
そしてエンドウをネットに誘引しました。ついでに化成肥料を与え、葉に虫がついていたのでオルトラン粒状を施しました。a>
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


JAMES ホットを洗う

今日のガーデニングの主な作業はフェンスに下げたウォールバスケットや鉢に植えたビオラに1000倍ほどに希釈した液肥を施したことです。これに1時間はかかりました。そしていつも最後になっしまう「ポット洗い」に取り掛かりました。あまり生産的な仕事ではないので、後で後でと先送りしてしまうのですが、今回は珍しく早めに取り掛かりました。ビオラの苗を鉢やウォールバスケットに定植したので、ポットが500ほど使用済みで重ねられているのです。それをアクリルたわしでこすり、水で汚れを取りました。
ポット洗い1

ポット洗い2
こうして乾かしてしまっておきます。次はペチュニアの苗を育てるときまた使います。こういうこまごまとした仕事も大切だなと思っています。ガーデニングは精神を鍛えてくれます。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ビオラにサプリメントを与える。

花吹雪
ビオラにバイオ技術から生まれた植物のサプリメントを与えた。このサプリメントは「サカタのタネ」からもらったものだ。2リットルの水にこのサプリメント一袋を入れて500倍に希釈して、スプレーで蕾がでかかった頃葉面散布する。こうすると蕾がたくさんつくらしい。良さそうなので去年から散布している。でも効果のほどははっきりとはわからない。でも信じる者は救われるとよく言われるので、信じてやっている。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

レモン 大豊作

レモン4

レモン5
枝にたわわに実ったレモンも中にはしなびてきているものも出始めたので、全部収穫することにした。今年は本当に大豊作でびっくりしている。AliceとCatharineがそれぞれ20個ほど持っていったし、JAMESもレモン酒をつくるのに20個ほど使った。それでも最後に収穫してレモンの重さを体重計で測定したらなんと12.7キロもあった。これは記録的な収穫量であった。でもレモンってあまり利用価値がないのが残念だ。毎日お昼に紅茶を飲むとき入れている。まあこれも贅沢なことかな。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMES Bettyさんとコンサートに行く。

1月24日(土曜日)
夕方からBettyさんとピアノのコンサートに出かけた。
先ずは腹ごしらえから。
ラーメン
ここで二人で仲良く野菜ラーメンを食べた。名前の通り野菜しか入っていなかった。餃子でも取って生ビールを軽く飲みたい誘惑に強くかられたが、強い意志で我慢した。そんなことをしたら居眠りどころではなく熟睡してしまう恐れがあるから。日常的に新聞や本を読んだりするとき伴奏音楽としてクラシックをかけることが多い。特に夏昼寝をする時にはよむモーツアルトをかけている。そのためクラシック音楽はJAMESにとっては誘眠音楽なのである。
konnsa-to.jpg
会場はAOIホール。こっそり撮ったので暗いけど、2台ピアノが並んでいるのが見える。今日は2台のピアノによる演奏会なのです。
プログラム

曲目は  1 ドビッシー 小組曲
       2 シューマン アンダンテと変奏   
       3 ブラームス ソナタ ヘ短調
の3曲でした。二人の演奏者が第1ピアノと第2ピアノを交互に演奏しました。一応メロディーを受け持つピアノと伴奏を受け持つピアノとがある感じでした。ピアノが2台となると音量も表情も豊かに感じました。1曲目のドビッシーの「小組曲」はかわいい感じの曲でした。2曲目になったとたんに睡魔に襲われ、この曲はほとんど寝てしまいました。こうなることが予想でいたので、JAMESはBettyさんと離れて一番奥の目立たない席に座りました。3曲目は全曲まじめに聞くことができました。ブラームスはベートウベンの後継者のような作曲家ですから、この曲もがっちりとした重々しい感じの曲でした。ソナタですから第4楽章まであり、約束通りに第2楽章は比較的甘いメロディーを持ち、ゆったりとした感じの曲でした。アンコールはドビッシーの「月の光に」でした。透明感のある演奏で聞惚れてしまいました。ピアノの演奏会は飽きてしまうことが多いのですが、今回は十分に楽しむことができました。自分でもピアノを弾くBettyさんは和音の弾き方が二人で違うと専門的な感想を述べていました。JAMESはそんないい耳を持っていません。帰りの電車の中で一人分の席が空いており、Bettyさんが座りました。JAMESはその近く立っていました。それを見てBettyさんの隣に座っていた若者が席を譲ろうとして腰を浮かしました。あわてたJAMESは「僕はまだ若いから大丈夫。ありがとうね」と言いました。その若者の気持ちがとてもうれしかった。日本の若者も捨てたものではないぞと思いました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMES 昼食をつくる。

土曜日はBettyさんが合唱の練習に出かける。なのでJAMESが昼食をつくる。お昼はパンを食べると決まっているので、野菜スープとカイワレダイコンとダイコンの辛子マヨネーズのサラダを作った。
サラダ
このサラダとヤサイスープは何回か作ったことがるので、レシピを見なくても作れるようになった。サラダは本当はホタテの貝柱を混ぜるのだが、諸般の事情により今日はツナをまぜました。そして今日は柚子の皮を刻んで上に置きました。これはレシピではそうなっていたのですが、今までは柚子の季節ではなかったので、できなかったのです。今はJAMESの家の庭には柚子が実っているのでそれを使いました。この独特の香りがサラダの味を一層おいしくしたように感じました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


ウォールバスケット 40個をフェンスに下げた。

ウォールバスケット10
ウォールバスケットを40個フェンスに下げました。これだけ下がると花が咲いていなくてもきれいなものです。と感じるのはJAMESだけかな。
ウォールバスケット11
ビオラよ 早く咲け咲け。という気分ですね。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMES 夕食をつくる。

1月23日(金曜日)JAMES 夕食をつくる。
金曜日はBettyさんが子どもたちにピアノを教えている。3人兄弟がやってくるので、終わるのが午後5時を過ぎる。それから夕食の準備では大変なのでJAMESがつくることにした。メニューは
 ・かやくご飯
これはもう2回作ったことがる。「かやくご飯」とは関西風の言い方で炊き込みご飯のこと。
 ・かぶの鶏そぼろあんかけ
これは初めてつくる。いつものように「DSお料理ナビ」の指導を受けてつくる。
 ・なめこ入り味噌汁
この三つを作った。
買い物は前日に済ませておいた。
材料
先ずいつものように包丁を研いだ。
研ぐ
かぶをだし汁の中で煮た。そのとき落し蓋をした。蓋がみつからないのでアルミホイルで代用した。
落とし蓋

かぶ
かぶをくし型切りにした。「くし型切り」とはどんな切り方かわからなかったので、「GSお料理ナビ」に教えてもらった。ナビは大変便利である。かぶはスーパーで買ってきたものだが、柔らかくてよかった。
鶏肉
鶏ひき肉をフライパンで炒って鶏そぼろを作った。これも初めてである。鶏肉を残しても困るかなと思い、全部使いきってしまった。鶏そぼろだらけになってしまった。煮たカブを皿に盛り、残った汁に鶏そぼろを加え、さらに水で溶いたカタクリ粉を加えてとろみをつけた。その上にショウガとカイワレダイコンを飾った。初めてにしてはおいしくできたと思う。最後の味噌汁ではなめこを湯通しすることを覚えた。
なめこ
湯通ししたなめこを器に盛っておいて、それに味噌汁を加えるということも覚えた。肝心のかやくご飯の味が少し薄くなってしまったことを除けば、まあまあのできだったかな。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMES 床屋に行く

DSC00003_20090123205754.jpg
今日は駅前にある「髪のびた」という床屋に行った。ここにこの床屋が開業して以来、ここに通っている。とにかく安い。洗髪をしないで髭を剃ってもらって、髪を切ってもらうだけなら1200円である。以前JAMESが通っていた静岡市の床屋は、昔あの巨人の長島茂雄の頭を扱ったことあるのが自慢の床屋であった。その証拠の写真が大きく引き伸ばされて誇らしげに店の隅に飾ってあった。値段は4300円。この床屋だけが高いのではなく、どこでもこれ位はしていると思う。「髪のびた」が飛びぬけて安いのだと思う。昨日は木曜日で定休日だったので、今日は混んでいた。10人くらい座れる待合室が一杯だった。JAMESは人見知りをする方なので、こういうときでも隣の人に話しかけたりは普通はしない。でも今日は隣の人に話しかけられてしまった。しかも話題は政治問題である。派遣村の記事を書いた週刊誌を片手に「派遣村にいた人たちが生活保護を受けるというが、それはおかしいとは思いませんか。先ず職探しをすべきでしょう」という意味のようなことを話しかけられた。「そうですね・・」と少しあいまいな返事をした。JAMESは男性週刊誌のかわいいグラビアアイドルに見とれていたので、不意をつかれたようになり困ったなと思った。もちろん考えはあるのだが、水知らずの人と突っ込んだ話をするのも大人気ないしねと思っていたとき、「18番の方どうぞ」と言われた。よかった。よかった。
次にスーパーによって母に頼まれた苺を買った。お金を払おうとレジに並んでいると、JAMESの後ろに並んだ人に「苺ですか。いくらしましたか」と声をかけられた。さらに「苺は今が一番おいしい時期ですよね。4、5月の苺がおいしいという人もいるけど、あれは子どもの食べるもの。やっぱり少しは酸味がなくちゃ。ミカンも同じ」と果物の味に関するうんちくを語ってくれました。こういうことができるのも才能の一つだと思う。今日は話しかけられる一日でした。こんなことも珍しいことです。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


たぬき座上映記録 №8 「スルース」

/span>JAMESは「たぬき座」というホームシアターを持っている、部屋の広さは12畳、電動スクリーンを設置し、11個のスピーカーでかなりいい音がでる。三菱のLVP-HC3000というプロジェクターを使用している。映画の番号は2009年の1月から「たぬき座」で上映した回数を示している。
スルース
芸達者なマイケル・ケインとジュード・ロウが共演している。モノトーンな無機質な感じのする部屋の中で物語りは展開する。まあ舞台劇のようなものである。マイケル・ケインは売れっ子推理小説家。ジュード・ロウは作家の奥さんと不倫関係にある。二人の競演を楽しむ映画かもしれないが、あまりおもしろくない。まあ二人が凄い演技者であることは認めるが。監督がケネス・プラナーと聞いて少し納得した。監督ケネス・プラナーは売れなくても自分が作りたい映画をつくる監督なのだ。きっと監督はこの映画はうまくできたと自画自賛しているのではないか。彼の作品では以前に「魔笛」を見た。モーツアルトのあの「魔笛」を映画化したもの。オペラをそのまま映画化せずに第一世界大戦の時代に置き換えてあった。これもまたおもしろくなかった。でも褒めている映画評論家もいた。まあこの映画を見ておもいろいと思う人はそんなに多くはいないと思う。この映画もまた有名俳優が出演していてもおもしろくない映画はあるという代表的な作品かもしれない。
評価★

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

サンパチェンスが一輪咲きました。

2階の日当りのよい部屋に避寒しているサンパチェンスが一輪咲きました。サンパチェンスが肥料ずきということがわかりましたので、ときどき液肥も与えています。蕾もたくさんついているので次々と咲きそうです。
サンパチェンス3

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

たぬき座上映記録 №7 「幻影師 アイゼンハイム」

JAMESは「たぬき座」というホームシアターを持っている、部屋の広さは12畳、電動スクリーンを設置し、11個のスピーカーでかなりいい音がでる。三菱のLVP-HC3000というプロジェクターを使用している。映画の番号は2009年の1月から「たぬき座」で上映した回数を示している。
幻影師 あいぜんはいむ 2

幻影師とは今風にいえばマジシャンでしょうか。幼いときに二人は出会う。惹かれあった二人は引き裂かれてしまう。でも二人とも忘れることはなかった。これが先ずこの映画の大きな柱。一種の純愛ものである。少年は幻影師として有名になりウィーンに現われる。そして評判となる。そこで二人は再会する。ろうそくのほの暗い照明の中では奇術は現在よりやりやすかったのではないだろうか。セピアがかった画面がいい雰囲気を醸し出していた。こういう物語が成立する時代というのはやっぱり19世紀末でしょうね。幻影師の幼馴染の公爵の令嬢が何者かに殺される。ここから謎解きが始まる。これがこの映画の第2の柱。追及する警部がいい味を出している。映画の最後は眼に沁みるような鮮やかな田園風景で終わる。二人の将来を暗示するかのように。楽しく見ることができたし、見終わって心地よい感動が残る映画でした。Bettyさんの評価も高かった。
評価★★★★

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ホウレンソウが大豊作です。

ホウレンソウ
ホウレンソウが大豊作です。畑で見るとそれほどではありませんが、台所で見るとこの通り立派なホウレンソウです。まさしく産地直送で畑でとってきて、それをすぐに調理して食卓にのせられますから、こんなにぜいたくなことはないなと思っています。それに無農薬ですから食の安全が完全に保障されていることもうれしいことです。
友達の話によると石灰をまかない栽培方法あるとか。詳しく聞いてみたい話です。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

梅が開花しました。

DSC00002_20090122195702.jpg
梅が開花しました。今年は暖冬のようですね。梅が開花しました。熱海の梅園でも、もう花が咲き、「梅まつり」の関係者はあまりの開花の早さに驚いて、あたふたあたふたしているようです。「梅一輪一輪ほどの暖かさ」これえは名句ですね。

ネパールから年賀状が届く。

ネパールから今年もまた年賀状が届きました。2006年10月にエベレスト街道トレッキングに行ったときのトレッキング ガイドのビルさんからです。
ビルさん年賀状
トレッキング ガイドのビルさんはシェルパ族ではありませんでしたが、とても有能なガイドでした。ガイドの仕事に誇りを持っており、誠心誠意仕事をする方でした。英語も日本語も堪能で、日本人の食生活もよく知っており、そのお陰で我々は高山病にもならずに5500mのカラパタールまで無事に登ることができました。今年ゴウキュピークの登ろうという計画があります。その時ガイドはまたビルさんに頼みたいねというのが我々の願いです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

今から55年前の静岡市

母が机の中の整理をしていて、昔の静岡市を描いた水彩の絵葉書を見つけた。JAMESは小学生の頃から結婚して子どもが生まれる頃までを過ごした場所なのでとても懐かしい思いで絵葉書を見ました。
静岡絵葉書1
これは中町から駅の方を見た景色です。消防署の塔や市役所が見えます。路面電車も走っています。スクーターや三輪自動車も走っています。路面電車が走っていることから昭和38年頃の風景ではないでしょうか。
静岡絵葉書3
昭和10年頃の市役所前です。御用邸が見えます。JAMESが静岡市に住むようになったのは戦後ですから、その頃は御用邸は戦災で焼けており、跡だけが残っていました。

静岡絵葉書2
昭和35年頃の中町です。中学3年生のとき今の駿府公園の中にあった城内中学が現在の場所に移転をしました。なので中学3年生の2学期からこの風景の中町を通って城内中学まで通いました。この絵にある路面電車は確か昭和38年に廃止になったように記憶しています。とても懐かしい3枚の絵はがきでした。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ウォールバスケットをrつくる。

いよいよビオラの季節がやって来ました。蕾がふくらんできたのでウォールバスケットに植えることにしました。この作業は一人では難しいのでBettyさんと力を合わせてやりました。
根鉢
苗が大きくなるとポットの中で根がこんなに伸びて、「根鉢」を作っています。これを解きほぐして植えます。
土
土は赤玉小粒5 腐葉土4 バーミキュライト1の割合に混ぜたものにマグァンプkを混ぜたものを使います。植えたらメネデールを入れた水を十分に与えます。
ウォールバスケット9
下に3株、その上に2株、一番上に2株植えました。全部が大きくなるとウォールバスケットが隠れるくらいになります。花が咲きそろうのが楽しみです。
こうして40個のウーォールバスケットが完成しました。
DSC00004_20090122195116.jpg



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

釈迦ケ岳に登る。

山を登ると友達のCharlesがいつも写真を撮ってくれる。どんなに大変な山であっても三脚を持参して山頂での記念写真を撮影し、CDRに焼いてくれます。そのCDRがもう何十枚にもなっています。これはJAMESの宝物の一つです。2008年12月27日に締めくくりの山散歩で釈迦ケ岳に登りました。そのときのCDRが今日届けられたので、その中から数枚を紹介します。
落ち葉
山はもうすっかり冬でした。落ち葉を踏んで歩きました。

標識

南アルプス
稜線に出ると南アルプスが見えました。

八ヶ岳
八ヶ岳も見えました。本当に展望のよい山です。

富士山
頂上では富士山がこんなに大きく見えました。静岡県側から見るのとは一味違う富士山でした。夜はイタリアレストランで忘年会。本当に何もかも忘れてしまうくらいに飲みました。楽しい一日でした。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

雀がいっぱい。

スズメ
テニスに出かけようとして駐車場まで出たら、「チュンチュン」というスズメの声がざわめきのようになって聞こえてきた。「見て、見て」というBettyさんの指差す方を見ると、これはびっくり。川向こうの桜の枝にスズメが鈴なりに止まっていた。あれだけいるとこの騒がしさになるのですね。高校のとき「門前雀羅をはる」という慣用句を習ったことを思いだした。
「門前雀羅を張る(もんぜんじゃくらをはる) 訪れる人がなくて門前には雀が群れ遊び、 網を張って捕らえられるほどである。門前がひっそりとして寂しい様子。」という意味だと思う。確かにこの風景はスズメを網で捕らえることができそうなくらいに集まっていた。ただJAMESの家の前は車も多く通るので「門前がひっそりとして」寂しくはない。どうしてあんなにスズメが集まっていたのか不思議である。夕方には一羽もいなかった。
鵜
雀がたくさん居た反対側のところにいつものようにこの鳥が止まっていた。一羽でこのように電柱に止まっていると、何か考えているように見えるから不思議である。雀のようにさわがしくないので、なにか哲学的なことを考えているように見える。まあこれは見えるだけですね。たかが鳥ですから、そんなに複雑なことを考えられるはずはないですから。これは川鵜ではないだろうか。
川鵜

これはネット上で見つけた川鵜の写真です。よく似ていますね。川鵜は同じところで休憩する習性があるようです。彼らはこの電柱で休憩をし、糞をするのです。その糞が風に飛ばされてきて、JAMESの車を汚しているのです。川鵜はこのごろものすごい勢いで繁殖しているようです。大井川のアユも相当数がこの川鵜に食べられてしまうと聞いたことがあります。スズメもいる。川鵜もいる。JAMESの家のまわりは自然がいっぱいなのです。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


| TOP | NEXT

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム