スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅1

梅2
庭の小さな梅の木に花が今日見たらたくさん咲いていた。白い梅の花もいいものです。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

毛無山に登る。

1月30日
いつもの仲間と朝霧高原の毛無山に登った。
午前6時出発。
毛1
すきっ腹だとJAMESは車に酔うので大判焼きを電子レンジで温め、紅茶を飲んだ。6時過ぎにRobertが車で迎えに来てくれた。ありがたいことです。このときは外はまだ真っ暗でした。
毛2
富士川サービスエリアに近づいた頃、日の出でした。ここでもう一台の車と待ち合わせをし、朝食を食べました。JAMESはカレーライスをたべました。ここからは富士山がよく見えます。
毛3
かなり急な山道を130分歩けば頂上に着くというのが標準的なコースタイムです。今日は時間に余裕があるのでかなりゆっくりしたペースで歩きました。これはJAMESにとってはありがたいことです。
毛4
途中にアルプス展望台があり、そこからは聖岳 赤石岳 北岳と南アルプスの山々がよく見えました、遠くには鳳凰三山も見えました。東側に目を転じると八ヶ岳がありました。
毛5
頂上には11時30分頃到着。富士山がよく見えました。ここで昼食。JAMAESは冷凍のうどんを温めて食べました。
昼食
お椀もちゃんと持参しています。頂上は風が冷たかった、手袋をしないではいられないほどの冷たさでした。このあとインスタントコーヒーを飲んだのですが、おいしくないコーヒーで少しがっかりしました。
毛6
頂上付近の北斜面には雪がありました。でもアイゼンをつけるほどのこともありませんでした。もう少し雪があるかなと予想していたのですが、これは予想が外れてよかったです。帰りは登った道を戻ってきました。
毛7
富士山を眺めながら降りてきました。こんな急なところを登ったのと思うような急な道を降りてきました。今日は足に筋肉痛が残っていますから、昨日の登山がかなりハードであったということを物語っていると思いました。温泉に入り、イタリアレストランで食事をしました。Williamがホームシアターを家に開設して、最近それで映画を観ているというので、JAMESは彼と映画の話をたくさんして楽しいひとときを過ごしました。WillamがPeterに携帯で電話したところ、三日前にAudreyが女の子出産したということがわかり、宴会は盛り上がりました。そのうちAudreyから生まれたばかりのかわいい女の子の写真が送られてきました。みんなで代わる代わるその写真をみて、「かわいいね かわいいね」と話しました。赤ちゃんはどうして大人を癒してくれるのでしょうか。思いがけない素敵なプレゼントをもらったような気分でした。Audrey Peter おめでとう。またいつか一緒に山を歩きましょう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMES スーパーで買い物をする。

買い物1
この頃Bettyさんの代わりにスーパーに行って買い物をしている。1週間に何回もいく。そういう買い方はBettyさんは嫌いだという。でもJAMESは平気だ。彼女とJAMESとは買い物の仕方がまったく違う。家で買い物リストを作成するのは同じである。Bettyさんはスーパーで品物を見ながら、臨機応変に献立を変更していくことができるのだ。しかしJAMESにはそういう力はない。リストアップしたものだけを買ってくる。まあはっきり言えば子供の使いと言ったところですね。何回かスーパーに通ううちに、日によって値段が違うことはもちろん、並べてある商品にも変化があることがわかった。だから買いたいと思ったものが買えないことがあることがわかった。
この「めかぶ」もそういう商品のひとつである。
買い物2
これを納豆に混ぜて食べるとおいしい。磯の香りというか海の匂いがする。JAMESには生臭く感じられる。でもこれにネギと生姜を入れてたべると生臭さが消えてさらにおいしくなる。今日はこの「めかぶ」がたくさん並んでいたので、5個も買ってしまった。冷凍したが品質にあまり変化がないといいなと思っている。この「めかぶ」が3個で140円もする。買い物をすると物の値段がわかる。これは今まで無頓着だったので、いい経験をしていると思っている。買い物は楽しい。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

久しぶりにレストランでBettyさんと食事をした。

久しぶりにBettyさんとレストランで食事をした。出先でお昼どきになったので、近くのイタリアレストランで食事をしようと思ったらそこが定休日。それでは山の仲間とよくワインを飲むイタリアレストランに行ったらそこも定休日。この地域はどうも火曜日がイタリアレストランの定休日らしい。そこでしかたなく足を伸ばして、以前行ったことのあるフレンチレストランに行った。フレンチレストランと言ってもフランス料理らしきものを廉価でたべさせてくれるという大衆的な店である。以前数回食べて懲りたというか、あまりおいしくなかったのでここ数年は行ったことがなかった店である。お昼どきなのでとても混んでいた。受付簿に名前を書いて待つこと15分あまり。ようやく席に案内された。待たされるくらいだから店内はほぼ満員である。中高年の女性客でいっぱいである。男は数えるくらいしかいない。
レスト1
先ずはスープである。選ぶことができるのでBettyさんはコーンスープ。JAMESはごぼうのスープを頼んだ。JAMESがお昼につくるスープはもっと具沢山なので、あまりの上品さに二人で顔を見合わせて笑ってしまった。レス2
前菜はエビなどが入ったマリネのようなサラダ。ドレッシングは軽くかかっただけなので、減塩中のJAMESにはちょうどいいものであった。ミニトマトの皮が剥いてなかった。JAMESでさえトマトは湯剥きしているのだからプロはしなくていいのですかとちゃちゃを入れてしまった。このお店はパンはお替り自由なので、JAMESは5個も食べてしまった。
レスト3
メインは二人ともハンバーグ。付け合せのポテトフライも熱々でおいしかったし、ハンバーグもジューシーでお世辞抜きでおいしかった。これには二人とも大満足でした。
レスト4
デザートはもう少しがんばってほしいと言いたいところですが、値段からするとこれくらいかなというところですね。久しぶりにレストランで食事をしたが、かなり満足できる結果でよかったよかったというところです。自分で料理を作るようになってから味や飾り方などに少し興味関心がわき、うるさくなったかなと思った。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は1日テニスをした。2勝1敗

テニス
今日は珍しく1日テニスをした。午前10時からはいつものようにコーチからレッスンを受けた。最初コーチがボール出しをしてストロークの練習をするが、フォアは確実に精度が向上していると思う。1分間やってもほとんどミスが出なくなった。かなり動かされても指示されたコースにボールを打ち返すことができるようになった。それに対してバックはミズが多い。フォアと同じ回数は練習していると思うのだが、ミスが多い。一生懸命にラケットを振っているのにボールが飛んでいかない。コーチに聞いてみると、ボールを体の近くで捕らえているからだと指摘された。
レッスンから帰ってきてお昼を食べてたら、Bettyさんが「明日は雨が降るそうですよ。今日はこんなにいい天気で、テニス日和ですからテニスに出かけはどうですか」と背中を押してくれたので、午後もテニスに出かけた。このクラブで水曜日の午後には来たことがない。JAMESが来るのは月、木、金の三日間だ。それらの三日間と比べると会員の人数が多いのにびっくり。水曜日はこの地方ではお休みとなる商店も多く、そのためか女性の会員が多かった。3試合やって2勝1敗。これはJAMESとしては好成績である。1勝は男子ダブルスでの勝利。これはJAMESとしては珍しいことだ。この試合で相手が山なりのゆるいサーブを打ってくるので、これをストレートにグランドスマッシュで2本決めた。これはJAMESとしては快心の当たりであった。この試合は6-3で勝利。次はミックスダブルス相手の男性はJAMESより数段うまい人だ。でもなんとか6-5で勝利した。ペアの女性とハイタッチして勝利を喜んだ。勝利をあまり派手に喜ぶのはマナーに反するかなと思うので、いつもは控えめにしている。うまくはなってはいるが相対的には大したことはない。うまい男性たちとやるとこてんこてんである。ボールが早いので目が追いついていかない。でもプレーすることは楽しい。テニスをやっていてよかったとしみじみ思うこの頃である。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

たぬき座上映記録 №6 「トランスポーター」

トランスポーター
フランス映画らしいがフランス映画特有の匂いはない。どちらかというとハリウッド映画のようである。主演のジェイソン・ステイサムが渋い。彼はこの映画が初主演だと言う。彼は運び屋、頼まれれば何でも運ぶ。でも宅急便のおじさんではない。イタリア製の服に身を包み、黒のどうも特別製らしきBMWを自由に操る。冒頭の強盗団の依頼により逃亡を助けるシーンのカーアクションがすごい。乗っている強盗団も気分が悪くなるが、見ている方も車酔いをおこしてしまうような激しさだ。でもこれは一見の価値がある。あとすごいのはジェイソン・ステイサムのアクションシーンである。その速さときれの良さにはただただびっくりという感じである。とても人間業には見えないのだ。JAMESはこういう能天気な映画も好きである。筋はどうでもいいのである。評価 ★★★

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMES 「ラタトゥイユ」を作る。

ラタ1
今日はBettyさんが用事があってお出かけなので、お昼にはうどんを作り、夕食のために「ラタトゥイユ」を作った。
フランスの家庭料理だと聞いたことがある。材料はタマネギ ニンニク トマト パプリカ ズッキーニ ナスと野菜ばかりだ。
先ずみじん切りのニンニクを炒め、それにタマネギを加えて透き通るまで炒めて一度火を止めた。
ラタ3
次にナス ズッキーニ パプリカを別のフライパンにオリーブオイルをたらして、別々に炒めた。Bettyさんの説明によると別々に油で炒めることにより、それぞれの旨みを閉じ込める働きがあるそうだ。
これらをニンニクとタマネギを炒めた煮込み鍋に加えた。さらにトマトも加えて蓋をして弱火で40分ほど熱した。
ラタ4
水はまったく加えないが、野菜から水がでてくる。塩とコショウで味つけをした。レシピではタイムの小枝を上に置いて煮込むとあったが、前にタイムの粉を加えすぎて失敗したので、今回は塩と胡椒だけにした。
ラタ5
慣れたせいか前よりおいしく感じた。煮た野菜が一杯食べることができるのでこれはものすごくヘルシーなおかずだと思った。パン食の方があっていますねとBettyさんと話した。残ったラタトゥイユにチーズをのせて電子レンジで温めて食べたらおいしいでしょうとBettyさんが言った。レシピをよく読んだら同じことが書いてありました。BettyさんはすごいとJAMESは思いました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

100均の鉢

葉tリ
これは100均で売っている100円の鉢である。
この鉢はペットボトルの蓋を回収したものから作られたリサイクル商品だそうです。
鉢2
この鉢は2個で100円の鉢である。この小さな鉢はラナンキュラスの芽だしをした球根を植えるのに使っています。何しろ数が多いので100均にはずいぶんと助けられています。JAMESのガーデニングは100均と「サカタのタネ」に支えられているのです。
今日もランキュラスの芽が出た球根を植えました。
鉢3
今日植えた鉢が30あり、先日植えた鉢が50あるので全部で80鉢のラナンキュラスが春を待っています。80あるので半分の40がうまく咲いても庭はラナンキュラスだらけになるでしょう。まだ芽をだしていない球根もあるのですが、これはもう発芽が期待できないかもしれません。そのような球根が20個はあります。もし芽を出せばJAMESはまた100均に走らなければなりません。嬉しいような困ったような気分です。今日土の表面に芽をだしている鉢を二つ見つけました。春は確実に近づいています。花が咲かなくても芽が出ただけでものすごく幸せな気分になります。ガーデニングの良さはこうして癒されることでしょう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

鉢に植え替えたプリムラが元気です。

プ白

ポ2
鉢に植え替えたプリムラが元気になってきました。特にこの二つのプリムラが花が大きく開き、元気です。JAMESが大好きな派手に咲いています。今年は種から挑戦しようと思っています。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

モチの木の剪定

モチの木
これは剪定前のモチの木である。このモチの木は毎年暮れにJAMESが剪定していた。ここ数年それをサボっていたので伸び放題になってしまった。そこでこれもシルバー人材センターに選定をお願いした。
モチの木2
これが剪定後のモチの木。これもまたすっきりとしました。空は広くなったような印象がします。今年の冬には忘れずに手を入れようと決心するJAMESでした。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMES おでんをつくる。

JAMESがおでんを作った。これで2回目となる。前回「おいしい」と好評だったので。またつくることにした。このおでんがうまくできるのには訳がある。Bettyさんが購入しているこの「和風だし」が優れものだからである。
おでん1
魚や昆布などから抽出した成分を袋につめたもので、化学調味料や保存料は一切含んでいないという。これを水に入れて煮出すとすぐにだし汁ができるのです。JAMESはうどんを作るときもこの「和風だし」を使っている。今回もこれも使用した。
おでん3
大きな鍋にカップ12杯の水を入れ、和風だしを3袋入れた、さらにみりんと醤油を加えてだし汁を作った。
これに具を入れる。具は昨日のうちにスーパーに行って買ってきた。牛すじはいつものスーパーになかったので、もう一軒のスーパーまででかけて行った。おいしいおでんを作ろうというJAMESの意気込みがこれでもわかると言うものです。
オデン2
牛すじ、黒ハンペン、チクワ、ゆで玉子、ロールキャベツ、ジャガイモ コンニャク、厚揚げなどを入れた。そして1時間30分ほど弱火でことことと煮た。今回もBettyさんが「おいしい」を連発した。JAMESもおいしくいただきました。おでんにワインもいいものです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

公孫樹の木の剪定

公孫樹1
定年後もうすぐで9年が過ぎようとしている。庭の植木の剪定は今までは全部JA,ESがBettyさんの力を借りながらJAMESが一人でやってきたが、ここにきて時間が足りず、手がまわらなくなってきた。そこで今年はシルバー人材センターに頼むことにした。我が家のシンボルツリーの1本であるこの公孫樹も大きくなりすぎた感があるので思い切って切ることにした。すこし残念だ。樹形も美しくなってきたのにという思いもある。でも公孫樹は成長の早い木なのですぐにまた大きくなるだろう。
公孫樹2
これが剪定後公孫樹の姿。本当に思い切って剪定してくれました。高村光太郎の詩「冬よぼくに来い」の中で「公孫樹も箒になった」という一節があるが箒どころか竹の棒になったという有様だ。これだけすっきりするとかえって潔い感じがする。これならあと数年は剪定の必要がなさそうだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

たぬき座上映記録 №5 「3時10分 決断の時」

tnr0908101705006-p1.jpg
ラッセル・クロウ主演の西部劇。珍しくヒットしたらしい。西部劇の見所の一つ早撃ちがあった。強盗の親分でラッセル・クロウが早撃ちを披露していた。強盗団の若頭的な存在のガンマンは2丁拳銃で早撃ちだった。両方とももっとじっくり見せてほしかった。あまりに早すぎてよくわからなかったのだ。もう一人の主人公がいる。足が不自由な牧場主。牧場主と言っても借金があり、借金のかたに牧場を取られそうになっている。そこで200ドルがほしいため駅馬車を襲撃して現金を盗んで捕まったラッセル・クロウをある駅まで護送する一人として加わる。手下たちは親分の取り返しに襲ってくる。道中を重ねる中で、強盗団の親分と牧場主との間に不思議な友情が芽生える。護送は成功するのだろうか。ラッセル・クロウが聖書の言葉を引用しながら非情な悪役を悪役に見えないように演じている。魅力的なのは牧場主を演じるクリスチャン・ベイル。あまりよく知らない俳優だが普通の男にも意地があるところをうまく見せていた。熱演だと思う。息子とのエピソードも生きていた。
評価★★★

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

たぬき座上映記録 №3 「トランスフォーマー」

transformer_convert_20100119202720.jpg
ロボットが主人公のSF映画。こういう類の映画はBettyさんはあまり好きではないので、JAMESが一人で観ました。CGとの合成技術が進化したようで、観ていて違和感はまったくなかった。ロボットが車に変身するシーンも見事でした。ロボットが感情を持つというのはすでに「ターミネーター2」などでも経験しているが、完全なロボットが感情を持っても、観る方が感情移入して観ることは難しい。CGを駆使するとどんな映像でも創ることができる。でも映画はすごい映像を見せれば感動させることできるかと言うとそんな簡単なものではない。映像がすごくてもかえって白けてしまうことだってある。やっぱり脚本でしょう。そういう意味でこの映画は失敗作ではないが成功しているとも言えない作品だと思う。スピルバーグが製作総指揮で180億円の制作費。回収できたのかな。
評価★★

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

修理代が無料になった。

IMGP1970_convert_20100117203444.jpg
故障したプリンタが無事戻ってきた。去年年賀状を印刷中に突然故障した。電源を入れるとガリガリという音をたて、すぐにエラーメッセージが出るようになった。マニュアルを読むと、このメッセージがでたら販売店に持ち込むように書いてあった。すぐにお店に運びたかっが、年末年始のお休みにかかる時期だったので、1月10日過ぎにお店に持ち込んだ。家電の量販店であるが、店員がえらく親切である。このお店で購入した商品には長期のサービスがついており、JAMESのプリンタにもそれが付いていて、前回インク漏れを修理してもらったときも修理代は1銭もかからなかった。そして今回も1銭もかからなかった。3ケ月以内に同じ部品が故障したときは、また無料で修理してくれるという。これは有難いサービスである。この代金は誰が負担しているのであろうか。まあどちらにしてもこのサービスがあると次何かを購入するときこの店で買おうという気になる。ネットでもいろいろな電気製品を安売りしている。でもアフターサービスを考えるとこういうお店の方が安心だ。これからのお店の進むべき道を示しているように感じた。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

Bettyさんが金柑を煮ました。

金柑1
今年も金柑が豊作。
金柑2
金柑をBettyさんが少し収穫しました。それをお砂糖で煮ました。これからデザートとして食卓に上ることでしょう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


芽の出たランキュラスを鉢に植えた。

ラナ1
今日は日中は風もなく暖かく、絶好のガーゲニング日和となりました。今日は芽だしをしていたランキュラスを小さな鉢に植える作業をしました。
土は赤玉土小粒5 腐葉土2 完熟堆肥3を混ぜた土を使いました。これに元肥としてマグァンプKを混ぜました。
ラナ3
鉢は直径が10cmほどのものを使います。葉が出て蕾をつけるころ一回り大きな鉢に移し替えます。ラナンキュラスは鉢の大きさに合わせて成長するのだそうです。球根の上に2cmほど土を被せ、水をたっぷりと与えました。球根ですが乾燥させるとよい花は咲かないそうです。でも過湿になると球根が腐るそうです。水やりがなかなか難しい花です。
ラナ4
全部で50個ほどの鉢が出来上がりました。まだ芽がでていないものが20くらいはあります。全部咲いたらうれしいことです。寒さにそんなに強くないので育苗棚に置いて、寒さから守ります。これからこの鉢を見るのが楽しみです。ガデニングの楽しさは「待つこと」の楽しさですね。これは「釣り」と同じかもしれませんね。花が咲くのをただひたすら「待つ」この気分がいいのです。釣り人がいつ釣れるか、いつ釣れるかと待つのと同じような気がします。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

今朝は寒い朝でした。

霜1
今朝は本当に寒い朝でした。今日はゴミを捨てる日だったのでいつもより少しだけ早く起きました。布団の中であと5分、あと5分と最後まで粘りましたが、ゴミは8時までに出すという約束なので、ようやく布団から抜け出ることができました。屋根が霜で白くなっているほどの冷え込みでした。写真に撮ることの難しいもののうちの一つが霜だと思います。ゴミを出して帰ってくるとバラの葉に霜が降りているのに実がつきました。バラの葉も白くなっています。車のリアウインドウも真っ白です。10年ほど前仕事に毎日出かけていたときは、こういうことがあると朝とても大変でした。
霜2
一番簡単だった方法は薬缶でぬるま湯をかけることでした。こういうことがあるとちゃんとした車庫がほしいなと思う。昔は車庫があったのですが、県道の拡幅工事のための1mほど土地が取られてしまい、車庫が使えなくなってしまったのです。今のカーポート式では道路の埃を防ぐこともできず。車は汚れ放題となっています。洗車してもすぐに埃を被るため汚れてしまい、洗車する意欲さえなくなってしまいます。そして冬は霜に悩まされるのです。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ビオラを並び替えしました。

ビオラ
今年のビオラは元気がないが、それでも少しは見栄えがするようにと思い、鉢の並び替えをしてみました。Bettyさんが好きなアクアマリンなどの青系統のビオラを集めて棚の上に並べました。そして下は黄色を中心に並べました。この並べ方はBettyさんも気にいったようでした。鉢植えのよさはこうして並び替えをして楽しめるところです。ただJAMESにはこういうセンスがないので、いつもはBettyさんに任せています。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ビオラ ラベンダーピンクが美しい

IMGP1969_convert_20100117202803.jpg
庭で咲いているビオラの中でこの「ラベンダーピンク」が一番美しいと思う。Bettyさんもそう思うと言っていました。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ニンジンの収穫

ニンジン
Bettyさんがお昼のサラダ用にとニンジンを収穫した。2本提げて「こんなに立派になりましたよ」とJAMESに見せにきました。こんなに大きくなったニンジンは初めて見ました。植えたあとはあまり手もかけずにいたのですが、こんなに大きくなりました。お昼のサラダに入っていましたが、柔らかくそして甘いニンジンでした。これだけうまく育つと来年も種を蒔くぞという気持ちになります。Bettyさんが「スーパーで売っているものに負けませんね」と褒めてくれました。彼女が褒めるのは」珍しいことです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

血圧を測る。

血圧計
JAMESは毎朝、朝食後血圧を測定している。そしてその結果をメモしている。
1/17 (112 72)という結果だった。これはいつもより低い値である。昨日から薬が変わった。今まではアムロジンだけだったが、アムロジンの量が半分になり、オルメテック錠を10mg飲むようになった。主治医の説明だとこの薬は腎臓から出る血管を拡げる作用があるという。もらった説明書には「末梢の血管を拡げて血圧を下げます」とあった。この薬の力で血圧が下がったのだろうか。注意して記録を残しておこうと思う。この結果を主治医に見せたことがあったが、彼はこの記録に目もくれなかった。家で測る血圧などは信頼できないと思っているようにも見えた。自分が測定する血圧のみを事実として認めるというのだろうか。それもわからないわけではない。JAMESは趣味の一つとして血圧を測定し、記録しておこうと思っている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

季節はずれのポット上げ

ポット上げ
今日は季節はずれのビオラのポット上げをしました。Bettyさんに「いつやるの いつやるの」とせかされていたのです。この種はBetttyさんが江原ビオラから採取したもので、これで3年目くらいになります。この種はJAMESがネパールから帰ってきてから蒔いたものです。時期が通常より数ケ月遅れていますが、なんとか発芽し、成長しています。今は寒いのでさすがに成長は止まっている感じですが、春になれば大きく成長するのではないかと期待しています。全部で80ポットできました。これが全部咲けば庭は江原ビオラだらけになりそうです。
12.jpg
これはこぼれた種が発芽して増えた江原ビオラです。江原ビオラはこういう変わった色のものが多く、みんな違った色をしています。どんな色のビオラが出てくるかというのも楽しみの一つです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

プルムラ ポリアンサを大き目の鉢に植え替えた。

昨日届いたプリムラ ポリアンサを大きな鉢に植え替えた。
ポリアンサ3

ポリアンサ4
赤玉小粒5 鹿沼土2 腐葉土2 完熟堆肥1を混ぜた土を使った。これにマグァンプKを元肥として加えた。苗の上から水をかけると病気の原因になるので、葉や花に水がかからないように十分注意して根元に水をやるようにとマニュアルに書いてあった。Bettyさんの感想は「JAMESの好きな派手な花ですね」と言うものであった。今にもっと花が元気になると思うので楽しみだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

雀の大群

今日お昼過ぎBettyさんが「来て、来て」と大きな声でJAMESを呼んだ。Bettyさんが指指す方を見ると、公孫樹の木にたくさんの雀が留まり、チュンチュンと合唱しているのだ。
雀1
デジカメで撮ろうと窓を開けた音で大部分の雀が逃げてしまったので、これくらいの雀となってしまいました。
庭にでて近くの桜の木を見ると、そこにも雀の大群がいました。
雀 桜の木
ちょっとボケでしまいましたが、いつぱいの雀を撮ることができました。
近くの電柱にもいました、いました。
雀電柱
野生動物は無駄な行動はしないと思うので、この行動にも理由があるとJAMESは思っています。エサを探しているようでもないし、敵から逃げているようでもないし、なぜなのか理解できない彼らの行動でした。しばらくしたらどこかに飛んでいってしまいました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

日時計

日時計
今日の12時のJAMESの庭の映像です。写真を撮ろうとしているJAMESの姿と枝垂桜の影が写っています。この枝垂桜の影がJAMESの日時計となっているのです。ですから天気さえよければ時計がなくてもお昼の時間、正午がわかるのです。JAMESは若いときから腕時計をするという習慣がなかった。車には時計があるし、職場にも時計があったので腕時計を持たなくてもまったく不自由はなかった。庭仕事をするようになると時間がわからなくて困ることがあった。そのときこの枝垂桜の存在に気がついたのです。ちょうど真南にあり、その影を見ればよいということがわかったのです。ただしわかるのは正午だけですがね。今日もこの影を見て家の中に入ったら、12時10分前でした。かなり正確であると思います。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

おいしいものの食べすぎ(?)

薬
血圧の薬がなくなってきたので、主治医のところに出かけた。ついでに去年頼んでおいた尿の検査の結果の説明も受けてきた。調査結果を見ながら主治医は「おいしいものの食べすぎですね」と言った。JAMESは声を出して笑ってしまった。腎臓の働きはそこそこ正常に働いているようだ。ただ慢性腎炎と言ってもいいような兆候はあるらしい。でもまだ腎臓は尿を正常に作り出しており、その点では心配はないようだ。問題点を二つ指摘された。一つは塩分の取りすぎであるという。一番望ましい塩分の摂取量は8gとか。日本人の平均は11g/日、ところがJAMESの摂取量は主治医の計算だと13.4g/日だという。「塩分の摂取量を減らしなさい」と言われたが、困っている。何をどうすれば塩分の摂取量が減らせるのか方法がはっきりとわからないからだ。で味噌汁を飲まないようにするとドレッシングをかけないで野菜を食べるの二つを今考えている。もう一つは尿にタンパクが出ている。尿に1000mgのタンパクが出ていた。正常ならばこの値はゼロですよと言われた。主治医の計算だとJAMESの一日のたんぱく質の摂取量は95.6g/日となった。これも45gぐらいにしなさいという。そんなにたくさんの蛋白質を食べているという自覚がないのでこれも困っている。JAMESが指摘されたのも生活習慣病と言えるだろう。生活習慣を変えることは難しい。JAMESは意地が強いので方法さえ決まれば実行できると思っている。腎臓病の最後は人工透析だ。そうならないようになんとか今のうちに手をうっておきたい。診断の結果血圧の薬も変更された。明日からそれらを飲むことになる。血圧はどうなるのか毎日の測定が楽しみだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

プリムラ ポリアンサが「サカタのタネ」から届く。

今日「サカタのタネ」から中位の大きさのダンボールが届いた。中が見えないようにしっかりと梱包されていたので、何が入っているのかなと思いながら開けた。中から注文して忘れていた「プリムラ ポリアンサ」が出てきた。
プリムラ ポリアンサ1

プリムラ ポリアンサ2
あまりの可愛さにびつくりし、笑顔になってしまった。冬の庭は寂しくなるので以前から何か適当な花はないかと探していました。そして「プリムラ ポリアンサ」が目にとまったのです。種から育てようかと思いましたが、難しそうだったので苗を買ってみました。明日大きな鉢に植え替えて、軒下に置く予定です。庭がきっと華やかになるでしょう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ペチュニア レッドモーン

ペチュニア レッドモーン
日当たりのよい二階のJAMESの部屋で避寒していたペチュニア レッドモーンがたくさんの花をつけるようになった。2階だと誰もこの美しい花を見てくれないので、居間に移した。Bettyさんが「美しく咲きましたね」と喜んでくれた。2階だけでなくいろいろな所で避寒しているペチュニアたちがいる。彼らはいつこのように美しい花を付けるのだろうか。楽しみでもあるし、さっさと咲いてはどうですかと催促したい気分でもある。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

バームクーヘンとコーヒーとモーツアルト

バームクーヘン
スパゲッティのようなものを食べたあとは必ずコーヒーを飲む。「今日は食後にコーヒーを飲みましょうか」というとBettyさんが「私も飲みたいとおもったの」とこういうことでは大体いつも意見が一致する。もちろんコーヒーはJAMAESが淹れる。淹れると言ったってブラウン(ドイツ製)のコーヒーメーカーが淹れるのですがね。水と豆の量の関係が少し難しい。先日Bettyさんのお友達がきたとき失敗してしまった。水の量に対して豆の量が少なすぎて、まあ水のようなコーヒーとなってしまった。コーヒー茶碗の注いだとき薄いコーヒーだなと思った。作り直す時間もなくそのまま出したけれど、お客さんはなんだこのコーヒーはと思ったことだろう。このバームクーヘンはあの鳥取の卵やさん大江の郷自然牧場が作っているものです。卵だけ売っていたのでは儲けはしれたものでしょう。卵が売れるからと言っても卵の生産量を急激に増やすことも不可能でしょう。なんと言ったって鶏が産むものですからね。そこで卵を原料にしたもので付加価値をつけて販売しようと考えているのでしょう。その一つがこのバームクーヘンと言うのでしょう。このお菓子手で持つとずっしりと重いのです。原材料をBettyさんが詳しく読んだところ防腐剤の類はもちろん一切入っていませんでした。さらに膨張剤のようなものもまったく入っていませんでした。自然素材以外のものはまったく入っていないのです。自然食品としては優等生と言ったところでしょう。でも残念なことはおいしさに少し難があるとJAMESは思いました。お菓子はおいしから評価されるのであって、あまりおいしくないお菓子はリピーターで何度も買うということはないと思うのです。なのでJAMESの感想ではこのバームクーヘンはあまり売れないのではないかと心配しています。コーヒーを飲むときはいつものように内田光子さんが演奏するモーツアルトです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

| TOP | NEXT

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。