スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラナンキュラスが玄関前に進出。

玄関前
今まで玄関前を占拠していたビオラに疲れが見え始めたので、今盛りのラナンキュラスを並べることにしました。JAMESはこういうことにあまりセンスがないのでBettyさんの助けを借りました。花が変わると印象がまったく違います。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

畑を耕す。

ナスの苗
頼んでおいた夏野菜の苗のうち、ナスの苗が届いた。でもまだ畑ができていないのです。そこで今日はあわてて畑を耕した。本当に泥縄式な畑づくりである。畑づくりが遅れたのには理由がある。一番の理由は今年の春は雨が多いのです。このところ一日おきに雨が降りました。雨が降った翌日は畑市仕事ができませんから、それで遅くなってしまったのです。
畑
畑を掘り起こし、石灰をまき、堆肥と発酵鶏糞を混ぜるという作業をしました。そんなに広い畑ではないのに、一気にやったのでかなりくたびれました。ハプニングは冬眠していたカエルを2匹掘り起こしたことです。一匹は土をかけてやりましたが、もう一匹は跳んでどこかに行ってしまいました。まあもう田んぼで泣いているカエルもいますから凍死することはないでしょう。通りかかった近所の農家のおばさんに「JAMESさん 土が柔らかいですね」と褒められました。見る人は鋭く見ているのですね。確かにこのところ真面目に畑づくりをするようになって堆肥や腐葉土をしっかりとまいているので、耕していても土が柔らかくなったことを実感しています。全部で4ケ所の畑を全部耕しました。でもナスをすぐに植えることはできません。最低でも1週間はおかなくてはいけないと思います。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


白いラナンキュラス

白いラナンキュラス1
今朝庭に出たら白いラナンキュラスがびつくりするくらい美しく咲いていました。このラナンキュラスは葉も枯れずにきれいなので生き生きと見えます。鉢植え植物は葉も大事です。ラナンキュラスは葉がすぐに黄色になって枯れていくのです。
花はどのように撮ったら本当の美しさを表現できるのかいつも考えてしまいます。これは上から撮ってみました。
白いラナンキュラス2
これは横から撮ってみました。この方が花の様子はよくわかる気がします。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


たぬき座上映記録 №19 「あの日 欲望の大地で」

main_large.jpg
シャーリーズ・セロンとキム・ベイジンガーが主演している。なんでこんな邦題をつけたのと言いたい。確かに二人のヌードシーンはあるが内容はとてもシリアスで真面目なものであった。母親であるキム・ベイジンガーが不倫中に火事にあって焼死する。その事件が子どもたちにどのような影響を与えたかを描いている。二つの話が交差するように出てくるのでとまどうことがあるが、映画的ではあると思う。シャーリーズ・セロンの少女時代を演じる女優が可愛かった。美少女ではないが賢そうなところに好感が持てた。親の行動が子どもの人生に大きな影響を与えるのは当たり前と言えば当たり前ですね。自分のことを考えると自分の行動が子どもたちにどんな影響を与えたか気になりました。まあ今となってはやり直すことはできませんしね。シャーリーズ・セロンはこういう影のある役が好きなようですね。すっきりしないところはあるが、最後がハッピーエンドなのでホッとしました。
評価★★★

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


クレマチスが一輪咲きました。

クレマチス
枯れたように見えていた枝から葉が伸び、その先に一輪花がさきました。クレマチスは不思議な花です。今年新しく2本のクレマチスを植えました。もう蕾がありますから、今に花がさくでしょう。楽しみです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



ラナンキュラスは美しい。

家の中のラナンキュラス2
新しく室内に入れたピンクのラナンキュラスです。薔薇の花のようです。

家の中のラナンキュラス1
今日は寒いので花が美しく開いています。ラナンキュラスはなかなか手間のかかる花ですが、この美しさに出会うと来年もまた栽培しようと強く思ってしまいます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


ラナンキュラスを切花にしました。

切花にしたラナンキュラス
ラナンキュラスを切花にしてコップに挿した。白いランキュラスなので青いテーブルクロスによく映えた。ラナンキュラスは蕾を切花にしても花瓶の中で開花しないそうです。必ず開花した花を切るといいそうです。Bettyさんも「いいですね」と言っていました。この花を見ながら昼食を食べました。今日の食事の伴奏音楽はフォークソングをオーケストラで演奏しているCDです。JAMESはこの類のCDを喫茶店風音楽と呼んでいます。このCDの一番最初の曲は五輪真弓の「恋人よ」です。ものすごくドラマチックな演奏なので二人で聞きほれてしまいます。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


100均で老眼鏡を買う。

老眼鏡
100均で老眼鏡を5個買った。新聞を読む場所が増えたことと、以前10個買った老眼鏡がどこに行ったのか数が少なくなったこともあり、老眼鏡を買うことにした。せっかく買うので老眼鏡の度を+1.5という度の少し強いものにした。新しい眼鏡は実によく見える。小さな字でもくっきりと見える。いつの間にか老眼が進んでいたようだ。目の老化が進んでいるということだ。目の老化はこういう形ではっきりわかるが、脳や他の器官ははっきりとはわからない。なのでそんなに老化したことを感じることなく生活しているが、老化しているのでしょうね。いつもは眼鏡をかけずに生活している。新聞も読もうとすれば眼鏡がなくても読むことができるが、新しい眼鏡をかけたら視野が明るくなったように鮮明に字が見えた。少し感動を覚えるほどの見え方であった。眼鏡が増えたのであちらこちらの机に上などに配置した。これで眼鏡を探し廻る回数は減るだろう。それにしても昔買った眼鏡はどこにきえたのだろうか。不思議でしかたがない。安いので本当に助かる。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


鳩山さんよ頑張れ。

鳩山さんよ頑張れ。普天間問題がうまくいかなくても総理大臣を辞めないでほしい。報道機関が1ケ月毎に内閣支持率を調査するが、その信憑性と意味について問題があるとJAMESは考えている。まあ人気投票と考えればそれはそれで意味があるのかもしれないが。まだ半年も経たないのに支持しないと答える国民も国民だと思う。これでは内閣はじっくりと仕事に取り組むことができないではないか。自民党も自民党である。普天間問題がうまくいかなければ選挙だという。選挙はやったばかりではないか。その選挙で支持されたのは民主党なのだ。だから民主党が右往左往することなく地道に政策を実行してほしい。そして任期というものがあり、4年間は辞めさせられないのだから、内閣支持率に惑わされることなく仕事をしてほしい。あのオバマさんでも支持率は低迷してきているのだから。新聞やNHKも出てきた数字がいかにも絶対的なもののように報道するのはどうかと思う。そして数字が一人歩きし、内閣のイメージが悪くなるのだと思う。数字にして表すとわかりやすい。そして増えたか減ったかはっきりわかる。そこが数字の持つ特性ではあるが、それは絶対的なものではない。そのことを報道を読んだり見たりする我々がしっかりと考えておく必要があるだろう。選挙で支持されたということは内閣支持率より大きな意味と価値があり、4年間は頑張れと多くの有権者が言ったのは事実なのだから、民主党よあわてる必要はまったくないのだ。民主党よ頑張れ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


開き過ぎたラナンキュラス

花が開きすぎたラナンキュラス
朝食のときBettyさんが寒いというのでエアコンをつけた。そのときこのピンクのラナンキュラスは食卓の上に置いてあった。朝食が終わる頃みたら写真のように花びらが開きすぎてしまった。机の上に置いたのでエアコンの温風をまともに受けてしまい、花びらが開き過ぎてしまったようだ。ラナンキュラスは暖かいと花びらがすぐに開きすぎてしまう。これでもう散ってしまうのかと思ったら夜には花びらがかなり元に戻っていた。まだ大丈夫なようである。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


藤の花

藤の花
藤の花が咲きました。昔はここに立派な藤棚があったのです。鉄のパイプ製でかなりしっかりしたものでした。でも鉄なので腐食してしまい、藤棚は藤の重みで壊れてしまったのです。今は幹だけが残っていますが、それでも季節にはしっかりと花をつけます。藤は強い植物ですね。ただ今年は房の先の方の花は白くなって開花しません。これは病気だと聞いたことがあります。蜜に引き寄せられて蜂が集まってきます。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



釣りをする河童

河童
竹細工で作られた釣りをしている河童である。もう亡くなったが近所の方が趣味で竹細工をしていて、いただいたものだ。父が大変気に入っていた。今回歯ブラシで埃をとり、布で磨いたらきれいになった。よく見ると本当にうまくできている。今回の大掃除の際、脚が折れたがBettyさんが接着剤で補修をして、なんとか元の姿となった。そこで玄関に飾ることにした。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



田植えが始まった。

田植え1
近所の田んぼで田植えが始まった。田植えが年々早まる傾向にあるように感じている。JAMESたちがここに引っ越してきた頃は5月の連休が過ぎてからだったように記憶している。なのに今は4月中旬に田植えである。梅雨時の風物詩が田植えだったのは遠い昔の話となってしまった。
田植え2
こんなに田植えが早いと夏の一番暑い盛りに光合成が一番盛んになり、そこでおいしいお米が作られる時期が短くなり、結果としておいしいお米はできないのではないかと素人は考えてしまう。昨日夜歩いたら蛙の鳴き声が聞こえた。今年は蛙が少しは増えたのだろうか。蛙が住みやすい環境はJAMESにとっても住みやすい環境だと思うので、増えていてほしいと思う。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



土手の草刈

草刈1
JAMESの家の前の水路の土手の草が伸び放題でボサボサになっているので草刈をした。雨がよく降るし、Bettyさんが入院中は草刈をしないようにしている。それは一人のとき草刈をして怪我でもしたら救急車を呼んでくれる人がいないことを心配しているからである。そんなこんなで草がこんなに伸びてしまった。
草刈2
そしてこんなに長い。昔はこれを手で、鎌で刈っていました。今は草刈機ですからおっかなびっくりですが時間は短くて済むのでとても楽です。
草刈3
こんなにきれいになりました。日本タンポポが咲いていたので全部刈ってしまうのはもったいないと思い、大きな一株だけ残しました。
草刈4



にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



今日は投票日。

選挙
今日は我が市の市議会議員選挙の投票日である。JAMESももちろん投票に出かけた。我が地区から立候補している方もあり、関心があるので選挙公報をじっくりと読んだ。読んでいるうちに市会議員の仕事とは一体なんだろという疑問が湧いてきた。国会議員の仕事は新聞等で報道されるので何をする人かなんとなくわかっている。でも市会議員は身近なのに何をしているのかわかりにくい。「市民と共に市民のための市政改革」などという何をやりたいのかわからない抽象的な公約というか意見は論外にしても、「教育環境の整備」などということが市会議員の力で実現できるのかと思ってしまうのです。これは市長さんの公約のように聞こえますよね。そういう類の意見が非常に多かった。市議会の一番の仕事は市長さんに代表される行政の仕事ぶりをチェックするということではないかとJAMESは考えた。これにもあまり自信がないがそういう視点での意見はすくなかったように感じた。今度Benjaminに会ったら教えてもらおうと思った。彼はこういうことの専門家なのです。にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




ラナンキュラスが続々咲き出した。

ラナ1
ラナ2

ラナンキュラスが続々咲き出した。日差しが強いと花が一気に開いてしまい、花の形が崩れてしまう。そこでいくつかを鉢ごと室内に入れて観賞している。
ラナ3
花が開いたままで長持ちしている。

ラナ4

ラナ6

ラナ7
ラナンキュラスがバラのような花ですね。見とれてしまいます。この花はなかなか我侭な花で水が多くても駄目だし、少ないとすぐに花が首をたれてしまう。あわてて水をやってもなかなか元に戻りません。その点ではビオラは本当に扱いやすい花ですね。めったなことでは枯れることがありませんから。今年は今のところ順調に育っているのでうれしい。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



絵を飾る。

押入れを片付けていたら絵が出てきた。見たことのある絵ばかりだ。サンルームは家具を片付けたので壁面が空いている。そこに絵を飾ることにした。
Bettyさんは会合があって出かけていたのでJAMESの独断でどの絵どこに下げるかを決めた。こういうことNIHAJAMESはセンスがないので自信がない。絵はわからないが見たりすることは好きだ。絵を下げたらサンルームが落ち着いたように感じた。
絵1


絵2

絵3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



押入れの片付け

押入れ
父の使っていた押入れの片づけが完全に終わっていなかったので、それを片付けた。主なものは先日の業者に持っていってもらったが、まだ少し残っている物を片付けた。そして掃除機をかけ、雑巾で水拭きをした。JAMESはどちらかというと掃除好きな方だと思う。退職してから今年で9年目になるが家中を掃除している。トイレはBettyさんがしているが後はJAMESがしている。掃除はやった後がはっきりわかるので好きだ。
押入れの中から柳行李が出てきた。
柳行李
戦後仙台の近くから静岡に引っ越してくるときに荷物を入れてきたものに違いない。JAMESの一家は裸一貫で満州から引き上げてきたので、その当時は何も持っていなかった。この行李も母の実家からもらったものに違いない。今ととなっては珍しいものとなった。昔は引越しと言えばこれに荷物を入れ、ヒモでしばって運ぶというのが一般的だったのだ。ダンボール箱などというものがなかった頃の話だ。JAMESはこれも捨ててしまえばと言ったのだが、Bettyさんのもったいない、物入れとして使えますよという一言でこれは命拾いをしたのです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



本当に真冬のような寒さだ。

ホットカーペット
朝食を食べているときBettyさんがサンルームの座卓を置いたところにホットカーペットを敷いてほしいと言い出した。このホットカーペットは他の部屋で使用していたもので、もう必要がないだろうと一応掃除をし、日に干してしまおうとしていたものだ。このところの寒波襲来でまた出番となった。ちょういいい具合に収まった。そこでBettyさんは裁縫道具を持ち込んでズボンの裾直しを始めた。新聞を読むコーナーとして考えたいたのだがBettyさんに乗っ取られたような形となった。喜んでもらえるならいいとしよう。それにしても今日は寒い1日だった。雨がシトシトと降る寒い寒い1日でした。テレビの報道によると箱根では雪が降ったようだ。このごろ雨が多いので庭仕事が計画通りに進まない。ラナンキュラスの植え替えもなかなか終わらない。ミモザの剪定もやらなくてはと思うばかりである。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



雑誌「ノジュール」を買った。

sha03carbon0007_convert_20100415161620.jpg
雑誌「ノージュル」を定期購読することにした。表紙にある「50代からの自分タイフを格好よく」といううたい文句にのせられてこの雑誌を定期購読することにした。お金を払うと家まで届けてくれるのがうれしい。内容も旅・趣味・健康・料理とJAMESが興味を持っているところを網羅している。今回の旅の特集は「春の東京観光」。やすくてきれいな東京のホテルの紹介があり、これはすぐに役に立ちそうだ。第2の特集は「デジタルカメラと旅に出よう」でデジタルカメラの使い方が特集になっている。デジタルカメラは使うことはできるが、写真はうまくはないのでいろいろなアドバイスが腑に落ちるもので、これもまた役に立つものであった。料理では「野菜とベーコンのキッシュ」が取り上げられていた。これならJAMESも挑戦できそうだった。という具合にJAMESの生活に刺激を与えてくれそうな雑誌である。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



今日の昼食

昼食
JAMESの今日の昼食である。今日の昼食も一人で食べた。残っていた野菜炒めに冷凍してあったブロッコリーを加えて、塩とコショーで味を整え、上にスクランブルエッグを載せてみた。簡単な料理ではあるが、レシピなしで作ったのだからJAMESの調理能力も少し向上したと言えそうだ。ブロッコリーはJAMESの畑で採れたものだ。ガラスの容器に入っているのはBettyさんが作ったマーマレードである。自給自足には遠く及ばないが、少しはたしになるものが採れる。今日は牛乳を飲んだ。昔は牛乳が嫌いだったが、この頃は好きになってきた。牛乳がとてもおいしく感じるには気のせいだろうか。一人の食事には元気が出るように新垣勉のCDを伴奏音楽にする。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



今日のウォールバスケット

バスケット1

バスケット2

バスケット3

バスケット4
ウォールバスケットがようやく見られるくらいの美しさになってきた。近所の方や散歩をしている方にも「きれいですね」と褒められるようになった。最初の貧弱な苗から考えるとよくここまで育ったなと感慨深いものがあります。苗も大事だけれど、その後の育て方も大事だと言うことがはっきりとわかった。最近は花がらを取る時間がなく、ボサボサした感じになっていたが、ようやく大体の花がらは取ったので、バスケットがすっきりとした感じになった。まだしばらくは楽しめそうです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




2ケ月ぶりのテニス

テニスコート
今日の午後は2ケ月ぶりのテニスに出かけた。写真で見るとなんとまあおんぼろなテニスコートだろうと思ってしまいますね。2ケ月ぶりですが、ほとんど同じ顔ぶれの仲間が迎えてくれました。そして口々に母へのお悔やみをいただきました。JAMESの家はテニスコートに近く、しかも道路際にあるため葬儀があったことがみんなに知れ渡っていたようです。4試合やって1勝3敗でした。久しぶりの割には動けたし、そこそこのボールは打てたと思う。でも精度がよくない。まあ当然でしょう。久しぶりに体を動かしてせいせいした。やらなくてはいけない仕事がいろいろとあったのだが全部ほったらかしてテニスに出かけた。4試合やって体力もあったし、時間もあったのだが急にやったので後で肩や脚や腕が痛くなっては困ると思い、自重して帰ってきた。夕食のビールもおいしくいただきました。今夜はぐっすりと眠ることができそうだ。これから週に3回はやりたいなと思っている。昔の日常のペースが戻ってくるのはうれしいことだ。気持ちがすごく落ち着いてくる。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



ドトールコーヒーで昼食を食べた。

ミラノサンド
今日はBettyさんがまた病院に戻る日だ。病院に戻る途中にドトールコーヒーがある。ドトールコーヒーのミラノサンドはおいしい。最初にそのおいしさを経験したのはJAMESだ。母が入院していた病院内にもドトールコーヒー店があり、そこで初めて食べてそのおいしさにびっくりした。田舎に住んでいることもあり、めったにファーストフード店で食事をしたことはなかった。それにそういう類の店はおししくないと決め付けていたこともある。お店には失礼なことをしていたなと反省している。本当の食わず嫌いであったのだから。このおいしさをBettyさんにも味あわせてやりたいと思って先日案内した。Bettyさんも満足するおいしさでした。そこでまた今日もお昼そこで食べた。またドトールコーヒー店のコーヒーがおいしい。というかJAMESたちの口に合うと言ったほうが正確だろう。JAMESはマイルドな感じのコーヒーが好きなのだ。「こういうところで昼食を食べるなんて我々もようやく現代人になりましたね」と二人で話した。お昼をファーストフード店で済ますなんていうことは今まではやったことがなかったからだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

結婚記念日のプレゼント。

鯛焼き
4月12日は結婚記念日だ。でもここしばらくはプレゼントを贈ったことはない。今日は雨が降ったので庭仕事もできないし、テニスにも出かけられないので床屋に行った。その帰りに「そうだ結婚記念日のプレゼントにあれを買って帰ろう」と思いたった。昨日はその店の前を通りかかったら、日曜日で買うことができずに二人で残念な思いをした。食いしん坊な彼女はきつと喜んでくれるに違いない。そのプレゼントとは「あんこやさんの鯛焼き」である。店に着いた時間が早く5分ほど待たされたが焼きたての湯気がでている鯛焼きを10個購入した。家路を急ぐ車の中は鯛焼きの甘い匂いが充満し、それだけでお腹が一杯になりそうでした。玄関で大声で「結婚記念日のプレゼントを買ってきたぞ」とJAMESは叫んでしまいました。「ケーキかな」と言って出てきたBettyさんは。鯛焼きを見て、笑いこけていました。昼食の準備はできていたのですが。鯛焼きが熱いうちに食べようと二人の意見はすぐに一致し、鯛焼きをほおばりました。おいしかったこと。おいしかったこと。何と言っても焼き立てですから。頭の先からしっぽの先まであんこがぎつしりと入っていました。そのあんこがたまらなくおいしいのです。二人で「おいいしね」といいながら食べました。結婚記念日を鯛焼きでお祝いした二人でした。まあ我々にはふさわしいお祝いの仕方かなと思いました。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

雪が降ったようです。

雪のよう
今日は朝から雨がシトシトと降りました。朝食卓に座って庭を眺めたBettyさんが「雪が降ったようですね」と言いました。枝垂桜の花びらが点々と芝生の上に落ちていたからです。本当に雪のように見えました。
今日の枝垂れ桜1
寒いので花びらがなかなか散りません。そしていつの間にか柔らかな新芽が一杯伸びていました。薄い緑色の葉もきれいなものです。
今日の枝垂れ桜2
今日の枝垂れ桜3
この写真は若葉をうまく撮影することができました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

アートフラワーの整理

アートフラワー
Bettyさんがアートフラワーの整理をしています。母が布で作った造花はアートフラワーと呼ばれるものらしい。整理をしてBettyさんのお友達にでももらっていただければうれしいねと話している。花はこのほかにもいっぱいあります。趣味でもここまで突き詰めてやり遂げればこれはこれですごいことだなと思います。JAMESは親に似ない子で何でも中途半端さなと思っている。少しは母を見習う必要があるかなと思うこの頃です。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は暑かった。

帽子
今日は暑かった。なのでネパールみやげのシェルパハットを被って庭の仕事をしました。山歩きのときは被ろうと決めていましたが、それ以外のときは飾っておくだけではもったいないので、庭仕事のときも被ることにしました。きょうのように暑いときには被ろうと思っています。太陽から顔を守ってくれそうです。写真は枝垂桜の下でBettyさんに撮ってもらいました。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


サンルームが復活した。

サンルーム
ごみを取り除いたらこんなに広いサンルームになった。35年前にこの家を設計した建築家が考えたもので非常に贅沢な空間でした。でも一部をカーテンで区切って子どもの勉強部屋のように使われたり、母が亡くなるまでは母の仕事部屋として使われていた。家族が多かったときは実用的な空間として使われることが多かった。今回ようやく贅沢な空間として使えるようになった。ここに置いてあった家具を全部取り除いて、JAMESはサンルームとして使うことにした。早速座卓を置いてここで新聞を読むことにした。新聞を広げて落ち着いて読むことができるのがうれしい。庭を見ながら新聞を読めるのです。ここでなら本も静かに読めそうだ。読書量が少しは増えるかな。孫のThomasやAnneが来たらかっこうの遊びスペースとなりそうだ。積み木などをいちいち片付ける必要もない。これはうれしいことです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ごみの処理

ごみ1
母の部屋を片付けたら大量のゴミが出た。廊下に積み上げられている。ついでに父の部屋も片付けることにした。父は14年前に亡くなったが母は1回も片付けようとはしなかった。母が片付けようとしないので家族も手をだすことができず、そのままになっていた。今回それも思い切って片付けることにした。
ごみ2
そうしたら廊下がゴミで一杯になった。この大量のゴミを市が集めにくるゴミ収集に出すわけにはいかない。そこでお金を出して専門の業者に依頼することにした。営業の人が下見にきて、今日ゴミを取りにきた。
車1
こんな大きなトラックできたので、JAMESのうちのごみなんか微々たるもののような感じとなった。Bettyさんがいたらもうっと出せばよかったと言ったに違いない。
車2
大きな家具などはこちらのトレラーに積み込まれた。費用は8万円と消費税でした。高いと言えば高いがゴミの量を考えるとまあまあかなという感じだ。お金ってありがたい。ゴミだってしっかりと片付けてくれるのです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

| TOP | NEXT

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。