スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザンガー ハウザー ユウビレムス ローゼ

ザンガー 5月29日
Bettyさんが「ザンガー ハウザー ユウビレムス ローゼ」を洗面所に活けた。庭で咲いているときよりも大きく優雅で華やかに見えるのはなぜだろうか。周りが白いので色が映えるせいだろうか。それとも鏡に映るからなのだろうか。どちらにしても素敵である。水上げがうまくいっているので蕾がどんどんと開いていくところを見ることができる。JAMESが天才ならこの様子を絵に描きたくなったと思う。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

アズーロ コンパクトが美しく咲いている。

IMGP2716_convert_20100531203348.jpg
サントリーフラワーズから苗を購入した「アズーロ コンパクト」が美しく咲いている。なので我が家の桧舞台である門柱の上に飾ってある。花の種類で言えばロベリアである。こんもりドーム上に花が広がっているところがよい。白もあります。こういう青い花がBettyさんは好きだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



JAMESの東京見物 「ボストン美術館展」を見にいく その3

ホテル1
宿泊したホテル「サクラタワー」は都心にあるにも関わらず緑に囲まれた閑静な場所にある。ネットで予約したら朝食付きで1万円である。何故ネットで予約するとこんなに安くなるのか不思議である。部屋も広く、トイレとバスが別々なのもうれしい。部屋には馬の絵が飾ってあった。昔泊まった時にも馬の絵があったことを思い出した。
馬の絵1
馬の絵2
馬の絵3
食いしん坊のBettyさんはスクランブルエッグとソーセージがちゃんと暖かいままで出てきたので、大満足だったようだ。
朝食
お皿の周りにも馬の絵である。馬の絵にこだわっていることがよくわかる。
お腹一杯朝食を食べて、昨日下見してあった森タワーをめざした。今日は迷うことなく無事到着。
森タワー
この森タワーの52階に美術館がありそこでボストン美術館展が開かれていた。そこは展望台にもなっていて、東京中が全部見えたようだ。
展望台
展覧会はよかった。平日なのですいていて、ゆっくりと自分のペースで観ることができた。レンブラントの肖像画はさすがだった。大きな絵だった。絵の展示が工夫されていて、肖像画とか風景画等に分けて展示されており、観やすかった。モネとゴッホの風景画を記念に買った。
モネ
ゴッホ
この2枚はリビングに飾った。疲れたけど楽しい小旅行だった。お昼は朝食をたくさん食べてお腹がすいていないとBettyさんが言うので野菜ラーメンを食べた。森タワーには素敵な店がたくさんあるのに、我々はビジネスマンが大勢のラーメン屋で昼食となった。
野菜入りラーメン

3時過ぎに家の戻ったが、鉢のビオラが瀕死の状態であった。急いで水を与えた。これから出かけるときは鉢などの水をどうするかが大きな問題になりそうだ。
展覧会を観て思うことは世の中に天才と呼ばれる人がいるなあということだ。画家も天才だ。誰にも真似はできない。空の色、雲の形、透き通った水、布の感触などが凡人であるJAMESにわかるように表現してあった。すごいことだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



JAMESの東京見物 「ボストン美術館展」を見にいく その2

サントリーホール
品川から山手線に乗り、浜松町で地下鉄大江戸線に乗り換えて六本木に到着。JAMESはボストン美術館展は森ビルで開かれるているとだけ記憶していた。行けばわかるだろうと高をくくっていたのだ。六本木駅を出ると右手にMORIのロゴを掲げたビルがそびえていたので、それをめがけて歩き始めた。そうしたらなんとサントリーホールの前に出た。サントリーホールには以前来たことはあったが、どのようにして来たかはまったく思い出せなかった。森ビルのガードマンに聞いても「この近くに美術館はありません」とつれない返事であった。しかし思いがけない収穫もあった。サントリーホールの前の広場でバラが見事に咲いていたのです。
IMGP2648_convert_20100530204559.jpg

IMGP2650_convert_20100530204735.jpg
これはJAMESの家でも咲いている「ピエール ドゥ ロンサール」ですがこれは少し色が薄い感じがしました。
お昼になったので近くのレストランで食事をした。ドライカレー(丼)とメニューにかいてあったので、どんなものが出てくるかと思ったら、まさしく丼であった。サラダを頼んだら水菜の切ったものにドレッシングをかけただけのものが出てきた。
IMGP2652_convert_20100530204833.jpg
後でBettyさんに「もうすこし静かなところで食べたかったな」と控えめながら文句を言われてしまった。ボストン美術館展は森タワーで行われていることがわかり。それはあの有名な六本木ヒルズにあることもわかった。六本木駅を出てJAMESは右手に行ってしまったが、左手に行けばよかったのだ。駅から近いところに森タワーはあった。
IMGP2653_convert_20100530204936.jpg
ここではちゃんとボストン美術館展のポスターが貼ってあった。これで明日は迷うことなく会場までくることができるなというところでホテルに戻って休憩をした。
午後5時に品川の水族館の前でCathrine Thomas Anneと落ち合った。Thomasはなかなか洒落たシャツを着ていて、東京っ子らしく見えた。Anneはまた一段と可愛くなっていた。この水族館はデートスポットのようで若いカップルがいっぱいだった。修学旅行中の中学生も大勢いた。東京に修学旅行に来る中学生はどの辺りの県なのか気になった。
IMGP2657_convert_20100530205042.jpg
IMGP2671_convert_20100530205152.jpg
イルカやアシカの曲芸を孫たちと楽しんだ。食事前の時間を孫を一緒に過ごすことができるように考えてくださったCatharineに感謝したい。ホテルで息子のGeorgeも合流して食事を楽しんだ。余分な所も歩いたので疲れた。まあ田舎者は人が大勢いるのを見ただけでも疲れてしまいますがね。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



マンゴーが届いた。

マンゴー1
4月のネットで注文しておいたマンゴーがようやく届いた。宮崎の完熟マンゴーは木になったままネットをかぶせ、完全に熟れると自然にポトリと枝から落果するそうです。それをかぶせたネットで受け止めて収穫しているそうです。ですから注文を受けてもいつ出荷できるかわからないというわけです。ときどきメールでマンゴーの生育状態の写真が送られてきました。そして今日その完熟マンゴーが届きました。昼食後デザートに食べようと二人の意見は一致しました。食べることで意見が分かれることはめったにありません。二人ともけっこう食いしん坊なのです。JAMESが切りました。真ん中に大きな種があり、それを避けて包丁を入れました。
マンゴー2
マンゴー特有のトロピカルな香りがしました。二人でけっこう大きなマンゴーをペロリと平らげてしまいました。おいしことはおいしかったがメロンの方がおいしいかなという感じです。まあめったにないゴージャスなデザートでした。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



代車がきた。

代車1
おんぼろマークⅡの車検がいよいよ切れるので自動車販売会社が車を引き取りにきた。そして代車として置いていったのが、この「ベルタ」である。頼んだ車が来るのは7月になってかららしい。昔では考えられない状況になっている。驚きはこの「ベルタ」が新車同然なのだ。去年登録され、走行距離は500キロ足らずである。排気量は少ないようで出足の鋭さにには欠けるが乗り心地は悪くない。乗り心地にうるさいBettyさんも合格点であった。今度買う車がこれより乗り心地が悪かったらどうしょうと思ってしまう。
代車2
前が短いので運転席からは鼻面はまったく見えない。トヨタの車なので基本的な操作は前の車とほとんど同じではあるが、自分の車でない車を運転することはなんとなく怖い感じがするので、おっかなびっくりで運転している。販売会社の人は「ナビもついていますからどこでもお出かけになってけっこうですよ」と言ってくれたが、この車で出かけることは今のところ躊躇している。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



小学校の運動会

運動会1
小学校の運動会に地域の代表として招待された。はつらつとした小学生の姿をみていると元気がでてくるし、顔が独りでにほころんでくる。子どもの力は偉大だ。彼らの命は彼ら自身だけのものではなく、彼らを取り巻くすべての大人たちのものでもあると思った。運動会は学校行事の代表的なものだと思う。JAMESの子供たちのGeorgeもAliceもこの小学校の卒業生なので、この運動場で運動会に参加をした。その頃は今のようなビデオカメラはなかったので、JAMESは8ミリ映写機を担いで観戦したことを思いだした。外国には日本のような運動会はないというが、「小さな恋のメロディ」の中では主人公の少年が運動会で芝生の運動場で走るシーンあったことを覚えている。この映画はイギリス映画である。1年生の「開会のことば」6年生の応援団長による宣誓、どちらも一生懸命さが伝わる名スピーチであった。6年生の声変わりしていない青い声は魅力的ですらあった。演技の一番はラジオ体操であった。

運動会2
ラジオ体操が現在でも行われていることにびっくりした。万国旗も懐かしかった。
運動会3
万国旗をいろいろな装飾に使うのは日本特有の文化らしい。
雨が心配されたが、曇りで一日が終わった。学校関係者はよかったよかったと胸をなでおろしていることだろう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



JAMESの東京見物(その1)

Bettyさんと前々から東京へ「ボストン美術館展」を見に行こうと計画していました。東京に行けば孫のAnneやThomasにも会えるので是非行きたいねと話していた。最初の計画では24日(月曜日)から出かける予定だったが、月曜日は雨が降り、大雨も降るという予報だったので、25日(火曜日)に出かけることになった。
ベゴニア 5月25日
昨夜のうちに雨があがり、すばらしい好天となった。昨日一日雨が降っていたので鉢に水をやらなくても大丈夫だろうと判断した。
アズーロコンパクト
玄関先に置いたアズーロコンパクトが美しく咲いて、我々に旅立ちを見送ってくれた。朝食は駅前で「ドトールコーヒー店」のミラノサンドをいただいた。コーヒーもおいしかった。
IMGP2643_convert_20100526213848.jpg
昔では考えられないJAMESたちの行動である。
東京もいい天気であった。泊まるホテルのある品川に着いた。
ホテルの送迎バスを待つ間、喫茶店に入った。Bettyさんがカフェオレを注文した。カフェオレはもちろん抹茶茶碗のような大きなどんぶりで出てきた。
カフォオレ
昔そういうことを知らなかった本物の田舎者だった頃、東京のホテルのレストランでどんぶりが出てきてびっくりしたことがあった。映画「昼下がりの情事」でオドリー・ヘップバーンの父親の探偵役のモーリス・シュバリエが朝食でカフェオレを飲むとき大きなどんぶりのようなカップで飲むシーンがあり、なるほどと思ったことがあった。そうこうしているとホテルの送迎バスがやってきた。
ホテルのバス
品川駅から歩いても5分もあればホテルに着くのだが、Bettyさんが疲れやすいのでバスを利用した。荷物を預けて明日の「ボストン美術館展」が開催されている会場を下見にいくことにした。今は有名となった街六本木を目指した。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



今日のバラ

バラ 5月23日1
白の大輪のバラが咲きました。名前は「ホワイトクリスマス」です。
ホワイトクリスマス 5月23日
ピエール ドゥ ロンサール も艶やかに大きな花をつけました。
ピエール 5月23日
今年はミニバラもよく咲いています。
ミニバラ 5月23日

バラ 5月23日2


span>
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



第3回 JAMESさんちの花見

ワイン
5月22日(土曜日)総勢11名が参加してJAMESさんちの花見が行われました。今までは家の枝垂桜が咲く頃、それを見ながら一杯やっていたのですが、今年は3月から4月にかけてはいろいろあったので、5月に花は花でもバラをみてもらい、そのついでに一杯やりました。スパーリングを3本、ワインを12本、冷酒を1本飲みました。よくもこれだけ飲んだ物だと思いました。ただ飲むだけではなく、Mr.Smithはネパールで撮影した写真を大きく引き伸ばして持ってきてくれました。迫力あるネパールの山の姿が再現されていました。Williamは今年の夏の立山縦走の計画を詳しく説明してくれました。剣岳も登るので怖いところがありそうです。それからBenjaminは夏のツーリング若狭海岸・越前海岸自転車ツーリング計画をネットで手に入れた地図(お手製)を示しながら、これもまた詳しく説明してくれました。まあ夏の計画の事前研修会のような飲み会となりました。夜9時まで飲んでいましたから、長い長いパティーとなりました。この仲間は飲むだけでなく、山を登ったり、自転車ツーリングを一緒にやるので共通体験がどんどん積み重ねられてきているので、友情がどんどん深められていくように感じています。出した料理についてはBettyさんと二人で反省会をしました。もう少し修行が必要だなと思ったところです。ワインは2番目に飲んだ STONE HEDGE のカベルネ ソーヴィニオン が一番おいしく感じました。やさしくほのかに甘いところがよかった。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




ザンガー ハウザー ユビレウムスローゼ

ザンガー 5月19日
もう一つの真打 「ザンガー ハウザー ユビレウムスローゼ」がようやく開花し始めました。蕾は一番たくさんついているのですが、蕾の一番外側の花びらが痛んだり、うまくきれいに開花しなかったりしています。花はちゃんと開花するまでいろいろと心配させられます。この蕾は葉のかげでひっそりと咲いていました。たくさんの蕾が全部咲いてくれるといいなと期待しています。Bettyさんは花びらが痛んだのは霜にやられたからではないですかと僕をそれとなく慰めてくれました。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



沖縄月見草

月見草1
庭のいろいろなところでこの花が咲いている。JAMESは名前がわからずにいたが、テニスの友達が「沖縄月見草」だと教えてくれました。
何もしなくてもどんどん増えています。
月見草2
風にゆれる姿は可憐で気にいっています。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



黄色いバラ

黄色いバラ
このバラはBettyさんの友達の家を訪問したとき、お土産に切花としていただいたバラをBettyさんが挿し木をして増やしたものです。去年より大きな花が咲きました。剪定がよかったのか、ピンチがよかったのか、肥料がよかったのか、はっきりとはわかりませんが、今年はよく咲きました。なぜうまく咲いたのかがわからないと来年同じように咲かせることはできないでしょう。JAMESは物事をしっかりと突き詰めるということができない。なんとなくこれでいいやで終わりにしてしまう。まあ反省はしてるが、なかなかこれが直らない。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




ピエール ドゥ ロンサール

ピエール2
真打登場という感じで「ピエール ドゥ ロンサール」が咲き始めました。まだ蕾がふくらんできたというくらいですが、すでにこの美しさです。完全に開花したときの姿が楽しみです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



ミモザの剪定。

ミモザ2
初春にはこんなに見事に花を咲かせたミモザの剪定をした。初夏というか春の終わりの恒例の仕事だ。ただ今年はいろいろあったので、この仕事もかなり遅れた。なのでしっかりと豆の形をした実がたくさんなっている。これが食べられれば大豊作となったのに残念である。
ミモザの剪定1
剪定するためには高いところまで登らなければならない。JAMESは高いところが苦手なので決死の思いで登る。左手で幹にしっかりとつかまって体を確保して、右手1本で剪定する。不安定な姿勢が続くのであちらこちらが痛くなる。近所の人には「慣れないことで気をつけてくださいね」と励まされてしまう。万が一落ちた時のことも考えBettyさんが家にいないときはしたいことにしている。救急車を呼ぶ人がいないと困るからだ。今年もまあ無事に終わってよかった。正確にはあと2割ほど残っているのですが。
ミモザの剪定2
剪定が終わると剪定ゴミの処理が待っている。今回はこれに3時間ほどかかった。ごみ袋で6袋分の剪定ごみが出た。せいせいはしたがけっこう大変だった。次はサンゴ樹の剪定が待っている。庭の仕事は切れ目なく続くのだ。だからのんびり読書をしている暇がない。今日はテニスをお休みにして庭仕事を頑張った。ミモザは新しく伸びた枝の先に花をつける。だから来年たくさんの花を咲かせようと思うと剪定は欠かせないことになる。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



キュウリのネットを張る。

キュウリのネット
キュウリのネットを張った。我ながらうまくできたと思う。こういう仕事は手間がかかるので、後回しになりがちだ。そのうちにキュウリのつるが伸びてきて、あわててネットを張るということが今まではよくあった。そうならないように今年は早めにネットを張った。この頃はネットにしてもポールにしてもみんな揃っているので作業は楽だ。以前は必要なものを買い揃えるところからやらねばならなかった。一畝に2本づつとかなり間隔をとって植えた。子づるや孫づるをちゃんと伸ばさせて実をたくさんとろうという作戦だ。全部で6本の苗だから100本以上は収穫したいと思うが取れるだろうか少し心配だ。苗はまた消毒をした。まだ食べないからいいだろうと思って消毒している。キュウリはすぐに病気になるので困ります。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



オキザリスが満開です。

IMGP2562_convert_20100513204035.jpg
オキザリスが満開です。このオキザリスのように地面を覆いつくすように咲く植物をグランドカバーというのだと思いますが、オキザリスはグランドカバーとしてはとても役に立つ植物です。これは庭の一角に「Betyの庭」と名づけられたところがあり、そこを埋め尽くすように今咲いています。Bettyさんが植えたものです。彼女はこういう宿根草を育てるのが好きですし得意です。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



久しぶりに野菜スープを作った。

野菜スープ
久しぶりに野菜スープを作った。午前中にBettyさんが会合があり、出かけたのでJAMESが昼食のためにスープを作った。レシピは任天堂DSの「お料理ナビ」によるものです。ジャガイモ、玉ネギ、キャベツを1センチ角くらいの大きさに切る。それをバターで軽く炒める。それに水をカップ2.5杯加える。これに野菜ブイヨンを2袋加えて、こつこつと野菜が柔らかくなるまで煮る。塩とコショウで味付けをする。最期に湯剥きしたトマトを1センチ角くらいの大きさに切って加える。このスープはこのトマトの酸っぱさが味の決め手となっている。Bettyさんはこの頃こういうスープのようなものを食べたがる。これもおいしいを連発して食べた。料理は食べて人が居ると作る意欲が湧く。一人だと作る意欲は減退する。これではいけないと思いつつ、一人の時はスーパーでお弁当を買ってきて夕食にしたときがあった。
弁当
先日はテニスから帰ってきて急いで風呂に入り、午後5時過ぎに近くのスパーに行くと、お弁当を2割引で売っていた。これはありがたい。これと食後のシュークリームを1個買ってきた。このお弁当を食べながらビールを飲み、夕食後シュークリームを食べた。体にはあまりよくはないが、JAMESは大満足であった。Bettyさんには内緒にしておきたいよいうな食事であった。一人だと作る気にならないのだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



ベゴニアの復活

ベゴニア 5月13日
冬越しをさせたベゴニアを切り戻して室内で保護していたが、外も大分暖かくなってきたので外に出した。最近また花が咲き出した。気温させ合えばいつでも花がさくようです。葉の緑がもう少し濃くなるといいなと思っている。この花はBettyさんが好きです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



今日のバラ

バラ 5月15日1
今日もバラが美しい。
バラ 5月15日2

バラ 5月15日3

バラ 5月15日4

バラ 5月15日5

バラ 5月15日6

バラ 5月15日7

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ





ネメシア「フェアレディ」

フェアレディ2

フェアレディ1
この苗はサントリーフラワーから購入したものです。世界的な育苗家が日本向けに開発した品種のようです。花がらを摘む必要がなく手数があまりかからないのがうれしいです。切り戻すとまたが花が咲くそうです。冬越しも可能だというので来年も楽しめそうです。直径30センチの鉢に3株植えました。今にもっとこんもりとなることを期待しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



バラ「ポートサンライト」

ポートサンライト 5月13日
バラ「ポートサンライト」の蕾が自分の重さに耐えられなくなって、地面に着きそうになっていたので、思い切って剪定して、洗面所に挿しておいた。今朝顔を洗おうとしたらちゃんと咲いていたのでうれしくなりました。黄色いバラもまた美しい。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



今日の「るる」

るる 5月13日1
毎日同じような写真になってしまいますが、撮らずにはいられないほど美しいのです。バラがこんなに美しく咲いたのは初めてです。
るる 5月13日2
蕾も美しい。

るる 5月13日3

るる 5月13日4



にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



長谷部選手ワールドカップ出場。

ワールドカップの出場する選手23人が発表された。そのときは川口選手が選ばれたことにだけJAMESは注目してしまい、長谷部選手のことは頭にまったくなかった。昨日用事があって我が町の市役所に行ったら、ロビーに大きく掲示したあった。
長谷部1
これで彼が我が町の出身であることがJAMESにもはっきりとわかった。これから応援するとき力が入ります。
長谷部2
長谷部3
サッカーは勝つのが難しいスポーツなので、JAMESは見ていてあまり楽しくない。あまりに点が入らないのだ、特に日本チームは得点能力が低い。これからみんなの関心がサッカーに集まりますね。応援します。孫のThomasはスポーツ少年団でサッカーをやっている。今度会ったら我が町からワールドカップの選手がでたことを教えてやろう。しかも彼はThomasの父親と同じ高校の出身であることも教えてやりたいものだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ





今は「るる」は一番美しい。

るる 5月12日1
今日はいい天気になったので、「るる」がきれいに開花しました。美しさを文章で表現することができません。写真を見てください。

るる 5月12日2

るる 5月12日3

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ






さらばマークⅡ。

マークⅡ 1
15年乗ってきたおんぼろマークⅡを廃車にすることにした。この車は故障もなく乗り心地もよく、JAMESもBettyさんもとても気に入っていた車だ。今月の22日で車検が切れる。2.3日前まではまた車検を取って後2年乗るつもりだった。そこにトヨタのセールスマンがやってきた。以前から新車を買いませんかと何回となくやってきていた人だ。車も15年も乗るとさすがにエンジン音が昔より大きくなったように感じる。買ったばかりのときは東名を走ってもCDの音をしっかりと聞くことができて、静かな車だなと感動したことを覚えている。最近では後部座席の窓ガラスが電動では動かなくなり、強い振動があると独りでに下がってしまうようになった。
マークⅡ3
さらに走っているとかすかにコトコトみたいな変な音がするのだ。Bettyさんにも指摘された。どこからしてくるのかはっきりとはわからない。
マーク Ⅱ
走行距離は14万キロを超えている。地球を3周以上回ったことになる。というわけでプリウスを買うことにした。今なら補助金の25万円ももらえるというので、これも決心する大きなきっかけとなった。新車が届くのは大分先になるようだが楽しみだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ





バラ「るる」が咲きました。

るる1
るる(5月10日)2
花弁の表と裏で色が違うのです。可愛いという言葉がぴったりのバラです。
るる(5月10日)3
蕾がこんなにたくさんあります。3年目になりますが今までで一番たくさん蕾があります。次々咲くと思うと朝見にいくのがとても楽しみです。Bettyさんと朝食前に先ず花を見に行きましょうと外にでます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ






バラの季節がJAMESのうちにもやってきました。

ポートサンライト(5月10日
JAMESのうちにもバラの季節が巡ってきました。今年はどのバラも蕾をたくさん付けています。今のところ葉にも黒星病が出ていないのでみんなとても元気です。このバラはイングリッシュローズのポートサンライトです。しっかりと開花するのを待ちきれずに写真に撮りました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ






冬越ししたペチュニアが元気です。

ペ1

ペチュニア(5月9日)2

ペチュニア(5月9日)3

ペチュニア(5月9日)4

ペチュニア(5月9日)5
これらはみんな冬越しをしたペチュニアです。今の時期にペチュニアを咲かすのは難しい。でも上手に冬を越させたものは暖かくなると一斉に花を咲かせます。こういうやり方にしてから今年で2年目になります。普通は2月から4月までの間にタネを蒔いて、6月頃から花を咲かせるというのが一般的ですね。JAMESはそれを6月にタネを蒔いて、9月から花を咲かせて、その株を冬を越させ、春にまた花を咲かせて2度楽しむという方法をとっています。株を鉢から出すと、根がぎっしりと詰まって、完全に根鉢ができています。これを鋏で切ります。そして新しい土をいれて植え替えます。枯れた枝や葉を取り除き、さらに切り戻しをして数週間置くと、こんなに見事に復活をします。ラナンキュラスが終わったあとうまい具合にバトンタッチして、庭をにぎやかにしてくれています。まだ手入れが済んでいないペチュニアの鉢があるので、全部手入れが済めばかなりのペチュニアが庭を華やかなものにしてくれるでしょう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




ようやく夏野菜を畑に定植した。

ナス(5月9日)

トマト(5月9日)

キュウリ(5月9日)
ようやくナス・トマト・キュウリの夏野菜を定植した。ナスとキュウリの苗は大分前に届いていた。キュウリは新しい葉が出て、つるを隣の苗に巻きつけていた。今日は天気がよかったので、マルチを敷くという方法は数年前からやっている。これをやっておくと草取りをしないで済むので大変助かる。キュウリは植えるとすぐに消毒をした。これは近所の農家に教えてもらったことで、植えてすぐに消毒をすると病気にかかりにくいという。それぞれ6本づつ植えた。これからどんどん大きくなるので毎日見るのが楽しみだ。真面目に野菜を育てるようになって3年目である。今年は食べきれないくらいの収穫を期待している。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


| TOP | NEXT

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。