スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車を整備に出した。

自転車
7月25日からのシニアクラブ若狭湾・越前海岸自転車ツーリングに参加できるようになったので自転車を整備に出した。今借りている車が前の車より小さいので車輪を外しても車内に入りそうもない。無理に入れようとして車に傷をつけたり、汚したりしても大変なので自分で乗って隣町の自転車屋さんまで運ぶことにした。この方法にも問題があったのです。Bettyさんがこの借りている車の運転をしたがらないのです。そこを拝み倒してお願いしました。久しぶりに自転車の乗りました。途中に坂があったのですが割りと簡単に越すことができたので、ツーリングもなんとかなるかなと少し安心しました。30分も乗ったデでしょうか。汗まみれになって自転車屋さんに着きました。去年はこの点検を省いてえらい目にあっているのです。途中で後の車輪の軸受けのところのねじがゆるんでしまったのです。幸い自転車のメカに詳しいWIlliamが同行していたので、なんとか直してもらい無事すべてのコースを走破することができました。なので今年はしっかりと点検を受けることにしました。それと今のマウンテンバイクを購入してから10年近く経つので、思い切って部品を取り替えることにしました。仲間の中で体力的に一番劣るのはJAMESですから、本来ならJAMESが一番いい自転車に乗らなければならないと思うのですが、JAMESは自転車は走ればいいだろうという考えなので、これまで部品をグレードアップしたことは一度もありませんでした。友達の自転車はそれぞれに部品がグレードアップしてあるので、試しに乗せてもらうとそれはびつくりするほどの乗り心地なのです。これでみんなと同じにようやくなりました。乗り心地が楽しみです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

きゅうりの病気

きゅうりの収穫
キュウリの収穫が優に100本を超えた。これは今朝の収穫だ。毎日これくらいは収穫できる。
キュウリの病気2
しかし雨が多くなってきたらキュウリの病気が活発になってきた。枯れた葉や葉に黄色い点々がでているものは取り除いているが、病気になった葉は減るどころはどんどん増えている気がする。消毒もしているが病気を抑えることはできそうにない。今年のキュウリもここまでという感じだ。ただ上の方の葉は元気なので、もう少しは収穫できそうだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


弔問客

弔問
母は宮城県の出身である。その宮城県から遠い親戚の方が近くまで来たからと弔問に寄ってくださった。お線香を立てて深々と一礼する姿に、信仰の厚い方だなと思いました。奈良県に用事があり、東京に行く途中に寄ってくださったのだ。ありがたいことです。JAMESは初めてお会いしたが、Bettyさんは電話では何度となく奥様とはお話したことがあるという。帰り際に家の前にたった二人は、向かいに見える山々の風景を指さして、「この風景はお母さんの故郷の風景とよく似てますね」とびっくりしたように話しました。母がこの土地が大好きだったわけがようやく理解できました。突然の弔問にびつくりしましたが、母につながる方にお会いできてよかった。かすかに東北弁の香りがする話し方もとても懐かしく聴きました。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


Bettyさん 2回目の散歩

散歩3
今日もBettyさんと散歩に出かけました。昨日より距離を伸ばしました。川の土手の桜並木の下を歩きました。土手をまたぐように桜の枝が伸びていました。
田園風景
そこから田んぼを見ると、若い緑色の稲が風にそよそよとそよいでいました。この風景は大昔から続いている日本の源風景ですね。日本の風景の中でも美しいものの一つだと思います。その中を二人で歩きました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


Bettyさんの初めての散歩。

散歩1
Bettyさんと一緒に退院後始めての散歩に出かけた。抗がん剤の影響で彼女はとても疲れやすい。家の中を歩いただけで息があがってしまうほどだ。彼女はテニスを早く始めたいし、山も歩きたいと思っている。でもいまのような状態では難しいので先ず散歩から始めることにした。幸い我々は田園地帯にすんでおり、散歩コースにはことかかない。携帯ラジオを肩からぶら下げてでかけた。Bettyさんを先頭にゆっくゆっくり歩いた。少し暑かったが、田んぼを渡る風は心地よかった。
散歩2
散歩の途中で稲に赤い物がついているのを発見した。ジャンボタニシの卵である。稲が小さいときは稲を食い荒らすらしい。赤い卵は田んぼに似合わない色なので不気味な感じがした。20分くらい歩いたがこのくらいの距離ではなんともないことがわかったので明日は距離を伸ばそうと二人で話し合った。JAMESは今はやりの女性だけの30分間フィットネスに通ったらどうですかと勧めたのだが彼女はまったく行く気がなかった。だから我々は歩くしかないのです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


ホテル大箱根の夕食

メニュー
これが「良い夫婦の日」のメニュー。
前菜
前菜人の顔を模しているようです。鼻はチーズを揚げたもの。口は洋ナシ。
前菜2
いろいろな野菜をゼラチンで固めたもの。薄味でおいしかった。こういうものは家庭ではなかなかつくれませんね。
スープ
スープ。サツマイモのスープ。クリーミーでおいしかった。こういう滑らかなスープを作ってみたいものです。量も十分にあり満足。
肉
肉料理。柔らかな肉でした。上にはチーズがのっていました。オーストラリア産の牛肉ということは和牛ではないのですね。こいうことで価格を抑えているのでしょうね。でもすごくおいしいお肉でした。フルコースならこれにお魚料理がつくのでしょうが料理はこれでおしまいでした。でもBettyさんやJAMESには丁度よい量でした。最後は「パティシエからの贈り物 特製デザート」でした。
デザート
アイスクリームが中心にあり、そのまわりを果物がかこんでいるというデザート。冷たくておいしかった。こういうデザートを孫たちの作ってやりたいと思った。ビールとグラスワインを2杯飲みました。いい気分になり夜9時過ぎには深い深い眠りに落ちました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


御殿場プレミアム アウトレットに遊ぶ

箱根の「ホテル大箱根」が6月22日を「いい夫婦の日」として格安の一人1泊2食付で11220円(いいふうふ)で宿泊させるという企画をしたので、Bettyさんの退院祝いを兼ねて出かけることにした。ホテル箱根には以前数回宿泊したことがあるので様子もわかっている。1日目は御殿場のアウトレットに遊び、2日目にポーラ美術館を見てこうようと計画を立てた。
6月22日 朝は雨が降っていた。朝食は富士川サービスエリアで食べた。
山かけそば
Bettyさんは山かけ蕎麦を食べ、JAMESはそのお釣りで食べられる駿河蕎麦を注文した。
駿河そば
サクラエビの天ぷらが入っていておいしかった。ここは山へ行くとき朝食を取るためによく立ち寄る。トイレがきれいに改装されていてびつくり。もう半年ほど山に登っていないのだった。
トイレ
アウトレットには10時に到着。平日なのですいていた。幸いなことにアウトレットに着いたときには雨は上がっていた。
アウトレット
ロイヤルコペンハーゲンの店ではAliceがマグカップがほしいと言っていたので、それとパン皿を購入した。
ウエッジウッドの店では孫たちのためにマグカップとパン皿とミート皿を購入した。今は10年目の記念してレジでさらに10%OFFなのでうれしくなってしまった。
ウ1
Thomasには男の子らしい青系統の色のものを選んだ。
IMGP2860_convert_20100623201513.jpg
Anneのためには見ただけでも可愛らしい花の模様のものを選んだ。これらはB級品と呼ばれる品物でどこかに難がある。店員さんが丁寧に説明してくれた。日常に使うには何ら問題はないので安いことがうれしかった。
一番の買い物はBettyさんがお鍋を買ったことだ。
ナベ
ティハールの鍋と言えば有名らしい。JAMESはアウトレットには服やハンドバッグや靴が売っているとは知っていたが、鍋を売っているとは驚きであった。Bettyさんは前々からこの鍋がほしかったらしい。重ねてしまえるところが機能的だと思う。JAMESも少しは料理をするのでこの鍋があればうれしいなと思った。IHヒーター用のものがあったので、JAMESが決心させてBettyさんが清水の舞台から飛び降りるような気持ちでようやく買った。あとは服を見てまわっただけだが、楽しかった。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


今日は夏至です。

ろうそく1
今日は夏至。夏至の日前後午後8時から10時まで電気を消して、ろうそくをつけて暗い夜を取り戻そうという運動が世界中で行われているとか。イベント好きなJAMESは夕食のとき家中のろうそ立てを動員して食卓の上に置いた。このろうそくの明かりで二人でビールとワインを少々飲んだ。でもあまりロマンチックな話はなかった。
もう一つのテーブルには大きなろうそく立てを置いた。
ろうそく2
中にろうそくを置き、まわりがサクラの花びらの形に穴が開いている陶器でできた置物だ。天井にサクラの花びらの模様が映し出された。これもまたロマンチックは雰囲気が醸し出される置物であったが、BettyさんとJAMESはいつものようにたわいのない会話に終始していた。まあ少しだけ二酸化炭素削減に貢献できたかな。

今日のバラ

バラ2 6月20日

バラ 6月20日
食卓に飾ったバラが美しい。Bettyさんも「やっぱりバラは花の女王ですね」と言っています。蕾だったのが家の中でゆっくりと開花したので。花びらが痛んでいないのでよけいに美しく感じます。淡いピンクが美しい。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



コンサートに動員された。

コンサート1
自治会の役員になったら「藤枝市男女共同参画市民フォーラム」に動員された。今回は金子みすずの詩を歌うというのでBettyさんを誘って出かけた。
コンサート2
コンサートは非常によかった。ギターの伴奏で歌われる金子みすずの歌は訴えるものがあり、感動的でした。コンサートそのものがフォークソングのコンサートのような雰囲気でした。彩りを添えたハーモニカやオカリナも効果的でしたし、ピアノ伴奏も美しかった。みんなに手拍子を要求したり、一緒に歌いましょうというのもフォークソング歌手のコンサートみたいでした。Bettyさんは大きな声で歌い、一生懸命に手も振っていました。疲れたと言っていましたかどのくらい一所懸命にやっていたかがわかるというものです。へそ曲がりのJAMESは「僕は歌を聞きにきたのであって歌など歌いたくない」と歌いませんでした。彼女の詩の中で有名な「大漁」も「私と小鳥と鈴と」も歌われていた。
コンサート2
歌手はもりいさむさんという方で、作曲は全部彼がしたのです。これはすごいことですね。
無料でこんなに素敵なコンサートに参加できて今日はラッキーでした。出口に人だかりができていたので、のぞくとCDとピアノ伴奏の楽譜が付いた歌集を1冊Bettyさんのために買いました。

コンサート3
帰ってきてリビングでCDを聞きましたが、コンサートよりいい感じがしました。これからゆっくり聴くのが楽しみです。しかしこれでいいのかと思っている。男女共同参画社会とは何を目指す社会なのかをこのコンサートで示すことなどできていないのではないか。女性の会長の挨拶はすごく上手で感心をした。そして挨拶のなかで男女共同参画社会について誤解があるという話をされた。男女共同参画社会というと男性が家事をやらねばならない社会であるとか、女性が働かねばならいない社会であるとかいうのは誤解であると話された。しかし彼女はではどういう社会が男女共同参画社会なのか具体的に語ることはなかった。フォーラムは日本語で言えば公開討論会なのだから正攻法で討論会をやったほうがみんなの男女共同参画社会への理解が深まったと思う。今日動員されていた方々はJAMESより年輩の人が多いのだから、JAMESも含めてこういう年代の人たちの教育が必要であると思う。コンサートは逃げではないのか。と思った。帰りの車の中で「犬も歩けば棒に当たる。ですね。今日は行動して出かけてきたので金子みすずさんのピアノの本を手に入れることができたのだから」と話しました。楽しい午後のひとときを過ごしました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




スズランの木にようやく花が咲きました。

スズランの木
孫のThomasが生まれたときに記念に植えたスズランの木にようやく花が咲きました。この木はスズランのような花が咲き、その花は芳香を放ち、さらに紅葉も楽しめるというので植えた木です。ようやく花が咲きました。孫は小学3年生ですから今は7歳になっています。花が咲くまで7年かかったことになります。中央の穂のように見えるのが花だと思います。雑草をかきわけて木に近づき、花に鼻を寄せてみましたが、芳香は感じられませんでした。これからどうなっていくのか注意深く観察したいと思います。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



最後の晩餐、最後の朝食

最後の晩餐
7ケ月に及ぶBettyさんの入院がついに終わりとなった。途中外泊がかなりの日数あったので一人で食事をする回数はそんなに多くはなかったが、それも今日で最後となった。その最後の晩餐は20%引きで360円の炊き込みご飯弁当であった。この弁当が気に入ってここ数週間はこの弁当を食べている。この弁当のただひとつの欠点はサバの味噌煮が入っていることだ。あとは量も多くなく味もそんなに濃くはない、まあそこそこにおいしいと思う。午後5時30分を過ぎてから買いにいくと20%引きで買えることも覚えた。ある日は早く行き過ぎて売り場の周りをうろうろと歩き、安い値札が貼られるやいなや手を伸ばして買ったこともありました。こういう姿をBettyさんが見たら、JAMESの変身ぶりに驚くことであろう。そして最後の朝食は「お赤飯」であった。JAMESはお赤飯に目がないので、朝から食べていた。これを電子レンジで温め、味噌汁をつくれば朝食の準備は完了というわけです。
最後の朝食
これも夕方5時30分過ぎだと20%引きで238円でした。Bettyさんが退院したのでこういう非日常的な食事とはおさらばである。うれしくもあり、少し残念でもある。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



アーチの上でバラが咲きました。

バラ ピエール1
アーチにからませておいたピエール ドゥ ロンサールがようやく咲き始めました。アーチの上では空に向かって蕾が伸びています。
バラ ピエール2
これが全部咲けば見ごたえがありそうです。バラも雨には弱く、雨にあたると見るも無残な姿になってしまいます。花が咲き始めたら、切って花瓶に挿して楽しんだほうがこの季節ではいいようです。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



ペチュニアの種を蒔いた。

種蒔き
「まだ蒔かないで大丈夫ですか」とBettyさんにせっつかされていたのですが、ようやくペチュニアの種を蒔きました。普通は4月頃に種を蒔くのですが、ここ数年わざと遅蒔きに挑戦しています。今から種を蒔き、梅雨の間に苗を育てて、梅雨明けにポット上げをして9月には花を咲かせようという作戦です。去年はこれがうまくいったのです。ついでのプリムラの種も蒔きました。プリムラは初めて蒔きましたから、少し心配です。暑い夏を上手に越すことが難しいようです。これも新しい挑戦です。あとベゴニアの種も蒔きました。当分は水遣りに注意が必要です。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



今年はキュウリが大豊作です。

キュウリ1
今年はキュウリが大豊作です。苗は去年と同じで「サカタのタネ」から買いまいた。去年と同じ品種です。
キュウリ2
例年だと収穫が始まる頃から病気が出始めて、葉が黄色く枯れ始めるのですが、葉もいまのところ非常に元気です。近くの農家の方にキュウリはまったくの無消毒では育てるのが難しいよ教えてもらったので、今年は少し消毒をしています。それがよかったのでしょうか。とにかく子づるから孫つるがどんどんと伸びています。つるの分かれ目のところに花が咲きますから、つるが伸びるということは多くの花が咲くということになります。

キュウリ3
雑草が生えないように根元は緑のビニールでマルチしました。収穫し始めてから10日あまりで82本の収穫がありました。二人だと食べきれないほどの量です。今年の収穫の目標を100本としていましたが、これは軽くクリアーしそうです。Bettyさんはキュウリを糠味噌に漬けます。JAMESは漬物はほとんど食べないのですが、キュウリの糠味噌漬けはおいしいと思います。東京に住んでいるGeorge一家に宅急便で送りました。孫のThomasとAnneは生でボリボリと食べたようです。うれしいことです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




ベゴニア 「ドラゴンウイング」が美しく再生しました。

ベゴニア
冬を2階の日当りのよい部屋で過ごしたベゴニアです。春になって花が少なくなってきたので切り戻しました。それが今美しく咲き始めました。大きくて姿も美しいので庭の女王という感じです。緑の木々をバックにすると赤い花がさらに引き立ちます。これは種から育てたものです。種は一袋蒔いたのですが育ったのは4本だけでした。今は3本が残っています。今年も種を蒔きました。今年はたくさん育てたいと思っています。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




たぬき座上映記録 №20  「イングリアス バスターズ」

イングロリアス バスターズ
クエンテイン・タランティーノが脚本を書き、監督をしているというので期待して観たが、期待はずれであった。部分的には戦争活劇でハラハラドキドキするシーンなどがよくできていた。しかし残酷なシーンがあまりにリアルに表現されると、それだけで嫌悪感を持ってしまう。Bettyさんが入院中に一人で観て、正解でした。一緒に観ていたら途中で退席していたと思う。いくつかのエピソードが最後パリの映画館へと集約されている手法は効果的であったと思う。音楽は映画音楽として使われてものを再び使ったのかなと思うところがあったが、あまり自信はない。いろいろな映画祭で賞をもらっているという。信じられない思いだ。こういう映画は好きになれない。
評価★


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




ある日のJAMESの夕食

ある日の夕食
Bettyさんが入院した日の夕食である。カレーはレトルトカレーを温めたもの。野菜サラダはBettyさんが入院する前に作っておいてくれたもの。一人になると料理をする意欲が失われ、楽なことですませようとしている。この頃テニスに行けない日が続いたので体重が56キロになっしまった。これは信号でいえば赤である。カレーにはビールか赤ワインがつきものなのですが、この日は冷たいお茶で我慢しています。天気がよいと庭仕事をしたいのですが、庭仕事くらいでは体重を減らすことができません。テニスに行くと庭仕事がはかどらないといいうことになります。そこで涙をのんで体重を減らすためにテンスに出かけるように努力しています。1週間と言わず、三日もテニスに行けば体重は確実に元に戻ります。体重が減りやすい体質になってきているように感じています。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



サツキがよく咲いている。

さつき1
さつき2
さつき3
手入れをしなかった割にはサツキが良く咲いている。サツキの周りには雑草やらドクダミが茂って花をめだたないようにしている。Bettyさんが庭のしごとができないことがこういうところに表れている。でも今年はしょうがないかなと思っている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ





アジサイを生けた。

アジサイ3
Bettyさんがアジサイを洗面所に挿した。季節が家の中に入り込んできた。アジサイは梅雨によく似合う花だと思う。今日もまた梅雨空である。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



地区のソフトバレー大会 開会式に参加した。

ソフトバレー大会
自治会の役員になったので地区のソフトバレー大会 開会式に参加をした。我々自治会の役員は開会式に参加するだけだが、会を運営する方々はすごく大変だ。大会を企画し、当日は運営をする。審判もやっていた。こういう仕事を黙々とやっている多くの方の存在にただただ感謝である。こういう活動もまたボランティア活動だなと思った。ソフトバレーというスポーツは男女で年齢にあまり関係なく楽しめるものとして定着してきているように感じた。ルールはほとんどバレーと同じで、少し大きくて柔らかいボールを使う。準備運動も体育指導員の指導のもと念入りにやったはずなのに、アキレス腱を切ったらしく抱えられて体育館を出ていく方がいた。軽いといいなと思った。こういう活動は地域の親睦を深めるし体力づくりにもなるのでいい企画だと思った。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



梅雨入り

梅雨入り
今日6月13日は朝から曇天であった。午後庭仕事をしようと思って庭に出たが、雨がパラつき始めた。なのでペチュニアを軒下に避難させた。これで梅雨入りかなと思った。夕方天気予報で気象庁が東海地方が入梅したらしいと報じていた。入梅になるとテニスにいけなくなるのとまだ済んでいない庭木の剪定が気になる。庭の南側のサンゴジュとサツキとツツジの剪定があるのですが、これで少し落ち着いて本が読めるかと思うとうれしい。あと挫折しているピアノの練習を再開したいと思っている。こう考えると雨もまた楽しである。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



たった1個のアンズ

アンズ
これが今年の収穫したたった1個のアンズの実である。
アンズ2
アンズの花はこのようにたくさん咲いたのに大きく実ったのはこれだけであった。熱海の梅園の梅も今年は実のなり方が非常に少なかったという新聞記事を読んだので、同じような影響がJAMESのうちのアンズにもあったのかなと思った。これをどうして食べるのだろうかと興味を持ってみていたら、Bettyさんはさすがである。これを甘く煮て、サラダに添えて夕食に出てきた。上品に甘く、色もきれいでサラダを引き立てていた。煮るとはJAMESは思いつきもしなかった。料理の腕でもBettyにはとうてい太刀打ちができない。修行が必要ですね。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



ホタルが庭を飛んでいた。

ほたるの写真2
この写真はインターネットから引っ張ってきたものです。たった一匹ですが昨夜JAMESの家の庭にいたのです。自治会の会合から午後9時近くに帰宅し、駐車場に車を停めました。車から降りたら一匹のホタルが飛んでいたのです。JAMESは自分の眼を疑いました。ここに引っ越してきた35年位前にはホタルを庭で見たことはありましたが、それ以後見たことはなかったからです。JAMESの家は小さな川と大きな川との合流点の近くにあります。近所の方から「大きな川にホタルが飛んでいたよ」と2,3日前に聞いていたのです。急いで家の中に駆け込み、「Bettyさん Bettyさんホタルが庭にいたよ」と言いました。二人で庭に戻りましたが、なかなか見つかりません。Bettyさんは「JAMESは車の光を見間違ったのでは」と思っているようでした。でもそのときです。ホタルがまた飛んだのです。なんとなく弱弱しくですが。しっかりと光ながら飛びました。家の中にもどったら、Bettyさんは「あのホタルはおかあさんかなと思ったわ」と言いました。JAMESはあまりそういう話は信じないないのですが、はっきりとは否定せず、「お母さんにしてはあまり自己主張しないホタルでしたね」と話ました。今年初めてみたホタルでした。水がきれいになってきている証拠でしょう。我が家も合併処理槽にして生活廃水も処理していることが少しでも影響していればうれしいことです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



近所のイタリアレストランに出かけた。

近所にイタリアレストランができた。近所と言っても歩いていくのはちょっと遠いけれど同じ町内にある。Bettyさんは病院から戻ってきてすぐの頃は食欲もあまりないが、数日たつと元気になり、食欲も出てくるので行ってみることにした。予約が必要だというのもびっくり。値段もびっくり。こんな田舎で店のある場所は住宅街の一角である。ここでこんな強気の商売が成り立つものかと思ってしまうが、お客さんは東京からもやってくるし、金、土、日はほぼ満席だとお店の方は言う。
レストラン2
これはBettyさんが食べた前菜。鯖をシャンパンでしめてサラダ仕立てにしてある。JAMESは青い魚は駄目と事前に言っておいたので違う魚であった。まあこんな感じで器や盛り方は非常にしゃれている。
レストラン5
これは「スイートバジルと新じゃがの冷製スープ」これはおいしかった。こってりしていて、上にかけてあるソースの甘さが絶妙であった。ただ量が少ない。家で食べるときはスープはスープ皿に一杯なので物足りなかった。おいしかっただけに残念であった。
レストラン1

これはパンお茶の粉が入っているとか。材料は吟味されているようで地産地消を心がけているようだ。だから魚はほとんどが駿河湾で獲れたものを使っているようだ。
レストラン4
これはJAMESの前菜。
IMGP2775_convert_20100609210335.jpg
これが四元豚のグリル
レストラン
これはデザート。
あとスパゲッティがあったのだが食べるのに夢中で写真を撮り損ねてしまった。スパゲッティも量といい調理の仕方といいJAMESの想像を超えるもので、イタリアンというよりはフレンチのような感じでした。おいしかったけれどBettyさんは元気なら物足りないくらいの量ですねと言っていた。値段が張るので今回はJAMESのお小遣いでご馳走ということになった。1年に1回これるかなという感じでした。奥さんは管理栄養士で料理教室も開きたいようなことがパンフレットに書いてあったので、その料理教室には参加してみたいなと思った。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



主治医を変えた。

医者1
主治医を変えた。JAMESは血圧が高く、20年前くらいから血圧降下剤を毎日飲んでいる。その薬をもらうために20年間同じお医者さんに通っていた。そのお医者さんはJAMESより高齢で、廃業するとかいう話もあったので、思い切って主治医を変えることにした。と言ってもどのお医者さんがよいのかという情報も持ち合わせていないので、前のお医者さんの息子が最近開業したのでそこにかかることにした。そこを選んだ理由はお医者さんで思想家であった故松田道雄が書いた本の中に開業医も三代続くと名医になるという言葉があったことを思い出したからだ。また彼は息子と同じ高校の卒業生でもあるのでなんとなく信頼がおけるかなと思ったからだ。先ず新築なのでどこもかしこもきれいで感じがよい。まあお医者さんをそんな基準で選んでいいのかいわれそうですがね。若いお医者さんの印象も悪なかった。一番気にいったのは「わたしの血圧手帳」をくださったことだ。毎朝血圧を測定して、それをグラフに記録できるようになっている手帳である。前のお医者さんはJAMESが記録したメモを持っていっても見向きもしなかった。JAMESはこのお医者さんは家庭で測定した血圧は信頼できないと思っているのだなと理解していた。この手帳の最初のページには「自宅での血圧測定は、高血圧を管理するうえでとても有意義です」とはっきり書いてある。またJAMESはこういう記録をとっていくことがとても好きなのです。
医者2
毎日同じ時刻に、食事前に測定するという注意を守ってしっかりと測定し、記録していきたいと思う。記録をとるということが大事だということがお医者さんも同様に考えていることがわかり、医者への信頼がさらに高まった感じだ。検尿してもらったらタンパクが出ていて、さらに潜血があった。気になるところです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



お金を返せ。

コモド1
病院から帰るときBettyさんが魚センターで買い物をして行きたいというのでその近くで昼食を食べた。新しくできたコーヒーショップがあったのでそこで食事をした。何回かこの店の前を車で通ったことがあり、きれいな店だったので一度入ってみたいとJAMESも思っていた店だ。
IMGP2756_convert_20100608104711.jpg
これがこの店で一番人気でパイーの上にアイスクリームがのっており、メイプルシロップをかけて食べた。これはそこそこおいしかった。Bettyさんはビーフシチューを、JAMESはグラタンを頼んだ。
IMGP2757_convert_20100608104822.jpg
このグラタンがはずれであった。とても牛乳で作ったとは思えない代物であった。Bettyさんも食べてびっくりしていました。
IMGP2758_convert_20100608104921.jpg
店内はこんな感じでいい雰囲気なのですが、食べ物がおいしくなくてはレストランとしては落第でしょう。
IMGP2759_convert_20100608105021.jpg
コーヒーも我々の口には合わないものでした。苦くて酸っぱいものでした。Bettyさんもコーヒーを残しました。食いしん坊のBettyさんとしては珍しいことです。これに比べたらドトールコーヒー店のコーヒーはおいしい。全国展開をしているチェーン店のようですが、つぶれなければいいなと思いました。かなり損をした気分になりました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



入梅はいつだろうか。

アジサイ1
今日は曇り空で小雨がパラついていますが、入梅ではないようです。入梅は例年より遅くなるようなことをテレビの天気予報で言っていました。雨がよく似合う花はそれはアジサイだと思います。
アジサイ2
カシバワアジサイの花も咲きました。アジサイという名がついていますが、アジサイとは別の種類の植物ではないかと思っています。
カイワバアジサイ1
花びらが紙を切って作ったようにきれいな形をしています。それが穂のようになって咲くのでなかなかきれいです。カイワバアジサイ2


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




ホタルブクロ

ホタルブクロが咲き始めた。
ホタルブクロク
先ず白いホタルブクロが咲き、少し遅れて紫のものが咲いた。
ホタルブクロ2


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



JAMESの家の庭の主人公はドクダミである。

ドクダミ1
ドクダミがJAMESの家の庭の主人公になりつつある。草取りを専門にやっていたのがBettyさんだったので、そのBettyさんが体調不良で庭に出られなくなったので、今年の庭はドクダミに占拠されたようにドクダミだらけである。
ドクダミ2
JAMESはドクダミはあまり好きではない。Bettyさんは草取りをしながらドクダミを抜き、それを日陰で干してドクダミ茶としてJAMESに去年までは飲ませていた。冷やして飲めばそんなに飲みにくいものでもなかった。僕の友達にこのドクダミが好きだという人がいる。この花を白い十字架のようだという。まあそう思って見れば見えなくもない。先日我が家に来たとき「庭を自然に仕立てているところがとてもいいですね」と褒めてくれた。これは本当に褒められたのだろうかと疑問にJAMESは思っている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



| TOP | NEXT

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。