八朔の収穫

八朔
東の庭の隅に植えてある八朔の木に枝が垂れ下がるほどの大きさの実が今までで一番たくさんなった。Bettydさんと二人で協力収穫した。JAMESが梯子をかけたり枝の登ったりして高い所の実を採った。それを下にbいるBettyさんが受け取った。かなりの八朔が鳥にb食べられていた。カラスだろうか。大きい鳥でないと八朔の皮を嘴で穴を開けることは難しいように思う。穴を開けた鳥も実をついばむことはできなかったのではないかと思った。Bettyさんは八朔が好きだ。食後のデザートとしてよく食べている。JAMESは嫌いではないが自分から手を出すということはない。そうするとBettyさんは八朔をきれいにむいて「食べなさい。ビタミンCですよ」と強制的に勧める。言われればしかたなく食べるが、今年の八朔はかなりおいしい。適度の甘さがある。そして何よりなのは新鮮な味がすることだ。皮でBettyさんはマーマレードを作る。昼食のときJAMESはこれをパンに山盛りにして食べる。少し苦味があるマーマレードがJAMESは大好きなのである。もちろん八朔は完全無農薬なので安心して食べることができる。今年はまだお礼肥えをまいてない。あまり暖かくなる前に施肥したいと思っている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

レモンの収穫

レモン
レモンの木になっていたレモンの実がボタボタと落ちるようになったので、木に残っていた実を収穫した。写真のようにバケツに半分くらいの収穫となった。去年の夏の暑さの影響か実の皮の表面が非常に汚い。例年だともう少しきれいだ。レモン酒はもう作ったし、収穫したレモンはあまり使い道ない。紅茶に入れて香りを楽しむくらいだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

パーキングエリアに桜を植えた。

花倉2
1ケ月ほど前に我が地区にできる下りのパーキングエリアに桜を植えたが、今度は上りのパーキングエリアに地域の町内会の役員と一緒に桜を植えた。中日本高速道路株式会社jからの補助金をもらっての活動である。
花倉1
全部で20本植えた。あと2年間は除草」をしたり、水やりをして面倒を見ることになっている。調整池の周りに植えた。見事な桜になるには最低でも15年くらいは必要だろう。地域に開かれたサービスエリアを目指しているようだ。穴は掘ってあるし、肥料も土も用意してあり、殿様の植樹であった。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

花ニラが咲きました。

花ニラ1
枝垂れ梅の下に花ニラが一面に咲いている。地味な花であるがこれだけまとまって咲くとインパクトがある。
花ニラ2
白い花と淡い水色の花の2種類あることがようやくわかった。JAMESは白い花が時間が経つと青くなると思い込んでいたのだ。淡い水色の花に日光が当たると眩しいくらいに花弁が輝く。特に朝日を受けたいるときはうつくしい。この花」もJAMESの家の庭では春を告げる花である。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ラナンキュラスの切り花

ラナ1
ラナンキュラスがよく咲いている。花の色も鮮やかで強い印象を与える花だ。この花は切り花としても長持ちするというので切り花にしてみました。本当に長持ちしていおる。1週間はゆうに咲いている。
ラナ2
食卓にも飾ってみた。華やかな雰囲気になる。緑色のテーブルクロスにはこの花がピッタリである。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ビオラが美しい

ビオラ324
鉢に植えたビオラの株が大きくなり花をたくさんつけてきた。なので見応えがするようになった。この鉢は今年育てたビオラを1種類づつ選んでBettyさんが寄せ植えしたものです。今年はメープルという赤い色のビオラを育てたので全体として華やかな感じがしている。
バスケット324
ウォールバスケットのビオラも育ってきている。バスケットが花で覆われてしまうようになるまでにはもう少し時間がかかりそうです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMES 水を買いに走る。

水
息子一家が孫の小学校が春休みなったら帰省するという電話があった。息子一家は東京に住んでいる。その電話の終わりに「水をできたら送ってほしい。2Lのペットボトルで1ダースも」という依頼があった。TVでは盛んに東京の水道水が放射能に汚染されており、乳児には飲ませないようにという報道がされていた。電話があったのは昨夜の8時30分頃である。その後しばらくはNHKのTVでニュースを見ていたが、明日ではもう水がないということも予想されるねとBettyさんと意見が一致して、今から買いに行ってみようということになった。午後9時を過ぎていた。先ずよく買い物をする近くのスーパーに出かけた。棚を見てびつくり。水などは1本もないのです。近くにいた店員さんに聞くと水は被災地に送られるために入荷そのものがないという説明があった。でもこれで帰るわけにはいきません。今度は近くのコンビニに行ってみた。ラッキー。大きなペットボトルのものはなかったが500mlのものが一箱あった。量が少ないがあっただけでももうけものとこれを購入。箱から出して棚に並べてあるものを13本購入した。これだけではまだ足りない。コンビニの近くのスーパーを覗いてみたがここではペットボトル入りの水は何にもなかった。帰り道大きなドラッグストアーに立ち寄った。そしたらここには輸入物の水が箱で売っていた。硬水だという。これはどうかなと思ったが1箱買った。これでどうにか2箱確保できた。孫のAnneは保育園に行くのにも水を持参しなければならないのだそうだ。今朝早速東京に向けて宅急便で送った。まあないよりはましという程度の量ではあるが、送ることができてホッとしている。夜に出かけたことがない二人であるが、夜間営業の店がJAMESの家の近くにもたくさんあることがわかった。新たな発見をした夜となった。ただ送った水の品質が少し気にはなっている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ムスカリがにょきにょきと頭を出しています。

a.jpg
枝垂れ梅の下でムスカリがにょきにょきと頭を出しています。これもまたJAMESの庭では春を告げる光景となっています。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

アンズの花が満開となりました。

アンズの花1
アンズの花が満開となりました。こんなにたくさんの花が咲いたのは初めてです。アンズの木も年数を経ないと花の数が増えないのでしょうか。淡いピンク色の花が可憐です。昨日の雨で大分花が散ってきました。
アンズの花3

アンズの花2
アンズの花をアップで撮ってみました。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

パソコンを買った。

パソコン
パソコンがおかしくなった。特にEXcelとWordが開けなくなった。いろいろやってみても駄目なのでパソコンレスキュー隊にお願いして診断をしてもらった。そうしたら次のような診断が下された。「ハードディスクが劣化しています。なのでWordとExcelの使用は無理です。あちこちにシステムエラーがあり、このパソコンが動かなくなるのは時間の問題です。このパソコンは買ってから1年10年が経っていますがハードディスクの寿命は5~6年です。早くデータを保存しておくことをお勧めします。」
来年度は自治会の会計をやることになり、年度初めに作成しなければならない文書が山ほどあり、前任者からはCD-ROMでデータをもらっているので、パソコンがなければ商売上がったりという状態になってしまうので、急いでパソコンを買いに走った。息子からは「エプソンなどは」どうですか」というアドバイスももらっていた。
ネットで買うという選択肢もあったが、我が町の量販店である「エイデン」はとてもアフターサービスがしっかりしているので、買うならエイデンを決めていた。ノートパソコンかデスクトップかも迷うところだが、JAMESはデスクトップにした。それに今のデスクトップはディスプレイとパソコンが一体となっていて場所もあまりとらないので気にいった。もっと機能をしぼって安いパソコンがいいなと思っていたが、NECのVALUESTARの画面の美しさに惚れてこれにした。価格は予算をかなりオーバーしたが、最初考えていた予算がちょっと常識外れというか物の価格を知らな過ぎていたのでまあこれくらいはしょうがないかなと思っている。早速自治会の書類の作成に励んでいるがパソコンの動きが滑らかだし、素早いし、画面は見やすい、快適なことこの上ない。これならもっと早く買えばよかったと今は思っている。マウスもキーボードもワイヤレスなので机上をすっきりしていて大変使い易い。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

龍爪山に登る

龍爪山1
いつもの仲間と静岡市の龍爪山に登る。今回は都合の悪い人が多く4人で登る。JAMESがこの山に登るのは実に50年ぶりである。友達と2回、Bettyさんと一緒に1回登ったことがある。7時に迎えに来てもらって出発。8時登山開始。登山口に「熊出没注意」の看板。こんな里山にも熊が出るとは。割となだらかな稜線を登っていくと神社に着く。ここから頂上まで約1時間。龍爪山2
ここまでは車で登ることができる。社務所のようなものがあってそこでお茶をサービスしていた。このときJAMESはこの穂積神社が火災にあったのではないかと思いだした。そこで社務所の方に聞いてみたが、彼は覚えていなかった。しかしそこに居た40年ぶりに登っているという方が「そうなんですよ。ここは昔火災にあったのです。昔の本殿に跡はもう少し先にありますよ」と教えてくれた。JAMESの記憶はまだまだ確かである。
龍爪山3
ここから先が急な登りとなる。これも記憶にある通りであったが、登山道はとてもしっかりと整備されていた。
龍爪山4
最初ピークが薬師岳。
龍爪山5
今頃の枯れた雑木林もまた美しい。遠くに駿河湾や富士山が春霞の中にかすんでいた。風もなく穏やかな一日であった。
龍爪山6
薬師岳頂上1051mである。ここから下って次のピークを目指す。
龍爪山7
文殊岳頂上には10時30分に到着。ここは展望が開けていた。昼食を食べた。JAMESSは紅茶でパンという軽食を食べた。
龍爪山8
信仰の山なので頂上には小さな祠が祭られていた。
龍爪山9
頂上には中高年の夫婦連れが多かった。麓の日帰り温泉で汗を流した。夜は居酒屋で久しぶりに仲間と飲んで楽しかった。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

卒業式に来賓として参列した。

卒業式
三つの卒業式に来賓として参加した。自分の子どもたちの卒業式には参列することができなかったが、地区の役員になったおかげで幼稚園、小学校、中学校と三つの卒業式を見ることができたのは幸せなことであった。幼稚園園児の無心に歌う姿にも感動したし、小学生のまだ声変わりしていない甲高い声で自分の成長を語る姿にも感動した。全員がしっかりと大きな声で頑張ったことを述べていた。大きな声が出せるということは子どもたちの心が解放されていることの表れであろう。これは一朝一夕にはできないことだ。1年間いや数年間に亘る地道は教育の成果だと感じた。この小学l校では質の高い教育がなされているのだと思う。
中学校の卒業式はさらに感動的であった。第1部は卒業証書授与の儀式であった。第2部は感謝の集い「船出~ひとりひとりが歩む航路(みち)」と題して、3年間の活動を振り返り、そして未来への夢を語るというものであった。間に合唱が歌われた。JAMESが好きな「大地讃頌」と「河口」であった。ここまで歌えるようになることは本当にすばらしいことだ。卒業式がまさしく最後の授業となっていた。地域の者としては地域の中学が落ち着いて活動しているとともに子どもたちが良さを100%発揮している姿を見ることができてこんなに幸せなことない。苦労なさった先生方に感謝したい。教育ってすばらしい。人間が育っていくのですから。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMESが育てた人参を食べた。

人参1
親指ほどの太さの人参が畑で抜かれた雑草の中に埋もれていた。人参畑の雑草を抜いたとき一緒に抜かれたものらしい。可愛らしいというか哀れな人参である。適当な時期に間引きをしないで育てたので人参が大きくなれなかったようだ。Bettyさんにはもう少ししっかり野菜の面倒を見てはどうですかと非難されるがこれでは非難されてもしかたがないかな。捨てるにはもったいないので昼食のサラダの中に薄く切って入れた。
野菜サラダ
今日は昼食を一人で食べるのでエビピラフを電子レンジで温め、野菜サラダを作った。いただいた見事なトマトがあったので1個を一番上に並べた。ドレッシングをたっぷりとかけて食べた。人参は柔らかくて、おいしかった。すごく濃い人参の臭いがした。もう少し太い人参が収穫できるといいな。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

バラの手入れ

バラの手入れ1
バラを数本まとめて植えてあるところがある。今日はバラの下の雑草を抜いた。そして深さ10cmほどの穴を掘って肥料を施した。芽には消毒薬を散布して黒星病の予防に努めた。
バラの手入れ2
根元には藁を敷き詰めた。これで雑草がいくらか抑えられ、黒星病の予防にも効果があるといいなと思っている。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ビオラの定植の完了

ビオラの定植の終了
ようやくビオラの苗の鉢への定植が完了した。35個のウォールバスケットと数え切れないほどの鉢にビオラを植えた。これくらいあると庭中ビオラだらけという感じになってJAMESは大満足である。みんな咲きそろったらそれは見事だと思う。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ミニガーベラ

門柱の上のミニガーベラ
最近はミニガーベラを門柱の上に飾っている。本当に可愛らしい花だ。先日花屋さんがお花を届けにやってきた。でもその花屋さんの若いお姉さんはJAMESの家の花をどれひとつ褒めなかった。JAMESはBettyさんにこう話した。JAMESもそうだけれど人間は見ているようで何にも見てないことが多い。あの花屋さんのお姉さんもこのミニガーベラが見えなかったのだろうと。でも花屋さんのお姉さんが花が目に入らないとは少し残念ではある。JAMESはいつも「お花を褒める人はいい人」と思っている。花屋さんが花を褒めてくれれば、今度はその店で何かを買おうという気にもなろうというものです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

たぬき座上映記録 №13 「マイ・ブラザー」

マイ・ブラザー
兄弟の物語だ。兄は優秀で職業軍人で将校である。その妻がナタリー・ポートマン。バレリーナ役で今年のアカデミー賞に輝いた女優だ。弟は銀行ギャングをして刑務所から出てきたばかり。兄を演じるトビー・マグワイアの演技がすごい。これは一見に値する。兄は前線で行方不明となり戦死の知らせが届く。嘆く妻と二人の子どもたち。その親子を弟がなにくれとなく面倒を見る。そこに戦場で過酷な体験をして精神的におかしくなった兄が生還する。戦争はこうして真面目な若い青年の精神を破壊していく。まあ幸いなのは妻や家族が彼を支えていることだ。題材としては何回となくこうした戦争の悲劇は描かれている。なのに戦争はなくならない。21世紀になっても戦争はいつもどこかで行われている。これは静かな反戦映画である。声高には叫んでいないが戦争のもたらす悲劇を雄弁に語っている。
評価★★★★

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


今日の地震

地震が起きたときJAMESはテニスをやっていた。JAMESの住む町には同報無線がある。それで地震が起きたことを知った。JAMESは少し耳が遠くなってきているので聞き取れないところがあったのでテニスのペアに「何を放送しているの」と確かめた。彼は「震度4の地震があったそうだよ」と教えてくれた。ゲームが終わって何人かの人が携帯電話を掛けようとしたがつながらなった。そのときJAMESはあることを思い出していた。自治会の役員のマニュアルに「突発的地震発生時の初動対応体制」なるものが定められており、震度4のときは地域行政センターに出向くことが義務づけられていることを。そこであわてて車で地域行政センターに出かけた。地域行政センターは公民館が兼ねている。公民館では館長が建物の周りを点検していた。4人いる自治会の役員の中ではJAMESが一番乗りであった。あのマニュアルのことを思い出してよかった。自転車で駆けつけた役員もいた。その役員には「JAMES地震のときに車できては駄目でしょう」と言われてしまった。しばらく公民館に居たが被害の報告もないので、解散となった。
帰ってきたら東京にいる息子から無事であるという電話があった。それからテレビを見てびっくり。津波の破壊力はすごかった。家が流され、粉々にされてしまった。家にはそこに住んでいた人があり、人には人生があるのだから、家が流されるという災害に会って人生にも影響がでてくるのだろうと思うと見ているだけで気が重くなった。明日の朝には死者の数の増え、行方不明者の数も増え、流失した家屋の数も増えているだろう。それにしても大きな地震だった。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

たぬき座上映記録 №9 「ローラーガールズ ダイアリー」

ローラーガールズ
監督はドリュー・バリモア。ETのあの女の子が監督をやるようになるなんて。JAMESは青春ものが大好きなので評価も甘くなってしまうがまあまあのできだ。主人公は目標が持てずにいる高校生。母親は自分の果たせなかった夢を娘に託してミスコンテストで優勝させようと必死になっている。こういう設定はありきたりではある。でもある日主人公はローラーゲームを見て、その魅力に魅せられてしまう。親に隠れて競技をする。何かに夢中になることはすばらしいことだ。でもそれが親が認めたくないものであるときは困ったことになる。子どもの好きなようにさせるのがいい親なのか。母親は絶対反対。そこで父親の登場。これもまたありきたりだ。友達は大学へ進学するという。なのに主人公はローラーゲームに夢中でいいのか。映画では主人公の夢がかなうので一見ハッピーエンドになっているが、これは新たな困難な道の始まりなのだ。
評価★★★

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

大根の収穫

ダイコン
畑に残っていたダイコンを全部収穫した。一番左が普通に成長したミニ大根である。こんな変な大根(写真の真ん中のもの)も収穫した。人間の下半身のような形である。一番右側のものはこれでも大根かというような代物である。今年はこのミニ大根がとてもうまくできた。タネを蒔く時期をずらして蒔いた。これは成功した。まもで永い期間に亘ってダイコンを収穫することができた。ミニダイコンは二人というこの小さな家庭には丁度よい大きさであった。おいしい大根だとBettyさんに褒められた。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

蕾が膨らんでいる。

蕾1
これはアンズの蕾である。今年は蕾が鈴なりだ。桜が」咲く前にアンズが淡いピンクの花をつける。アンズが咲くと今年も春が来たなと実感する。アンズの花はJAMESが好きな花の一つだ。蕾がこんなにたくさん付いたことは今までにない。今年の花が楽しみである。
蕾2
花桃の蕾も膨らんできた。こちらも例年より数が多い気がする。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

レモン酒をつくる。

レモン酒1
今年もレモンが豊作だ。Bettyさんに「早くレモン酒を作ってください」とせがまれていた。夏のオンザロックで飲むとおいしい。Bettyさんも好きだ。作るのはとても簡単だ。ホワイトリカー1800mlにレモン10個。氷砂糖400gあれがよい。9個のレモンは皮をむいて輪切りにする。あと1個は皮をつけたまま輪切りする。氷砂糖を一番下にしてレモンを置いて上からホワイトリカーを注げば出来上がりである。
レモン酒2
これを冷暗所で1ケ月も保存しておけばおいしいレモン酒ができる。楽しみである。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


パソコンがおかしくなった。その2

パソコン2
パソコンがまたまたおかしくなった。昨夜自治会の仕事が終わり、午後9時過ぎに2階に上がってブログの更新をしようとパソコンを立ち上げた。そしてインターネットの接続したら、「Internet Explorerをバージョンアップしませんか」というメッセージが届いた。よく読むと動作も早くなるようだし無料だし、これはした方がいいかなとかなり安易に考えて、ダウンロードのボタンを押してしまった。ダウンロードは5分もしないうちに終了した。再起動が必要だというので指示通り再起動した。そしてインターネットに接続した。動きが今まで以上に軽くパッパと動く感じがした。これはよかったと思っていたらインターネットには接続できているが画面にHPが表示されなくなってしまった。そして「このページはInternet Explorerでは表示できません」と警告が表示されるだけとなってしまった。これにはJAMESはあわててしまった。よけいなことをしなければよかったと後悔したがもう遅かった。よくわかりもしないのにあちこちいろいろとやってみたがまったく改善されなかった。そんなこんなでまた寝るのが12時を過ぎてしまった。JAMESが契約しているプロバイダーにはサポートセンターがあるので、今日はそこに電話をしていろいろ指導してもらったが、係りの人が言うのには「ダウンロードしてからおかしくなったのだから、ダウンロードしたソフトを削除したら元にもどるでしょう」。言われた通りにInternet Explorer8」を削除した。そうしたらインターネットがちゃんと使えるようになった。変なことをしてはいけないということを学んだかな。そのお蔭でこうして更新することができた。よかった。よかった。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


テニスのレッスンがあった。

スギ花粉
今日はテニスのレッスンがあった。レッスン生は4人で男性一人、女性3人という構成だ。男性一人というのがJAMESである。いつものテニスクラブのコートでフリーのテニスコーチがコートを借りて我々にレッスンをしている。今日はJAMESの他は花粉症で大変だった。サングラスをしてさらにマスクをするという人もいた。写真はテニスクラブの近くの山を写したもので、中央の少し茶色がかって見える木がスギである。先日はここから煙のように花粉が飛び散るのを目撃した。そのせいではないがレッスン生3人とコーチは辛そうだった。涙がでる、鼻が出る、頭が痛くなる、夜眠れないと症状は様々だが、とても大変であることがよくわかる。薬を飲むと眠くなるのも困ったことであるらしい。JAMESは今のところ花粉症の気配はない。先日のアレルギーの検査でもスギ花粉は大丈夫だった。Bettyさんにもその兆候はない。でも高齢になってから突然に花粉症になるということもあると聞いているので安心はできない。いつものテニスクラブのコートでレッスンを受けているので、いつもゲームをやる仲間の人が我々の練習を休憩時間に熱心に観察している。あまりうれしいことではない。帰りがけに見ていた人が「誰かと思ったらJAMESさんだったのですね。きれいなフォームで打っていてびっくりしました。どこかの青年かと思いましたよ」と声を掛けられた。まあ褒められれば嫌な感じはしない。昨日は2勝1敗。でも最後の1敗はこてんこてんという内容だった。ペアの相手に申し訳ないと思った。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

パソコンがおかしくなった。

パソコン
パソコンがおかしくなった。昨夜8時頃自治会の文書を作成しようと思ってワードwp立ち上げた。ワードの表紙が出てきて砂時計がでているので、本を読みながら立ち上がるのを待っていた。いくら待っても立ち上がらない。インターネットやメールはちゃんとつながっているので一安心であった。エクセルは簡単に素早く立ち上がった。なのにワードだけが動かない。ソフトに不都合ができたのではと思い、先ずワードのソフトを削除し、改めてCD-ROMを使ってインストールし直してみた。それでもワードが立ち上がらない。こんなことをしているうちに夜中の12時を過ぎてしまった。作りたい文書はA41枚ののものなので小1時間あればできるのについに作成することはできなかった。今朝起きてから挑戦したがまったく同じである。JAMESの知識ではこのトラブルは解決できない。Bettyさんのパソコンがあるのでそれを使って文書を作成した。あっという間に完成した。パソコンではこういうトラブルがあると本当に困る。JAMESのパソコンは買ってから10年が経つ。もう買い換える時期に来ているとは思う。反応も遅いし、液晶が美しくない。販売店でみると液晶の美しさには圧倒される。パソコンも安くなってきているようなのでノートパソコンがほしいのだが、年金生活ではとても右から左という具合に簡単に買うことはできない。騙し騙し使うことを考えよう。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ここ数年の中で一番きれいに咲いた枝垂れ梅

梅3
ここ数年の中で一番きれいに咲いた枝垂れ梅である。でも写真で全体の姿がわかるように撮ると花が目立たなくなってしまうのが残念である。今は亡き父がここに植えた梅であるが姿は美しいのだが花が一向に咲かなかった。「桜切る馬鹿 梅切らぬ」馬鹿」という言葉があるようだが、剪定が悪いのだとよく言われた。近所のご隠居の指導をいただいて剪定したこともあった。でも去年はいろいろ忙しくて剪定どころではなかったのに今年はこれだけ花が咲いた。不思議である。魂の存在を信じる人ならばこれは去年亡くなった母の思いが花を咲かせているのだと考えるかもしれない。
梅4
これは2階から撮影したもの。上から見てもきれいな姿をしている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

我が家の春のシンボルツリー「ミモザ」

ミモザ5
2階から撮影したミモザ。大きさがわかるかな。
ミモザ4
道路側から撮影した。今日は天気がよかったので青い空に薄い黄色のミモザの花がよく映えていた。シンボルツリーにふさわしい姿である。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリスマスローズが咲いていた。

クリスマスローズ1

クリスマスローズ2
クリスマスローズが花を付けていた。Bettyさんに指摘されるまで気がつかなかった。JAMESとしてはちょっと恥ずかしい。去年植えた株が花を付けた。でも花の数がとても少ない。管理というか世話がうまくできていないようだ。植えてもきちんと世話をしないことがあるのでそこは反省しなくてはいけないと思っている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



Bettyさんの幼友達が遊びにきました。

昼料理1
Bettyさんの幼馴染が遊びにくることになった。もちろん女性である。小学校・中学校と同じ学校に通ったし、大人になってからも親しく付き合っている友達の一人だ。JAMESも良く知っている。お昼前から遊びに来るというのでJAMESがお昼を作りましょうということになった。前菜はJAMESが育てたミニ大根の煮物を出した。柔らかく煮えていたし、味もよかったと思う。次にカボチャのスープを出した。JAMESの作るカボチャのスープは濃すぎるBettyさんに言われるので今回は最後に牛乳で薄めて出した。熱々のスープを出すことができた。失敗は量が多すぎたことだ、Bettyさんに「このスープだけでお腹が一杯になってしまったわ」と言われてしまった。
次のメインの肉料理にはチキンカツを出した。
昼料理2
付け合せの野菜はBettyさんが作ってくれた。野菜のバター炒めだがチキンカツによく合う。チキンカツはまあまあうまくできた。今回はパルメザンチーズの粉を使ったが、やっぱりクリームチーズのような主張する味の濃いチーズを使ったほうがよりおいしくできることがわかった。これも多かったねとBettyさんに言われてしまった。
昼料理3
次はマッシュルームとハムと生クリームのスパゲッティを出した。これは少し煮詰め過ぎて油ぽっくなったしまったのは失敗だったと思う。そうでなければもう少しクリーミーな感じに仕上がったはずだ。今度作るときは気をつけたい。
デザートはチーズケーキとコーヒでしめめくくり。これは今回もうまくできたと思う。
昼料理4
昼料理5
コーヒーは自分でもおいしく入ったと感じた。ドトールコーヒー店のマイルドなコーヒー豆を挽いてもらった豆を使用したからである。もう残り少なくなってきているので今度行った買ってこようと思う。お客様の反応はおいしかったというものだが本当のところはわからない。でもあまり残さずに召し上がってくださったので食べられる程度ではあったのだと思っている。男のJAMESが様々な料理を出したことにはびっくりしたようだった。食事をしながら二人は楽しそうに会話していた。その光景を見ているJAMESに「幼馴染という関係はなかなかいいものだな」と感じさせるものであった。そういう友達を持っているBettyさんは幸せ者だな。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

| TOP |

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム