スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビオラのウォールバスケットが今最高に美しい。

フェンスにかけてあるビオラのウォールバスケットが今最高に美しい。
バスケット7

バスケット8
フェンスにこんな風にかけてある。バックがサンゴ樹の緑なので花が引き立つ。

バスケット6
これはブルースワールという品種。最初は白い花がだんだんと花弁の縁が青く変化してきている。鉢が完全に花で覆われている。

バスケット5

バスケット4
鮮やかな黄色だ。トパーズイエローという品種だ。

バスケット3
これはパープルという品種。

バスケット4

バスケット1
どの鉢を見ても美しい。ただ花の株が大きく育ってきたので、これ以上大きくなるとか株が自分の体を支えられなくなって枝が垂れ下がるようになる。そうなるともう見られたものではない。なので今がバスケットに植えたビオラのピークだろうと思う。
バスケット2

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン


スポンサーサイト

十二単

十二単1

西の花壇の縁に青い小さな花が咲いた。雑草の類だと思っていたらBettyさんが「十二単という花ですよ」と教えてくれた。きっと今までも咲いていたのだと思うが、JAMESは気が付かなかったのだ。
十二単2
アップで撮影してみた。花びらが幾重にも重なっている様子がよくわかる。ここから「十二単」という名が付いたのだということがよくわかる。今ではもう1種類青い小さな花が咲いている。
立浪草1
半日蔭の場所によく咲いている。この植物の名前はJAMESでもわかる。立浪草である。
立浪草2
拡大してみると安藤広重の浮世絵に出てくるような波が重なったような形の花びらである。おもしろい形をした花だ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


夏野菜の苗が届いた。

夏野菜
夏野菜の苗が「サカタのタネ」から届いた。予約しておいたものだ。いい苗だ。生きがいい。これならしっかり育ちそうだ。ここ数年「サカタのタネ」から苗を購入している。値段を言うとBettyさんに「そんなに高い苗はこの辺では売っていませんよ」と驚かれてしまうが、値段にふさわしいいい苗だ。但し育て方でせっかくの苗もうまく育たず、収穫も大したこともないというようになる可能性がある。去年育てたキュウリの「フリーダム」という品種は味もよく、たくさん収穫できた。
畑
畑も耕して準備はできている。後はマルチシートを買ってくれはすぐに植えることができる。まも何回かトマトもキュウリもナスも育てているのだが今一つ育て方に自信が持てない。去年はキュウリがうまく育った。また農協が出している手引き書を読み直して作業にかかりたい。うまくいくといいな。花のように自信が持てるようになりたいな。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


今年は藤がよく咲いている。

藤1
今年は藤がよく咲いている。藤は我が町の花に指定されているので公園には大きな藤棚がある。JAMESの家の藤にも昔は今は亡き父が作った鉄製の立派な藤棚があった。JAMESが退職した年に鉄製だったので繋ぎ目から錆びて腐って壊れていました。なので今は1本の木のように藤が直立している。藤としては珍しい形になっていると思う。傍を通ると甘い花の匂いがする。時にはミツバチが蜜を吸っていたりする。
藤2
こんな具合に房が長く伸びて咲いている。根をいじめると花がよく咲くと聞いたことがるが、虐げられているので子孫を残そうと思い花が良く咲くのだろうか。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


近所のラーメン屋さんが閉店した。

ラーメン屋
近所のラーメン屋さんが閉店した。開業してから3年くらいは経つのだろうか。母が元気だったころそして開業したばかりのとき1回だけ3人食べたことがあった。特別おいしいとは思わなかったがある水準には達しているとは思った。JAMESの家はラーメン屋さんから車だと2分かかるかどうかの距離なのでなかなかラーメンを食べる機会がなかった。もう一度は入ってみたいと思っていたので残念である。信号のある交差点にあるのでこの方向からだとまだ営業中のように見える。
ラーメン屋2
閉店に気が付いたのはこの不動産屋さんの「管理」という看板を見たからだ。ラーメン屋さんになる前は処方箋による薬局だった。薬局が廃業したあと大がかりな改装をしてラーメン屋さんになった。かなりの資本を投入したことだろう。その資本はこの短期間ではとうてい回収はできていないだろう。若い夫婦が経営していた。多額の借金などを背負うことになったりしてないといいなと願うばかりである。閉店に追い込まれる店を何軒も見ている。その度に人事ながら心が痛む。昔なかったことだからJAMESも歳をとったということかな。息子たちが帰省したときに「ここで1回ラーメンを食べようね」と話していたのだが、その約束を果たせなくなってしまって残念である。ここなら息子と生ビールを飲んでも家まで歩いて帰ることができる距離だったのだが。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


青ビオラと赤ビオラ

青ビオラ
Bettyさんからリビングから見えるビオラは心が落ち着く青系統にしてほしいとリクエストがあった。なので今朝花がらを取りながら鉢を並べ替えた。鉢に植えてあるとこうして並び替えて楽しむことができる。これだけ見ると変化がわからないが
赤ビオラ
こちらと比べると色がはっきりと違う。こちらを赤ビオラと呼び、上の写真のビオラを青ビオラと呼ぶことにした。まだBettyさんはこのビオラは見ていない。どのような感想を述べるか楽しみではあるが、彼女はいつもなかなか厳しい評価をする人なので覚悟をしておいた方がいいかな。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


欅の新緑が眩しい。

欅1
桜の季節が終わると今度は新緑の季節だ。今は欅の新緑が眩しい。我が町の欅の並木である。欅はまっすぐに伸びて樹型の美しい木だ。関東地方では男の子が生まれると欅を庭に植える習慣があると聞いたことがある。ただ欅を植えることのできる庭を持っている家はそんなにはたくさんはないだろう。大きくなると写真のように枝を広げるので相当に広い庭が必要だ。JAMESの家でも欅を植えた。まだ子どもが小さかった頃兄弟喧嘩をして怒った兄が欅を足で踏んづけて折ってしまった。今になって考えるとあのとき欅が折れてしまってよかったと思っている。欅が無事で育っていたら、他の木も花を育たなくなっていたと思うからである。欅は街路樹や公園で眺める木だと思っている。
昔神戸を旅行したとき見上げるほど大きく伸びた欅の並木を見て感動したことを覚えている。あの欅は今はどうなっているのだろうか。
欅2
若葉は美しい。青い空がよく似合う。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


草むしり

草1
昨夜雨が降った。だから今日の庭仕事h草取りだと決めた。特に柿の木の下の草がぼうぼうと伸びている。前々から取らなくては取らなくてはと思っていたのだが、他の仕事のせいにしてなかなか手が付かなかった。まあ草取りが基本的に嫌いだということもある。いつもはBettyさんが丁寧にやってくれるのだが、体調不良になっから草取りもできなくなっている。だからここではJAMESが頑張るしかない。そこで重い腰を上げたというわけだ。根までしっかり抜かないと草はすぐに復活する。鋸の歯のようにギザギザがついた道具を使って草取りをした。まあ大雑把な性格なのでBettyさんように丁寧とはいかない。彼女に言わせればJAMESの草取りは草むしりですねと言われそうである。
草2
1時間近くやったらどうにか地面が見えるようになった。ここは道路を歩く人からも見える場所なのできれいにしておいたほうがいいかなと思って草取りをした。やりだせばそんなにいやだなとも思わず作業をすることができた。ただこれからは草の伸びが速い。しばらくするとまた伸びてくるだろう。草に負けずに頑張れるかな。除草剤を使ったら楽だろうという気持ちはあるが、余分は化学物質をまき散らすのはよくないと思い、草むしりをするという道を選んでいる。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


苺を食べる。

苺
苺が旬の果物という季節になった。苺はJAMESが好きな果物のうちの1つだ。苺をどのようにして食べるかこれはその人の好みにもよるがそれぞれの家庭にはそれぞれの食べ方があるようだ。これは苺文化といってもいいかもしれない。1ケ月くらい前に友達と近所のカラオケスナックに出かけて一杯飲んだ。JAMESがこういうところにでかけるのはとても珍しいことだ。そこで苺がガラスの器に盛られて出た。これを見た仲間の一人が苺の上で指をくるくると回す仕草をした。これを見ていたホステスさんがチューブ入りのコンデンスミルクをすぐに持ってきた。彼らには苺にはコンデンスミルクをかけて食べるという文化が共有されていたので、言葉で説明しないで指を回すだけで互いに理解できたのだと思う。この苺をJAMESがほとんど一人で食べてしまった。ミルクをかけるという食べ方もあるし、Bettyさんは苺にお砂糖をかけて食べる。JAMESは苺をつぶして牛乳とお砂糖をかけて食べる。これはすごくおいしい。子どものころは生クリームのケーキなどはなかったのでこの苺が最高においしいデザートであった。今日はそれをお昼に作って食べた。苺で思い出すのは映画「プリティー ウーマン」である。ジュリア・ロバーツをホテルの最高級の部屋に案内したリチャード・ギアがシャンパンと苺を注文するシーンがある。おしゃれですね。それを真似して数年前友達を呼んで花見のパーティーを開いた時、ちょうどこの季節だったので安いシャンパンと農協の朝市で買ってきた苺をだした。まあ好評でした。苺とワインは合うのかな。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


花水木が咲いていた。

花水木
今日用事があって町に出かけた。ここは旧東海道で昔は我が町で一番の繁華街であったが、今はシャッター通りになりつつある。そこの街路樹はアメリカ花水木である。今日は一番きれいに咲いているところを見ることができた。この木も葉が出る前に咲くので花をじっくりと見ることができる。赤い花も咲いていた。花が咲く街路樹が植えられるようになったのは最近のような気がする。昔の街路樹といえば銀杏であったらプラタナスであったりと葉が茂って夏日陰をつくるために植えられていたものが多かったのではないか。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


ドウダンツツジが」咲いた。

ドウダンツツジ1
JAMESの家には2本のドウダンツツジがある。袋状の小さな花が垂れ下がって咲く姿は優雅である。剪定の仕方がよくわからないのでそのままにしてあるが今年も花をつけた。白い小さな花はあまり自己主張しないので気をつけて見てないと見過ごしてしまうような花だ。

ドウダンツツジ2


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


100円のレトルトカレー

DSC00788_convert_20110419211115.jpg
夕飯をカレーに決めて、レトルトカレーをスーパーに買いに行った。そうしたらなんと1個98円のレトルトカレーを売っていた。うれしくなって3個も買ってしまった。なぜかレジでは3個で300円払った。夜早速食べてみた。とても100円とは思えない濃厚な味であった。Bettyさんは食べるものであまり安い物を買うのは反対である。食べるものは少々お金を出してもおいしいものを買ってくださいと言われている。娘のAliceにこのカレーの話をしたら、炒めた野菜や肉を足したらもっとおいしくなるのではとアドバイスされた。これはJAMESがまったく気が付かなかったことなので「目からうろこ」でした。今度そうして食べてみようと思ってる。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


今日の昼食

昼食
この頃一人で昼食を食べている。今日は野菜スープとパン、バナナにヨーグルトをかけたもの、牛乳であった。昔は牛乳があまり好きではなかったが、最近は好きでよく飲む。高齢者はカルシウム不足になりやすいと言われているので牛乳を飲んだほうがいいかな。野菜スープはJAMESが作った。バターでジャガイモ、タマネギ、キャベツを軽く炒める。これに水と野菜ブイヨンを加えて加熱する。一度煮立ったら中火にしてジャガイモが柔らかくなるまで煮る。塩とコショウで味をつけ、小さく切ったトマトを入れて完成である。このトマトを入れるところがこのスープのポイントである。トマトの酸味がこのスープの味を決めている。Bettyさんもこのスープはおいしいという。これにバナナも食べるので栄養的には十分だと思っている。野菜スープは3人前作って、鍋ごと冷蔵庫に入れておく。これも温めて3日間食べるというわけです。同じものを続けてたべるのは嫌やだという人も多いようですが、JAMESは一向に気にならない。作り置きしてそれも何回かに分けて食べるというのはこのごろJAMESが気が付いたやり方です。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


我が家でも節電作戦

電気湯沸かし器
我が家でも節電作戦を始めた。今までも必要のない明りはすぐに消すようにはしてきた。母がいるときは母が行動しやすいようにあちらこちらに明りをいつも点けていた。母がいなくなったからはそういうことをしなくなった。今は居るところの明りしか点けていない。これだけでもかなりの節電になっているとは思う。今度はもっと積極的な節電をしようと思い立った。夜は電気湯沸かし器の電源を切ることにした。朝起きてすぐにお茶は飲めないがそんなに不便はない。テレビの電源もコンセントから抜いて寝ている。これでどのくらいの節電になるのか見当もつかないが僅かでも電気料に反映しているようだとうれしい。結果がでるとまた意欲がわくものですから。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


クリスマスローズが長く咲いている。

クリスマスローズ3

クリスマスローズ2

クリスマスローズ1
この3種類が一昨年購入したものです。花が長く咲いています。サザンカの下の半日蔭のようなところです。でもここがクリスマスローズが気に入ったようで、これといった世話をしなくてもちゃんと咲いています。カタログで見るととてもきれいなのでつい買ってしまうが、実際には地味な花だ。丈も低いし、木の下に咲くので目につきにくい。でもBettyさんは「あと10株ほどあるといいですね」と言っている。花が大きいのでこのように写真映りは大変よい。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


ぐれたビオラ

ぐれたビオラ
用事を済ませて急いで帰宅したらウォールバスケットのビオラがこんな有様であった。この状態になったビオラを「ふてたビオラ」とか「ぐれたビオラ」などとJAMESは呼んでいる。朝出かけるときから水をやらないとビオラがふてるかなという予感はあった。でもどうしょうもない仕事で水をやることができなくて出かけてしまった。庭のビオラの鉢のいくつかふてていた。こちらは植物の冬越しのロゼット状つまり鉢の上でぺちゃんこになってのびていた。植物に意志などあるはずもなく、ただ水分がなくなっただけのことだ。日頃はこういうことがないように気をつけて水やりをしている。いつもはきれいになっているウォールバスケットがふてた状態になっていると、近所の人はJAMESさんはどうかしたのかなと思うかなと思った。JAMESの健康状態や家の様子、何かがあったのかなということがウォールバスケットの状態に表れてしまうなと思った。これから暑くなるので毎日のように水をやらねばならない。そしてウォールバスケットをよい状態に保つ努力をしなければと思った。昼食もそこそこに水をやった。水はお風呂の残りを使うので思い切って使うことができる。夕方までには全部のビオラが回復した。よかった。よかった。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

可搬ポンプの点検

ポンプ1
今日は組のみんなが出て可搬ポンプの点検を行った。可搬ポンプとは持ち運びできるポンプのことである。ポンプに車輪がついていて簡単に移動できる。我が町内には7つの組があり、この組が輪番で月に1回ポンプの点検を行っている。こういうエンジンは使っていないといざという時動かないものらしい。そこで月に1回エンジンを動かし、燃料を点検している。今回は東北の地震のこともあり訓練に熱が入りました。防災指導員が新人(転居してきたばかりの人)にポンプの操作方法を詳しく説明し、彼らに実際に操作させました。まあそんなに複雑な操作があるわけでもないので1回やれば覚えてしまいます。JAMESはまわりをうろうろと歩き、彼らを温かく見守っていました。実はJAMESは1度も操作したことがありません。組長をやったときもこのポンプの点検ではみんなが率先してやってくれたので助かりました。
ポンプ2
水路の放水をして訓練終了です。この水路に桜の花びらが浮いていました。春ですね。このあと発電機のエンジンも回して点検しました。2台の発電機もしっかりと動きました。こういう訓練が役に立つようでは困るのですが、いざという時に備えることは大事ですね。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日の枝垂れ桜

枝垂桜1
今日の夕方の枝垂れ桜をリビングから見たものです。花が少なくなり、若葉がこんなにたくさん出ています。この変化の速さににびっくりしています。昨夜の雨でもそんなには散らなかったようです。
枝垂桜2
枝垂れ桜のしたの芝生の上には桜の花びらが雪のように積もっていました。ビオラの鉢はこんな風に並んでいます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

肉じゃがを作った。

肉じゃが
夜は何にしようか迷っていたがBettyさんから肉じゃがが食べたいというリクエストがあったので早速作ることにした。JAMESの料理は時間がかかるのが最大の欠点である。肉じゃが一つつくるのに小1時間かかってしまう。肉じゃがの作り方にはいろいろある。今日は任天堂DSの「おしゃべりお料理ナビ」のレシピで作った。先ずじゃがいもとタマネギをオリーブオイルで炒める。じゃがいもの表面の透明感がでるまで炒めた。これを皿にあげておいて、同じ鍋で今度は肉を炒めた。肉の色が変わったところで前に炒めておいたじゃがいもとタマネギを加えた。さらに作っておいただし汁を3カップ加えた。そして落し蓋をして5分煮た。調味料を加えてさらに5分煮た。最後にまた調味料を加えて20分ほど煮て、だし汁を半分ほどに減らして完成である。調味料は砂糖も半分、味醂は3分の1程度減らした。Bettyさんは薄い味が好みなのです。これを肴にJAMESはビールをおいしく飲みました。Bettyさんも「いい味ですね」褒めてくれました。

食事のときの伴奏音楽

初恋
食事のときの伴奏音楽が変わった。「チェロによる日本の旋律」というCDを朝昼晩ともう2ケ月くらい続けて聞いている。食事時はBettyさんとお話もするので、ピアノやバイオリンや室内楽の曲などを選んで聞いている。人の声の入ったものだとその声が耳についてお話がしにくいからだ。このCDに巡り合ってからこればかり聞いている。いいのです。チェロという楽器は最も人間の声に近い弦楽器だそうだが、このCDの中ではチェロがしっかりと歌っている。日本の抒情歌の美しい旋律をのびやかに歌っている。曲の配列にも工夫がある。1番は「浜辺の歌」。これはJAMESが好きな歌だ。曲を聞いていると歌詞も浮かんでくる。2番目は「からたちの花」これもまた美しい旋律だ。3番目は「早春賦」。このCDが届いたのは2月だったので、BettyさんがCDに合わせて歌った。この曲は詩がすばらしい。そして真打登場である。石川啄木の短歌を歌曲にした「初恋」である。声楽を少し勉強したことのあるBattyさんはCDの合わせて歌った。「砂山の砂に腹這い、初恋のいたみを遠く思い出ずる日」この短歌はJAMESも知ってはいたがこんなにうつくしいメロディがつけられていたとは知らなかった。ある時はこの「初恋」の演奏を聴いてBettyさんは涙ぐんでいた。それほどの名演奏である。しばらくしてBettyさんが「この演奏者はこの曲を聴いてほしくてこのCDを制作したのだはありませんか」と感想をもらした。いい耳を持っているBettyさんにはわかったのです。このCDの副題は「My First Love」(初恋)なのです。朝からこのCDを聞いて、チェロの響きに心を和ませられている二人です。
下の「初恋」をクリックすると鮫島有美子さんが歌う「初恋」をYUOTUBEで聞くことができます。

初恋

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ペチュニアがもう咲いています。

ペ1

ペ2
冬越しさせたペチュニアがもう咲いている。枯れた枝を取り除いたり、土を取り替えたりという世話をしないうちにこんなに見事に咲いた。うれしいことだ。花屋さんにはもうペチュニアの苗が売り出されている。それは苗であってこんなに大きく成長はしていない。遅く種を蒔き、秋に花を咲かせて、それを冬越しさせて春にまた花を咲かせるというJAMESの作戦は大成功と言えるだろう。まだ花が咲いていないものもあるので土を入れ替えて、肥料を施したいと思っているが時間がなかなか取れなくて困っている。あと困っているのは飾る場所である。一番よい場所はビオラが独占している。ビオラもペチュニアも引き立つ飾り方を考えたい。これはBettyさん頼もうかな。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

カリンの花

カリンの花1
カリンの花が一列に並んで咲いている。小さな花なので目立たないがかわいい花である。

カリンの花2
アップで撮ってみた。カリンの実は大きくて重い。全部の花が実になったら枝が折れてしまうのではないかと心配している。花が咲いているときに雨が多いと昆虫が飛んでこないので受粉する確率が低くなり、実がたくさんならない。今年は晴天続きなのでたくさんなりそうだ。でも残念なことにカリンの実は食べておいしいものではない。これでBettydさんは咳止めの薬をつくる。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

桜散る

桜散る1
駐車場に桜の花びらが舞っていた。太い影はJAMESの家の桜の幹である。家の前を流れる小さな川は桜の花びらで埋まっていた。

桜散る2
花びらが水に浮かんで流れる様を「花筏」というそうだ。なんとも風流な言い方だ。こういう花筏を初めて見たのは京都だった。出張で4月の10日頃京都に出かけた。桜の季節に桜の本場である京都に出張だなんて今考えるとなんともラッキーな出張だったことか。もう何十年も昔のことである。仕事が終わって哲学の道を散歩したとき、疏水にこのように花筏が浮かんでいたのです。疏水はもう少し雰囲気のあるところだからそれはまさしく絵になる風景で未だにしっかりと記憶している。その夜丸山公園のライトアップされた大きな枝垂れ桜も見た。これもまた見事なものでした。JAMESの記憶に残る桜の景色のベスト2である。この丸山公園の枝垂れ桜は5年ほど前に見たBettyさんの話によると樹が老齢となり、養生中で見る影もなかったそうです。
桜散る3
川面を流れる花びらも美しい。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

水面に映る桜

土手の桜1
木曜日は燃えるゴミを出す日である。ゴミの集積場の近くに橋があり、橋の上からならばいい写真が撮れるだろうとゴミを出しながら、カメラを持って出かけた。そのためにいつもより早く起きた。風がないので川が鏡のようになって桜を映していた。
水面に映る桜
こんなにはっきりと映っていた。もっとたくさんの花びら浮かんでいたらきれいな1枚となったであろう。それが残念である。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

JAMESさんちの染井吉野

ソメイヨシノ
JAMESさんちの染井吉野も満開となりました。去年道路に出ている部分を剪定したので花の量が少ない感じがする。風が吹くとハラハラと花びらが散る。その光景もまた美しい。ものの哀れを感じる瞬間でもある。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

お葬式

お葬式
近所にお葬式があった。25軒の組の全員が手伝いをした。昔と比べると手伝う内容がすごく軽減されてきている。今度のお葬式では通夜は自宅で行われたが、告別式は斎場で行われた。お葬式を全部自宅でする人は今はほとんどいない。あとは業者がほとんどやってくれる。通夜のとき組の人が手伝うのは駐車場係として車の誘導をする。あと受付もする。通夜の晩は夕方2時間ほどで終了した。葬儀の時はJAMESは受付で香典を預かり、それを香典帳に記帳した。1回この仕事をやると毎回同じ仕事を手伝うことになる。JAMESは字が下手なのでこの記帳だけはやりたくないと思っているのだが毎回頼まれる。今日も黙々と書いた。下手だからせめて丁寧に書かなくてはと思って書いていたら、腕が痛くなってきた。亡くなった方は79歳で癌だったそうだ。JAMESとはちょうど10歳違う。だから昭和6年の生まれであろう。そして県立の農学校に学んでいた。今は高校進学率は90%近いがその当時はこの付近では二人しか農学校に進学しなかったという。だから彼は成績も優秀だったし経済的にも恵まれていたのであろう。彼はどちらかというと寡黙な方だったが、話す話題はおもしろいものが多かった。近所に住んでいた長老とJAMESが呼んでいる方々が次々と亡くなっている。寂しいかぎりだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

土手の草刈り

土手の草刈
ウォールバスケットをかけてあるフェンスの前の土手の草刈りをした。ここはJAMESの家の土地ではない。でも草がぼうぼうと生えていたのではせっかくのバスケットも台無しになってしまうと思い、草を刈っている。道路際に生えているタンポポは切らないように注意して草刈りをした。自然に生えているタンポポもきれいなので大事にしようと思ったからだ。小学生の通学路にもなっているので登下校のときタンポポも見てほしいものだ。ここに咲いているタンポポは日本タンポポである。
タンポポ1
タンポポは小さな花が集まって1つの花になっている。たくさんの花を包んでいるものが花の下に緑色で見える総苞である。その総苞がひっくりかえっていないのが日本タンポポの特徴である。
タンポポ2
横から見るとしっかりと花を包んでいるのがわかる。日本タンポポ西洋タンポポに駆逐されて数が減っていると言われているが、JAMESの家の周りではほとんどが日本タンポポである。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

土手の桜が満開です。

葉梨川の土手の桜
JAMESの家の近くの川の土手の桜が満開となりました。今日は風が強かったので川面が波立ってしまい、川面に映る桜の姿を撮影することができなかったのが残念である。遠くで川を横切るように見える建造物が第2東名である。工事関係者や中日本高速道路株式会社の人は新東名と呼んでいる。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

筍を食べた。

筍
筍を近所の農家の方からいただいた。筍にちゃんと米ぬかまでつけて届けてくださった。なので早速Bettyさんが筍の煮物を作った。JAMESは筍ご飯は好きだが、煮物はあまり好きではない。筍は一般的によく灰汁が抜いてあっても食べるときいがらっぽい感じが口に残る。そこが嫌であまり食べない。でも今日はBettyさんに「食べなさい」と強く言われたので「ハイ」と食べてしまった。今日の筍は柔らかく、しかもいがらっぽい感じがしないでおいしく食べることができた。こういう農村地域に住んでいるとこういうことが体験できるのはうれしいことだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

木蓮が咲いた。

木蓮
庭の木蓮がようやく咲き始めた。よその木蓮はもう花が終わっているが、JAMAESの家の木蓮はようやく咲いたという感じがする。去年は極端に花が少なかったが、今年はこんなにたくさん咲いた。そんなに好きな花ではないが春の到来を感じさせる花の一つだと思う。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

| TOP | NEXT

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。