スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわてて火災報知器を購入しました。

火災報知器
平成21年6月1日からすべての住宅に住宅用火災報知器の設置が義務づけられた。これはしっかりと承知していた。が罰則もないようだし立ち入り検査もないだろうと踏んでいたのでまだ設置していなかった。それにJAMESのうちのキッチンはオール電化で炎がでないので火災が発生する率は非常に低いだろうと考えていたことも設置を遅らせたもう一つの原因である。ところがJAMESが住んでいる地区が火災報知器の設置率が市内の平均より相当低く、さらに市内ではビリから2番目ということで消防署が普及重点地区に指定し、指導にやってくるという。一応は自治会の役員の末席に名前がでているものとしては「まだ設置してありません」というのではあまりにかっこうが悪いのではないかと考え、急いでというかあわてて購入してきた。設置が義務づけられているのは先ず寝室である。寝室用には煙を感知するタイプのものを購入した。JAMESとBettyさんは1回に寝ているので設置が義務づけられているのはここだけである。でもキッチンにも設置したほうがいいだろうとここには「熱感知」のタイプのものを選んだ。後は設置するだけである。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

蛍
6月7日の夜娘のAliceと一緒に蛍見物に出かけた。蛍はJAMESの家の前の川でも見ることができる。実際には蛍はたくさん飛んでいたのだが、写真に撮るとこんなものだった。同じ場所で娘が撮った写真を職場に持っていって「心のきれいな人には見える」と言ってみせたそうだ。見た人全員が「私は心が汚れているのね」と残念がったそうだ。この写真ならみんな心のきれいな人になれたと思う。この蛍を見た場所より、車で20分ほど上流に行ったところが蛍の名所として有名なところだ。そこにも足を運んだのだが、ちらほらしか見ることができなかった。後で地元に人に聞くと時期が早かったようだ。6月15日頃には今年もものすごい数の蛍が舞ったそうだ。来年は見てやるぞ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







枝垂れ梅の剪定

枝垂れ梅1
枝垂れ梅がこんもりと茂っている。JAMESの庭に入ると一番先に目に入る木である。「桜切るバカ 梅切らぬバカ」という言葉があるが、JAMESは「梅切らぬバカ」に該当しそうである。2年ほど前に村の長老が散歩のついでに寄って、枝垂れ梅の剪定の仕方を教えて下さったのだが、今はまったく覚えていない。なので剪定に自信がないのでなかなか切る決心がつかない。だから剪定がのびのびとなり、その間に梅が伸び放題となってしまうのです。とにかくこれ以上大きくなっては困るので思い切って切ることにした。いいも悪いも考えずにどんどん切った。
枝垂れ梅2
梯子をかけてつんつんとうえに伸びている枝をどんどんと切った。中学生の坊主頭くらいにの長さにはなったかな。来年の花の咲き具合も心配にはあるが、先ずはせいせいしたことを喜びたい。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







JAMES 天丼に挑戦

天丼
お昼にお蕎麦を食べたとき天ぷらが付いてきた。量が多かったのでJAMESもBettyさんも残した。この天ぷらをどうしたものかと思案したうえで、天丼にして食べようと思いついた。温かいご飯の上に天ぷらをのせ、たれをかければ出来上がりだから、これは楽チンだということでとりかかった。ネットでしらべると「たれ」の作り方がかなり面倒である。先ずだしを取れとある。そこから始めていたのでは簡単にできなくなる。台所で調味料などを入れておく引出しをのぞいたら、「だし名人」なるものを見つけた。これは薄めてうどんや蕎麦に使える書いてある。ならばこれを遣えば「たれ」はすぐにできる。適当に「だし名人」を鍋にとり、水で少し薄めた。味見をしてみたら、甘いので醤油を適当に加えた。炊き立てご飯の上に天ぷらをしきつめた。エビ天2尾であるから豪華天丼である。野菜はナスと紫蘇の葉と、マイタケである。天ぷらの上から「たれ」をかけた。たれの量がいい加減でご飯ににはかかっているが、丼の底にたまるほどではなかった。適度にご飯に染み込んでいておいしかった。この天丼は天ぷらをプロが揚げているのだからおいしいのは当たり前だな。丼の作り方がわかってよかった。次はカツ丼に挑戦したい。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







お昼に「手打ちソバ」を食べる。

ソバ
Bettyさんが「おいしいお蕎麦が食べたい」としきりに言う。近所に「手打ちソバ」を看板にしているお蕎麦屋さんがある。母が元気だった頃は夕飯を食べによく通った店だ。蕎麦がとてもおいしい。今日は自治会の仕事でお蕎麦屋さんのそばまででかけたので、思い切って頼んでみた。JAMESが運びますから、蕎麦を作っていただけますかと。この店は出前はやっていないのです。「いいですよ」とご主人が笑顔で応対してくださった。でも条件があった。「うちの蕎麦はつなぎを使っていないので3分で伸びてしまうのですが、3分でお宅まで着きますか」と言われた。幸い車なら蕎麦屋さんかJAMESの家までは3分足らずである。JAMESが「12時に取りにきます」といったら「お客さんがお見えになったら、ゆで始めますから」とご主人が言った。プロはおいしく食べていただくために細心の注意をしているのだ。そういうことで今日のお昼は豪華「手打ち蕎麦と天プラ」ということになった。おいしかった。家で食べるのもいいものです。Bettyさんも大満足であった。お蕎麦もテンプラもおいしかった。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







アンズの収穫

アンズの収穫
朝起きたら昨夜の雨でアンズが数個庭に落ちていた。自然に落ちるくらいだからもう完熟ということかなと思って全部の実を収穫した。全部で500gあった。数個は腐っていて食べることができなかった。Bettyさんが「ジャムにするといいわよ」というので早速作り方をネットで調べた。一番簡単な方法は砂糖をかけておいて、水分が滲みでてきたら弱火でじっくりと煮込むという方法だった。
アンズのジャム
焦げないように注意し、かき混ぜながら煮詰めた。時間はかかったがうまくできた。甘さの中に酸味が効いていておいしい。パンにつけたり、ヨーグルトに混ぜて食べている。Bettyさんも「おいしい」を連発しながらヨーグルトを食べている。初めてアンズのジャムを作ったがうまくできてうれしい。よくあるジャムのビン2個分のジャムができた。当分楽しめる量である。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







カシワバアジサイが咲いた。

カイバワアジサイ1
カシワバアジサイが咲いた。JAMESの家の庭には2本あるが、2本とも大きな木々の陰に植えてあるので注意してみないと見過ごしてしまう。この木の前を一日に何回も通っていたのだが、咲いたことに気づかなかった。昨日サンルームから庭を見たら花の頭が見えて、咲いていることがわかった。Bettyさんにも早速教えた。白い花が緑に映えて鮮やかに見えた。
カシバワアジサイ2
もう1本も木の陰になっているので、これもまた咲いていることに全く気がつかなかった。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







今日のバラ

今日のバラ1
4つのバラが同時に咲いている。左の花が咲き始めたとき右の2つはまだ蕾だった。切り花にしたとき蕾がうまく咲かない時が多い。でも今回はうまく咲いてうれしい。4つも同時に咲くととても豪華な感じとなる。
今日のバラ2
この黄色バラはBettyさんの友達からもらったものから挿し木でBettyさんが増やしたものです。バラらしい花が好きです。これは食卓の上に飾りました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







手づくりサンド

サンド
これが今日の昼食である。先日近くのパン屋さんから買ってきたサンドが非常においしかった。確かにパンはおいしいが、後はレタスとハムだけである。これならJAMESにもできそうだとサンド作りに挑戦することにした。そこで任天堂DSの「お料理ナビ」の登場である。このレシピによると先ず辛子バターをパンに塗るとあった。そこでバターを湯せんにかけて柔らくし、辛子を混ぜ合わせた。中央の小さなガラスの器に入っているものがそうだ。これが「目からうろこ」であった。これを塗るだけでサンドはびっくりするほどおいしくなった。手巻き寿司風に自分が好きなものをのせて作りながら食べるのもおもしろいだろうと、材料を全部用意をした。パンに先ず辛子バターを塗る。その上にレタスをしき、キュウリ、トマト、ハム。チーズを置いてマヨネーズをかける。そしてさらにパンを置くと出来上がりである。JAMESには今までに食べたサンドの中で一番おいしいもののように感じている。Bettyさんもおいしい、おいしいと言って食べている。おいしさの秘密は辛子バターである。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







生垣のの剪定が半分終了した。

生垣1
県道側の生垣の剪定が半分終了した。中学生がこの歩道を毎日通る。歩道の方に枝が伸びていたのでは通行の邪魔になってしまう。そのことをJAMESはとても気にしていたのです。これでもう安心です。JAMESは枝を1本1本剪定鋏で切りました。手間はかかりますが、枝をちゃんとすくことができるのでこの方法が気に入っています。こういう作業がJAMESはなぜか好きなのです。いろいろなことを考えながらできるのでとても楽しい。哲学的な作業だと思っている。
生垣2
この写真のように上に伸びた枝がまだ残っているのです。とりあえず歩道側に伸びた枝だけを剪定したからです。近日中にこれも剪定します。剪定ごみがゴミ袋で15袋くらい出た。剪定する時期が遅れたので枝が伸びてゴミの料が増えたのです。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







宴会

宴会
宴会があった。会場は我が町では有名なは結婚式場。大きな結婚式場が以前はいくつもあったが、若者の人口が急に減り、さらに結婚式を挙げないカップルも増えているようで結婚式場が次々と姿を消したり、商売替えをした。一番びっくりする商売替えは葬祭会館に変わったものであった。でもこれは時代のニーズに合っていると言わざるを得ない。若者より老人の方が圧倒的に多いし、結婚式をやらない人がいてもお葬式をやらない人はいない。結婚式場は100人近くが集まる宴会場としての機能もあったから、結婚式場が減るとそれは同時に大きな宴会場もまた減ったことになる。そのとき今日の会場となった結婚式場は生き残ったので今度は市場を独占するような状態となっているようだ。建物を建て替えて営業している。この不景気な時代になんとも強気な姿勢である。2時間で飲み放題であった。これは幹事の作戦が間違っていたとJAMESは思う。JAMESはまだ若い方になるので年配の方がどんなに頑張ってもそんなに飲めるものでもない。とても飲み放題の料金まで飲めなかったと思う。ただ飲み放題にしておくと幹事は非常に楽である。皆が勝手にいろいろと注文しても気を遣う必要がないからだ。JAMESはワインを飲んだ。飲み物リストによるとチリのワインらしい。若々しくすっきりとした飲み口でよかった。ワインを飲んでいると注がれることがなくていい。JAMESは一人でひっそりと飲んでいた。テーブルを回ることもしないで周りの人間観察をして楽しんだ。若いお姉さんも何人か働いていたのでじっくりと観察して楽しんだ。こういう宴会はJAMESはあまり好きではない。以前は途中で逃げ出したこともあったが、この頃はなんとか最後まで頑張ることができるようになった。それにしても料理はあまりおいしくなかった。でもほとんど全部しっかりと食べた。帰ってきて体重計に乗るとしっかりとリミットを超えていた。中にもう5年くらい前になるのだろうか一緒にネパールのカラパタールまでも歩いた人がいた。懐かしかった。今年10月にまたネパールに出かけるとのこと。エベレスト街道を行けるところまで歩く計画だそうだ。こうして義務的宴会が無事終了した。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







| TOP |

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。