サルスベリがようやく咲きました。

サルスベリ
JAMESの家のサルスベリがようやく満開となりました。サルスベリを漢字で書くと百日紅となる。100日咲いてるのでこう書くと聞いたことがある。100日といえば三か月である。長い期間咲く花ではあるが100日は無理だと思う。花の少ない夏に派手な色で咲いているので目立つし、元気をもらうような気がする。JAMESはいろいろな木が大きく育つことがないように背があまり高くならないように剪定している。なのでこのサルスベリもせいせいと伸びていない。他所の家のサルスベリはもっと大きく枝を張っている。なので見応えがあるなと思ってみている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

芝生を刈る

芝生1
リビングの前の芝生が伸びてきたので刈ることにした。心地よく暮らすためにはこつこつと細かな作業を積み重ねることが必要だ。緑の芝生はきれいに刈ってあると美しいが、ボサボサだと暑苦しい。真ん中の黄色に変色している所はお盆に花火をやったとき花火に焼けたところだ。この頃は芝刈りは草刈り機で行っている。慣れてきたのであまり虎刈りにもならなくなった。
芝生2
まあこれならきれいな芝生と言えますね。毎朝雨戸を開けるときこのきれいになった芝生を見て独りでニコニコしている。独りでいると無愛想な顔になるような気がするので、できるだけ笑顔で暮らすように心がけている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







満観峰に登る(その2)

満観峰1
夏の縦走のための訓練として花沢山と満観峰に登った。花沢山から90分。ガイドのBenjaminの予定通りに11時に山頂に到着。少しきつい登りもあったが林の中を歩いたのでとても快適であった。満観峰の標高は470mである。低山なのでこの暑い時期に登ってどうだろうかと思っていたが、吹く風は涼しくJAMESの心配はまったくの杞憂であった。
満観峰2
このように展望は360度開いており、冬ならば富士山をしっかりと見ることができるという。その富士山を見るために冬になると観光バスで関西方面から登山者がやってくるという。頂上にはどの山でも見かける光景だが中高年の男女が10名ほど昼食を食べていた。平日でこのこの賑わいだから日曜ではもっと混雑するのだろう。
夜は居酒屋さんで反省会。おいしく生ビールとワインをいただきました。誘ってくださったBenjaminありがとう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







訓練のために花沢山と満観峰に登る。(その1)

花沢山1
来週雲ノ平にで出かけることになっている。その訓練のために花沢山に登りませんかと友達のBenjaminが誘ってくださった。ありがたいお誘いなので二つ返事で「行きます」と応えた。さらに友達のMr、MrsSmith夫妻も加わり4人で出かけることになった。Bennjaminが迎えに来て下さって7時30分に出発した。そのためにJAMESは6時に起きて、洗濯をして洗濯物を干し、味噌汁をつくり、納豆をつくり、そして食べて、片づけてとここまでやったので大忙しであった。隣町の花沢という部落を目指した。駐車場に車を置いて歩き出した。この時間には駐車している車は1台もなかった。静かな部落の道を歩いていくとこんな看板が目に入った。囲いの穴か覗くとこんな岩が目に入った。
花沢山6
これは枕状溶岩と呼ばれるもので、マグマが海中に直接噴出して海水で急激に冷やされるためにできるものだ。この辺りには珍しくなくある岩である。それを信仰に対象にしていたことを初めて知った。でも肝心の枕状溶岩の説明がないのはもったいない気がした。
花沢山2
しばらく行くと立派な歌碑があったこの道が歌に詠まれており、平安時代からの古道であるという。昔はこの道を歩いて今の静岡市に出たらしい。水車小屋があってその裏手の道を登った。この道はBenjaminが1年間に満観峰に250回も登るという方から教えてもらった道だという。
花沢山3
ここが花沢山の頂上でした。林の中を歩きました。風が爽やかでした。頂上には昔航空灯台があったそうです。名残のコンクリートの土台が残っていました。花沢山は標高449mでした。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







今日の昼食は素麺

素麺
今日の昼食は素麺。いつもはパンだけどこんなに暑い日には冷たい素麺がおいしいだろうと思いついて急に素麺を作った。素麺のつゆはちゃんと和風だしでだしをとって、あとはうどんのときのレシピで作った。素麺を氷で冷やし、薬味は ネギ 生姜 みょうが を準備した。つゆも冷やしておいたのでおいしかった。おかずはトマトだけだけどおいしくいただきました。また食べたくなるようなおいしさでした。  
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







バラの水やり

バラの水やり
バラの夏の手入れは雑草を取り、肥料を与えて、水をやることらしい。昨日は15日で母が元気だった頃、15日に庭仕事などをしようとすると「地獄の釜の蓋も開くというお盆に仕事をするものではありませんよ」とたしなめられたものでした。なので昨日は1日ぶらぶらと過ごした。午後にはテニスに行ったけれど、思いの外来てる会員の数は少なかった。JAMESより若い方は帰省したお孫さんたちの接待で忙しいらしい。今日は16日。まだお盆のうちではあるが、もういいだろうと今日はバラの手入れをした。下に生えている雑草を抜き、水をたっぷりと与えた。肥料もやりたかったが先ず水だろうとお風呂の水を汲み出して与えた。枝も剪定したのですっきりとした。次は肥料を与えたい。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







コスモスの芽

コスモスの芽
コスモスがもう芽をだした。その成長の速さにびっくり。よく見ると種が均一にばらまかれなかったことがよくわかる。これで咲くときはどのようになるのかと心配になぅた。今はとりあえず発芽したことを喜びたい。コスモスの種をこのように蒔くのは初めてなのです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







宅配の夕食を初めて食べた。

夕食1
朝の10時頃に届けますという話だったが、時間になってもなかなかこなかったのでちょっと出かけた隙にやってきてこの発泡スチロールの箱が置いてあった。かなり小さい。蓋をとると少し大きめの四角な弁当箱くらいの大きさのものが入っていた。
夕食2
弁当箱の蓋をとると料理がきれいに並んでいた。量が少ないのにびっくり。
夕食3
野菜もオクラやブロッコリーや豆などが入っていた。量は少ないが種類は豊富だという印象だ。食べるときは先ず電子レンジで温めた。そして皿に移して食べた。
夕食5

いろんな皿が使えるのもいいかな。ハンバーグがBettyさんが作った厚くてジュシーなものと比べることはできないが、まあまあの味であった。ハンバーグの大きさがパン皿にのせるほどの大きさであった。Bettyさんが作ったものはミート皿に大きな顔をしてのっていたことを思い出した。パン皿に乗るくらいの大きさが栄養士が考える適当な大きさであるなら、我々はいかに食べ過ぎていたかがわかる。味は塩分抑え目であるので本当に薄味であった。ビールを飲む間にこのおかずを全部食べしまうのではないかと思ったが、半分でビールを飲み、残りでご飯を食べることができた。この食事をしていると痩せるのではないかと思った。量は少なくてもこんなに多くの種類のおかずをつくることはできない。テニスから帰ってきて、シャワーを浴びたらすぐに食事をできるのはうれしいことだ。
味にあまりくせがないこともよかった。明日が楽しみだ。ただこの量では5日分で7日食べるのは無理があるようだ。土曜日と日曜日の夕食は作らなければならないだろう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







プールへ行ってきました。

プール 
お盆で帰省した息子のGeorge一家と一緒に掛川にあるつま恋のプールへ行ってきました。大勢の家族連れで賑わっていました。JAMESは泳ぐ意欲はまったくなく、プールサイドで若い女性の水着姿の観察で過ごしました。娘のCatharineの話だと東京のプールと比べると大変空いているということでした。二人の孫たちは元気に遊びまわっていました。その元気のよさに圧倒されるととともに元気をもらいました。

コスモスの種を蒔いた。

東の畑3
コスモスお種を蒔いた。この面積に1リットル全部蒔いた。最初は如雨露でやっていたが、やったはしから乾いていくような感じだった。そのくらい今日もまた暑かった。水を十分にやらないとだめだという話は休耕田にコスモスを育てている人からも聞いていた。どうしようかと考えた。そして物置に昔使ったホースがあることを思いだした。それを使って念入りに水をかけた。これから毎朝の仕事になりそうだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







今年の夏の縦走

雲の平
今年の夏の縦走のコースが決まった。太郎平~黒部五郎岳~雲ノ平である。写真は雑誌に掲載されたものでギリシャ庭園を雲ノ平山荘からの眺めだと言う。高い山に囲まれた高原を歩きそして見ることができるのはとても楽しみだ。高山植物もたくさんあるそうだ。これもまた楽しみだ。暫く山を歩いていないのでちゃんと歩けるか心配である。来週友達に誘われて近くの山に訓練のために登ることになっている。友達はありがたい。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







東の畑にコスモスを植えよう。

東の畑1
東の畑では地這いキュウリを栽培した。その後はマルチシートをそのままにしておいたので、雑草畑にはかろうじてなつていない。ここは日当たりもいいし、相当な広さもあるのでBettyさんが好きだったイングリシュガーデンのような庭にしようと考えている。だが今年は先ずここにコスモスの種を蒔いて、コスモス畑にしようと考えている。
東の畑2
明日にも種をまこうと思う。休耕田にコスモスを蒔いている人から聞いたはなしだから、それを参考にしている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







黄金桃をいただいた。

黄金桃
JAMESの友達がBettyさんにお線香をあげにみえた。そうして黄金桃を供えてくださった。このモモはBettyさんが元気だった数年前にもいただき、あまりのおいしさにJAMESが今度は生産者に直接注文したくらいおいしいのです。もう芳香を放っている。明日には孫たちがやってくるので、一緒に食べようと冷蔵庫に入れた。ちょうど食べごろだといいな。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







仕出し弁当

仕出し弁当
近所84歳のの女性が亡くなった。家族葬で行うというので組内の我々がお手伝いするということはなかったが、葬儀には参列した。そしてこの仕出し弁当をいただいてきた。昔はこういうお弁当は嫌いだという方だったがこの頃は1食助かると思うようになった。。夕食はこれをおかずにおいしくいただいた。人間困ってくれば変わるものですね。
今日は本当に蒸し暑い一日でした。この暑さの中でテニスのレッスンを受けてきました。熱中症にならないように、水をたくさん飲みながら頑張りました。帰ってきてシャワーを浴びました。その後クーラーのあるリビングで涼んだのですが、汗が次から次へと出てきて困りました。こういうときは一人暮らしは便利です。バスタオル一枚で部屋の中をうろうろしても誰にも迷惑をかけないのですから。お昼を食べてお葬式にいく準備のために着替えようとしたらまた汗がどっとでてききました。今日の暑さは尋常ではありませんね。今晩は早く寝た方がいいかなと思っています。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







夕食宅配

夕食
丁度いいタイミングでこのちらしがJAMESに届いた。居酒屋などを全国的に展開しているあの「ワタミ」が経営しているらしい。うたい文句は次のようなものだ。
・あじわい豊かな家庭料理をそのままに。おもてなしの心を詰め合わせました。
・毎日てづくり、毎日お届け、日替わり夕食宅配。
・献立は専任の管理栄養士が担当。
・健康に気を配った手作りの夕食です。
・晩御飯は腕のいい料理人にお任せ。そんな感覚です。
・小説を読んだり、庭の手入れをしたり、夕食をついくる時間を。趣味の時間にしませんか。
まあこんな具合で心地よい文句が並んでいる。簡単に言うと夕食を毎日宅配してくれるというのです。朝食とお昼はなんとかできるので、これで夕食が頼めればこんなうれしいことはないという思いです。Bettyさんが亡くなってほぼ1ケ月経つが、その間の食生活を振り返ると、そんなに悪くはないが食べるものに偏りがあるのは気になっていた。管理栄養士が立てた献立なら安心だ。月曜から金曜までの5日間だけ宅配してくれる。このことを娘のAliceに話したら「お父さん 毎日8種類の惣菜を食べることはないでしょう。きたものの中からいくつかをすぐに冷凍して、5日分の惣菜で1週間食べることができるんじゃないの」と知恵をつけてくれた。塩分の量にも気を配っているのはうれしいことだ。なので思い切って「まごころ万菜」というのを頼んだ。来週から届くようになった。1週間単位で頼めるのも便利だ。まだ安いコースもあるので後は食べてから考えたい。楽しみである。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







ボランティアグループの皆さんがお線香をあげに。

葉っぱの会
今日の午後Bettyさんと一緒に活動していたボランティアグループの皆さんがお線香をあげにきてくださった。こんなに大勢の方がきてくださった。ありがたいことです。これだけ慕われるということは彼女の人柄によるところが多いと思う。ボランティアのメンバーはほとんどが50代だと思う。Bettyさんはみなさんより年長だったので頼りにされていたのでしょう。JAMESが知っているBettyさんとは違う良さを多分だけど彼女たちとのボランティア活動で発揮していたのだと思う。そこが頼りにされていたのでしょう。お線香をあげながら何人かの方はまた涙を流していました。これからも時々はこうしてお線香をあげにきたいと話していました。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







泌尿器科で検査を受けた

おだ医院
8月1日と8日の二日間、近所の泌尿器科に受診した。血圧で受診している内科で3月に尿の検査を受けたところ潜血が認められた。血圧の薬をもらいに行く度に、「泌尿器科の診察を受けてください」と言われ続けていた。Bettyさんのこともあって受診する機会がなかなかつくれなかった。Bettyさんのことも一段落したので思い切って受診した。8月1日には改めて尿検査をしたが潜血は認めtられなかった。さらにエコーで調べたが、腎臓、膀胱、前立線の周りには異常は認められなかった。よしよしという感じですね。前立線の触診もあったが、大きくはなっているが悪さをするほどではありませんねと言われた。8日には先ず朝起きて一番の尿をもっていった。これにも潜血はなかった。さらに病院でも尿をしらべたが結果「きれいですよ」と言われた。さらに造影剤を注射して、腎臓、輸尿管、膀胱を調べた。腎臓、輸尿管には異常がなかった。ただ膀胱には少しだけ問題があった。お医者さんは「こぶ」と表現したが、一部が膨らんで写っていたのです。こういうところにはポリープがある場合があるというのです。でも医者は「潜血が認められないし、尿を専門機関で調べてもらった結果癌細胞も検出されなかったので、カメラで膀胱を調べるのはやらなくてもいいでしょう」と言った。まあそういうことで無罪放免ということになった。テニス仲間で前立線癌で手術した人もいたので少しは心配していたのです。造影剤の注射を受けるときベットに横になりながら考えた。「もしここで造影剤のショックで突然死したら」JAMESがどこの人間かよくわからず大騒ぎになるだろうなと。一人暮らしの人間は路上で突然亡くなっても、誰かに連絡がつくような準備が必要だなと思った。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







今日の昼食

昼食
今日の昼食はエビピラフ 和風スープ 野菜のバター炒めと豚肉 。お昼としては栄養満点だと思っている。今朝は料理をつくる意欲がなく、お赤飯を電子レンジで温めて食べた。これだけではと思い、バナナにヨーグルトをかけて食べた。朝粗食だった分を挽回できたかなと思っている。一人の食事をつくるときのJAMESの最大の問題点は作る意欲がなくなることだ。あと献立を考えるのがすごく大変。これが決まらないと夜眠れなくなるのです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







土手の草刈り

草刈1
土手の草が伸びてきた。確かBettyさんが亡くなる2,3日前にお葬式のとき草がぼうぼうと茂っていたのではと思い、切った覚えがある。それからもう1ケ月になるのですね。お盆前には毎年刈っている。どうせ刈るなら明日Bettyさんの友達がくるので、その前に刈ってしまおうと草刈りをした。
草刈2
まあこんな具合にきれいになった。丁度犬の散歩で通りかかった近所の若い奥さんが「生垣がきれいになりました。せいせいして気持ちがいいですね」と挨拶して下さった。JAMESの家は写真のように道路に面しているので全部見られてしまっているのです。風になったBettyさん。安心してください。あなたが元気だった頃のように庭をきれいにしておきますから。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







サツキを剪定した。

サツキの剪定1
明日Bettyさんと一緒にボランティア活動をしていたみなさんがお線香をあげに来て下さると言う。Bettyさんが元気なら「このサツキは切ってほしいわ」と言ったと思うので、この玄関前のサツキを剪定した。サツキの剪定はとても楽である。JAMESがバリカンと呼んでいるエンジン付のカッターでやればすぐに終わる。
サツキの剪定2
こんな具合にあっという間に丸坊主である。ただ剪定する時期が遅くなってしまったので花芽を切ってしまった可能性がある。もしそうだとすると来年は花が咲かないということになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







新東名がだんだんできてきている。

新東名
JAMESが住んでいる近くの新東名はもうこんなに立派にできてきている。この上をもう工事用の車両は走っているようだ。平成24年には近くのサービスエリアも完成するという話も聞きました。ここには大きな藤棚もあり、レストランには下から歩いて入ることができるようになるそうだ。これが完成すればJAMESがこのサービスエリアで昼食を食べるということが可能になる。食いしん坊のBettyさんはここで食事をするのを楽しみにしていたのです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







驚異の調理器具 ピーラー

ピーラー
娘のCatharineがいろんなものと一緒にセラミック製のピーラーなるものを送ってくれた。Bettyさんはこういう道具に関しては保守的というか頑固というかあまり新しいものには手を出す方ではなかった。なので今まではピーラーは我が家には存在しなかった。「手をそがないでくださいね」と言う注意があったので気をつけて人参の皮をむいてみた。驚きである。皮が薄くあっという間に剥けてしまう。しかも包丁でやった時のように皮が厚くむけるということがまったくない。ピーラーは優れものである。じゃがいもでも使ってみたが、人参のようなものの方が威力を発揮するようだ。これで料理への抵抗が少しは軽減されるかな。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







お盆の準備 その2 花火

花火
お盆の準備でワインと共に忘れてならないものは花火である。夕食後庭で花火をするのを孫たちがとても楽しみしている。なのでいつもたくさん買ってしまう。一応は二日分用意をした。打ち上げ花火と手持ちで楽しめるものの2種類を用意した。楽しんでくれるといいな。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







お盆の準備 その1

ワイン
息子のGeorge一家がお盆に帰省する。一人暮らしになってから初めての帰省である。まあ子どもたちの帰省はいつの頃でも楽しみではあったが今回は特に待たれる。孫たちと遊ぶのも楽しみであるが息子とワインを飲むのはまた格別である。そのとき飲むワインを買い求めた。ワインは静岡市のワイン専門店「ヴィノス ヤマザキ」で買うことに決めている。店員がワインのことをよく知っているのでとても頼りになる。JAMESの注文は最初に飲む「若々しくすっきりしているワイン」と次に飲む「重厚ではあるがあまり苦み走っていないワイン」を選んでというものである。そこで選んでくれたのが「フランスのボジョレー地方のワイン」これは若々しい方。重厚な方はアルゼンチンのワインだ。新世界ワインは安くてもおいしいものがあると聞いているので楽しみである。我々の口に合うといいなと思っている。アルゼンチンのものはデキャンターに移してしばらく空気に触れさせてから飲んだ方がおいしくなりますよとアドバイスされた。一晩に2本という計算で用意してある。昔ほどは飲めなくなってきているのでこれで十分であろう。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







クレマチスが次々と咲いている。

クレマチス2
この青いクレマチスは次々と花を咲かせている。こういうクレマチスは初めてである。花の時期が長いというのはとてもいいことです。風になったBettyさん。見ていますか。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







エビピラフとスープ

エビピラフ
今日のお昼は珍しくパンではなく、エビピラフと和風スープとなりました。エビピラフは冷凍を電子レンジで温めました。和風スープは水に茹でた人参と冷凍のホウレンソウを加えて熱し、熱くなってきたらスープの素を入れればできあがりです。今回はロースハムを薄く切って入れてみました。味にくせがなくおいしかったです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







お隣のサルスベリ

サルスベリ
これはお隣のサルスベリです。回覧板を置きに行って目に留まったので写真に撮ってきました。サルスベリは花の少ない夏に目立つ花ですね。JAMESの家にもあるのですが花はまだです。JAMESの家の花はみんな他所より遅くさく傾向にあります。どうしてか不思議です。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







植木の剪定

植木の剪定1
例年ならこの辺りの植木の剪定もJAMESが頑張ってやってしまうのだが、今年はBettyさんのこともあり、できなくなってしまった。そこでシルバー人材センターにお願いした。大分前にお願いしたのだようやく今朝やってきた。全部やるには3人で三日はかかると言われた。JAMESは全部ではなく、目立つところだけお願いするつもりでいた。門の脇のヒイラギは思い切って小さく剪定してもらった。
植木の剪定2
生垣のサンゴ樹もきれいになった。月曜日にはBettyさんと一緒にボランティア活動に参加していたみなさんがお線香を上げに来て下さるという。それに間に合うように小奇麗になってよかった。頼んだところは3時間ほどで終了した。これでは経費はそんなにかからないであろうと思う。気になっていたことがまた一つ解決してうれしい。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







黒いポシェットが行方不明に。

ポシェット
この黒いポシェットが今朝行方不明となった。今朝会計整理をしようとして財布を探した。財布はいつもこの黒いポシェットに入れて持ち歩いているので、「ポシェット」はどこだということになった。いつもは2階決まった場所にかけておくのだが、どこにも見つからない。1階もくまなく探したが見つからない。昨日の外出したときの経路を思い出し、スーパーとクリーニング屋さんに電話して確認したが、落し物でそのようなものはないという。財布には大して現金は入っていなかったし、貴重品もないので無くなったとしても被害はそう大きくない。1階の風呂場の前をうろうろと歩いていたとき、突然記憶が戻ってきて、「そうだ靴を入れる棚の中にいれたのだ」と。靴箱をあけるとちゃんとそこにあった。みつかったからよかったが、こういうことは今までになかったことなので、「これは認知症の始まりか」と少し心配となった。もう一つ探していた小さなデジカメもポシェットの中にあった。昨日の行動からしてデジカメはその中にあるだろうと思っていたので、出てきたときはうれしかった。この部分の記憶は正しかったことになるので。一人で暮らすときは2重、3重の点検で「念には念を入れ」で物忘れなどをできるだけ減らしたいものだと強く思った。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







鉢を片づけた。

鉢1
ようやく鉢を片づけた。ビオラの花が終わった頃からBettyさんの体調が悪化してきた。ようやくのことで花の咲いている鉢はかたづけたが、その後の片づけたできずにいた。そして今日鉢を全部片づけて物置の中に収容した。育苗棚にはウォールバスケットが並んでいます。
鉢2
こんな具合に放置されていたのです。家の周りが乱雑な家は泥棒に狙われやすいというそうですが、JAMESの家もそういう状態にあったのです。
鉢3
育苗棚の前にもこんなにたくさんの鉢がおいてありました。同じ大きさの鉢を重ねて整理をして片づけました。気になっていたことが解決したので気持ちがとてもせいせいしました。こんなにたくさんの鉢ですが、全部100均で買い求めたものです。100均がなかったらJAMESのガーデニングはやっていくことができないのです。100均様様です。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン







| TOP | NEXT

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム