水仙を挿した。

IMGP4689_convert_20111230222738.jpg
仏壇に水仙を挿した。水仙ように自然に咲く花がBettyさんは好きだった。夕方部屋に入ったら水仙の淡く甘い香りが漂っていた。風になったBettyさん。Bettyさんにも届いたかな。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

ペチュニアの苗が元気です。

ペチュニア苗
ペチュニアの苗がこんなに育ちました。ペチュニアは寒さに弱いだろうと思い、2階の日当りのよい部屋で育てています。昼間はこのようにベランダに出して日光浴をさせています。ポットからあふれそうに大きくなってきましたから、鉢に植え替えてやらなくてはと思っています。そこで困ることがあります。その植え替えた鉢をどこに置くかという問題です。ポットのように小さくありませんから場所を取ることは必死です。全部で80近くあるのです。2階には置くことができません。今外に出してしまったら寒さにやられてしまうことは火を見るより明らかです。今は一人暮らしですから、JAMESのやりたいようにできるのですから、思い切ってサンルームに鉢を置こうかと考えています。庭に鉢を出したりすることも容易ですから。お正月が終わったら鉢に植え替えてサンルームに置きます。2月にはもうペチュニアの花が咲くかもしれません。こんな時期にペチュニアの花を咲かせるのは初めてです。楽しみです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








玄関の花をクスモスからチューリップに変えた。

IMGP4688_convert_20111230222612.jpg
今まではここにコスモスを飾っていた。お正月に秋の花コスモスではおかしいだろうと。何か適当な花はないかと押入れを探したらチューリップが出てきた。これなら春らしくていい。この花は今は亡き母が作ったもの。生け方がわからないので適当に枝を曲げて挿してみた。なんとなく形がとれたような気がした。風になったBettyさん。JAMESはこんなこともできるのです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








紅葉の剪定

紅葉の剪定1
紅葉の枝が伸び放題である。これは伸びた枝を剪定すればよいのだから、毎年JAMESがやっている。JAMESは植木の高さを今以上に高くしないようにしている。大きな木は立派だし、見ていて気持ちがいいが、剪定がどんどん大変になり、結局は植木屋さんの世話になることになってしまう。そこでとにかく大きくしないことそれがJAMESの剪定の大方針である。
紅葉の剪定2
こんなにせいせいしました。
紅葉の剪定3
ついでに落ち葉も拾いました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








チューリップの水やり

水1
チューリップに水をやることにした。久しぶりにお風呂のお湯をポンプで汲み出し、バケツに貯めて一輪車で運んだ。ガーデニングで使う水を風呂の水を使うようになっから水道料金が半分ほどになった。今日なども面倒だなと思ったが、これでお金が稼げるにおだからと思い直して水を運んだ。全部で4回運んだ。
水2
蒔いた種に水をやるのとは違い、深く埋めた球根にやるので如雨露でザアーと勢いよく流しても大丈夫なので水をやるのは楽だった。球根を植えたところに目印に支柱を立てておいたのがとても役に立った。ここまで考えて立てておいたのではないが、植えた場所がわかるのでそこに水を与えることができた。これだけみるとJAMESはなんかすごく賢いようにみえますね。本当は何にも考えずにやっていたのですが。今度の水やりは来年ですね。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








テニスの打ち納め

テニス1
テニスの打ち納めに出かけた。ブログには最近テニスのことが登場しなくなった。テニスには週に2回から3回は出かけている。書こうと思えばいくらでも書く材料はあるのですが写真がいつも同じになってしまうので他のことを書くようになってしまう。今年1年コーチから毎週レッスンを受け続けたので自分でもびっくりするくらい上達した。「JAMESさんうまくなりましたね」とはっきり褒めてくださるテニス仲間の女性もいる。うれしいことです。JAMESは今まではスライスボールしかストロークで打つことができなかったが、最近はフラット系のボールを打つことができるようになった。このボールをスライスと混ぜると有効なこともわかってきた。相手のミスではなく自分から仕掛けてポイントを取ることができる回数が増えてきた。あと苦手だったバックが安定してきた。なので思い切って打つことができる。相手のセンターをバックで抜いたこともあった。そこで今日はいつものテニスクラブではなく友達が最近移ったテニスクラブに他流試合に出かけた。12月中は会員の友達なら無料でプレーできるというので出かけた。このテニスクラブはここにホテルのような施設があり、そこに娯楽施設としてあったものです。ホテルが撤退したあと、テニスコートをもらいうけて新しく開業したテニスクラブです。僕が所属しているクラブより会費が若干安い。今日行ったら友達以外に2人も移籍した人たちがいてびっくりしました。今日は大勢の人がプレーしていました。なので4ゲーム先取で4試合ほどやりました。みんな負けてしまいました。でも楽しくできたのでよかったです。我がクラブのコートは凸凹があり、冬は人工芝の下で霜柱でもあるようでコートがブカブカしている感じがして、イレギュラーすることが大変多いのです。でもこちらのクラブのコートは張り替えたばかりなので気持ち良くプレーできます。でもJAMESが移籍する気はもうとうありません。あのオンボロコートのテニスクラブになんともいえない愛着を感じているのです。ホテルのプールがあったところは造成されて宅地として分譲されるそうです。
テニス2
テニスがうまくなったことがとてもうれしいし、年齢が高くなっても自分が変わっていくことができることが実感できたこともうれしいことだ。これは今年の大きな成長だと思っている。JAMESは運動神経はまったく駄目だった。今でも運動神経には自信がない。それでも繰り返し繰り返し練習するとできるようになる。能力は開発されるのですね。繰り返して練習できるかどうかが問題なのです。年齢が高くなって繰り返し練習することに耐える精神が鍛えられたのかな。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








お正月用の重箱を探す。

重箱1
もうすぐお正月だ。JAMESさんちはまだ喪に服しているのでお正月は地味にやることにしている。もちろんお飾りは飾らない。でも孫たちが東京から帰省してくるのでお節料理は一緒に食べたい。娘二人が帰省するのは仕事の関係などで12月31日だ。とてもおせち料理をつくっている暇がない。そこで家にある重箱を隣町の料亭に持っていって詰めてもらうことにした。そのために重箱を探した。こんなに立派な桐のケースに入っていた。
重箱2
この重箱は今は亡き母が趣味でやっていた鎌倉彫で彫ったものだ。ケースには父の字で「昭和59年 Scarlett彫る」と墨書されていた。漆は職人に頼んで塗ってもらったものである。「買えば何十万円よ」というのが母の自慢であった。まあ値段は別にしてお正月のお節料理を入れるのにはふさわしい重箱であると思う。世界に一つであるから貴重なものであることには間違いがない。これにどんな料理が詰められてくるか楽しみである。12月31日にお金を持って取りに行く手筈となっている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








チューリップの球根を植えた。

チューリップ1
東の畑が空いている。何を植えようかと迷っている。取りあえずチューリップの球根を植えることにした。チューリップの球根を植える時期としては少し遅いようだ。でもホームセンターでは売れ残った球根を50%OFFで販売していた。それに飛びついて球根を買ってしまった。
チューリップ2
深さ15cmほどの溝を掘り、そこに球根を置いて土をかけた。もう芽が出ている球根もあった。こうして100個ほどの球根を植えた。サカタのタネが出版している雑誌「園芸通信」によると。植え付け後は水切れに注意しなさいと書いてある。「植え付け後、条件さえよければ、2,3日で根が動き始めます。その後、根はぐんぐん伸びてゆき、たくさんの水を吸い上げます。チューリップは水が大好きで、「大水飲み」の植物。水を切らしてしまうと、根が枯れてしまうこともあります。ところがこの時期、地上部がないため、つい水やりを忘れがち。特に植えてから2,3週間は、乾燥させないように気をつけます」と書かれていた。明日はしっかりと水をやりたい。
チューリップ3
ここにざっと100個の球根を植えた。黄色、白、ピンクなどの球根を植えた。春が楽しみだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








小淵沢のホテルでサンタクロースにに会った。

サンタ
12月25日。JAMESは息子一家と小淵沢のホテルに滞在していた。このホテルにはサンタが出没すると聞いていたので楽しみにしていた。お話で聞くサンタはみんなが寝静まった深夜に現れるそうだが小淵沢のサンタは部屋をノックして現れた。娘のCatharineがドアのノックを聞きつけ、孫のAnneに「誰か来たようですよ。ドアを開けてあげて」と言う。Anneがドアを開けるとサンタさんが立っていた。孫のAnneはびつくりして何も言えなかった。それから孫たちの名前を呼びながらプレゼントを渡してくれた。小淵沢のサンタさんは日本語を話した。でも顔は西洋人のような彫の深い顔であった。JAMESもサンタさんから映画のDVDをいただいた。よくJAMESの好みがわかったものだ。その後サンタさんには助手が付いてきていて、彼がサンタさんを囲んでの記念写真を撮ってくれた。孫たちはどこまで信じているか定かではないが、本物のようなサンタに会っただけでもいい思い出になったと思う。孫のAnneは何日も前から「早く小淵沢にいきたいな」と繰り返しいろんな人に話していたようだ。この後食堂でクリスマスディナーをみんなで食べた。地ビールも届きでは乾杯となったとき、驚いたことに4歳のAnneが「メリー クリスマス」と大きな声で言ったことだ。孫に教えられた。クリスマスの乾杯にふさわしい言葉は「メリークリスマス」ですよね。この後Anneはプレゼントのプリキュアの衣装を身に着け、おおはしゃぎであった。Thomasはプレゼントのゲーム機に熱中していた。JAMESはワインをちびちびと飲みながら息子のGergeと取りとめのない話をして楽しんだ。外は雪が降りそうなくらいに冷えていた。でも部屋の中もJAMESの心も春のようにポカポカであった。いいクリスマスでした。風になったBettyさん見ていたかな。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








久しぶりに燃費を測定してみた。

モニター
プリウスには「ハイブリッドシステムインジケーター」と呼ばれる装置が付いていて燃費が一目でわかるようになっている。街中を走るときこのインジケーターをつけていると思わず燃費を向上させようという運転になってしまう。急発進は燃費を落とすので極力しない。ということはノロノロと走り出して、ノロノロと止まるという運転になる。これは他の車の運転者の神経を逆なでするとまでは言わないがイライラさせる運転であることは間違いがない。そこでJAMESは日常的にはこのインジケーターを表示しないことにしている。でも今回は東名を使って山梨県まで遠出をするのでプリウスの実力をしるために、このインジケーターを表示しながら運転してみた。そうしたら我が家から富士川サービスエリアまでの間に26.5キロ/リットルという燃費が表示された。これはなかなかの記録である。時速100キロで走っていても加速しないでその速さを保つような運転をすると燃費がよくなることがわかった。エコ運転は安全運転でもあることがわかった。このインジケーターが表示されているとJAMESが落ち着いて運転するようになった。これはいいことだ。山梨県往復で340キロ走り、燃費は25キロであった。高速道路以外の道を入れてもこの燃費というのはすごいなと実感した。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








タイヤチェーンを買った。

タイヤ1
山梨県に出かけるのであわててタイヤチェーンを買いに走った。天気予報では日本海側では大雪が降るかもしれないと報じていた。数年前は3月に箱根に家族旅行をしたとき、雪が降った。その時は心臓でチェーンを付けずに運転してとても怖い経験をした。幸いチェーン規制に遭わなかったので滑りながらなんとか目的地に着いた。そんな経験から今回はちゃんとチェーンを用意をした。販売店で出かける前に説明書をよく読んで試しに付けてみてくださいねと言われた。なので帰ってきて直ぐに付けてみた。
タイヤ2
付け方は割と簡単だった。外し方は少し困った。なかなか外れないのだ。そこでようやく説明書を読んだ。JAMES.やってみればわかるだろという考え方なのでこういうことがよく起きる。読んでみると取る時は車を動かすか、ジャッキアップが必要なことがわかった。駐車場でやっていたのでジャッキアップでようやく取り外すことができた。ゴム手袋やズボン、上着なども用意したのでどんな状態の道路でも大丈夫という準備となった。でも幸いに雪は降らなかった。風花が舞っただけだった。八ヶ岳が25日にはあまり雪がなかったが、今日26日にはかなりの雪を被っていたので昨夜、高い所では雪が降ったようであった。帰ってきてニュースを見たら名古屋でも初雪があったという。新幹線も雪で遅延したというから山梨県でも雪が降っておかしくない状況であったようだ。まあ用意をしておいたので雪が降っても大丈夫だったのだが、やっぱり降らなくてよかったなと思っている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








静岡市のイルミネーション

イル2
イル1
夜静岡市に町を歩くなんてことはJMAESには滅多にないことだ。日が暮れたというのに大勢の人がぞろぞろと歩いているのには驚く。その中に子どももいるのでさらに驚く。陽が暮れたら家の中にいるものだという生活をしているのでたまにこうして夜歩いていると町の今まで見えなかった姿が見えて楽しい。このイルミネーションもその一つだ。陽が暮れても帰りを急がなくなったのは家にBettyさんがいなくなったからだ。昔は夕方になると直ぐにでも帰りたいという気分になったものだった。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








静岡市のクリスマス風景

クリスマス風景1
孫たちのクリスマスプレゼントを買うために隣の町静岡市に出かけた。呉服町通りの装飾は例年より地味かな。これもあの震災の影響だろう。ここ数年はサンタさんの人形が音楽に合わせて踊るという飾りがしばらく続いていたように思う。あれはJAMESは好きだったので見ることができなくなって残念である。今年はこの大きなサンタが目立った。
クリスマス風景
空気を入れて膨らませるものらしい。ただ軽いので風に飛ばされてしまうようだ。ひもでサンタが縛られていた。小さな子どもたちがこの前で写真を撮ってもらっていた。
クリスマス風景3
新しくできた商業施設セノバの前に飾られたクリスマスツリー見上げるほどの大きさであった。このくらいの大きさでも圧倒されるのだから、ニューヨークのロックフェラーセンター前のクリスマスツリーを実際に見たら、それは凄いだろうなと思った。夕方だったので点灯されきれいだった。毎年同じだとそれはそれで懐かしい感じがするし、またクリスマスだなと思っていいように思うが、飾る方はまた同じではと思い、新しいことに挑戦するのだろう。アメリカ映画にはクリスマに始まってクリスマスに終わる映画が数多くある。まあ人が動くし、心も動きやすい季節だから物語も生まれやすいのは当然かな。JAMESは一人でクリスマスの町を歩いたがそれはそれでよかった。用もないのに歩くわけには行かないが、家にばかり居るのはよくないなと思った。賑わっている町や着飾った若い女性たちからエネルギーをもらった気がした。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








施設にケーキを届けた。

ケーキ1
地区の役員になったので自動的に地区の社会福祉協議会の役員にもなった。「和・輪・話で地区をつなごう」という行動目標を持って活動している。この組織が地区の福祉活動の中心となっている。役員になって初めて知ったことだ。今日はボランティアグループの方々作ったケーキを地区に二つある特別養護老人ホームに届けた。施設に届けられたのはこんなに大きなケーキではなくミニのデコレーションケーキだが一人に1個世用意したので全部で250個にもなった。毎年恒例となっているので両方の施設で大層な歓迎を受けた。施設の方と記念写真に納まった。我々はただ届けるだけなのであまり歓迎されると面はゆい感じだ。もちろんケーキを作ったボランティアの方も同行した。そしてご苦労様でしたとJAMESはこの大きなケーキをいただいた。
ケーキ2
一人暮らしのJAMESはこのケーキをどうしようかと迷った。一人で食べるのには大きすぎるのではないかと。お隣には育ち盛りの子どもが3人もいる。どうしようかと迷った挙句にえい食べてしまえということになった。昼食後デザートに食べた。生クリームは上手にできていた。ただスポンジはあまりふっくらとはできていなかった。間に挟んである苺が厚すぎた。もっと薄くした方が食べやすい。紅茶をおいしく入れてケーキを食べた。4分の1を食べた。あと4分の1を食べたら多いよなと思いながら、おいしさにつられて食べてしまった。さすがにお腹がいっぱいになった。こんな食生活をしていたらあっという間に豚さんになってしまうと思った。寂しい男はよく食べるのです。三日かけてワンホールのケーキを一人で食べてしまった。こんなことをしたのは生まれて初めてである。おいしかった。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








気合を入れて料理をしました。

料理1
Aliceが大掃除の手伝いに来てくれるというので昼食はパンにしよう、そしていつもは簡単に済ませているけれど少し気合を入れて料理をした。スープはいつもの野菜スープ。JAMESはAliceは胡椒が少し苦手だと記憶していたので胡椒を少な目にした。スープを飲みながら話をしたら、Aliceが苦手なのは唐辛子で胡椒は大丈夫であることがわかった。自分の子どものことでもわかっていないことがあることがわかった。スープが飲んでいる間にかなり冷めてしまった。「冷めるのが早いね」というと、Aliceが「お店などでは器を温めておくのよ」と教えてくれた。コーヒーでは冬はいつもカップを温めてからコーヒーを入れていたのに、スープのときはそうすることをまったく思いつかなかった。頭が固いなあと一人で反省をした。胡椒が少ない分スープはパンチに欠けている感じがした。もう一品はサラダを作った。
料理2
ダイコンの辛子マヨネーズサラダである。ダイコンは細く切って塩でよく揉んで水をしっかりと切る。水をしっかりと切るのがポイント。JAMESは大根を布巾で包んで力いっぱい絞り上げる。そうして水を切っている。今回はお客様仕様なのでホタテの貝柱を細かくしたものを混ぜてある。周りに湯剥きをしたミニトマトを並べた。このサラダはおいしいと高い評価をもらった。いつもは一人だが、今日は二人で会話も弾み、その上おいしい料理を食べて至福のひとときを過ごした。器もお客様仕様で料理が映えるものを選んだ。Bettyさんは器に趣味があったのできれいな器がたくさんある。それらも時々は使ってやらなくては器が可哀そうかなと思っている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








換気扇とお風呂場の掃除を業者に頼んだ。

ハウス1
換気扇とお風呂場の掃除を業者に頼んだ。トイレは昨日遊びにきた娘のAliceがなめてもいいようにきれいにしてくれた。JAMESは揚げ物はしないので1回きれいにしておけばしばらくは掃除の必要がないだろうと思い、業者に頼んだ。業者のやり方は徹底している。換気扇だってこのようにカバーを外して掃除をする。そのカバーも外の流しに持っていって薬品を使ってきれいにしたようだ。大人2人がきて、2か所を掃除するのに4時間かかった。
ハウス2
お風呂のピカピカぶりが写真でもわかると思う。ただ残念なのは壁の目地はカビが染み込んでしまいきれいにならなかったことだ。これはJAMESが小まめに掃除をしなかったからだからしかたがない。とにかくお金をだしても惜しくないような働きぶりであった。これでGeorge一家が帰省しても安心である。お風呂場には電気が二つついている。1個の電球は球が切れてしまっている。でも節電と称してそのままにしてある。業者の人に「切れているのですか」と聞かれたが、JAMESは少しもあわてずに「節電です」と答えた。でも点くべき電球が点いていないと貧乏たらしく見えるものだ。最近はLEDの電球が安くなってきているので、その電球に変えようと思った。せっかうお風呂ピカピカになったのだから。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








植木屋さんに剪定を頼む。

剪定1

剪定2

剪定3

剪定4

剪定5
金木犀を2本、槇の木を2本、公孫樹を1本植木屋さんに剪定してもらった。これらの木は大きくなり過ぎてJAMESの手に負えないので植木屋さんに頼むことにした。頼んだ植木屋さんは剪定する木を決めて頼むことできる。さらに事前に見積もりをしてくれるので安心である。4本で15,000円。これに剪定ゴミの処理代がかかる。剪定の手間代と同じ15,000円の処理代がかかった。剪定はさすが植木屋さんという出来栄えであった。シルバー人材の人とはまったく違う。シルバー人材の人は上だけを剪定し中の枝を剪定しない。植木屋さんは中の枝もしっかりと剪定していた。たった4本でも6時間あまりかかった。台風で倒れたミモザのJAMESが剪定した太い枝も快く持っていってくれた。とても感じのよい植木屋さんであった。機会があったらまた頼みたいと思うような人だった。槇も形よく剪定してくれた。これでお正月を迎える準備のうちの一つができたかな。公孫樹はびつくりするくらいに思い切って剪定してくれました。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








焼津アルプスに登る。

アルプス1
12月はいつもの仲間が集まって山に登り、夜は行きつけのイタリアレストランで忘年会をやるのが恒例となっている。しかし今年はみんなの予定がうまく合わずリーダーのWilliamが苦労していた。皆は25日のクリスマスに山に登り、忘年会をやることになった。それではJAMESは参加できない。そこでWilliamはJAMESのために17日に通称焼津アルプスと呼ばれている近所の山に登ろうと誘ってくれた。忙しい人なのに貴重な土曜日をわざわざJAMESにために割いてくださったことに感謝している。他に25日に参加できない女性二人と全部で4人で登ることになった。花沢の駐車場には9時過ぎにはこんなにたくさんの車が止まっていた。前日は風が強くJAMESがテニスに行くのを止めるほどであったが17日は風もなく暖かな一日となった。花沢の部落から先ず満観峰を目指した。緩やかな道を1時間40分ほど歩いて満観峰に到着。
アルプス2
頂上から富士山がくっきりと見えた。雪をいただいた富士山はいつ見ても美しい。
アルプス3
駿河湾から伊豆半島まで見ることができた。満観峰からの展望はすばらしい。
アルプス4
ここで昼食。JAMESの冬の山での昼食は冷凍のうどんである。これはコンロで温めただけで食べることができるので便利である。今回はキムチ味のものを選んだ。
アルプス6
日本坂方面は台風のための倒木があって通行禁止という警告が書いてあったのだがWilliamが行けるところまで行ってみようというので警告を無視して歩きだした。確かにたくさんの倒木があったが幸いにももうすでに歩けるように道が確保されていた。
アルプス7
倒木の切り口には作業をした日付がメモされてあり、12月13日や14日のものが多かった。ということは作業が終わったのはほんの数日前であったことがわかった。我々にとっては本当にラッキーという感じであった。
アルプス8

アルプス9
日本坂が一番ひどい被害を受けていた。風もまた峠を通り抜けることがわかった。そためにたくさんの木が倒れていた。
アルプス10
ここが日本坂である。これは古い東海道の花沢の里から静岡市の小坂に抜ける道である。道は時代が経ってもこうして残るのですね。でも日本坂とはつけたものですね。ここから花沢山まではすぐでした。花沢山からかんぽ口までは結構な下りでした。標高はあまり高くないが、満観峰からかんぽ口までは歩きがいがあるコースでした。樹木が多く視界が開けていないところが惜しいとこです。海がまた見えるようになるとかんぽ口がすぐでした。
アルプス11
きれいな海でした。始めて参加した女性もしっかりと踏破しました。かなりの健脚だなと思いました。
アルプス12
夏雲の平を一緒に縦走した女性は今回は完全な山ガールのファッションに身に付けて登場したのでびっくりしました。でもよく似合っていました。
アルプス13
かんぽの温泉で汗を流し、夜はWilliamのお宅でおでんとチゲ鍋でワインをおいしくいただきました。Williamいろいろとありがとう。今年もいろいろな山を登ることができました。かんぽの温泉には体脂肪率がわかる体重計がありました。年齢と身長を入力して計測したところ18%と出ました。これは眉唾ものだ思っていますがそれでもいい値がでるとうれしいものです。温泉場の体重計は体重が軽めにでるように調節してるという話を聞いたことがあります。みんなを喜ばせようと言う配慮でしょうか。でもこれもまた都市伝説のような話しかもしれませんね。近くにあるのであまり登ったことのない焼津アルプスでしたがいい山でした。いつか孫のThomasと登りたいなと思いました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








冬支度。

冬支度1
珍しくお客さんが来ることになった。そこでクッションを冬ものに替えた。こういうこともBettyさんがやっていたのだ。
冬支度2
ムートンの毛皮を出してきてソファーにかけた。見ただけでも暖かくなった。埃があるといけないと思いムートンに何回となく掃除機をかけた。これがあればここで昼寝も可能だ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








風を写真に撮る。

風
16日(金曜日)は風が強かった。どうしようかと迷ったけどテニスに行くのをやめた。そう思うほど風が強かった。風の強さを写真に撮るのは難しい。買い物に出かけたコンビニの桃太郎旗が風にはためいていた。これだと思って写真に撮った。かなりうまく撮れたと思っている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








珍しく夕食はが外食。

蕎麦1
滅多に外食をしないJAMESだが今日は夜会合があるので外食でお蕎麦を食べることにした。JAMESが勝手に思い込んでいるのだが我が町で一番いおいしいお蕎麦やさんである。この型染めの暖簾が美しい。季節によってかわるのでまたそれも楽しい。食べるお蕎麦は「おろし蕎麦」と決めている。
蕎麦4
小エビの天ぷらと大根おろし、汁の濃さがほどよくマッチして絶品である。この店の「おろし蕎麦」を食べた他の店のものは食べられないほどのおいしさである。なのでこの店で食べるときは「おろし蕎麦」と決めている。
おいしい。食後には「餅汁粉」を食べる。これがまたおいしい。餅がちゃんと焼いてあり、少し焦げ目がついているところもにくい。甘さが抑えられているところも気に入っている。
蕎麦3
お汁粉になると箸もお茶も新しくしてくれる。そういう細かなサービスがうれしい。ただいつも気になるのは若い女性の店員の声がやたらと大きいことだ。適当な音量でもっとしっとりとした話し方をしてほしいと思うのはJAMESだけだろうか。まあ蕎麦がおいしから他のところは許そう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








太陽熱温水器が故障した。

温水器2
太陽熱温水器の保守管理をする会社から定期点検の人が回ってきた。こういう定期点検をするという人が時々回ってくる。中にはあやしい人もいた。今回は事前に会社から電話があってから係の人がやってきたから大丈夫だろうと思う。そしてポンプが故障しているという。確かにポンプの周りで赤い色をした不凍液が漏れたあとがあった。そして不凍液の量もかなり少なくなっていた。「ポンプを取り替えなくては駄目ですね」と言われた。JAMESは少しあわてた。金額が高いと嫌だな。なのですぐに「費用は?」と聞いてしまった。この頃は当然ながら家計も預かっているのでお金のかかることには神経を使う。「3万円です」と言われた。なんとは払える金額だったので安堵した。
温水器1
部屋の中にはこうしたモニターが設置されている。係の人が「このモニターの一番下のランプが点灯したりしませんでしたか」と聞いてきた。そうなのです。2週間ほど前にこのランプが赤く点灯しているときが確かにあったのです。そのうちに点灯しなくなったのでそのままにしておいたのですが、その頃から不凍液は漏れ出していたのですね。これで当分は大丈夫でしょう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








珍しく早起き。

朝1
12月15日珍しく早起き。この日は年末年始の交通安全運動が始まる最初の日なので運動の開始式に動員されており、近くの行政センターに午前6時30分までに集合と言われていたので午前6時に目覚ましで起きた。いつもは午前8時起床なのでものすごい早起きをしたことになる。空にはまだ月がかかっていた。東の空は明るくはなっていたが太陽はまだ登っていなかった。
朝2
行政センター長の運転する車で集合場所で市役所の駐車場に向かう。この運動の本部長は市長さんなので市役所の幹部職員、警察署長さん、連合自治会長さんなどのお歴々が集まっていた。我が町は「交通安全日本一」と言う目標を掲げているので運動にも熱が入ろうというものです。交通事故発生件数が去年よりマイナスだそうでこれはよかったよかった。死亡事故ゼロが500日近くまで続いていたのですが今年の8月に2件の死亡事故が発生してしまってこの記録はまた最初からになってしまった。寒い中集まって「交通安全日本一を目指すぞ」と大きな声で叫んで帰ってきました。この集会に高校生の代表が参加するようになった。これで高校生の自転車の乗り方のマナーが向上するといいですね。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








バラはやっぱり花の女王

冬のバラ3
朝バラを見たら元気がない。そこで水の中で枝を切り直し、水上げをした。部屋が暖かいこともあって見事にしっかりと開花した。ゴージャスという感じだ。
冬のばら4

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








チューリップの球根を買った。

tyu-riltupu.jpg
ホームセンターで球根が50%オフになっていた。東の畑を花壇にしようと考えている。本当は自然な感じのいろいろな花が咲き乱れる庭がいいなと思っているが、取りあえずチューリップを植えることにした。100個くらい球根を買った。チューチップだけを植えるというのも芸がないが今年はこれで我慢しようと思う。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








振り込め詐欺

シール
振り込め詐欺防止のシールが町内で配布された。JAMESは大丈夫だとは思うが念のために電話の傍の机に貼った。これだけ騒がれているにもかかわらず被害が無くならない。静岡県の1月から11月の被害額は2億7千万円だという。すごい金額でびっくりする。被害に遭った人には申し訳がないがお金を持っているお年寄りが多いなと感心してしまう。JAMESにはお金がないので被害に遭いようがない。このシールを制作したのは自治会連合会である。あまりの被害の多さになんとかしなくてはと考えられたものであろう。お金は働いて稼ぐとなると100万円を稼ぐにはものすごい時間と労力がいる。そのことを考えたら振り込むときもう少し慎重にできるのではないだろうか。この頃は振り込むのではなく取りにきた人に渡すのだそうだから、うまくすれば一味の一人を捕まえることだってできるだろう。いくら息子の友達と名乗っていても見ず知らずの人に大金を渡してしまうのはあまりに人が良すぎると思う。「人を見たら泥棒と思え」という諺もあるくらいだ。年末になってきた。被害がこれ以上拡がらないことを祈るばかりだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








冬のバラ

冬のバラ1
最後に残った2輪のバラを食卓に飾った。

冬のバラ2


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








午前中からテニス

テニスコート1
最近午前中からテニスをやるようになった。以前から女性のグループは午前中からやっていたようだ。そこに電話で呼ばれるようになった。人畜無害の性格が評価されたのかどうかはわからないがありがたいことです。JAMESが入っているテニスクラブは山間にあり午後になるとコートに陽が当たらなくなる。冬はそれで寒い。午前中は陽が当たるのでそれでも暖かい。それもあってJAMESも午前中からプレーすることにした。テニスの調子はレッスンのおかげでよくなってきている。相手のミスだけでなく仕掛けてポイントを上げることができるようになってきている。女性たちとやるとボールのスピードがそんなに速くないのでJAMESもなんとかできるので楽しい。コートのまわりの山もようやく紅葉した。
テニスコート2
今日の空はこんなに真っ青だった。まるでネパールで見たヒマラヤンブルーの空のようだった。もう一度あの空をみたいものだ。
テニスコート3
我がテニスクラブの冬の名物はこの焚火である。コンクリートのU字溝でできた簡単な竈で竹を燃やして暖をとるのです。竹はコートの周りの山にたくさん生えています。この山もクラブのものなので自由に伐採できます。季節になればみんなで筍を掘ったりもします。燃料には困りません。この竈の上に網を置いて、甘酒を温めたり、干しいもを焼いたりします。サツマイモをアルミホイルで包んで焼き芋をしたりもします。焚火をするテニスクラブは珍しいと思います。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








苗の成長ぶり

苗1
ビオラの苗がこんなに成長しました。葉の色艶もよくしっかりと育っている。毎朝苗をみおつのがとても楽しみである。本当にビオラに慰められている毎日である。
苗2
これはペチュニアの苗。これはもうポット一杯になりそうなくらいに育っている。ポット上げした苗は全部育った、1本も枯れなかった。ビオラもペチュニアも苗を育てる技術は確立できたかなと思っている。今日は風もなく穏やかな暖かな一日だったので苗に日光浴をさせた。これも苗がよく育っているのに効果があるのかもしれない。
苗3


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

毛布とタオル

タオル1
このところ晴天が続いている。明日もいい天気のようだから布団カバーを洗うことにして布団から取り外した。そうしたら毛布についているタオルの顔に当たる部分が黄色く汚れているのが目立った。これも洗うべきだ。それには糸で取り付けてあるので糸を切り、これも取り外した。
タオル2
今夜はタオルなしでもいいかと思ったが、いい気分で眠りたいので決心をして新しいタオルを探した。なかなか見つからなかった。なんとか見つけて針と糸で毛布に縫い付ける作業にかかった。針に糸を通すのに一苦労。今は亡き母は90歳を過ぎても眼鏡なして針に糸を通すことができた。その息子であるJAMESは眼鏡をしてもなかなか通らなかった。でもまあなんとか縫い付けることができた。針を持ったのは何十年ぶりだった。うまいも下手もわからないので安心である。自分のことは自分でするという当たり前のことはなかなか大変だ。明日は布団カバーを洗濯する。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








| TOP | NEXT

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム