スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土砂崩れ

土砂崩れ
これはJAMESがよく町に出るときに通る道の途中で起きた土砂崩れの現場である。最初通ったときは大きな木が倒れていて、市の職員らしき人が片づけていた。JAMESは木が倒れただけだと思っていた。車を止めて見たわけではないのでそんな印象であった。近くのバイパスが通っている。テニスに出かけるときバイパスからここが見える。そして崩れた斜面を見ることができた。そして数日後にはこのように青いビニールシートがかけられた。これで小規模な土砂崩れだなと初めて理解できた。大雨が降るとテレビでは土砂崩れが報道される。こんなに身近に起こるなんて思ってもみなかった。でも冷静に考えるJAMES実施が住む地域には急傾斜地で土砂崩れ危険地域がたくさんあるのです。そのために避難訓練さえ実施されてる。地震のための避難訓練はどこでも普通に行われていると思うが、土砂崩れのための避難訓練は珍しいと思う。その避難訓練に参加したとき県の係官は予算がなくすべての急傾斜地の土砂崩れを防止する工事を進めることが困難になり、今では避難をすることで人命を守ろうという方向に方針を転換したのだと説明してくれました。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

川が増水した。

葉梨川
今日の午後撮影したものだが川の水量がいつもよりものすごく増えていた。昨日の午後2時から午後7時過ぎまで集中的に雨が降った。雷も派手に鳴っていた。今日になってもこの水量だから昨日の夜には相当に水量になっていたであろう。去年までは自治会の役員だったので雨が降ったり、地震があったりすると神経質になっていたが今年は気楽である。昨日の雨が集中豪雨的であったことがわかり、この程度で終わってホッとしている。川の傍を通っただけでこの滝の音がすごかった。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








今日のバラ

今日のバラ1
「ホワイト クリスマス」が見事に開花した。外で咲かせると花びらが傷んでこんなに美しくは咲かない。水上げもうまくいった。これでたくさんの花をつけるといいのだがどうしてか少しの蕾しかつかない。今年一番の花だ。

今日のバラ3
この色の濃いバラはもらった花束の中にあったものを挿し木でふやしたもの。古典的はバラの花だ

今日のバラ2
「るる」これは可愛らしいバラだ。いかにもJAMESが好みそうなバラだ。バラはこうして切り花として楽しめるのがいい。思わず花に話かけてしまう。寂しいからではない。あまりに可愛いいからである。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








たぬき座上映記録 №54 「ラビット ホール」

ラビットホール2
小品ではあるが琴線に触れる作品だ。交通事故で子どもを失った夫婦を7ニコール・キッドマンとアーロン・エッカートが演じている。思い出につながる物をみんな捨てようとする妻(ニコール・キッドマン)映像を繰り返し繰り返し見て、忘れないようにしている夫(アーロン・エッカート)。二人は子どもの思い出がぎっしりとつまった家さえも売りにだす。グループセラピーに参加しても二人は安らぎを得ることはできない。JAMESもBettyさんを亡くしてほぼ1年になるが同じように妻を亡くした人と話をしたいと思ったことは一度もない。JAMESもグループセラピー向きの性格ではないようだ。ニコール・キッドマンの母も若いころニコール・キッドマンの兄を亡くしている。その母にニコール・キッドマンが聞く「お母さん 悲しみはいつになったら消えるの」母は答える「悲しみが消えることはないよ。でも今は大きな岩のようであっても今にポケットの中にある小さな石のような大きさになり扱い易くなるよ」。この言葉にニコール・キッドマンは救われる。夫婦二人が悲しみに一緒に向き合い、特に夫が妻を支えていく姿が美しい。パラレルワールドの話もでてくる。死んだ人とどう付き合うかはとても難しい問題だ。JAMESが尊敬する理科教育学者の板倉聖宣氏は「死んだら無である」という。これは科学的真理だとJAMESも思っている。しかし人間には哲学的世界も必要だ。もうひとつの世界パラレルワールドがあり、そこにはもう一人のJAMESやBettyさんがいて元気で暮らしていると想像することも悪くはない。そういう世界を構築することで悲しみに耐えていこうという人間の知恵かもしれない。JAMESはニコールキッドマンが好きだ。気の強い女性の役がよく似合う。この映画で昔の職場での友達に会いに行くシーンがある。紺色のパンツスーツを着て、ヒールの高い靴を履いてビジネス街を歩く姿はハッとするくらいに美しい。彼女は真の映画スターである。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








もし あの時が最後だとわかっていたら。

04.jpg
友達が「この詩ご存じですか。」と言って女性が朗読しているCDを聞かせてくれた。9.11のテロ事件以降にネットで紹介されて評判になったものだという。JAMESまったく知らなかった。女性はドラマチックに詩を朗読していた。言葉に命を吹き込んでいた。聞いていて心が震えた。映画の一シーンを見てるような感じがしました。しっかり読んでみたくなってネットで検索した。
■もしあの時が最後だとわかっていたなら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
もっとちゃんとカバーをかけて
その安らかな時がいつまでも続くように心から祈っただろう

あなたがそのドアから出かけるのを見送ることが
もう二度とできないとわかっていたなら
あなたを抱きしめて キスをして
あなたの名前を呼んで もう一度強く抱きしめたかった

あなたの本当に嬉しそうな声を聞くことがもうできないとわかっていたなら
最後だったとわかっていたなら
わたしは その一言一言を そのしぐさを 心に刻みつけて
毎日思い出して 心だけでもずっと一緒にいたかった

ほんのひと時だけでもよかった
私の気持ちをあなたはよく知ってくれていることは
十分わかっているけれど それでも
最後だとわかっていたなら
一言伝えるために引き止めたかった
「あなたを愛している」と


明日は来ないならば 今日しかないならば
私はどんなにあなたを愛しているか 伝えたかった
そして 誰にもこんな後悔をしてほしくない
二度と忘れてはいけないと伝えたい

若い人にも 年老いた人にも 誰にも
明日は約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後かもしれないということを


また明日、また今度なんて思わなければよかった
今日やろうと思えば 今日でもできたのに

明日は来ないなら あなたはきっと後悔する
ほんのひと時 笑顔を贈れなかったことを
あと少し抱きしめたかったことを
もう一度 キスをしたかったことを

今は忙しいから といって
あの人の最後の願いを聞いてあげられなかったことを


だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していることを
いつでも大切な存在だということを
やさしく 心から 静かに言葉に表わそう

きちんと伝えるための 二人だけの時間をとろう

「ごめん」「許してほしい」
「ありがとう」「だいじょうぶ」

もし明日が来なくても 今日を後悔しないように

「もし明日が来なくても 今日を後悔しないように」という覚悟で日常生活を送ることは難しい。それは我々は今日に続く明日があるという前提で安心して暮らしているのですから。でもそれが保障されないという事件が頻繁に起きている。9.11のテロ 3.11の津波 登校途中の交通事故による小学生の死亡、高速バスの事故など数えきれないくらい突然に命を奪われる方がいる。ということはかけがえのない愛する人にはいつも言い過ぎてもいい位に思いを伝えておきなさいということになるのだろうか。いろいろと考えさせられるいい詩に出会った。文化は人から人へと伝わっていくということを実感した出来事だった。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ペチュニアが美しい。

ペ1
ペチュニアが美しい。下手な言葉ではこの美しさを表現することができない。
ペ2

ペ3

ペ4

ペ5

ペ6

ペ7


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








モデムが届いた。

モデム
プロバイダーを変える決心をした。2週間ほど前に電話で勧誘を受けた。若い女性が勧誘していた。娘や息子に「JAMESは若い女性に弱いから女性の勧誘には注意したほうがいいですよ」と強く言われていたのだが、声があまりに可愛いので説明をじっくりと聞いてしまった。決心した理由は簡単である。接続料が今までの半額になるからだ。今日モデムが到着した。接続は簡単だった。ただ設定は少し複雑だった。電話での説明ではもっと簡単であるとJAMESは受け取ったのだが、それは少し甘かった。完全にできるまで2時間くらいかかった。今までの経験があったのでなんとかできた。早速に友達と娘と息子にメールのアドレスを変更したメールを打った。友達からは届いたというメールをもらい一安心した。後はアマゾンなどの登録してあるメールアドレスを変更しなくてはならない。これはボチボチとやろうと思う。メールアドレスを変えたので今まで1日に100通位届いていたいかがわしいメールが届かなくなることがうれしい。どこでJAMESのメールアドレスを手に入れたのか本当にたくさんの変なメールが届いていた。そのメールに書かれていることが真実ならJAMESはもうとっくに大金持ちになっていたであろう。そういう変なメールをもう読めないのは少し残念ではある。これで快適なパソコンライフが送れるといいなと思っている。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








カモシカに遭遇

カモシカ
夏沢鉱泉近くまで下ってきたとき、沢のそばで草を食むカモシカと遭遇。カモシカは我々に気が付いたのか、無視したのかわからないが悠然とあわてる様子もなく草を食べ続けていた。それにしてもよく肥えたカモシカであった。足は「カモシカのような脚」ではなく熊のような頑丈な足であった。写真がピンぼけなのが残念である。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








最近の山小屋事情

山小屋1
最近の山小屋のエネルギー事情が夏沢鉱泉から垣間見ることができた。壁に貼られている青いパネルは太陽光発電のパネルであろう。雪がたくさん降る八ヶ岳では屋根の上にパネルを置くことができないので壁に貼り付けているのだろう。さらに長い煙突が見える。これは薪ストーブの煙突ではないかとJAMESは思った。山小屋の暖房は重油を使ったストーブのものが多かったように思うが、脱化石燃料が進んでいるようだ。
山小屋2
その証拠に外には大量に薪が備蓄されていた。
さらに新しい発見があった。
山小屋3
この小屋はマイクロ水力発電所なのです。八ヶ岳の沢は水が豊富だし、落差もあるので水力発電には向いているなと思った。登山者も山小屋でも快適な生活を求める。夏ならビールはしっかりと冷えてものが飲みたいと思う。そういう要望に応えるためにはエネルギーが必要になる。それを夏沢鉱泉では様々な工夫をしてエネルギーを作り出していることに感動した。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








八ヶ岳 天狗岳の登る。

八ヶ岳1
八ヶ岳 天狗岳に登る。午前3時30分迎えに来てもらって出発。新東名、52号線、中央道を経由して八ヶ岳サービスエリアで朝食。午前6時で食堂が開いたばかりであった。桜平の駐車場に車を置いて歩き出す。しばらくあるくと写真のように雪が登山道を埋めていた。表面が凍っていて滑るのでアイゼンをつけて登る。5月でこんなに雪の多い八ヶ岳はJAMESは初めてである。夏沢鉱泉、オーレン小屋を過ぎると雪はさらに深くなった。

八ヶ岳2
快晴なので稜線にでると雪を頂いた赤岳を見ることができた。いつも見る緑豊かな八ヶ岳とは違う厳しい山容に圧倒された。
八ヶ岳3
これは天狗岳。風もなく穏やかであった。遠く南アルプスや北アルプスを眺めることができた。いつもと違う八ヶ岳の姿を見ることができて幸せな一日でした。夜はいつものように居酒屋で楽しく盛大に飲みました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








軽井沢でリスに会った。

軽井沢4
朝食前にホテルの庭を散歩していてリスを発見した。2匹いた。人間を怖がることもなく遊んでいた。あまり近寄ることはできなかったが、急いでカメラを向け、シャッターを切った。とても小さいけれどこの写真に写っている。大きなシッポを揺らしながらちょこちょこと歩いていた。リスをこんなに近くで見たのは初めてである。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








落葉松の新緑

軽井沢3
落葉松の新緑が眩しかった。軽井沢を代表する樹木は落葉松だと思う。北原白秋のあの有名は詩「落葉松」は軽井沢の落葉松見て創ったと言われている。落葉松の紅葉は見たことは何回もあるが、新緑はあまり記憶にない。落葉松は姿が美しい樹だ。すっきりと枝を伸ばしている。そこに針のような葉がついている。これほど見ていて気持ちのよい樹も少ないであろう。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








JAMES 軽井沢に遊ぶ

軽井沢1
JAMES 軽井沢に遊ぶ。JAMES住んでいる地方では桜の季節は1ケ月ほど前に終わっているが軽井沢では枝垂れ桜がきれいに咲いていた。特に泊まったホテルの庭には何本もの枝垂れ桜があった。珍しく朝早起きをして庭園を散歩した。
軽井沢2
もう盛りを過ぎているので葉が出始めており、緑がかった色になっている。桜の季節は終わったと思っていたので、桜を見ることができて得をした気分になった。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ピラカンサの花

ピラカンサの花
何の花かと思うほどたくさん咲いて、写真にすると美しい。白い花から赤い実ができるのも自然のデザインは素敵だ。これはピラカンサの花なのです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








今年2回目の草刈り。

草刈1
今年2回目の草刈りをした。草刈り機を扱うのはあまり好きではない。怪我の恐怖がつきまとうからだ。でも今日も無事に終了した。ここは我が家の敷地ではない。でもJAMESが刈るしかないのだろうな。こういう成果がはっきりと目に見える仕事は好きだ。やりがいがある。
草刈2
これだけきれいになると気持ちが良い。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








バラ「るる」が咲いた。

るる1

るる2
バラ「るる」が咲いた。花びらの表側がピンクで裏側が白いというおもしろい花だ。小さな女の子を想像させる花だ。るるも今年の花は小さい感じだ。肥料も与えたのになあ。このバラは花をたくさん付けている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








黄色いバラ

黄色のバラ1
写真はうまく撮れたかな。でも今年は花が小さい。テレビで富士市のバラ園を映していたが、あれがバラが咲いている状態だとするとJAMESの育てたバラはとても恥ずかしくて人様にみせるようなものでないことがわかった。バラの育て方をもっと真剣に勉強しなくてはと強く思った。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ヒルザキツキミソウが咲いた。

ヒルザキツキミソウ
淡いピンクの花びらが美しい。庭のあちこちで咲いている。よく増える草だ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ペチュニアを飾る。

ぺ1
ビオラを片づけたのでペチュニアだけを飾った。すっきりしてなかなかきれいだなと自画自賛した。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








明日からお出かけ

水1
明日から三日間お出かけをする。その間鉢の水やりをどうするかが大きな問題だ。以前使ったことがるのがこの簡易水やり器だ。ペットボトルの水のでる穴が開いているとんがり帽子みたいなものをつけて、これを鉢に挿して使用する。
水2
水を入れて準備した50本はある。これも明日水やりをしたあとで鉢に刺すつもりだ。全部の鉢の分を用意できなかったので、この簡易水やり器を挿すことのできなかった鉢は軒下から出して雨が当たるようにした。
水3
火曜日は雨が降るという天気予報だから花が痛むけれど枯れるよりいいだろうと思っている。三日間でペチュニアがどうなっているか心配でもあるし楽しみでもある。こういう鉢を育てている人も多いと思うので留守中の水やりをやってくれるアルバイトはないのだろうか。あるとすごく助かるなと思った。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ピエール ドゥ ロンサール が咲いた。

ピエール
ピエール ドゥ ロンサール が咲いた。一輪だけこんなに大きく美しく咲いた。世話をまじめにしてこなかったことを悔いている。花は正直である。ほったらかしではたくさんの花など咲くわけがないのだ。今年はちゃんと世話をしようと固い決意をしたところだ。今は食卓に飾っている。これを見ながら食事をしていると自然に笑みがこぼれてしまう。花に癒される瞬間である。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








JAMES 剪定鋏を無くす。

鋏
剪定鋏が行方不明となってしまった。良く切れて気に入っていた鋏だったので、ここ2、3日庭仕事をしながら探したがついに発見できなかった。仕事中に置き忘れてそれが草の中などに紛れているのだろうが、その日の行動を思い出しながら探したが駄目だった。生垣の選定作業を始めなければと思っていたので少し焦って探した。古い鋏もあるのだが写真では一番右側のもの、これがまったく切れないのです。しかたなく新しい鋏を買った。当然だがよく切れる。ついでにケースも買ってきた。このケースを腰につけ、使い終わったらこれに入れれば無くすことはないだろうと思ったからだ。今まで道具を無くすということはなかったのだが、ちょっと自信をなくすできごとであった。
鎌
雑草を全部抜くのは大変だから鎌で刈るという方法もありかなと思ったので鎌も買ってきた。これで雑草を退治しようというわけだ。、まだ使ってないがよく切れそうである。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








除草剤

除草剤
ホームセンターに出かけたら店頭に除草剤がこのように積み上げられていた。JAMESの家でもいたるところ雑草が茂り、取っても取っても生えてくるので雑草に頭を悩ましている。なので思わず心が揺らいだ。今まではここに引っ越してきて40数年になるが除草剤は使わずにきた。一人になって手が少なくなくなってきた影響もあると思う。箱の裏の説明が字が小さくてとても読みにくいのだが我慢して読んでみた。取り扱いの注意にマスクをすること、手袋をすること、長袖シャツをすることなどが書いてあった。除草剤はなかなか危険な薬のようだ。そんな危険はものを家の庭に散布するのはやっぱり問題だ。孫もまだ小さいし庭で遊ぶこともある。雑草がどんなに生えてもそれで人間が死ぬようなことはない。という思いに至ったので除草剤を買うことを思いとどまった。よかった、よかったと安堵している。でも生い茂る雑草を見ながら良く生えるなとため息交じりで庭を眺めている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ビオラの鉢を片づけた。

片付け1
ビオラの鉢がついに元気がなくなってきた。そこで片づける決心をした。約2ケ月間の長きに亘って庭をきれいに彩っていた。ご苦労さんでした。でも今年のビオラは例年よりきれいさに迫力が足りなかったように感じている。
片付け2
ビオラを片づけたらこんなにせいせいした。ペチュニアの配置を考えたいと思った。ビオラの季節が終わるともう夏ですね。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








クレマチスが咲いた。(その2)

クレマチス2
クレマチスが咲いた。Bettyさんが好きな青い花である。このクレマチスは次々と花をつける。そこがうれしい花だ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








生まれて初めてサプリメントを飲む。

サプリメント
JAMESの健康状態は今のところ良好である。ビタミン剤や健康サプリメントのようなものは飲んだことがない。でも何か飲んだほうがいいのではないかと常々思っていた。ドラッグストアに洗剤を買いにいったとき腸の調子を整えるサプリメントの広告が下がっていた。二箱だと割安になるとも書いてあった。1日に朝夜と2個づつ飲めばよいともあった。あまりよく考えもしないで試しに買ってみようと言う気になった。でこの頃飲んでいるが特別腸の調子がよくなったとも感じてはいない。1日に4個4飲むとサプリメントはあっという間になくなることがわかった。それではかなり高いものにつくこともわかってきた。そこで1日2個に減らして飲んでいる。これで効果はあるのだろうか。テレビも最近はよく見るので、テレビで宣伝している青汁三昧とかいうものもどうかなと心が少し動いている。健康サプリメントは何がいいのだろうか。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








風呂場を掃除した。

IMGP5471_convert_20120510202149.jpg
今日は朝から雨が降った。雨が降ると庭仕事もテニスにもいけないので時間に余裕ができる。そこで気になっていたお風呂場の床を掃除した。泡の出る床磨き専用の洗剤を使ってブラシでごしごしと磨いた。表面のカビなのか汚れなのかはっきしないが黒いものと茶色のものがとれた。見た目にはそれほどきれいになった感じはしないが、よく見るとなんとなくきれいになったように見えた。途中で嫌になったがでもなんとか全部磨くことができた。次の雨の日には壁のカビを取りたいと思っている。きれいにしておくには努力が必要だ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








果物の盛り合わせ

果物
果物も食べなくては栄養のバランスがとれないのではないかといつも心配している。苺の季節が終わった。ので今度は何をたべようかと思ってスーパーの売り場を見渡したら、この果物の盛り合わせが目に付いた。これはと思って買ってきた。いろいろあって楽しめるけれど残念ながら入っている果物が今回はおいしくなかった。林檎もメロンもおいしくなかった。こういうものは一人暮らしをしている人のための商品だと思う。おしければまた買おうかと思っていたので少し残念である。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ヒメヒオウギが咲いた。

ヒメヒオウギ
今年もヒメヒオウギが咲いた。可愛らしい小さな花だ。この植物の名前はBettyさんに教えてもらった。植物の名前を覚えるのはあまり得意ではないがこれだけはなぜかしっかりと記憶に残っている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








バラの花の季節がやってきた。

バラ1

バラ2

バラ3
バラの花の季節がやってきた。一番に咲いた花は花びらが痛んでいてあまり美しいとは言えなかった。蕾がたくさんあるのでこれからが楽しみだ。今年は割と丁寧に世話をしてきたので今のところ黒星病は出ていない。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








| TOP | NEXT

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。