鹿が多いのではないか。

鹿
この写真は先週乾徳山に登ったとき友達のWilliamが撮影したものだ。もうかなり麓に近くなっていた。人間の姿を見ても逃げようとはしなかった。ということは日常的に人間と会っているということだろう。今は草が一杯あるので木の皮を食べることはないだろう。ゴキブリを家の中で一匹見かけたら100匹はいると思えということが言われているが、鹿もここで2頭見たということはかなりの数がいることは想像できる。JAMESが住む地域ではサルが家のそばまで出没するので気をつけてくださいという回覧が回った。21世紀になって野生動物が我々の生活を脅かしているなんて信じられない思いだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

桔梗が咲いた。

白い桔梗

青い桔梗
白と青の桔梗が咲いた。宿根草はいい。植えておけば時期がくればちゃんと咲く。ビオラやペチュニアも綺麗だが種を蒔いたり、育苗したりするのにとても手数がかかる。これからどのようなガーデニングにしていくのか思案のしどころである。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








夕張メロンが届いた。

夕張メロン
4月頃に予約しておいた夕張メロンが届いた。訳ありの夕張メロンなのでいつ届くのかもはっきりしていないのです。4個はすぐにクール宅急便で東京の息子一家に送った。もう食べごろになっていたので1個を一人で食べた。メロンを二つに切ってスプーンで掘って食べたいというのが長年の願望であったからそれだ実現してうれしいのだが一人で食べるのでうれしさも中ぐらいであった。おいしいものを食べると一人でも幸せな気分にはなる。今はあまり多くのことを望まずこれで満足しよう。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








乾徳山(けんとくさん)に登る。

乾徳山1
山梨県の乾徳山に登った。いつもの仲間と登ったが今回は参加者が5人と少なかった。午前4時30分藤枝出発。途中山梨県の塩山近くのコンビニで朝食を買って、お店の前で座り込んで食べた。梅雨時なのに晴れ間も見えるという絶好の登山日和となった。登山道には山紅葉の花が咲いていた。その下で鹿の親子が遊んでいた。白樺の新緑がきれいでした。人に慣れていてかなり近づいても逃げようとはしませんでした。
乾徳山2
乾徳山特有の崖を登りました。翌日思いがけにところの筋肉が筋肉痛になっていました。この鎖場でいつも使わない筋肉をつかったからだと思います。降りてくるとき中高年の団体が登ってきたので鎖場は大混雑となりました。あれでは頂上はもっと混雑したでしょう。乾徳山4
雨は降りませんでしたがこんな天気で何も見えませんでした。でも新緑を眺めながらの山歩きは楽しいものでした。今年初めてのセミの鳴き声を聞きました。夜は居酒屋さんでみんなと楽しくお酒を飲みました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








JAMES Aliceのコーチを受ける。

厚木のテニスコート
娘のAliceはテニスのコーチをしている。そのAliceが「私のレッスンを受けてみませんか」と誘ってくれた。JAMESはどちらかという引っ込み思案な性格なので昔なら行くことはなかったが今は何でも積極的に生きようと思うようになっているので思い切っていくことにした。コートは閑静な住宅地の中にあった。裏は山で鹿が出てきたりしていた。一番驚いたのはコートが非常にきれいに整備されていたことだ。こんなにきれいに整備されているコートは今までに見たことがない。人工芝に上に砂が撒いてあるコートだが普通のコートだと砂がコートの後方に吹き溜まっている。そういうことがなくしっかりと均一にバラまかれていた。テニスクラブのクラブハウスはなんとなく薄汚れた感じがするものしか見たことがなかったのでこれもまたびっくり。コートの砂が一粒もハウスの中に持ち込まれていないのだ。これは経営者の意思が働いているのだ。どんな小さな組織でも経営者の意志が隅々まで浸透させることは難しい。これはJAMESの経験でも言えることだ。でもこのテニスクラブではそれが実現していた。経営者の下で働くAliceの力もその実現のために発揮されているらしいことがこの目で見ることができてよかった。テニスができたおかげで厚木のみなさんと楽しくゲームができて、別れ際に「JAMES また遊びにいらっしゃい」と言われてうれしかった。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








台風が接近中でバラが心配。

台風が接近中です。雨が降るとバラの花が水を含んで重たくなり枝が折れそうにになります。そこで咲いている花を全部切って切り花にしてリビングに飾りました。
バラ4
テーブルの上はバラだらけとなりました。
バラ5
ピエール・ドゥ・ロンサールです。
バラ6

バラ7
バラを切り花にして楽しんでいます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








生垣の剪定

隣1
サンゴジュの剪定が終わっても剪定しなkればならない場所はまだまだある。JAMESの家の裏側にあたり隣家との地境に植えてある木を剪定しなければならない。地境を超えて枝を伸ばしているからだ。これは野バラとススキだが生えている場所はJAMESの土地で地境を超えて茂っている。お隣とは良好な関係にあるので苦情を言われることはないがそれに甘えてはいけないと思っている。
隣2
生垣もこんなに伸びている。
隣3
お隣に許可をもらって立ち入らせてもらった。剪定ゴミがちらばらないようにシートを引いて作業をした。
隣4
野バラとススキを取り除いたらこんなにせいせいした。
下に見える積まれたブロックが隣との地境を示している。

隣5
生垣もきれいになった。この作業はバリカンと呼んでいるエンジン付きの剪定機で行うので時間はあまりかからない。でも剪定機が重いのでとても腕が疲れた。大体2時間30分で半分を剪定することができた。梅雨の合間の晴れた貴重な時間を有効に使うことができた。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








今日は父の日

テニスシューズ2
どら焼き
今日は父の日。娘のAliceからはテニスシューズ。Catharineからはどら焼きが届いた。Aliceからは「この靴でテニスコートを走りまわってください」Catharineからは「父の日おめでとうおざいます。健康に気をつけて、これからもステキなお父さんでいてくださいね」というてれてしまうようなメッセージをいただいた。孫のThomasは「おじいちゃんへ これからいっぱい元気に遊ぼうね」4歳のAnneは自分の名前のサインとハートと金環日食とライオンの絵が書いておくってくれた。息子Georgeは「ブログで日々頑張って暮らしている様子をちゃんと見ています。夏にはどこかに旅行にいきましょう」とあった。テニスシューズはちょうど古くなっていたのでうれしいし、どら焼きは大好きなのでしばらくの間は夕食後おいしいものとして楽しめます。プレゼントには気持ちが一緒についてきているので、その気持ちをありがたくいただくことにしよう。
絵葉書
東京から送られてきたカードはゴッホの「はね橋のある風景」だと思うが、これが立体的に見える絵葉書なのです。今風に言えば3D絵葉書というところでしょうか。さっそく額縁に入れてリビングに飾った。見ていると頭がくらくらするような感じになる。不思議な絵葉書である。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








たぬき座上映記録 №51 「リアル スティール」

リアル スティール
2020年 人間に代わってロボットがボクシングを戦う時代になっていたという設定がおもしろい。CGの進歩が映画のストーリーに影響を与えているのだ。縦糸は親子の絆の復活。横糸は旧式のロボットで最強のロボットをどう倒すか。結末は勝つか負けるか引き分けのどれかであるのだから最初から読めてしまうところがこういう映画の弱みではあるが、それでもおもしろく見せてくれる。父親マックスを演じるのはヒュー・ジャックマン。映画「オーストラリア」でニコール・キッドマンの相手役をやっていたことを覚えている。もう一人の主人公が旧式ロボット「ATOM].CGと着ぐるみで演じられているのだろうか、なかなかの名演技である。息子マックスがゲームで会得した技でロボットを巧みに操るという設定もありそうだなと納得してしまった。父親チャーリーはいい加減な父親であったが、人間としてはけっこうまっとうだったというお話。ロボット同士のボクシングシーンがすごい迫力である。
評価★★★★

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








藤枝パーキングエリアで昼食

パーキング1
午前中用事があって出かけたので昼食の準備ができなかったので、家から5分ほどの新東名の藤枝パーキングエリアで食事をした。一般道からもパーキングエリアに入ることができる。こんな洒落た看板があった。先日来たときは駐車スペースがないほどの賑わいであったが、今回は余裕で車を止めることができた。もうブームは終わってしまったのだろうか。
パーキング2
我々が桜の木を植樹した遊水地の周りには芝桜かなと思われる花がきれいに咲いていた。こういうところまで整備するようになったのは大きな進歩だろう。昔は道路しか作っていなかったから。
前回はラーメンを食べて失敗したから、今回は讃岐うどんにした。
パーキング3
また冷たいおろしうどんを食べた。エビのかき揚げを食べて460円である。うれしい値段である。お昼どきなのに待つこともなく食べることができた。お客さんが少ないということだ。売店では藤枝の新茶をお姉さんが売っていた。たくさんの試飲用の紙コップに新茶を用意していたがお客さんの姿は一人もいなかった。可哀そうになってJAMESが一ついただいた。お姉さんが「藤枝のお茶はおいしいですよ」といいながら紙コップを渡してくださった。JAMESも「おいしいですね」と言って笑顔を返した。でも買うわけにもいかなかった。パーキングエリアができても地元に経済的な恩恵が及ぶことは難しそうだなと実感する一コマであった。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








アンズの実がなった。

アンズ
アンズの実が5個だけなった。花はいっぱい咲いたのに実は5個だけだった。どうしようかと思っているうちに腐り始めてしまった。残念だけど捨てた。アンズの実はそのままでも食べることができるのだろうか。せっかくなったのにもったいない気がした。アンズの実のみなさんごめんなさいという気分である。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








たぬjき座上映記録 №50 「岳」

岳
テニスのコーチが漫画がおもしろいと勧めてくれた。次に「映画になったんですよ」また勧めてくれた。山を登るというほどの登山歴があるわけではないが、山を歩いている一人としては観ておくべきかなと思ってみました。山の景色がすばらしい。これだけで見る価値がある。特に雪山が美しい。白い峰と青い空。これが眼に染みる美しさだ。この景色に魅せられて冬山に登るのだろう。その気持ちは十分に理解できる。でも遭難の話がいくつか出てくる。それを見ると冬山は怖いな、簡単には登れないとな強く感じた。もう年齢なので登るのは無理であることがうれしい。映画を観ているだけで寒さが伝わってくる。あの寒さには到底耐えることができない。主人公は山岳救助ボランティアの島崎三歩。うまいこと都合によい主人公を作り出したものだ。彼は日常的に山で暮らしている。どうやって生計を立てているか疑問に思うが、山岳救助ボランティアとしてはこんなに都合のいい奴はいない。長沢まさみさんは好きな女優さんではあるがこの役には合っていないかな。彼女は山岳救助隊員。男性の遭難者を背負って歩くことなど絶対に無理だ。JAMESが背負えるのは20キロが限界。だから女性の山岳救助隊員という設定そのものに無理があると思った。それらを除けば割とよくできた映画だ。単純は恋愛ものにしなかったところがよい。山岳救助隊の隊長が素敵である。
評価★★★★

映画 「岳」
ここから映画の予告編を見ることができます。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








栗の花

栗の花
朝と夕方2階の雨戸を閉めたり開けたりするとき最近生臭い臭いがしていた。この臭いは栗の花の臭いにちがいない。近くに或る筈だと思って探したら100mもしないところにあった。しかも1本だけではない。5~6本あったのでJAMESの家の方まで臭ったのだ。まあ強烈な臭いではある。これがどのようにして栗のあのような実になるのかとても不思議に思う。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ツツジの剪定

ツツジの剪定
ツツジを剪定した。門から入って右側にあるJAMESの家の庭では一番目立つ場所にあるツツジだ。白い花がいっぱい咲くとなかなか綺麗である。今年は花が一つも咲かなかった。その原因はわかっている。去年の剪定の時期が悪かったのだ。今年は時期としては最適だと思う。あと少し強めに剪定した。ビニールシートを敷いて作業するのは植木屋さんの真似であrつ。来年はしっかりと咲いてほしいな。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








お風呂場の掃除

風呂場の掃除
お風呂場の洗い場を掃除した。数週間前にも掃除をしたのだが黒い点々が残って気になっていた。今はJAMESしか入らないのだからそんなに気にすることはないと思いながら性分としてすっきりときれいにしたいのだ。そこで今回はカビキラー使用した。ブラシで軽くこすってしばらくそのままにしておいた。そしてシャワーで流した。うれしい。JAMESが気に入るような美しさになったのだ。汚れはカビだったのだ。周りの壁の目地もきれいになった。お風呂に入りながら眺めまわして一人で悦に入っている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








冬のハンティングをクリーニングに出した。

帽子
冬被っていたハンティングをクリーニングに出した。ビニールの袋に入っているし帽子の中にはちゃんと形が崩れないように芯になるものが入れてあった。これではとても安心である。冬のハンティングは高いので大事に扱わねばと思っている。ただしまった場所を忘れてしまいそうで心配である。夏のハンティングもないないと思っていたらひょんなところから見つかって一安心しているところだ。ちゃんと記録しておくことが必要かもしれない。でもできそうにない。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








バラが美しい。

バラ1
バラが美しい。こんなにたくさんの花が大きく咲いたのは今年が初めてである。
バラ2

バラ3
このバラも今年は美しく咲いた。2月の剪定。その後の施肥などの手入れがよかったのかな。でもバラはまだ栽培技術が確立していない。もう少し本を読んで技術を習得したいと思っている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








テニスシューズを新しくした。

テニスシューズ
テニスシューズを新しくした。左側が古い靴。底の左側の部分だけが減っているのがわかる。他はそんなに減っていないのでまだ使用できるかなと思っていたが、先日コートで滑った。これは危険だと思い、靴を新しくした。靴を新しくすればプレーが以前よりよくなればいいのだがそんなに簡単にはうまくいかない。ゲームの勝率は相変わらずあまりよくない。ペアにもよるし相手にもよるのでそんなに単純にうまくなったのか下手なのかを勝率で測ることには無理がある。水曜日のレッスンの練習ゲームでは0-4で負けていたのに、後半JAMESが調子が出てきたらそこから4ゲーム取って4-4で引き分けた。後半コーチにJAMES劇場ですねと褒められたので相手のミスではなくこちらから仕掛けてポイントを取ることができるようになったのはJAMESのすごい上達だと自己評価している。これがうまくいくときはポイントが稼げるが攻撃にミスがでると負けることが多い。自滅するのである。攻撃の確率が上がるともっと勝てるようになるだろう。
JAMESはうまくはなりたいが勝ちにこだわっているわけではない。家に帰ってくるまでにその日結果を忘れてしまうほどで、負けても一向にへこたれるようなことはない。なので今日もテニスに出かけていくのである。試合のなかでラリーを続けるのを目標にしたり、自分で仕組んでポイントを上げたりといろいろな楽しみ方がテニスにはある。だから負けてもテニスは楽しいのだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








柿の若葉がまぶしい。

柿の若葉
柿の若葉がまぶしい。今は新緑の季節だからどの木も若葉をつけているが柿の木ほどの神々しい若々しい緑は他には見当たらない。青い空をバックに誇らしげに茂っている。この季節になるこの詩を思い出す。

    初夏      大木 実
 開け放した裏口から 涼しい風がはいってくる
 台所の板の間に  母はさやえんどうのすじをとる

 お母さん お手伝いしましょうか
 そうね  おねがいしましょうか
 さやえんどうのすじをとれば
 指に染まる あおい匂い
 さやえんどうのあおい匂いはなつかしい
 母とすごすひとときは楽しい

 ひっそりとした日曜の午後
 外はまばゆい柿の若葉 初夏の陽射し

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








コスモスが咲いた。

コスモス2
コスモスが咲いた。去年ここに種を蒔いて育てたコスモスからこぼれた種から芽を出したものだ。コスモスは好きな花なので咲くのは大歓迎である。でもコスモスは短日植物だとJAMESは思っていたのでこの時期に咲くのが不思議でたまらない。短日植物は日照時間が短くなる頃に咲く植物だだから。夏が過ぎて秋になると花を咲かせる。だからコスモスは普通秋に咲く。どうして今咲くのだろう。狂い咲きなら咲くのは一輪ぐらいだと思うが、どうも次々と咲きそうな気配である。周りの雑草を抜いてコスモスを育てている。これからどうなるか楽しみである。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








白いホタルブクロが咲いた。

ホタルブクロ
白いホタルブクロが咲いた。枝垂れ桜の下に咲いた。ここの雑草を抜くときこれはホタルブクロだからと残しておいたものが花をつけた。JAMESも花が咲かなくてもホタルブクロを見分けることができたのだ。これは大きな進歩である。良く見ればみるほど幻想的な形をしている。自然はなかなかの名デザイナーである。友達はこの中に電球を入れて雪洞のしてみたいものだと言っていた。その考えもまた楽しい。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








おろしうどんを食べた。

うどん1
静岡市に用事があって出かけた。ちょうどお昼どきになったので徳島のうどん屋さんでうどんを食べた。昔はうどんはあまり好きではなかったが最近は好きとまではいかないが普通に食べられるようになった。年齢が高くなったから嫌いなものが減ってきたのはいいことだろう。今日はおろしうどんの冷たいのを頼んだ。これだけではデンプンばかり食べることになるので野菜のかき揚げも頼んだ。うどんには生姜をのせ、刻みネギをたっぷりとかけた。この店ではこれができるのがうれしい。これで〆て460円なりであった。おいしくて安い。これはありがたい。うどんがこきこきと歯ごたえがあった。冷たいうどんに出汁醤油をかけて食べた。これ以上ないほどのシンプルな食べ方だ。でもこれがおいしいのだ。量は少ない感じだが値段が気に入ったので大満足であった。12時になると混むと思った早い時間に店にはいった。この作戦は大成功であった。12時過ぎに店の前通ると行列ができていた。デフレ、デフレで困るという。でも庶民は物の値段が安くなっているのはありがたいことだ。これからこういう安い食べ物にも高い消費税がかかるようになるのだろうか。困ったことだ。
うどん2


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








今晩のおいしいものそれはぼた餅

ぼたもち
夕食後必ずおいしいものが食べたくなる。以前はおいしいものは鯛焼きだった。大福だったときもある。コンビニの洋菓子もかなりおいしいものだ。コンビニの洋菓子の質の向上には目覚ましいものある。もうコンビニのお菓子を侮ることはできない。町の洋菓子屋さんの脅威になっているであろう。今晩のおいしいものは「ぼた餅」である。JAMES餡子ものが大好きなのだ。一度に二つ食べてしまいところだが、依然このブログを見た娘から電話で話したとき「JAMES 一度に2個は多すぎます」と注意されてしまった。今晩は我慢して1個食べることにしよう。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








クレマチスが次々と咲いている。

クレマチス3
このクレマチスは次々と花をつける。もう1本クレマチスがあるがそっちは1回花が咲いたきりである。今度買うときはこういうクレマチスを選びたい。クレマチスも増やしたい花なのだが植えるのに適した場所がJAMESの庭にはないのだ。これはとても残念なことである。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ペチュニアの復活

ペチュニア1
雨に叩かれたペチュニアがようやく復活した。ブルーと呼ばれる紫がかった青のペツユニアは切り戻したので今はピンクを基調にした色合いになったので華やいだ感じになっている。こういう色合いがJAMESは好きだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ホイル焼きはおいしい。

ホイル焼き
月曜日から金曜日までは夕食はワタミのおかずだけの給食を取っている。これはとても便利である。これがあるので午後のんびりとテニスができるというものです。ところが土曜日と日曜日はこの給食がない。自分で献立を考え、料理しなくてはならない。そこでホイル焼きをやることが多い。これは娘のCatharineに教えてもらったものだ。とにかく料理が楽なのが気に入っている。野菜も肉もアルミホイルで包んでフライパンで蒸し焼きにすればいいのだから。ワインのつまみにも最適である。月曜日が来るとホッとする。お弁当も買わず、外食もあまりしないので一人暮らしの食生活としては真面目な方かなと自分では思っている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








カシワバアジサイが咲いた・。

カシバワアジサイ
カシワバアジサイが咲いた。なんとも形の変わった花である。普通のアジサイはまだ開花していない。アジサイも好きな花の一つだ。アジサイには雨がよく似合う。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








生垣の剪定

生垣1
JAMESの家の県道側のサンゴ樹の生垣である。初夏このように若葉の緑が美しい。山の木々が芽吹く状態を「山笑う」と表現するようだが、これはまさしく「サンゴ樹笑う」である。切るのが本当に惜しい。
生垣2
しかしこのままにしておくと地境を超えて枝が伸びることになる。ここは中学校の通学路になっているので梅雨に入るとここを傘をさした中学生が毎日通ることになる。通学する中学生の身になぅて考えると、普通に歩いていて枝が傘に当たったりしたら腹が立つこともあるだろう。そんなことも考えて毎年梅雨前までに剪定してる。今年は今日完了した。向こうがすけて見えるくらいに思いきって剪定した。
生垣3

生垣4
こんなにせいせいした。これを機械を使わずに全部手で剪定ばさみで剪定した。今日ちょうど友達夫婦がやってきて「全部剪定ばさみできったのですか」と驚かれた。初夏の年中行事の一つが終了した。今年も元気でこの作業ができたことをうれしく思っている。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








すごかった雷雨

花がら
5月29日の雷雨はすごかった。テニスに出かけようと思った午後2時頃から降り始め、午後7時過ぎで5時間近く降った。ただでさえ雨に弱いペチュニアは強い雨に打たれてオバーに言えば咲いていた花が全部は花がらになってしまった。次の日の花がら摘みが大変だった。花がらこのようにゴミ袋1つに一杯になった。ブルーは枝も伸びすぎたのでついでに切り詰めてしまった。うまく再生するといいなと思っている。梅雨入りしたら他のペチュニアも切り詰めるつもりだ。聞いた話だと近くのお寺に落雷したそうだ。買ったばかりの大型テレビやパソコンが被害にあったという。JAMES雷は対策はまったくしていないので落雷があったら困るなと思っている。せめてパソコンの電源だけでも雷ガードがついた電源にしようかと思っている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








| TOP |

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム