スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の彼岸花が満開となった。

庭の彼岸花3

庭の彼岸花4

庭の彼岸花5
毒々しいと言って嫌う人も多いがJAMESは好きだ。特に今年は待っていたのでなんかうれしい気持ちさえする。この花のデザインはなかなか優れていると思う。繊細なつくりがすてきだと思う。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

今日の昼食

今日の昼食(お弁当)
今日は午前中用事があって出かけていたのでスーパーでお弁当を買った。400円でお釣りがきた。おいしかったし安かった。お弁当はどれも同じ値段になっていた。高いのは売れないので値段は同じにしてあるのかな。とにかく現代はお金があれば食べるのに苦労しない時代である。独居老人としてはとても助かる。いい時代である。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








運動公園のメタセコイアがさらに黄色くなってきた。

運動公園のメタセコイアがさらに黄色になったきた。テニスクラブに行くときいつもここを通るので変化がよくわかる。どの樹も同じように黄色くなるわけではない。どうも寒気の通り道があるようだ。山際の樹はまだほとんど緑のままである。
メタセコイア

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








セイタカアワダチソウが庭に侵入していた。

セイタカアワダチソウ
何か得体のしれない草が伸びているなと思っていたら、なんとセイタカアワヂチソウだった。殖やしてなるものかとひっこ抜いた。帰化植物の繁殖力の強さには驚いてしまう。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








スダチを収穫した。

スダチ
スダチを収穫した。これを焼きたてのサンマにかけて食べたことをとても懐かしく思い出した。JAMESはスダチを利用しないので毎年友達にプレゼントしている。これを入れて焼酎を飲むととてもおいしいのだそうだ。今年も何回か届けようと思っている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








保健センターで定期健康診断を受けた。

保健センター
保健センターで定期健康診断を受けた。8時30分受付開始とあったので8時頃までに行けば十分だろうと思っていたら、どうしてどうして7時50分に着いたらもう長蛇の列で渡された番号札は163番であった。我が町は「健康日本一」を目標に掲げており、具体的にはこの検診の受診率を100%にしたいと目論んでいる。それに協力するためにではないが行政がすごい手間暇をかけ、お金もかけてやっていることだから利用しなくてはと思って毎年受けている。去年はオールAに近い結果であった。ことしはどうか愉しみである。去年はあった「名前を聞かれたり、今日は何日ですか」を質問され問診がなかった。意味がないということになったのだろうか。
体中をくまなく調べてくれるのだから助かる。それで自己負担は1400円であった。
保健センターの駐車場の公孫樹がもう黄色になっていた。去年もそうだったなと思い出した。
保健センターの銀杏
その傍にすごい車が止まっていた。

ジャガー
よく見たらジャガーだった。こんな高級車に乗る人もこういう検診にやってくるのだ。
朝食は抜きで検診にやってきたので今年もドトールに出かけてミラノサンドとアイスティで朝食。
今日の朝食
おいしかった。1食720円は高いかな。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ビオラの種をまく。

ビオラの種まき
最高気温が30℃を下回るようになったのでビオラの種をまいた。今年はどうしようかと迷っていた。種を蒔くと育苗したり、鉢に植え替えたり、水をやったりと手間がかかる。無いと楽だなとも思ったが、やっぱりあのきれいな花をまた見たいという気持ちが強くなってようやく種をまいた。今年は気温が高かったのでなかなか蒔きたくても蒔けなかった。全部で10種類のビオラを蒔いた。ホワイト、江原ビオラ、ブルースワール、ももかあおぞら、オレンジなどだ。うまく芽が出るといいな。ピンセットで一粒一粒蒔いた。今年はベートウベンの第九をかけながら種まきをした。種にいい影響があるといいな。ただ交響曲をリビングのオーディオで聞いたら音の悪さに愕然とした。軽い音楽を聴いているときはそこそこにいい音がしているなと思っていたのだがモノラルかと思うほど平板な音になっていた。ということはもっと大きなスピーカーでないとだめと言うことかな。まあこれで我慢しよう。あるだけでもいいとしよう。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








彼岸花が咲き始めた。

庭の彼岸花
JAMESの家の庭にもようやく彼岸花が咲き始めた。例年より1週間は遅れているかな。
土手の彼岸花
向かいの土手の彼岸花は満開である。これだけたくさん咲くと見事ですね。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








タマスダレが庭のあちこち咲き始めた。

タマスダレ3
数が少ない少ないと心配していたタマスダレが庭のあちこちで咲いている。うれしくなってしまう。この花は陽の光を浴びると花が開くことを初めて知った。
タマスダレ4
JAMESは赤やピンクの花が好きだが白い花も素敵だなと思う。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








今日のテニス

テニスコート
今日もテニスに出かけた。最近は4ゲーム先取で試合をすることが多くなった。待っている人がいるのでそのことを考えた措置である。今日は4試合やって1勝3敗であるので成績はよくないということになるが、内容は最初からなかなか良かった。今日はなぜか会員が少なく、最後には4人だけになってしまった。その4人で組み合わせを変えながら2試合やった。1試合目は3-4で惜敗。最後の試合は4-1で快勝。この試合ではJAMESは大活躍であった。運をすべて使い切ったと言っていいほどの活躍であった。特に守備が良かった。相手のスマッシュボールをしっかりと受けて、相手に返してエースとなったことが数回あった。これは依然と比べて進歩したところである。昔はこういう場面でまったく守ることができず、やられっぱなしであったのだから。守るときどこに立てばいいのかなんとなくわかってきて、そこに立つことができていたので拾うことができたのだと思う。「レッスンの効果がでていますね」と言われてうれしかった。このコートでプレーするにも明日かぎりである。10月からはみんなと一緒に新しいクラブに移る。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








彼岸花に異変。

彼岸花1
赤い彼岸花に今年は異変が起きている。彼岸の中日が過ぎても咲き始めないのだ。上のはようやく咲き始めたもの。
彼岸花2
例年なら真っ赤になる葉梨川の土手もご覧の通りまだ咲いてない。

彼岸花3
家の前の土手にも1本も咲いてない。あまりの暑さで遅れているのだろうか。何か悪いことの前兆でなければよいがと心配している。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








白い彼岸花が咲いた。

白い彼岸花1
白い彼岸花が咲いた。赤い彼岸花は開花が遅れているが白いものは例年通り咲いた。同じことが同じように起きているととても安心する。
白い彼岸版2
これは写真がきれいに撮れました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








お墓参り

お彼岸1
今日はお彼岸の中日。お墓参りに出かけた。今日は朝から小雨が降りしきっていた。お花はすこしきばって派手なものにした。
お彼岸2
墓前にはいろいろなお花が手向けられており、おうと思うほど強い印象を受けた。これを見ると日本人は熱心な仏教徒であることがわかる。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








草刈り機の刃

草刈り機の刃1
家の前の土手の草を刈りたいと思って草を刈りだしたが切れ味がよくない。刈っているというよりなぎ倒しているという感じだ。そこで刃を買いにホームセンターに走った。買ってきた刃と比べると一目瞭然である。
草刈り機の刃2
今まで使っていたものには刃が」ないという感じだ。今までよくこれで草を刈っていたなと思う。切れ味が鋭いので気持ちよく作業ができた。草を刈るだけで金属の刃がこれだけ減るなんてびっくりである。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








工具を買った。

工具
草刈り機の刃が丸坊主になってしまった。刃をはずそうとしたら工具が見つからない。探しても探しても出てこない。なのでホームセンターに走った。その店の店員の横柄な態度にあきれてしまった。「草刈り機の留め金の大きさはみんな同じですか」と聞いたら、「全部違います。機械を持ってくるしかありませんね」と非常につけっけんどんが対応であった。昔のJAMESならここで喧嘩をしてしまうところだがまあまあと抑えた。でもそんなに特殊は草刈り機ではないので大体大きさもこんなものだろうと見当をつけて買ってきたら見事ぴったりであった。これで無事に刃をはずすことができた。彼だって「普通は大体この大きさですよ」というアドバイスだってできたはずだと思っている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








運動公園のメタセコイア

メタセコイア
運動公園のメタセコイアが紅葉し始めた。写真だと色鮮やかな緑色に見えるが実際は黄色に変色し始めている。紅葉の始まりが早いように感じる。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








バラの手入れ1
バラをようやく夏剪定した。9月20日頃剪定すると秋にきれいな花が咲くというので毎年この時期に剪定している。
バラの手入れ2
黒星病予防の薬を散布し、肥料を与えた。きれいな大きな花を咲かせてほしいな。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ニラの花1

ニラの花2
畑で雑草に交じってニラの花が咲いている。Bettyさんが元気だった頃はこのニラも料理されて食卓に上がっていたのだが今では雑草と同じ扱いである。星形の白い花がなかなか可憐である。野菜の花の写真集が出版されたという話も聞いたことがあるが野菜の花もなかなかきれいだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








タマスダレが咲いた。

タマスダレ
タマスダレが咲きだした。例年は連なって咲いているのだが今年はこちらに1本あそこに1本と咲いている。寂しいかぎりである。草を抜くとき一緒に抜いてしまったのだろうか。タマスダレの葉はしっかりとわかっている。だから抜くはずはないと思うのだけれど咲いていないのです。にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








八幡神社のお祭り

お祭り1
近くの八幡神社のお祭りがあった。地区の役員として安全を確保するために動員された。仕事は地域安全推進員の制服を着て、懐中電灯を持ってぶらぶらとパトロールするだけだった。夜提灯の明りで見る神社が幻想的で雰囲気があった。花火も揚がったし夜店も出ていた。例年このお祭りは9月23日(秋分の日)に開催されていた。ところが今年は閏年のため秋分の日が22日になってしまった。露天商のみなさんは23日と思い込んでいたので最初は露天商は一軒も出ていなかったそうだ。そこで主催者があわてて都合のつく露天商に出店してもらったのだそうだ。これは主催者のミスであろう。
お祭り2
ただ今夜出店した露天商は大儲けだったであろう。たったの4軒だったのでどの夜店も子どもたちが大勢群がっていた。「綿菓子屋さんはないの?」という素朴は質問が出ていたようだ。お祭りの夜店といえば綿菓子というイメージが子どもたちにはあるようだ。この神社を守っているのは花倉という部落である。一つの部落が中心になって960年という長きに亘ってこの神社を守ってきたことに心からの敬意を表したいと思う。来年その960年目という節目の年を迎えるという。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








白い萩の花

白い萩
白い萩の花は珍しいそうだ。赤い萩の花より花が大きい。花が目立つて美しい。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








萩が咲いた。

萩1

萩2
萩の花がこぼれんばかりに咲いている。小さな花だが秋がきましたよとはっきりと主張しているようだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ハナトラノオが咲いた。

ハナトラノオ2
今庭のあちこちでハナトラノオが咲いている。薄いピンクの花が可愛らしい。北米原産のシソ科の多年草だという。花が咲く前に庭の草をとるとき抜いてしまったかもしれない。花の少ない時期に貴重な花となっている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








畑ネズミうを捕まえた。

ネヅミ
あわてて撮ったのでピンぼけとなったしまった。捕まえたのは小さな小さなネズミ畑ネズミである。書斎で本を読んでいたら畑ネズミがよちよちとJAMESの前を通りすぎて本箱の中に姿を隠した。これは一大事と30センチの物差しを片手に捜索を開始した。30分あまり探したが見つけることができなかった。そこであきらめて通りそうなところにネズミ捕りをしかけて寝ることにした。ネズミ捕りと言っても強力な接着剤が塗ってあるダンボールの真ん中におびき寄せる匂いを出す物が置いてあるというシンプルなものである。ベットに入ってから考えた。いることはわかっていいるのだから捕えるのは今日しかないだろうと思い直し、再び捜索を開始した。もう隣の部屋に移動しているかもしれないと思い、カラーボックスの裏を懐中電灯で照らしたら、体を小さくして潜んでいる彼を見つけた。小さくてもネズミは逃げ足が速い。そこで出口にネズミ捕りを置き、その方向に物差しで追い立てることにした。作戦は大成功。見事にネズミ捕りの上で身動きがとれなくなっていた。でも寝巻が汗でビッショリとなった。逃げられないように閉めきった部屋で行動したからだ。でも気分は爽快であった。本当に枕を高くして寝た。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








白馬連山縦走(その2)

白馬大池山荘前
二日目は白馬大池山荘を午前6時出発。雲一つない快晴であった。ここから先ず白馬岳を目指す。稜線にでると日本海も見えた。八ヶ岳と富士山。富士山が珍しく小さく見えた。槍ケ岳も見えたし劒岳も見えた。劒岳は歩いているうちにだんだんと大きくなってきた。我々が富山県側に歩いていたという証拠だろう。
白馬山頂
白馬岳の頂上には富士山の強力が運んだという石碑が今もちゃんと鎮座していた。それから杓子岳、鑓ケ岳をの登って村営天狗山荘に泊まった。
村営店ン
小屋から見た夕日。
三日目は不帰キレットを超えて、唐松岳に登った。不帰キレットは怖かった。落ちなくてよかった。冷や汗が出た。
唐松岳山頂
この頂上も360度の展望が開けていて、いろんな山が見えて楽しかった。後は八方尾根を下って今年の夏の縦走が終わった。これが終わると1年が終え割ったなと思う。泊まった旅館の庭にはもうコスモスが咲いていた。信州はmぉう秋であった。
里はもう秋


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








JAMES 孫と息子と3人で富士山に登った。

富士山
その日は絶好の登山日和であった。去年から息子に「一緒に富士山に登りたい」と言われていたがなかなか日程が合わずのびのびになっていた。週末ならサッカーの試合もないというので実現することとなった。土曜日に東京から帰省し、日曜日に富士山に登ってその足で東京まで帰ると言う強行なスケジュールとなった。8月はあまりに混んでいるので9月に登ろうとJAMESが提案した。ところが9日(日曜日)は富士宮口の駐車場がいっぱいになるほどの登山者がいた。これにはびっくり。後でわかったことだが登山道が閉鎖されたのは10日(月曜日)であった。なので駆け込みの登山者が大勢いたのだ。何しろ一日中好天だったので素晴らしい景色を見ながら登ることができた。登りに6時間30分かかったが孫も登りきることができた。ガイド兼ポーターとしてほっとしている。彼は割と寡黙なので富士山を登っての感想をしっかりとは聞いてないが、楽しんでくれたならこんなにうれしいことはない。息子と一緒に山を登ったのも初めてである。風になったBettyさんがこの光景をみたら「私も登りたかったわ」と言ったに違いないと思う。今日は富士山に初冠雪があった。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








玄関前のインターフォンが故障した。

インターフォーン
玄関前のインターフォンが故障した。当然だが家の人がこのインターフォンを使うことは滅多にない。なので故障であることがわからなかった。先日2階のクーラーの調子が悪くて近所の電気屋さんを頼んだ。ご主人とは一緒にお酒を飲んだこともあるくらいよく知っている人だ。奥さんから「今から伺います」という電話があって、JAMESはちゃんと待っていた。1時間待っても彼は現れない。そのうち奥さんからまた電話があった。「主人から携帯でお宅の玄関先に居るがインターフォンを鳴らしても応答がないけど留守ではないか」。そこであわてて玄関先にいくと電気屋さんがちゃんといた。そこで電気屋さんが「このインターフォンが故障しているのではありませんか」と指摘された。試しにボタンを押してもらったがやっぱり応答がなかった。そこで電気屋さんがインターフォンを壁からかずして点検してくれた。配線はしっかりしていたが本体が故障していることがわかった。今までも友達から今日訪問したけど留守でしたかと家にいるのに言われたことがあった。これもインターフォンの故障が原因だった可能性がある。部品は年数が経っているのでもう在庫はないということで新しいものに取り換えた。エアコンは故障していないことがわかり代わりにインターフォンの故障が見つかった。いいような悪いような結果であった。/span>
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








東の畑を除草した。

東の畑1
これが東の畑。お盆前に除草したのに今はこんな状態である。お盆に除草したときマルチシートを敷いておけばよかったと後悔している。ここに少し遅い気がするが今年もコスモスを蒔こうと思う。そこで草を抜いた。
東の畑2

東の畑3
今日また草を抜き、耕したので畑らしくなった。2,3日中にコスモスを蒔く。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








生垣の下をきれいにした。

掃除1
県道側の生垣の下をきれいにした。Bettyさんがここをいつもとても気にしていた。風になったBettyさんが見たとき気にするといけないなと思って除草した。小中学生の通学路になっているのできれいな方がいいかなとも思っている。庭の中は草ぼうぼうであるがここだけはきれいにしておこうと思っている。
掃除2

ゴミ袋二袋分の草を除草した。これでしばらくはいいだろう。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








虫の糞

虫の糞1
駐車場に黒い虫の糞がたくさん落ちている。これが雨で溶けたりすると駐車場のコンクリートが桜色に染まる。物質不滅の法則で桜の葉の色素が虫の糞の中にしっかりと保存されていたことがわかる。あまりきれいなものではないので糞は箒で掃いて集めるようにしている。これだけの糞が落ちるのに虫の姿がまったく見えない。これは本当に不思議である。
ただ桜の葉には食べられた穴がたくさんあるし、葉がまったく無くなった枝もあるので虫がいることは確かである。アメリカシロヒトリの場合は巣みたいなものを作るし食べる速さがものすごいのですぐわかる。のでアメリカシロヒトリではなさそうだ。
桜
葉に丸い穴が開いているのがわかる。だから虫は確かにいるのだ。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








| TOP | NEXT

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。