ビオラの植え替え

植え替え1
今日は風がすごく強いし寒かったのでテニスをやめにしてビオラの植え替えをした。先ず土を作った。赤玉小粒5 腐葉土4 バーミキュライト1を混合したものに肥料を加えた。
植え替え2
ポットからビオラを出してみると見事な根鉢ができていた。健康な根はこのように白くてきれいである。根腐れをおこしているようなものは茶色に変化していた。こういうものは数は少なかったが2、3個はあった。
植え替え3
小さな鉢に1本づつ植える。最近はJAMESはこの方法でビオラを植えている。株が大きくなると鉢からあふれんばかりに花が咲く。鉢を並び替えて楽しむこともできる。
植え替え4
大きめの鉢には3本のビオラを植えた。これも株が大きくなると派手な感じがするのでJAMESは好きだ。今日は全部で30鉢できた。庭に花が並んで春めいた感じとなった。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

車庫入れが上達した。

車庫入れ
車をプリウスに変えてから車庫入れが下手になってしまった。真っ直ぐ入らないのだ。朝日新聞に高齢者がどのような状態になったら自動車の免許証を返上したらよいかという記事が連載されていた。その第1回に「車庫入れがうまくできなくなった危ない」という記事があった。それを読んでJAMESはこれはまずいなと思っていた。何度やっても曲がってしまう。しかし最近真っ直ぐ入ることが多くなってきた。この時は1回で修なしで成功した。プリウスの運転席の窓は斜めになっている。その斜めの窓に惑わされてハンドルを切っていたことがわかったのだ。今ではサイドミラーでこの場合は横に白線をしっかり見てハンドルを操作すると真っ直ぐ入るのです。車庫入れがうまくいかなかったのが加齢のせいではなく車に慣れていなかったためであることがわかって一安心であった。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








我が町の駅前のイルミネーション

イルミ2
イルミ1
宴会があって午後9時過ぎに駅前を通った。9時を過ぎてもイルミネーションが輝いていた。こんな時間にここに居るなんてことは滅多にないことのなので思わず写真に撮ってしまった。
イルミ3

イルミ4
写真にするとなかなかきれいである。こういうのをデザインするのは楽しいだろうな。でもJAMESは自信がない。見て感想を述べたりケチをつけることはできるが考えることは苦手だ。クリスマスは過ぎ、お正月も終わったけれどイルミネーションは輝いていた。寒い夜に。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








バラの苗木

バラの苗木
ホームセンターでバラの苗木を販売していた。バラを植えたいと思っている所はあるのだから決心すればすぐにバラ園を拡張することはできる。一人暮らしをするようになって一人で全部の会計を掌握してからJAMESはけちになった。お金が減るのにすごい恐怖心を覚えるようになったのだ。苗木は3000円はする。買えない金額ではないのだがこの日も決心がつかず、ついに買うことができなかった。バラの苗木が買えるのはいつの日になるのだろうか。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








土を買った。

土
ビオラがポット中で花を咲かせている。もう鉢に植え替えてやなくてはと思っているのだがなかなか時間がとれない。やりたいと思ったときすぐできるように準備だけはしておきたいと思い、ホームセンターで赤玉小粒と腐葉土、バーミキュライトを購入した。これを5:4:1の割合で混ぜた土にマガンプKを混ぜる。そしてこの土にビオラを定植している。早く定植したいと思っている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








JAMES ウイスキーを飲む。

ウイスキー
さて夕食を食べようとしたらワインがなくなっていたことに気が付いた。ないとなると無性に飲みたくなるものです。探してもないものはないのですが2年ほど前にもらったウイスキーを見つけた。ウイスキーはほとんど飲まないしあまり好きではない。でも幸いに冷蔵庫に中にお正月に孫が飲みたいと言って買ってきたコカコーラがまだ栓を開けずにあった。そうだ。ウイスキーをコーラで割ると確かコークハイとか言って学生の頃スキー合宿で飲んだことがあった。こうして今夜は青春時代のことを思い出しながら少し苦いコークハイを一人で飲んだ。ウイスキーはよく効いた。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








梅が満開

梅3

梅4
白い梅が満開である。梅が咲いても春が近いとはあまり思えないのはどうしてだろうか。雨が多くなったのは春が近いせいかなとは思う。今年は「光の春」だなと感じることがなかった。例年なら2月は気温は低いがまばゆい太陽の光に「光の春」を感じたものだがどうしてか一度も感じることがなかった。少し残念な気がする。冷たい空気の中でまばゆい光を感じるあの気分がJAMESは大好きなのだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ひな祭り

ひな祭り
今日いつものスーパーに買い物に出かけた。一人で買い物にスーパーに買い物に行くようになって丸2年近く経つ。JAMESは昔から一人でスーパーで買い物をすることなどなんでもなかったが、Bettyさんは「男の人が一人で買い物をしている姿を見ると哀れにみえてしまう」と言っていた。そのスーパーで華やいだ雰囲気を醸し出しているコーナーがあった。よく見ると雛祭り用の散らし寿司の材料を売るコーナーであった。そうかもう来週は3月だ。3月になればすぐに雛祭りですね。春がくることがうれしくてJAMESもにこにこしながら見てしまった。春には何かいいことがあるいいな。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








赤いフリースの帽子

帽子1
今日は雨が降り寒い一日となった。JAMESは冬は家の中でもこの赤いフリースの帽子を愛用している。髪の毛があるにはあるのだか非常に薄くなり、頭が冬は殊の外寒いのである。今日買い物に出かけようとして車に乗ろうとして車のガラスに写った自分の姿に驚いた。この赤い帽子を被っていたからだ。脱ぐのを忘れて出かけようとしたのだ。大失敗だ。こんなことを書くと離れて生活している子どもたちは「父は大丈夫かな?」と心配するだろうか。出かけるときはいつもハンティングを被っている。
帽子2
これが愛用のハンティング。アメリカ映画を見ると昔は子どもたちがハンティングを被っていた。この帽子は子ども用だったのだろうか。名作「二十四の瞳」の中で丁稚奉公にでていく子どもは体に不釣り合いのような大きなハンティングを被っていた。ということは戦前には日本でも子どもが被る帽子だったのだろうか。とにかくJAMESは最近はハンティングを愛用している。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ロイズのチョコレート

ロイズチョコ
バレンタインデーにもう一つチョコレートをいただいた。こちらは若い女性ではなくJAMESの年齢に近い女性だ。習い事をしている先生からいただいた。先生としても力量のすごさに尊敬している。そういう先生から頂いたので恐縮している。先日頂いたチョコはホワイトチョコレートだったがJAMESはこっちの普通のチョコレートが好きだ。このレイズのチョコレートを子どもたちが小さいときにJAMESがネットで注文したことがあると娘のAliceの証言があった。JMAESはまったく覚えていない。どうして覚えていないのか不思議である。かなり特別な出来事だったと思われるのに覚えていないのだ。そんなことでどうすると言う思いがあるが、これが歳をとるという現実なのだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








沢口山に登る。

沢口山1
寸又峡の沢口山(1425m)に登った。カモシカの像のある広場から歩き始めた。いつもの仲間なのだが今回は参加者が少なく5名だった。快適なトレッキングを楽しむためには冬は服装計画がすごく重要だ。今回は低山ではあるが季節が季節だけに寒さ対策を重点に考えた。下はタイツを履いて厚いフリースのズボンを履き、その上に風除けのオーバーズボンを履いた。これはよかった。頂上で昼食を食べる時もまったく寒さを感じなかった。上はヒートテックの下着、薄いシャツその上にマイクロフリースのシャツ、ダウンのベストそして風除けのウインドブレーカーという出で立ちであった。歩き出して体が温まったダウンのベストは脱いだ。
沢口山2
案内板もできたばかりという感じだった。高校生のワンゲル部の少年たちも同じルートで登った。
沢口山3
登って行くと予想通りに雪となった。でも靴が埋もれるほどの深さではなかった。稜線と北斜面にでるとものすごく強い風が吹いた。宮澤賢治は「風の又三郎」の中で強い風を「どっどど どどうど どどうど どどう」と表現しているがそれに匹敵するような風が吹き、木々を揺らしていた。手袋をしていても指先が冷たくなった。なので下りはオーバーグローブをして寒さをしのいだ。
沢口山4
お昼は冷凍の鍋を温めて食べようとしたが寒さのためガスがうまく気化せず火力が弱くて困った。友達がお湯を下さったのでそれでガスボンベを温めたらようやく強火になり鍋を食べることができた。また温かい紅茶を持参したこともよかった。頂上は寒かった。ザックの中に入れておいた水が氷るほどであった。日差しはあったが寒かった。山で経験した寒さでは2番目に寒いかなと思った。

沢口山5
この服装のおかげで寒さをしのぐことができた。
2時間ほどで寸又峡温泉に下山した。
沢口山6
寸又峡で一番というホテルで日帰り温泉に入った。我々しかいなかった。500円という入浴料も安かった。きれいな洒落たホテルだった。
沢口山7
玄関前には水車が回っていた。宴会はお好み焼き屋さんで映画好きの人がいたので映画の話で盛り上がった。いい一日でした。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








チュコレートケーキが届いた。

チョコレートケーキ1
バレンタインデーに娘のAliceから荷物が届いた。厳重にしっかりと梱包されていた。梱包を解くとこんなに可愛い箱が現れた。この段階ではまだチュコレートだと思いこんでいた。開けてみるとチョコレートケーキだった。

チョコレートケーキ2
濃厚な味でおいしかった。一度にたくさん食べないようにいう注意もあったがどちらかというとむしゃむしゃと言う感じで食べた。おいしかった。特にお昼のラーメンを食べた後で食べたのが一番おいしかったかな。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








お墓参りに行った。

水仙
JAMESの家の菩提寺は隣の町にある。今日は父の月命日にあたるのでお墓参りに出かけた。お花は庭に咲いていた水仙にした。香りもよいので選んだ。風になったBettyさんは庭に咲いているのを空の上から眺めているだろう。応対に出た住職さんの奥さんが派手なマニキュアをしていたのでびっくりした。こういう時代ということかな。びっくりするJA,MESが古いかな。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








崩落した山で工事が始まった。

崩落2
去年の大雨で小規模な地滑りが発生した場所である。そこでようやく工事が始まった。ここが崩れれば道路が遮断されてしまう。まあ迂回路はあるので孤立する集落がでるようなことはない。道路の先には小さな川があるのでそこに土砂が流れ込んだりすると今度は新たな災害が発生する可能性がある。
工事現場にはちゃんと看板が設置されていた。
崩落1
これを見なくても何をしているかわかるが書いてあると行政の明確な意思を感じ取ることができる。これはいい取り組みだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








工事現場の看板

工事現場
最近車で通りかかった工事現場で「老朽化した水路を補修しています」のような工事の内容を書いた看板が目立つ。JAMESが気がつくくらいだからもう大分前から実施されていたものかもしれない。これはとてもいいことだと思う。税金を払っている市民に何の工事をしているかを示すのは納税者へのサービスとしては当たり前のことだろう。JAMESが住んでいる地域では「水道管の耐震化を進めています」というのもあった。これなどは「いいことを行政はやっているな」と市民は思う。こういう些細な」ことの積み上げ行政対する信頼感が醸成されていくのでないかと思った。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








チョコレートをいただいた。

チョコレート
バレンタインのチョコレートをもういただいた。若い美人のお姉さんから突然いただいた。まあ知らない方ではないがチョコレートをいただくような親しい関係ではない。なのでびっくりして狼狽えてしまった。まあ完全なる義理チョコで他の方に差し上げるついでにJAMESにも下さったというところであろう。義理チュコでもいただけばうれしいものである。ロイズというメーカーは有名なのだろうか。ホワイトチョコだったけれどあんまり甘くなくおいしかった。高価なチョコに共通しているのは滑らかな舌ざわりだろう。これも高そうな舌触りであった。一人で食べるには多すぎるなと思っている。体重が増加傾向にあるJAMESは食べたくても食べれない状態にあるのだ。
ホワイトチョコ


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








不燃物をエコステーシュンに運んだ。

不燃物
不燃物は1ケ月でこんなにたまった。たまったらどんどん捨てるように今年からしている。不燃物の回収は町内では月に1回だがエコステーシュンで毎週は土曜と日曜に回収している。ちょっと遠いけれど車で運んだ。蛍光灯、テニスのボールの缶、ポン酢の空き瓶とワインの瓶が主なものだ。1ケ月ならばこの程度の量なので運ぶのにもそんなに手がかからない。貯めておく場所もいらない。この方法がいいようだ。今年1年はこれでいこう。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








今日のお昼

今日のお昼
今日のお昼は冷凍のチャーハンにスープである。スープにはパンと頑固に考えていたがこういう組み合わせもあるのですね。熱いスープがあると気持ちまで暖かくなります。チャーハンは電子レンジで4分30秒温めれば出来上がりだし、スープも温めるのにそんなに時間はかからない。短時間で昼食の準備ができるのがうれしい。デザートには苺を食べた。

苺


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








アイロンがけをした。

アイロン
今日は寒くて外に出る元気がなかった。そこでたまっていた洗濯物にアイロンをかけることにした。ハンカチ、バンダナ、枕カバー、テーブルクロスにアイロンをかけた。
アンプ
この真空管のアンプで三大テノールのCDを聞いた。特にパバロッティの「誰も寝てはならぬ」を繰り返し聞いた。このアンプを買った当時はいい音だと思って聞いていたが最近はたぬき座で音楽を聴く機会が増えたらこのアンプの音がそれほどいい音ではないことがわかってきた。アンプのせいもあるが大きなスピーカーにはかなわないようだ。それにしてもパバロッティの歌う「誰も寝てはならぬ」はすばらしい。いい音楽を聴いてもJAMESの心も落ち着いた。音楽の力は偉大である。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








春はもうそこまで。

梅1

梅2
梅が咲いた。春はもうすぐですね。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ビオラの日光浴

ビオラ1
久しぶりにビオラに日光浴をさせた。育苗棚から降ろして日光が一日中当たるここまで運ぶのが大変だなと思うときがあってここしばらくはビオラの日光浴を休んでいた。そのせいかビオラの生育が今ひとつという印象が強い。今日は約1000倍に希釈した液肥も施した。発育が今一つだが花をさかせつつある。
ビオラ2

ビオラ3
花を咲かせているものは鉢に定植したほうがいいかなと思い始めた。近日中に移植しよう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ラケットがこんなところに。

rakeltuto.jpg
今朝洗濯物を干し終わって、部屋の戻ろうとして玄関前でこのラケットを発見した。傘立てにラケットなんて。どうしてこんなところに。と思ったがすぐに思い出した。昨日の夕方テニスから帰ってきた。夕刊を取ったりして手に荷物が一杯だったので鍵を開けるときここにラケットを置いたのだ。そして鍵を開けて玄関に入ってもうラケットのことはすっからかんと忘れしまったのだ。可哀想なラケットは昨夜の厳しい寒さの中で夜を過ごしたのだ。とにかくときどきこういうポカをJAMESはやる。そういうことを自覚して行動しなくてはと改めて思ったところだ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








バラの手入れ

バラの肥料
2月になったのでバラの手入れをする。枝を剪定して肥料を施そうと思う。剪定の要領がまだちゃんとわかっていないのでまた本を読んで研究してからやりたいと思う。そう思っているうちに時間がなくなっきて適当に剪定を去年はしてしまった。今年はちゃんとやりたいと思っている。
バラの薬
剪定後出てきた旗らしい葉は病気にしたくないので消毒薬も買ってきた。バラの病気を防ぐにjは先手必勝しかないと思っている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








クリスマスローズが咲いた。

クリスマスローズ1
クチスマスローズ2
クリスマスローズが咲いた。今日は雨に打たれて下をむいてうなだれて咲いていたので手で無理やり上を向かせて写真を撮った。毎日クリスマスローズの前を通るのだが開花したことに気付かなかった。白いものも蕾がふくらんできているので開花はもうすぐだろう。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








安くて有名な八百屋さん

本陣1
安くて有名な八百屋さんに出かけた。駅まで出かけたのでそのついでに寄ってきた。レモンがほしかったのだ。3個で150円だという。3個はいらない1個あればいいのだから。レジに行ったら100円にするよと言われ、うれしくなって買ってしまった。イチゴも安かった。いつも買う近くのスーパーでは1パック500円近い。この店では300円である。
本陣2
イチゴを昨日のお昼に食べたが実がとてもしっかりしていて甘くて新鮮だった。いい買い物をしたと思っている。JAMESの家より遠いことと量が多いので無駄になってしまうことがありそうに思ってあまりこの店では買い物をしない。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








東京へ行った。

ミキモト
東京に久しぶりに出かけた。そして銀座に。銀座のミキモトではこのスペースに一年中花を絶やさないという。この日は色鮮やかなこのピンクのサクラソウが植えられていた。桜の季節にはここにソメイヨシノが植えられ花を咲かせるという。それは見たいものだと思った。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








久しぶりに「キッチン 明るい農村」で食事をした。

明るい農村1
夜まで出かけていたので久しぶりに「キッチン 明るい農村」で食事をした。我が町内にある唯一の食堂である。半年ぶりくらいであろう。本当に久しぶりだ。メニューに大きな変化があった。酒の肴のなる単品のメニューがすごく増えていた。食堂より居酒目指そうと言うのだろうか。その中で肉ジャガを選び、生ビールを飲んだ。今回は寒いこともあり1杯で満足であった。
明るい農村2
メインにはヒレカツ定食を食べた。熱々に揚がっていたしに肉も柔らかく、久しぶりに肉を堪能した。全部で2000円で少しお釣りがあった。この値段でたまにしかこれないなと思った。飲んでも歩いて帰れる距離にあるので助かる。おいしいものを食べると幸せな気分になる。これでは体重は随分と重たくなっているだろうなと思いながら歩いた。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ドトールコーヒー店でコーヒー豆を買う。

ドトールコーヒー
昨日はこのページにアクセスすることができなかった。アクセスが集中していたらしいのだがそんなことがあるかなと半信半疑であった。でも何回やっても繋がらないのであきらめて寝てしまった。昨日はコヒー豆が切れたので駅前のドトールコーヒー店に豆を買いに出かけた。この店のコーヒーがマイルドで気に入っている。それに値段も安い。苦味が強かったり酸味が強いコーヒーはあまり好きではない。ということは本当にコーヒーが好きだとはいえないのかもしれない。そんなに日常的に飲むわけではないがたまに飲むとき口に合ったコーヒーを飲みたいと思うので少し遠いけれどいつもここで買うようにしている。前を挽いている間サービスのコーヒーを飲んだ。ただなのでよけいにおいしく感じました。そしてこの店は器が陶器なのも気に入って」いる。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








夕食に1000円のワインを飲む。

ワイン
最近何を飲むのが経済的か考えるようになった。これはJAMESとしてはすごい成長である。日常的にはビールを飲むことが多かったのだが最近の寒さではさすがに飲む気にならない。そこでワインを飲みだしたのだがこれがすごく経済的であることがわかってきた。一人だと酒量も減り、最近では小さなワイングラス一杯も飲めば満足してしまう。今日のワインはスペインのもので鍋に合ったのか濃厚でおいしかった。とても1000円とは思えない味であった。ラベルをよく見ると「カベルネ ソービニオン」とあった。おいしいわけである。これは拾いものであった。買う時はラベルを見て買えばよいのだが老眼なので眼鏡をかけないと小さな字が読めニアのです。でもスペインはなんとなく読めたのです。「おいしいワインを飲むと幸せな気分になりますね。しばらくはこのワインを飲もうと思う。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








風に揺れていたブランコ

ブランコ
いつも行くクリーニング屋さんの隣りに若い家族が住んでいる。もちろん名前もしらないし顔もよく見たことはない。ただこの家の若い旦那は日曜大工が好きなことだけはよくわかる。今迄に様々なものを作っていた。作業をする姿を見たこともある。JAMESは日曜大工的なことは特に苦手なので得意な人は尊敬してしまう。今日洗濯物を取りに行ったらなんとブランコが作られていた。お父さんの子どもを思う気持ちが見づ知らずのJAMESにも伝わってきて気持ちが温かくなって思わず写真を撮りました。子どもたちも庭にあったブランコに乗って遊んだことを大きくなってもしっかりと覚えているだろう。若いお父さんがしたことは偉大である。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








| TOP | NEXT

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム