ペチュニアの最後

ペ1
まだまだ花が咲いているがペチュニアの祭儀が近づいてきた。ペチュニアの花は雨に弱い。梅雨に入る前まできれいに咲かせることができたのは作戦として大成功だったと自画自賛している。これから切り戻せば今度は梅雨明けからまた花を咲かせることができるだろう。
ペ2
一つ心配なことは多くのペチュニアがうどんこ病になっていることだ。今日もベニカスプレーで薬剤を散布した。この効果はあるように感じられたがこれから雨が多くなるので心配ではある。鉢はたくさんあるので全部切り戻しが成功しなくてもいくつかの鉢が生き延びればいいとしようと思うことにした。近日中に見り戻しである。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










スポンサーサイト

梅雨入り

梅雨入り1
東海地方が梅雨入りしたとテレビが報じていた。てっきり朝から雨だろうと思っていた。今日はテニスレッスンのある日だった。剪定ゴミを捨てる日だったので雨が降らなかったのは助かった。車で2往復するくらい剪定ゴミがあったからだ。その剪定ゴミを捨てるためにJAMESは7時前に起きた。JAMESとしては異例の早さである。それなのにテニスレッスンにはやっと間に合うという有様だった。
梅雨入り2
木々の枝が雨に濡れて生き生きと見える。梅雨の合間の晴れたときに剪定と草取りをしなくてはと思いながらこの美しい風景を眺めた。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










続きを読む »

ウォールバスケットをペチュニアに変えました。

バス1
ビオラのウォールバスケットを全部はずした。そしてペチュニアのバスケットをフェンスに飾った。ペチュニアの花もそろそろ終わりかなと思かれるがこのスカーレットは勢いがある。
バス2
フェンスにこのように12個ほどもバスケットを下げた。後ろのサンゴジュの若葉をバックにペチュニアの赤が鮮やかだ。
バス3
クルーピングペチュニアのマジェンタインプも花をたくさん付けている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










野菜サラダ

サラダ1
生野菜のサラダを食べようと思ってカットされた野菜をスーパーで買った。このパックだと12種類の野菜が入っているという。これにドレッシングをかければ出来上がりだから簡単も以上簡単なものはないくらいだ。
サラダ2
けっこうおいしそうに見えますね。でも先日はドレッシングがなくなっていることに気が付かず、困ってポン酢をかけてたべました。食べられないことはありませんでした。
span>

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










アマリリスが咲いた。

アマリリス1
月桂樹の下に今年もアマリリスが咲いた。球根で育つのだから毎年同じところに咲くのは当たり前だ。ほったらかしでもこんなに立派に咲く。名前は可憐だが花はこのように自己主張が強い。株が増えたのか月桂樹の反対側にも咲いていた。
アマリリス2
頭を月桂樹に押さえられているので窮屈そうに下を向いて咲いていた。この月桂樹も剪定しなくては思っている樹の1本である。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










赤いヒメヒオウギ

赤いヒメヒオウギ
赤いヒメヒオウギが咲いた。小さい花だけど鮮やかな色をしているのでとても目立つ。こういう色赤ではなく緋色というのだろうか。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










剪定ゴミの処理

剪定ゴミの片づけ1
先日お隣との境のサンゴジュを剪定した。その剪定ゴミを放置してあったのでとても気になっていた。来週は雨がふるという気象情報も聞いていたので早めに処理しておきたかったのだ。今日は日曜日なので一日中庭仕事ができる。そこで花の世話が終わったあと、剪定ゴミの処理を始めた。ゴミ袋に詰めるために短く切る。太い枝はこの特別な鋏で切断する。
はさみ
この鋏はなかなかの優れもので太さが直径3cmくらいのものはてこの原理をつかって容易に切断できる。この鋏のおかげで太い枝も切断して剪定ゴミとしてゴミ収集にだすことができる。
剪定ゴミの片づけ2
全部で10袋くらいになるかなと思っていたが7袋に納まった。あまり多いと大量ゴミとして扱われ収集してくれないのだ。まあ7袋でよかった。iPodで音楽を聴きながらやったので楽しく作業ができた。これでいつ雨が降って安心である。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










バラ「ピエール・ドゥ・ロンサール」が咲いた。

ピエール1

ピエール2
ピエール・ドゥ・ロンサールが咲いた。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










ホタルブクロが咲いた。

ホタルブクロ
ホタルブクロが咲いた。ちょうどホタルが舞い始める季節になるとこの花が咲き始める。JAMESが住んでいる所から車で10分ほど川を遡ると蛍が特にたくさん舞っている場所がある。今年ももう飛び始めたらしい。空にはホタルが舞い、庭にはホタルブクロが咲いている。絵になる光景ですね。赤い色のホタルブクロも咲きますが時期が少し遅くなります。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










カシワバアジサイが咲きました。

カイワバアジサイ1
カシワバアジサイが咲きました。大きなヒイラギや椿の陰になっているのでいつもながら咲いているのに気づくのが遅くなりました。咲いていると気付いて写真を撮りにいったらこうこんなに咲いていました。白というより薄い緑色の花びらが素敵です。
カシワバアジサイ2
拡大したらこんなにきれいな花でした。まるで折り紙で作ったような花です。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










今年のウォールバスケットは貧弱でした。

今年のバスケット 
これが今年のウォールバスケットである。こんなにみすぼらしいビオラは今までで初めてである。原因もよくわかりません。去年のものと比べてみました。
去年のバスケット1 
去年のバスケット2 去年のバスケット1
去年はすごくきれいでしたね。自分でもびっくりするくらいです。今年は残念でした。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










庭がドクダミだらけになってしまった。

ドクダミ1
ドクダミを取らずに放置しておいたのでに庭がドクダミで覆い尽くされている。荒れ果てた感じである。昔はこのドクダミを陰干しして乾燥させ、それでドクダミ茶にして飲んだこともあった。除草剤も使ってないし消毒もしてないので飲んでも安全でした。
ドクダミ2
この白い花は野草にしては美しいと思う。ドクダミが好きだというJAMESの友達もいるくらいだ。今に花の世話が終わるのでそうしたら一斉にドクダミ退治にかかろうと思っている。待っていてください。ドクダミのみなさん。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










ヒメシャラに花が咲いた。

ヒメシャラ1
真ん中で細く見えるのがヒメシャラである孫のAnneが生まれたとき植えた記念樹である。女の子だから女性的な感じがするヒメシャラの苗を友達からもらって植えたのがこんなに大きくなりました。
ヒメシャラ2
そして今年花が咲きました。ヒメシャラの花は初めて見たような気がします。なかなか上品は花でした。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










新緑が美しい。

植木1
2階から見た我が家の庭である。今は新緑がまぶしい。そして美しい。
植木2
新緑は見ているだけで癒される。どこかに出かけて行かなくてもリーゾト地に行った気分に浸れることをありがたいと思っている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










テニスと車

車1
一緒にテニスのレッスンを受けている女性の乗ってくる車である。誰がみてもわかる有名な外車メルセデス・ベンツである。もう一人の女性が乗ってくるのはこの車である。
車2
アルファ・ロメオである。車はその家庭の所得水準をかなり正確に反映しているとJAMESは思っている。この二人の女性の旦那さんは彼女たちが外車でコートの乗り付け、テニスのレッスンを受けている間は普通なら一生懸命に働いているであろう。でも彼女たちはテニスをしている。女性の境遇は旦那の稼ぎに大きく左右されるという世間一般の風潮をまざまざと見た思いである。車の話になったときアルファ・ロメオの持ち主は「シートは全部牛革ですよ」と話してくれました。そして「でも乗り心地は大したことがないの」とプリウスの乗っているJAMESの気持ちを案じてかやさしい言葉を添えてくれました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










テニスコートに人が居た。

テニスコート1
今日はテニスレッスンの日だ。女性4人とJAMESの5人でコーチからレッスンを受けた。ここしばらくこのテニスコートには我々しかいなかったのだが今日は若い男性が二人でテニスをしていた。しばらく練習したあとシングルスのゲームを始めたのでテニスが好きなんだなと思いました。テニスコートの前の山はご覧の通りに竹で覆われている。以前みんなでこのコートでテニスをしていた時には季節になるとテニスそっちのけで筍掘りに夢中になっていました。JAMESはそういうことはあまり好きではないので一度も掘ったことはありません。でもみんなはよくやっていました。あれは竹林が増えるのも抑える効果はあったように思います。そういう人たちがいなくなったので竹林はさらに勢力を拡大していることでしょう。
テニスコート2
周りの山は「山燃える」の季節を過ぎ、濃い緑へと変化してきました。季節は駆け足で夏へと走っています。今日は25℃を超える夏日でした。でも2時間30分頑張りました。このテニスコートは人工芝のコートで表面が凸凹になってしまい、とてもテニスができる状態ではありません。でも周りは写真のように山に囲まれ、今日などはウグイスの鳴き声を聞くことができるというすばらしい環境にあります。宝くじでも当たれば人工芝を張り替えてここでテニスをしたいなと思うほどいい環境なのですが。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








サンゴジュの剪定

サンゴジュ1
お隣との境にサンゴジュが生えている。砂利を敷いてあるところはお隣の庭というか駐車場である。サンゴジュの下にあるブロックがお隣との地境である。明らかにというか大幅に越境している。これ1本だけではない。
サンゴジュ2
こちら側もひどい状態にある。今日は日曜日なのでキャンピングカーで皆さんがお出かけのようだったのでその隙に切ることにした。去年剪定していなかったので枝が太くなっていた。切るときどう切るかを考えずに出ている枝は切ラなければならないのだから作業は簡単である。取りあえず切るだけ切ることにして作業をどんどん進めた。
剪定したサンゴジュ1

剪定したサンゴジュ2
奥の方でまだ越境している枝があるがサンゴジュはきれいにすることができた。
剪定ゴミ
この後剪定ゴミの処理が残っている。今までの経験でいうとゴミ袋10袋以上はありそうな気がする。明日からの作業となる。今日はJAMESはよく頑張ったと自分で自分を褒めた。今は誰も褒めてくれる人がいないので作業に力がはいらないJAMESでした。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








クレマチスが次々と咲いている。

クレ1
クレマチスが次々と咲いている。鉢物と違って水をやる必要もない。ほったらかしでもこのようにきれいに咲いている。今はペチュニアの水やりと花がら取りに追われているがこれは考えたほうがいいかなと思い始めて。そちらに労力と時間がとられてに庭の木々に剪定やバラの世話をしっかりとする時間がないのだ。来年度に向けて考えなくてはと思い始めている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








竹が伸びている。

竹1
芝生の端で竹がニョキニョキと伸びている。紅葉の陰に今は亡き父が竹を植えた。竹は見た目には涼しげに見えるので植えたのだと思う。ところが竹はこのように地下茎をどんどん伸ばしていろんなところから顔を出してくる。上に伸びた部分は切っている。
竹2
今日はこのように数本切った。でもこれは地上の部分を切っただけで地下茎は残っている。だからそれが地下でどんどんと伸びているのだろう。庭に竹などは絶対植えるべきではないと今は言える。でも植えられた竹を取り除く方法もない。JAMESの住んで居る地域でも山の竹林が問題となっている。放置され竹林がどんどん拡大しているからだ。規模は小さいがJAMESの家でも竹林問題に頭をかかえている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








今日のお昼

今日のお昼
今日のお昼は豪華昼食となった。娘のAliceに「最近お昼の様子がアップされてませんね。」と電話で指摘された。それは最近簡単な昼食ばかり食べていたのでアップできなかったのです。今日はスーパーのクリームコロッケ。野菜サラダ(カット野菜をスーパーで買ってきてドレッシングをかけた)。それに野菜スープ。これはしばらくぶりに調理した。いつものやつでジャガイモ、キャベツ、タマネギにトマトが入っている。パンは豆乳入りのもの。これにヨーグルトだから栄養的には完璧ではありませんか。自治会のある会合に出席した。そこにJAMESと同じように奥さんを亡くされた方がいて「JAMESさん食事はどうしていますか」というので「自分で作っています」と答えた。「じゃあ買い物にも行っているのですか」とさらに聞かれた。「ああ言っていますよ」と言った。そうしたら「偉いですね」と言われた。正確には夕食はワタミの給食を食べているのだが面倒なので詳しくは説明しなかった。どうもその方は専ら外食とお弁当に頼っているらしい。まあお金があるのですね。JAMESは土曜日や日曜日の夕食はなんとか作っている。そうだ冬の間は夕食もほとんど作っていたのを思い出した。まあそんなに大きな嘘はついていないな。料理をうまく作るのは難しい。でもやればなんとかできるだろうと思っている。だからそういうことに挑戦しないということは少し理解できない。自分のことは自分でする。これは人生に基本だと思っている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








今日のバラ

今日のバラ2

今日のバラ1
見事に開花した。庭に置いておくのはもったいないので花瓶に挿しました。この二つは色も美しい。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








夾竹桃の剪定

夾竹桃の剪定1
お隣との境に植えられている夾竹桃枝をが伸ばしている。そして大きく越境している。お隣はいい方なので何も苦情などは言われていないがJAMESは気を付けなければと思っている。そこで今日は夾竹桃を剪定した。本当によく伸びる木である。樹勢がある木なのでどんどん切って大丈夫である。剪定ゴミ1
剪定ゴミがこんなにも出た。これも小さくしてゴミ袋に詰めた。
剪定ゴミ2
この剪定ゴミの処理が「いつものことだが剪定と同じくらいかかる。
夾竹桃の剪定2
剪定後はこんなにもせいせいしました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








カルミアが咲いた。

カルミア1
カルミアが咲いた。基本的には白い花だが薄いピンクの筋が入っていたり、レースのような模様があってとても繊細な美しさ持った花だ。
カルミア2


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








今日のバラ

バラいっぱい
咲きそうなバラを全部切り花にして食卓に飾った。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








浄化槽の清掃

浄化槽の清掃1
浄化槽の管理会社がやってきて浄化槽の清掃をするという。1年間に1万円ほどの管理費を払っており、その契約に基づいて業者がやってくる。こいう契約は素人にはその妥当性がよくわからない。よくわからないので業者の言う通りにお金を払うことになる。騙されているとは思わないが、業者の言うなりだなと感じている。清掃の回数だってもしかしたら必要以上にやっていることだって考えられる。独占的な仕事のようなのでよけいそう感じるのかもしれない。まあこれがないと浄化槽がきちんと動かないとしたら逆にありがたいと思うべきかもしれない。昔はこんなことに興味も関心もなかったが一人暮らしになって何でも自分で対応するようになったのでいろいろと考えるようになったのです。
浄化槽の清掃2
浄化槽の中に貯まっていた汚水を全部汲みあげ、新しく水を注入して作業は終了した。これでしばらくは浄化槽は大丈夫ということだろう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








段ボールの片づけ

段ボール
物置に中に山のように積まれていた段ボールをようやく片づけた。理由は二つある。一番差し迫った理由は浄化槽を清掃にきたバキュームカーの長いホースがこの物置の中を通ることになり、通すためにはどうしても片づけをしなくてはならなくなったことがある。もう一つは今度の土曜日に地区の幼稚園が資源回収をするというのでそのために段ボールを出すためにはしばっておかなくてはならないためだ。約半年放置していたのだが片づけるきっかけができてよかったと思っている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








美人猫「てんてん」

DSC_0183.jpg
東京に住んでいる息子Georgeのうちで猫を飼いはじめたと電話で聞いた。二人の孫が可愛がり、ダンボールで作った猫の家の中に入りこんで猫を遊んでいる写真も届いた。名前は「てんてん」というらしい。Catharineのいうとおりのなかなかの器量よしである。JAMESが小さい時は猫も犬も飼っていた。犬の散歩にもよくいったものです。飼っていたの猫が焼いていたサンマをくわえて逃げられたこともありました。大昔はサンマを焼くとものすごい煙がでるので庭に七輪を持ち出して焼きました。そのときJAMESがちょっと目を離したすきに取られたのです。だから猫にはあまりいい印象がないのです。でもこの猫は可愛いですね。孫たちがメロメロなのがわかります。これは孫たちにとってとてもいいことだとJAMESは思いました。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








兄葉書1
兄から定期的に自作の絵葉書が届くようになった。これは1月にいただいたものです。こんな文章が書き添えてありました。「お元気ですか。この冬は寒さが厳しく毎朝-4℃以下になります。昨夜から雪になり15㎝ほど積もり杉の木にも花が咲きました。今朝は6時に起きてゆきかきをしました。庭にやまがらのために餌台を作りヒマワリの実をやっています。天気が悪くなる前日はせっせと餌をついばみに来ます。今朝もまわりに餌がないのでジジュウカラまできています。スズメは隙あらばと木の上で狙っています。小鳥たちから元気と夢をもらったそれは寒い朝でした。」兄はヒマワリの種をこの小鳥たちのためにわざわざ購入して与えているそうです。そしてこういう絵葉書を知人や友達に全部で70枚ほど送っているそうです。兄には内緒で時々アップします。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ペチュニアの苗の広告

広告1
園芸店の広告が新聞折り込みで入っていた。普通ならペチュニアは今頃苗が売り出されるののですね。でもJAMESはもうしっかりと咲かせています。まあちょっとは自慢したい気分ですね。そして気になるのは苗の値段です。なんと198円と書いてあります。今JAMESは100鉢育てていますのでこの園芸店から苗を購入したとするとなんと19,800円かかる勘定です。苗を購入したのでは100鉢も楽しむことはできませんね。自分で種から苗を育てると手間暇がかかりますが安く花を楽しむことができることを実感しました。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








ウエストポーチ

ウエストポーチ
庭仕事をするときアイポッドで音楽を聴きながらやっている。今迄はアイポッドをズボンのポケットや上着のポケットに入れていた。これがなかなか不都合だったのです。ズボンだとしゃがんだ時スイッチが偶然押されて音楽が止まったりした。今は暖かくなってきて作業用のジャンパーをきなくなったのでアイパッドを入れるところがなくなったしまった。いろいろ探しているうちにいいものを見つけた。ウエストポーチである。この中にアイポッドを入れて腰につけてみた。今日もごご3時間ほどこれで作業したがボタンが誤操作されることもなく快適な時間を過ごすことができた。これからはこの方法でアイポッドを聞くことにしようと思っている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン








| TOP | NEXT

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム