スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAMESは昼寝が大好き

昼寝1
昔というか今となっては大昔、働いていた頃は昼寝が大好きだった。モーツアルトを聞きながら昼寝をよくしたものです。定年後は昼寝が少なくなりました。大きな理由の一つに夜十分寝ているということが上げられます。昔は慢性的に寝不足でしたから。最近は午後はテニスに出かけているので眠くなる暇がありません。でも今日は朝早く起きてしまったこともあって昼食後眠くなりました。これは昼寝に限ると先ず廊下のカーテンを閉めました。明るいとなかなか眠りに落ちていかないからです。
昼寝2
寝室のカーテンも閉めました。遮光カーテンなのですが安物なのでこの程度です。そして目覚まし時計をセットしました。これをセットしないと夜まで寝てしまう危険性があるからです。パジャヤの着替えてお昼寝をしました。いい気分で眠りに落ちていきました。久しぶりの昼寝はなかなか快適でした。目覚まし時計が鳴る前に気持ちよく目覚めました。この気持ちよさを味わってしまうとまた昼寝にはまりそうです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










スポンサーサイト

JAMES デニーズでカレーを食べる。

デニーズ2
あまり外食をしないJAMESが珍しくデニーズでカレーを食べた。野菜が一杯でおいしかった。カtレーにはビールが良く似合うのだが残念ながら車だったので我慢するしかない。Bettyさんがいたときはよかった。こういうとき昼ビールを飲んでも彼女が運転をしてくれたからだ。まあしかたがない。一人で生きていくしかないのだ。
デニーズ1
この前の経験を生かしてデニーズではアイスティーを飲んだ。たまには外食もいいなと思った。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










JAMES スターバックスに遊ぶ。

スタバ
用があって隣町に出かけた。用が済んでから用もないのに町をぶらついた。この町はJAMESが小学生から結婚するまで住んでいた町だ。繁華街は珍しくシャッター通りにはなっていない不思議な町。JAMESが若いころ通った喫茶店は今はまったく姿を消している。あるのはスターバックスやドトールである。スターバックスに入って休むことにした。何を飲もうかものすごく悩んだすえにもう今では名前を言うことのできない飲み物を注文した。長い名前だったがキャラメルという言葉が入っていたような気がする。先ず最初にカップの大きさを決めなければならない。こんなところで自己決定をせまるなという感じではあるが無難にMと答えた。次に困ったのは飲み方である。中に入っている飲み物は非常にどろどろしているのでスプーンですくって飲むのかと思ったが穴はカップの蓋の中央にしか開いていないのでスプーンですくうのはあきらめた。そこで頑張ってストローで吸い込んで飲んだ。まあまずくはなかったが甘さが口に残ったのでアイスティーにでもすればよかったと後悔した。メニューがいっぱいあるのでいつも同じものではと思って冒険したのだが残念な結果に終わった。まあこれも認知症予防になるだろうと思った。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










猫と遊ぶ。

猫
東京のGeorgeの家で猫を飼い出した。東京の息子の家に二日ほど滞在したので久しぶりに猫と生活をした。先ず猫が家の外に出られないように玄関にかなり頑丈な網が設置されていた。これにはびっくり。JAMESが小学生の頃猫を飼っていたが家の中に閉じ込めておくということはなかった。猫は好きなように外に遊びに行き、食事時や夜になると家に戻ってくるというかなり自由な生活をしていた。それに比べると今の猫は可哀そうな気がした。まだ小さな猫は好奇心旺盛で穴があれば手を入れてみるしThomasやAnneが遊び道具で遊んでやると喜んで遊んでいた。JAMESは猫は嫌いではないが積極的に抱こうとはあまり思わない。猫は賢くないと思っていたがやっぱり賢くなかった。そこでGeorge一家は水の入ったスプレーを用意していた。あまり悪さがひどい時はこれで水を吹きかけるというのだ。食事時テーブルの上に登ろうととしたときスプレーを見せただけで猫は逃げたので猫も学習することがわかった。Thomasは猫にメロメロだった。Anneは猫を友達のように時には手荒に扱って楽しんでいた。二人の孫のためには猫を飼うことはとてもいいことだと思った。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










東京で少年サッカーを見る。

東京サッカー
孫のThomasが6年生最後の試合に出ると言うので東京まで応援に出かけた。サッカー場は多摩川の河川敷にあった。東京は学校の運動場も狭いので河川敷のサッカー場が使われるのかなと思った。おもしろいことに東京の少年サッカーは8人制であった。Thomasはフォワードをやったりトップ下をやったりしていた。運動音痴といっていいほど運動が苦手なJAMESの孫としては非常に立派なサッカー選手になっていたので感激することしきりであった。そして少年たちは少年たちらしく考えてプレーをしていた。なんとかパスを通そうと努力していたしよく走っていた。こういう少年たちが日本サッカーの底辺を支えているのだなと思った。それに比べると野球はどうだろうか。高校野球は盛んではあるがサッカーのように小学生の野球人口は減少しているのではないだろうか。このままでは野球は衰退していくのかもしれない。土手の向こうには高層マンションが立ち並んでいた。行ったことはないがまるで外国のような風景である。Thomas小学校もこの近くにあり、高層マンションが建設された影響で彼の小学校はこの少子化の時代に教室が足りなくなり、校舎を建て替えたという。そのおかげで彼は今は新しい校舎で学んでいるという。出かけていくと新しい現実を知ることができる。外に出ることも必要だなと思った。試合は3:2でThomasのチームが勝利した。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










今日の夕食

今日の夕食
今日の夕食はワタミのおかずとハンペンフライとお赤飯である。ハンペンフライは大好きなものの一つだ。居酒屋に行っても友達は「JAMESハンペンフライがすきだったね」と言って一番に注文してくださる。次にお赤飯も大好物である。この夕食はJAMESにとってこたえられない夕食となった。心配なのはカロリーである。揚げ物であるハンペンフライはカロリーが高そうだし、ワタミのおかずを食べた上にハンペンフライを食べるのだからカロリーが過剰になることは十分予想できる。その上に350mlではあるがビールを飲む。ハンペンフライとビールもよく合う。おいいしいのである。まあおいしくいただいのだが体重の増加がすごく気になった。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










植木の剪定を植木屋さんに頼んだ。

植木1
植木の剪定を植木屋さんに頼んだ。木があまりに大きくなりすぎて手に負えなくなってきたからだ。この暑さの中手際よく仕事が進んでいる。植木の下に生えていた雑草は全部刈り取ってくださったしついでに樹木の消毒もしてく下さった。枯れた枝はしつかりと剪定したので植木がすっくりとしなり空が広くなった印象さえする。
植木2
これは柊。形をきれいに整えてくださった。大きさもひとまわり小さくなった。
植木3
ツツジもこのくらいに剪定すると来年花がしっかりと咲くという。あまり剪定しすぎると花は咲かないと教えてくださった。ツツジの花の咲かない原因は刈込みすぎていたことにあったのだ。プロは何でもご存知である。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










ペチュニアの切り戻しに成功した。

ペ1
切り戻したペチュニアが花を咲かせ始めた。

ペ2
白いペチュニアは花の大きさが4月の頃さいていたものとあまり変わらない。

ペ3
こちらの赤いペチュニアは明らかに花が小さい。なので毎回薄い液肥を与えている。

ペ4

ペ5


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










Bettydさんの命日

お墓参り
昨日12日はBettyさんの命日だった。ちょっと気張ってお花を買ってお墓参りにでかけた。今回はBettyさんの高校時代に親しかったという友人が茅ヶ崎からかけつけてくださったので、二人でお墓参りをした。彼女が高校時代のBettyさんの思い出話をいろいろとしてくださった。二人で墓前で手を合わせてお墓参りは終了した。彼女はまだJAMESと話がしたかったようだが、JAMESは知らない方とお話をするのは苦手なので駅まで送ってさよならをした。彼女はBettyさんを「こせこせしないゆったりとした人だった」と語っていた。故人になると欠点は忘れ去られて良かったところだけがみんなの記憶に残るのだろう。それにしても彼女のなかにいいイメージが残っていたことはうれしいことだ。まあそうでなければ命日にお墓参りには来てくださることはないと思った。お墓参りのあとテニスに出かけた。調子がよく2連勝した。Bettyさんが応援してくれたかな。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










藤枝MYFCの試合の応援に出かけた。

藤枝MYFC1
サッカーチーム藤枝MYFCの応援に出かけた。初めて運動公園サッカー場で行われる試合を見た。相手は町田のチーム。J2から降格してきたとか。だからすべてにおいて藤枝MYFCを圧倒していた。特にサポーターの人数と応援の仕方はすごかった。テレビで見るJ1のチームのようであった。選手の動きも非常に俊敏であった。
藤枝MYFC2
ハーフタイムにちびっ子のチアガールが登場して演技を披露してくれた。ちびっ子とはいえ大人顔負けの演技でした。JAMESの足はどんなことをしてもあんなには高くあがりません。
藤枝MYFC3
運動公園サッカー場には電光掲示板があった。ご覧のように1:0で我が藤枝MYFCの勝利でした。試合終了後中華料理店で3人で祝杯を上げました。ささやかではありますが地域経済の活性化に貢献しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










ユリ(カサブランカ)が咲いた。

カサブランカ
ユリ(カサブランカ)が咲いた。大きな花だ。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










繁盛しているお茶屋さん(その2)

お茶屋さん2
繁盛しているお茶屋さんは夏に期間限定で抹茶かき氷を販売している。一度食べてみたいと思っている。毎週金曜日と土曜日にだけ販売される。極上の抹茶を使っているという宣伝だが値段は一杯840円。かき氷としては破格の高い値段だと思う。抹茶だけでなく餡子も入っているそうだ。そしてそのかき氷は上の写真の素敵な日本座敷でいただけるというからこれはすごいサービスですね。すごく人気があるわけがわかりました。是非一度今年の夏(8月一杯)中には食べにいこうと思っている。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










繁盛しているお茶屋さん

お茶屋さん1
最近よく行くお茶屋さんだ。お中元を頼んだ。抹茶入りのどら焼きは何十万個と売れたそうだ。どら焼きの他に抹茶ロールケーキ、抹茶カステラ、抹茶クッキーとお菓子を販売している。もちろんお茶も販売しているがお菓子を売ることで対象とするお客さんの年齢の幅を広げることに成功したと思う。こうしてリピーターを増やすことで結果としてお茶の消費量も増えていると思う。また抹茶を使ったお菓子という付加価値を付けることで販売する単価も高くできていると思う。個人商店が苦戦してという今の時代にあって見事な経営だと感心している。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










農協の花壇

花壇1
用事があって農協に出かけた。植えたばかりの花壇ができていた。
花壇2

花壇3
作業をした人の名札が差してあった。最後は店長さんが作業したらしい。以前なら気にも止めずに通り過ぎたと思うがJAMESが花を育てるようにようになってからは自然と目が向くようになった。人間は自分が関心があるもにしか目を向けないということかな。だから今こんなに情報が飛び交っていても受け取る情報は限られれているのだ。それは自分自身が制限しているということだろう。視野を広くしたいとは思っているが関心のないことに眼を向けることは難しい。青いホースは多分散水ホースだと思う。時間がくると自動的に散水するしくみだろう。これは考えましたね。暑い夏本来の仕事をする時間を削って職員が水を与える作業をするわけにはいかないだろう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










たぬき座上映記録 №41 「ウインブルドン」

6499_jpg_asset_rgbbef-sun.jpg
先日は錦織選手がウインブルドンで試合をするのを珍しくリアルタイムでテレビで見た。スポーツ中継をまじめに見ることはあまりしないJAMESとしては珍しいことである。この季節はウインブルドンの季節だと思う。そこで映画「ウインブルドン」を観た。もう何回か観ているがいい映画だ。イギリスの選手がウインブルドンで活躍しアメリカの選手と恋に落ちると言うお話。テニスの試合での選手の心理状態がうまく描かれていた。テニスのプレーもなかなか上手に演じていた。なんと行ってもウインブルドンで撮影したと言うテニスコートが美しい。一度行ってみたいと思っている。センターコート以外にもたくさんのコートがあることや雨が降り出すとコートにシートを大勢のスタッフが人力で敷いていく姿など興味深いシーンがいっぱいあってテニスをやっているJAMESとしては楽しめる映画になっている。
評価★★★★

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










門のサンゴ樹を剪定した。

門1
門に覆いかぶさるようにサンゴ樹が伸びている。これも気になっていたのだがなかなか剪定する時間がなかった。今日ようやく剪定した。
門2
剪定ゴミがゴミ袋5袋でた。まだ完全には終わっていない。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










我が家の竹林問題

竹1
庭の片隅に竹が生えている。その竹が少しの間にこんなに伸びてしまった。雨が降る度に伸びるように感じる。1日に何センチも伸びるようだ。ようやく今日剪定した。
竹2
これをさらに短く剪定してゴミとして処理をした。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










たぬき座上映記録 №40 「オペラ座の怪人」

オペラ座の怪人
劇団四季の「オペラ座の怪人」も観たことがある。その舞台を映画化したものだが映画の特徴を見事に生かしている。なので舞台より物語がわかりやすくなっている。先日「レ・ミゼラブル」を観たが気持ちがすっきしなかったので口直しに「オペラ座の怪人」を観たが、これは傑作だと思った。何回観ても楽しめる作品だ。クルスティーヌを演じるエミー・ロッサムは可愛い。オペラ歌手としてのキュリアもあるようで美しい歌声だ。ただJAMESはサラ・ブライトマンのCDをよく聞いているのでかの彼女と比較すると声が少し細いかなと思った。ダンスシーンも映画なので舞台より動きに迫力があって観ていて楽しい。いい映画である。
評価★★★★★★」

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










芙蓉のの花が咲きました。

芙蓉の花1

芙蓉の花2
芙蓉の花が今年も咲きました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










不燃物を捨てた。

不燃物
不燃物が小さな籠一杯になったのでエコステーションに捨てに行った。ワインの瓶。切れた電球2個。テニスボールの缶。これはJAMESの家のゴミらしいものだ。後はビールの缶である。ペットボトルも10個くらいは貯まっていた。地域の不燃物回収は主に火曜日の早朝にある。朝が苦手なJAMESにはとても無理である。エコステーションは土曜日と日曜日の昼間に開かれている。これはとても助かります。利用している人も多く、JAMESがいる間だけでも何台もの車が不燃物を積んでやってきた。地域の不燃物回収は月1回であるがエコステーションは毎週開催されている。これも助かります。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










市民テニス場の抽選会

抽選会
今日は市民テニス場の抽選日だった。起きるのが遅かった朝食抜きで出かけた。平日なので前回より参加者が少なかった。抽選が始まる前に「JAMESは籤運がいいから今回もいい番号を引いてくださいね」と仲間から言われた。JAMESいい番号をよく引くというのがJAMESの仲間たちが思い込んでいるがそれは昔1番とか2番を続けて引いたことがあったのでそれが印象として残っているためであろう。前回は213
番でまったく役にたたなかった。写真で言うと箱に並べられた橙色の札に番号が書かれている。それを引くと言う古風というか古色蒼然というか伝統的というか時代遅れの方法でくじ引きが行われている。迷わずに真ん中にある札を引いた。見事9番でであった。この番号なら希望する日時のコートを予約することができるであろう。幹事に札を渡すと「さすがですね。JAMES」と言われた。これでJAMESが籤運が強いという伝説がさらに強化されたような気がした。運をこんなところで使いたくない。宝くじでも買った時にこそ運が働いてもらいたいものだといつも思っている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










日本平動物園

動物園1
ホテルの帰りに日本平動物園に立ち寄った。白クマが躍動感いつぱいで泳ぎ回っているのを見ることができた。大きな体で素早く泳ぐ姿には圧等された。野生動物の運動能力の高さにびつくりするばかりであった。そういうことがわかるのは展示方法に工夫があったからだ。動物園も進化していた。若いカップルと家族連れが多かった。デート場所として動物園というのはJAMESの頭の中にはなかったので若いつもりだが頭は固くなってきているかなと思った。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










ホテルで食事

ホテルで食事
Bettyさんの3回忌のあと家族でホテルで食事をした。このホテルはロビーやレストランから富士山がきれいに見えるので有名なホテルであるが今日はあいにくの曇り空で富士山を見ることはできなかった。江戸っ子のCatharineにはきれいな富士山の姿を見せて上げたかったが残念であった。家族6人で食事をするのは久しぶりである。世の中に楽しいことは数限りなくあるが、最も楽しいものの一つが家族で食事をすることだろう。昼食にビールを飲むことを「昼ビール」とJAMESは呼んでいる。ビールを飲む中で「昼ビール」もまた殊の外おいしく感じるものの一つだ。この料理を前にして我慢できず、一人おいしいビールをいただいた。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン










| TOP |

プロフィール

james stewart

Author:james stewart
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

あし@

お財布コム

お財布.com

クイックサーフ

クイックサーフ quicksurf

フリーエリア

ブログランキング

FC2カウンター

オレンジ トラッフィック

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。